ローディング中

Loading...

鶏のささみを使った「ささみチーズピカタ」のレシピをご紹介します!ぱさつきがちなささみも、衣はカリッと、中はしっとりジューシー♩チーズとパセリがふんわり香る、おしゃれなイタリアンメニューです。衣をつけて揚げるだけなので、とっても簡単ですよ!

ふんわりチーズ香る!ささみチーズピカタ

「ささみチーズピカタ」のレシピをご紹介します。衣はこんがり、中はふんわりジューシー!パサつきがちな鶏のささみなのに、しっとり仕上がりますよ。ふんわりとチーズが香るひと品です。おしゃれなイタリアンを家庭で手軽に楽しみましょう♩

「ささみチーズピカタ」の材料

(2人分)
・鶏ささみ:4本(340g)
・塩こしょう:少々
・小麦粉:適量
・オリーブオイル:大さじ2杯(フライパン用)
<衣>
・粉チーズ:大さじ3杯
・生パセリ:8g
・卵:2個
<トマトソース>
・カットトマト缶:100g
・たまねぎみじん切り:1/4個分
・コンソメ:小さじ1/2杯
・塩こしょう:少々

「ささみチーズピカタ」のレシピ

下ごしらえ

トマトソースの材料を鍋に入れて、ひと煮立ちさせておきます。

1. 鶏ささみを開いて下味をつけます。

鶏ささみの筋を取って縦に置き、横から包丁を入れて観音開きにして、塩こしょうで下味をつけます。包丁の刃を入れすぎて切り離さないように気をつけましょう!

2. 小麦粉をまぶしてから衣をつけます。

開いた鶏ささみの両面に薄く小麦粉をまぶします。このとき、余分な粉をはたいて落としましょう。
ボウルに粉チーズ、みじん切りにした生パセリ、卵を入れてまんべんなく混ぜ合わせて衣を作ります。
小麦粉をつけた鶏ささみにまんべんなく衣をつけます。

3. フライパンで焼きます。

弱中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、鶏ささみを並べます。
軽く焼き色がついたら裏返し、もう片面も同様に焼きます。

4. 盛り付けてソースをかけたら完成です!

両面に焼き色がついたらお皿に盛り付けて、お好みでソースをかけて完成です!

手軽に本格イタリアン♩

衣にチーズが入っているので、こげないように弱中火で焼くのがポイントです!トマトソースをたっぷりかけていただきましょう。チーズとパセリがふんわりと香って、おしゃれなイタリアン気分が高まりますよ♩忙しい朝でもパパッと作れます!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ レシピ まとめ

世界中の誰もが知っていると言っても過言ではないスヌーピー。あの愛らしい姿は日本でも大人気ですよね。今回は、そんなスヌーピーをモチーフにして注目されている、インスタグラマーsaoriさんが作るスヌーピーレシピを…

タイ料理 レシピ たまご アレンジレシピ オムレツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、「ひと味違う♩」と人気のタイ風オムレツ「カイチャオムーサップ」レシピを伝授!好食感&ボリューミーで、食べ応え抜群!! シンプルなのに病みつき必至!ヘルシータイプやア…

レシピ まとめ

焼くだけでおかずになるとても便利な塩さば。下味も不要で臭みが少なくとても便利な食材です。でも焼いただけだと、代わり映えのない食卓になりがち。今回は、フライパンで簡単にできる料理からサラダまで、覚えておけば重宝…

レシピ 牛肉 まとめ

私たちを魅了してやまない牛すじのレシピです。炊飯器でもおいしくできあがりますし、お急ぎのときは圧力鍋で一気に仕上げることもできます。もちろん普通に煮て、コリコリした牛すじならではの食感を楽しむのもOKです!

キャベツ レシピ 豚肉 まとめ

おいしくてすぐ手に入る、何よりお財布にやさしい、豚こまとキャベツは主婦の味方!そんな豚こまとキャベツを使って簡単&コスパ最高!な、家計も胃袋も大満足なレシピをご紹介。安い・簡単・おいしいの三拍子揃ったレシピを…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

恵比寿 カフェ おしゃれ ランチ

恵比寿にあるニューヨークスタイルのエスプレッソカフェ「ESPRESSO D WORKS(エスプレッソ・ディー・ワークス)」が、とにかくオシャレ☆ リピーター続出の「EDW」で素敵なティータイムの時間はいかがで…

レシピ お弁当 チーズ まとめ

食卓の一品やお弁当の具材、おつまみやおやつにも役立つチーズインおかずの紹介です。ボリュームのあるものからヘルシーなものまでレパートリー豊富!チーズを入れる料理がマンネリ化してしまっている方はぜひレシピを参考に…

macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ...

https://www.youtube.com/channel/UC6vzXCyUFiz0wMF6aIe7Isg

ページTOPに戻る