ローディング中

Loading...

SNSにぴったりなフォトジェニックなスイーツ「スワンシュー」のレシピ&作り方のコツを製菓衛生師の資格をもつ筆者が詳しくご紹介します。東京近郊でもスワンシュー食べられるお店もご紹介!おしゃれ&かわいいスワンシューでリッチなティータイム♩

まるで芸術品のようなスイーツ!

スワンシューの全体図

Photo by kii

近頃、料理はおいしいだけではなく、美しさやおしゃれ感も大切となっています。インスタグラムやツイッターといったSNSに、素敵な料理写真をアップをしている方も多いですよね。

SNSにアップするのにぴったりなフォトジェニックなスイーツが話題となっています。それがこちらの「スワンシュー」です。とてもかわいらしい見た目で、女性の心をわしづかみにしています。

今回は、このスワンシューの作り方&東京近郊で食べられるお店をご紹介します!あなたも「スワンシュー」をSNSでアップして、お友達に自慢しちゃいましょう♩

ブーム到来⁉︎「スワンシュー」

こちらがおしゃれ女子のなかで話題となっている「スワンシュー」です。ふわふわな生クリームは、まるでほんとうの羽毛のよう。お店のスワンシューは、形の関係上クリームがたっぷりなものが多いです。クリーム好きにはたまりませんね。
3羽のスワンシュー

Photo by kii

実際に食べたひとは、「おしゃれな見た目でSNSにもぴったり!」、「かわいすぎて食べるのがもったいない」、「どこから食べてよいのか迷ってしまう」……など、その見た目にときめいているようです。

気になる!スワンシューの作り方

スワンシューの作り方

Photo by kii

美しい姿がとても魅力的なスワンシュー。いったいどのように作られているのでしょうか?ここからは、スワンシューの作り方を詳しくご紹介していきます。

シュー皮がとてもおいしいので、ホイップ済みの生クリームでも本格的な味を楽しめますよ!もちろん、ご自分で作ったお好きなクリームでもOKです。

材料(8個分)

スワンシューの材料

Photo by kii

・水 50g
・牛乳 50g
・バター 50g
・グラニュー糖 小さじ1
・塩 指3本でひとつまみ
・薄力粉 50g
・溶き卵 2個分

※生クリーム(ホイップ済みのもの) 250㏄

作り方

1. 下準備をする。
下準備をする

Photo by kii

薄力粉をふるいます。
2枚のクッキングシート

Photo by kii

シュー生地を均等に絞ることができるように、クッキングシートに目安をつけておきます。筆者の家のオーブンの天板は丸型なので、クッキングシートを丸く切って、折り目をつけました。

※スワンの胴体を8個分、首は折れやすいので多めに12個分にしています。首は、形がよいのを選べるように多めに作っておくとよいですよ。
小さめのクッキングシート

Photo by kii

絞り袋も2種類用意しておきます。首用の小さめのものはクッキングシートで作りました。

※口金の直径
胴体用:約1.5cm、首用約0.5cm

クッキングシートで作る絞り袋は、下記を参考にしてくださいね。
小さくカットされたバター

Photo by kii

バターは小さくカットしておきます。大きいままですと溶けるまでに時間がかかって、水分量が変わってしまうので注意してください。
生地を絞ったらすぐに焼けるように、オーブンを200℃で余熱しておきます。
2. 薄力粉、溶き卵以外の材料を加熱する。
ボウルの中

Photo by kii

水、牛乳、バター、グラニュー糖、塩を鍋に入れて加熱します。

※鍋は、底が厚いものを使いましょう。火がじんわりと入るので、生地を焦がさずにしっかりと火を通すことができます。
3. 薄力粉を加えて混ぜる。
薄力粉を加えて混ぜる

Photo by kii

バターを完全に溶かして沸騰させます。
バターを溶かした生地

Photo by kii

沸騰したら、火からおろして薄力粉を加えます。

火にかけながらですと、水分が飛び過ぎてしまうことがあります。失敗しないように、一度火からおろすのがおすすめです。
生地をねっている

Photo by kii

最初はぽろぽろと生地にまとまりがありません。しっかりと混ぜていくと、生地がひとつにまとまります。
まとめている様子

Photo by kii

生地がまとまったら、再び火にかけます。しっかりと混ぜながら加熱します。なべ底に薄く膜がはったらOKです。

※焦げないようにしっかりと混ぜてください。
4. 溶き卵を加えていく。
溶き卵を加えていく

Photo by kii

生地をボウルに移して、溶き卵を加えていきます。まず1/2くらい入れます。
ボウルと生地

Photo by kii

このように最初は分離します。いったいになるまで、しっかりと混ぜます。完全に混ざったら、少しずつ溶き卵を加えて混ぜていきます。
へらについた生地

Photo by kii

木べらで生地をすくってみて、生地の固さを確認します。これは生地が固いので、溶き卵を加えてください。
ボウルで混ぜている様子

Photo by kii

溶き卵を入れすぎて緩くなってしまうと、もとに戻すことができません。ある程度緩くなってきたら、スプーンで少しずつ加えて調整します。
木べらと生地

Photo by kii

木べらですくった生地が重さで下に落ちて……
生地が三角になっている様子

Photo by kii

木べらに残った生地が、▽になったらOKです。
5. 胴体を絞って焼く。
胴体部分

Photo by kii

大きめの絞り袋にシュー生地を2/3くらい、小さめの絞り袋に残りの1/3を入れます。

まず胴体を絞って焼きます。時間をおいてしまい生地の温度が下がってしまうと膨らみません。必ず胴体から作業を進めてください。
絞り袋と生地

Photo by kii

絞り袋の先を1cmくらい浮かして絞ります。
絞り生地と生地

Photo by kii

2cmくらいの太さになったら……
作り方

Photo by kii

そのままの太さを維持するように、絞り袋を動かしていきます。太さ2cm×長さ5㎝に絞ります。
作り方

Photo by kii

最後は力を抜いて、流すイメージで……
絞りから生地ができった状態

Photo by kii

斜め上に引き上げます。同様に8個絞ります。
作り方

Photo by kii

霧吹きをして、生地を焼きます。

200℃で15~20分、180℃で10~15分です。お使いのオーブンによって、時間が変わってきますので調整してください。

焼き上げるまでオーブンは開けないでください。生地がしっかりと焼き固まる前に、冷たい空気に触れてしまうとしぼんでしまいます。
焼きあがった生地

Photo by kii

焼けたら、網の上で冷ましておきましょう。
6. 首を絞って焼く。
絞りきった生地

Photo by kii

胴体をオーブンで焼いている間に首を絞ります。

S字に絞っていきます。Sの下側から絞っていき……
S字の生地

Photo by kii

頭の部分まできたら、そこで絞り袋を止めます。そのまま生地をさらに絞ると丸くなっていきます。
作り方

Photo by kii

丁度よい大きさまで絞れたら、力を抜いて……
スワン型の生地

Photo by kii

斜め下に流すイメージで生地を切ります。

これを12個分繰り返します。予備の分も作っておきましょう。霧吹きをして、180℃のオーブンで10~15分焼きます。焼けたら、網の上で冷ましておきましょう。
7. 組み立てて完成!
作り方

Photo by kii

生地がしっかりと冷めたら、組み立てていきます。冷めないうちにカットしてしまうと、生地がボロボロになってしまいます。

まずは胴体をカットしていきます。
二つの生地

Photo by kii

厚さが半分になるようにカットします。
カットした生地

Photo by kii

焼いたときに上になっていた方を、さらに縦半分にカットします。
縦半分の生地

Photo by kii

お好みのクリームを絞っていきます。今回は、市販のホイップ済みの生クリームを使いました。
ホイップをのせた生地

Photo by kii

まずは、真ん中に1本絞ります。
ホイップと生地

Photo by kii

さらにそのサイドに2本絞ります。
作り方

Photo by kii

最初に絞った真ん中の上に、追加でもう1本絞ります。

※正面から見ると、△になります。
作り方

Photo by kii

縦半分にカットしたものを、翼に見立ててつけます。このとき、斜めにつけるのがポイント!躍動感がでて、よりスワンっぽくなりますよ。
スワンシューの完成図

Photo by kii

最後に首をつけて……完成です!チョコペンでお顔を書いても素敵です。

シュー生地作りのポイント3

1. 溶き卵は少しずついれよう!

溶き卵は慎重に加えていきましょう。生地が緩くなってくると、ほんの少しの溶き卵でも一気に緩くなってしまうことがあります。生地が緩くなってきたら、スプーンを使って少しずつ加えていきます。

2. シュー生地に牛乳を使用

水だけだとよく膨らみますが、香りや風味がなく素朴な味になります。今回は、シュー生地に高さはあまり必要ありません。市販のクリームを使って簡単に作れて、おいしくなるように牛乳を加えました。コクや旨味がしっかりとある生地となっています。

塩で味のひきしめ!

グラニュー糖や牛乳で、ほのかな甘さの生地となっています。塩を加えて味を引き締め、上品に仕上げました。

東京近郊で買うなら「ラ・マーレ・ド・チャヤ」

神奈川県を中心に店舗展開

お店の本格的なスワンシューを楽しみませんか?東京近郊でスワンシューを楽しめるお店が「ラ・マーレ・ド・チャヤ」です。本店は神奈川県葉山町にあり、神奈川県を中心に店舗展開をしています。神奈川県内に13店、東京にもルミネ荻窪店があります。
ラ・マーレ・ド・チャヤは1972年創業の老舗パティスリーです。「素材の持つおいしさを最大限に引き出したお菓子づくり」を大切にしてきました。

ラ・マーレ・ド・チャヤのお菓子は、フルーツやミルクなどの素材の味や香りをしっかりと味わうことができ、すっきりとした上品な甘さが特徴です。でも軽くなりすぎないように、リキュールといった香りがよいお酒を使って奥深い味わいに仕上げています。

スワンシュー

こちらが「ラ・マーレ・ド・チャヤ」の「スワンシュー」です。ラ・マーレ・ド・チャヤの看板商品として、多くのひとに愛されてきました。

まずは、見た目をじっくりと味わうのが、スワンシューの楽しみ方。ふわもこの生クリームは、まるでスワンの羽のよう。躍動感があって、今すぐに飛んでいきそうです。優雅な立ち姿は、ティータイムをリッチに彩りますね。
見た目を楽しんだら、次はいよいよ食べていきましょう。どこから食べるのか……とても迷ってしまいますね。たっぷりと入った生クリームはとてもなめらか。

ラ・マーレ・ド・チャヤのお菓子の特徴である「上品な甘さ」であるため、こんなにたっぷりと生クリームが入っていても重くありません。軽やかなシュー生地を合わさって、最高のハーモニーを奏でます。

優雅なスワンシューで貴族気分♩

チューをしているスワンシュー

Photo by kii

こちらの写真は、スワンシューを向かい合わせに置いてリボンを結んでみました。まるで恋人同士のスワンのようですね。このようにスワンシューは、かわいくておしゃれな写真をたくさん撮ることができます。生クリームやカスタードクリームは、常温には適しませんので短時間で撮影してくださいね。

見た目を楽しんだら、味もじっくりと楽しみましょう。いつもよりもちょっとだけ高級なお茶を用意して、リッチなティータイムを楽しみませんか?非日常的な貴族気分を味わえますよ♩
▼動物モチーフのかわいいレシピはほかにも!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ

キハチ カフェ各店舗で、ぶどう、いちじく、マロンを使った秋のスイーツ新作4種含む全6種が登場!秋の味覚を存分に楽しむことができるスイーツです♩また、福岡三越限定で福岡県産のいちじくを使ったパイと巨峰のスイーツ…

サーティワンで、「ディズニー ツムツム」の世界が楽しめるキャンペーンが今年もスタート!アイスクリームを3つ選べる「トリプルポップ」を購入すると、「ディズニー ツムツム」デザインのオリジナルクリアカップで提供し…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

かき氷 スイーツ 虎ノ門

虎ノ門ヒルズ ガーデンハウス 1階「ピルエット(Pirouette)」から、『大人のデセールかき氷』の新フレーバーが発売!モンブランを表現したかき氷や、クリスマスケーキをイメージしたショートケーキのようなかき…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

寿司 まとめ

三月三日のひな祭りに是非作りたい、かわいいちらし寿司のアイデアを「8」個ご紹介します!女の子のための日に雛飾りと一緒にかわいいちらし寿司を作れば喜ばれること間違い無し!お子さんがいる方は必見です♫

レシピ まとめ

餃子の皮=餃子を包むものという認識でいましたが、これが意外にも他の料理にも参加できてしまうらしいんです。餃子の皮があまって困ったことはありませんか?このレシピを使ってあまった皮も上手に料理に使っちゃいましょう!

レシピ まとめ

暑いと体力が落ちて、ついエネルギーも消耗しがち。そこで今回は暑い夏を乗り切るスタミナ料理のレシピをご紹介します。鶏肉やにんにくなどの食材を使った簡単レシピは、すぐに真似できますよ。夏風邪も防いで元気に過ごしま…

サラダ レシピ まとめ

女性から絶大な支持を得る食材「パクチー」。今回はパクチーを使った(人気)サラダ(レシピ)を10件ご紹介します。これだけあればパクチーサラダの種類に困りませんよね!アンチエイジングやデトックス効果もあるとされて…

サラダ おつまみ レシピ まとめ

お酒もできればヘルシーに楽しみたい!それにはおつまみ選びも大きなポイント。そこで今回はおつまみサラダのレシピをご紹介。お肉やチーズなど脂っこいものにかたよりがちですが、サラダなら安心ですよね。ぜひご家庭にある…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ おしゃれ まとめ

今年の七夕は、どんな料理を作るか決めましたか?七夕料理の定番といえばやっぱり「ちらし寿司」ですよね!そこで今回は、ワンランク上のちらし寿司が作れるおしゃれな盛り付け方や、人気のレシピ、おすすめグッズなど盛りだ…

パスタ まとめ

アラビアータの作り方を、調理師の資格をもつ筆者が詳しくご紹介します。アラビアータとは、にんにく、唐辛子、トマトを使ったソースのパスタ。ピリッとした辛さとトマトの酸味が特徴です。パスタ以外に使うアレンジレシピも…

調理師 製菓衛生師 kii

調理師、製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。...

https://kii-kitchen.blogspot.jp

ページTOPに戻る