ローディング中

Loading...

カレーを多めに作ってしまったときは、リメイクして別のお料理として楽しみましょう。人気のアレンジレシピを盛りだくさんでご紹介します。定番のカレーうどんから人気ドリアまで、見事に変身しますよ。むしろ2日目がメインになってしまうかも!?

余ったカレー、人気のリメイク術を大公開!

作りすぎてしまうメニューの大定番、カレー。ちょうど1食分の量を作るのはむずかしく、大鍋で作ったほうがおいしいのは分かっていても、作りすぎて2日目もそのまま食べるなんてもったいない!

同じメニューをうんざりしながら続け食べるなら、ぜひリメイクしてみてください。どうすればいいのか分からないというあなたに、レシピをまとめてご紹介しましょう!

カレーリメイクの定番!カレーうどんのレシピ5選

1. 残ったカレーで定番のカレーうどん

残ったカレーに、お水を適量加えて伸ばします。和風のテイストにするために、めんつゆを加えましょう。水溶き片栗粉でとろみをつけて、お好みで万能ねぎを散らせば、色合いも素敵なカレー南蛮うどんの完成です!

2. カレー×味噌汁でカレーうどん

カレーと味噌汁を半量ずつ合わせます。お水で薄める必要はありません。味噌汁にはカツオ節や昆布から取ったおいしいダシとお味噌のコクが含まれていますので、これだけで和風のスープが完成します。もっとマイルドな味わいにしたければ、ミルクを加えてくださいね。

3. 焼きカレーうどん

フライパンで豚肉とキャベツを炒めます。そこにうどんとダシ汁を加えたら、カレーを薄めずに加えて絡めるように炒めましょう。お醤油で味を調え、仕上げにカツオ節と刻みネギを散らせば、焼きカレーうどんの出来上がりです。具材は、玉ねぎやキノコなど、お好みでアレンジしてくださいね。

4. イタリアンな焼きカレーうどん

残り物カレーに、トマト缶と生のトマトを入れて煮込みます。うどんはオリーブオイルとワインビネガーで和えておきましょう。耐熱皿にうどんとカレーを盛り、チーズと卵をのせたらオーブンで焼きます。セロリのピクルスを添えて完成です。

5. 冷やし豆乳カレーうどん

夏におすすめの、冷たいカレーうどんです。カレーに豆乳と本だしを加え、お醤油で味を調えます。水溶き片栗粉でとろみをつけたら、冷蔵庫で冷やしましょう。必要に応じて、お水で濃度を調整してください。仕上げにお好みの具材をトッピングし、完成です。

時短料理も多数!ドリア&グラタンのアレンジレシピ7選

6. カレーリメイクで簡単カレードリア

グラタン皿にご飯とカレーを盛り、真ん中に卵をのせます。トップ全体にチーズをまぶし、トースターで焼きましょう。チーズでマイルドな味わいになるので、お好みでソースをひと回しすると、コクがプラスされます。ご飯は、バターやケチャップを加えてもGoodですよ。

7. 簡単ホワイトソースの焼きカレードリア

グラタン皿にご飯とカレーを盛って、その上にホワイトソースと卵をのせてピザ用チーズをまぶしたらトースターで焼きます。カレーは温めてから使うと、温度にムラなく仕上がりますよ。

こちらのレシピでは、ホワイトソースを電子レンジで簡単に作っていますので、ぜひトライしてみてください。

8. 焼きチーズカレードリア

ニンニクとご飯をオリーブオイルで炒め、顆粒コンソメとガラムマサラ、スイートチリを加えます。グラタン皿に入れて残り物カレーをかけ、溶けるチーズをのせてミニトマトを飾ります。トースターで焼いて、仕上げにパセリを振りましょう。

9. カレーとトマト缶で簡単ドリア

お皿にご飯とカレーを盛って、トマト缶とチーズをたっぷりとのせ、電子レンジで加熱。2日目のカレーは水分が飛んで味が濃くなりがちなので、トマトを追加しましょう。水煮トマトは味がついていないので、塩コショウして調整してくださいね。

10. カレーマカロニグラタン

ゆでたマカロニをグラタン皿に入れてカレーとチーズをのせてからパン粉をまぶし、トースターで焼きます。カレーが煮詰まって固めになっているようなら、マカロニのゆで汁を少し加えてください。マカロニは、ペンネやフリッジなど、ほかのショートパスタでもOKですよ。

11. ドライカレーで熱々ポテトグラタン

グラタン皿に加熱したじゃがいもと玉ねぎを入れ、ホワイトソースをかけます。そこにドライカレーとチーズ、パン粉をかけて、トースターで焼いたらできあがり!ホワイトソースは、缶詰のものを使ってもOKです。

12. 豆腐ハンバーグとパスタのカレーグラタン

ゆでたパスタをグラタン皿に敷き、あらかじめフライパンで両面を焼いたハンバーグをのせたら、カレーを周りに注ぎます。ゆで卵とブロッコリーをトッピングし、チーズをたっぷり載せてオーブンへ。カレーとチーズをソース代わりとして、パスタによく絡めてめしあがってください。

人気おかずに変身♩カレーコロッケのレシピ5選

13. トロトロカレーコロッケ

カレーは、製氷皿に入れて凍らせておきます。じゃがいもを茹でて熱いうちにつぶし、冷まします。じゃがいもでカレーを包んだら、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて油でカラリと揚げましょう。

カレーは常温のままだと包みにくくて大変なので、冷凍することがポイントです。お好みで、チーズを一緒に入れてもいいですよ。

14. チーズカレーライスコロッケ

残ったカレーに、ご飯を投入してよく混ぜます。カレー味になったご飯でチーズを包み、小麦粉、溶き卵、粉チーズを混ぜたパン粉の順にしっかり付けて、こんがりと揚げましょう。サックリとした歯応えの衣と、少しやわらかいカレーライス、トロトロのチーズという3層構造の食感が楽しいレシピです。

15. プラスじゃがいもでカレーコロッケに

カレーにマッシュポテトを加えて俵型に成形し、パン粉をまぶしてきつね色になるまで揚げましょう。

具を包むのではなく、カレールウそのものを加工してコロッケにするという、意外性が光るレシピですね。カレーが多めに残っていたら、ミキシングしてコロッケのソースとして使うのはどうでしょうか?

16. 揚げないライスカレーコロッケ

残ったカレーとご飯をよく混ぜて、コロッケの形を作ります。パン粉を、焦がさないようにフライパンで炒ってください。形成したタネに、炒ったパン粉をまんべんなく付ければ完成です。卵も小麦粉も油も使わない、比較的ヘルシーなレシピですね。

17. おからのカレーライスコロッケ風

残りカレーに、ご飯とケチャップを混ぜます。これに炒ったおからを加え、丸めておきましょう。フライパンにオリーブオイルを引いて火にかけ、パン粉を入れて炒ります。色づいてきたら、丸めた生地につけて完成です。

おから入りで、しかも全体を油で揚げないので、低カロリーなことが嬉しいですね。

さらっと食べよう!カレースープのレシピ4選

18. 丸ごとキャベツのカレースープ

カレーに水を加え、鍋を洗うようにしてカレー伸ばします。キャベツとウインナーをそこに入れて、キャベツがやわらかくなるまで煮込むだけの簡単料理です。残っているカレーの量によって、水やキャベツの分量を調整してください。

19. かき卵カレースープ

残っているカレーに、お水とコンソメを加えて温めます。溶き卵をかけ回して、かき卵にすれば完成です。それぞれの分量は、味を見ながら調整してくださいね。味の調節は塩コショウで。パセリなどの青味を散らすと、見た目もGoodですよ。

20. マカロニ入りカレースープ

カレーに多めの水を足し、コンソメを入れてすこし煮詰めたら、マカロニを加えてさらに火をとおして完成です。最後に、ブラックペッパーをガリガリ振っちゃいましょう。お好みでミルクを入れると、マイルドになりますよ。

21. なめらかパンプキンカレースープ

鍋で玉ねぎを炒め、水とコンソメを加えて沸かします。そこにかぼちゃとカレーを入れ、さらに煮込みましょう。しばらくしたら火を止めて冷まし、ブレンダー(またはミキサー)にかけます。なめらかになったら鍋に戻し、生クリームと牛乳を加えて混ぜながら温めたら完成です。

こんなアレンジあり!? カレーパスタのレシピ5選

22. カレーと野菜のリメイクパスタ

玉ねぎ、にんじん、パセリをバターで炒めたら、カレーと牛乳を加えます。できたソースをパスタに和えれば完成です。パスタも残り物の乾燥パスタを使えば、すべて片付けることができてすっきり!

23. カレーナポリタン

カレーに、ウインナー、ピーマン、ケチャップを加えます。パスタを時間通りに茹でて、カレーと混ぜたら完成です。玉ねぎやマッシュルームを加えてもよいですね。甘さが苦手な方は、ケチャップをトマトソースに変えると、サッパリ味に仕上がりますよ。

24. 豆乳入り和えカレーパスタ

カレーを温めて、豆乳と麺つゆを適量加えます。茹でたパスタと和えて、粉チーズと半熟のポーチドエッグをのせ、仕上げにネギを散らしましょう。豆乳と卵で、カレーがぐっとマイルドになりますよ。

25. ズボラ飯!TKP(卵かけカレーパスタ)

パスタを、袋に書いてある時間どおりに茹でます。カレーは温めてから、お皿に盛ったパスタにそのままかけます。真ん中にくぼみを作って、生卵を割り入れましょう。お好みで、卵にお醤油をたらしてください。時短ズボラ飯の完成です!

26. ミルク入りカレーソースパスタ

カレーに牛乳を入れて、パスタと絡みやすいように伸ばします。ブレンダーでカレーの具材をペースト状にし、塩コショウで味を調えてパスタと和えます。粉チーズや黒胡椒を、たっぷりかけてめしあがれ。

カレーといえばこちらも。カレーパンのレシピ4選

27. ホットケーキミックスの紙コップカレーパン

ホットケーキミックスと牛乳、マヨネーズをボウルでよく混ぜます。できた生地をカップに入れ、カレーを注いでスライスしたゆで卵とチーズをのせ、オーブンで焼いたらできあがり。食事にもおやつにもおすすめのリメイクレシピです。

28. 焼きカレートースト

カレーをのせる前に、パンはトースターで、こんがりと焼いておきます。その上からカレーをかけて、卵をのせます。周りにチーズを散らして、さらにトースターで焼き、パセリを散らして完成です。

残り物ではなくても、レトルトのカレーを使えばいつでも作れますね。朝食や夜食にもおすすめですよ。

29. まんまるカレーパン

パン生地を作って、カレーをのせて包み込みます。丸く成形した生地に溶き卵をハケで塗り、パン粉をまぶしましょう。生地の2次発酵はこの時点で行い、1.5倍ほどの大きさになったら油で揚げて完成です。

30. 食パンで簡単カレーパン

食パンの耳をカットして、麺棒で薄くのばします。そこにカレーととろけるチーズをのせ、パンの周りに溶き卵を塗って、ふたつ折りにします。周りをしっかり押さえて、カレーが出ないように閉じましょう。溶き卵とパン粉をつけて、油で揚げたらできあがりです。

カレーをいっぱい入れ過ぎると、折ったときにあふれてくるので気を付けましょう。

まだまだできる!カレーの人気リメイクレシピ10選

31. カレー風味大人の辛口麻婆豆腐

中華鍋で、鶏ひき肉とお酒をよく炒めます。そこにカレーや豆腐を加え、煮ていきましょう。とろみが足りないときは、水溶き片栗粉を加えてください。ゴマ油を加えたら、器に盛って刻みネギを散らして完成です。

32. 残り物カレーのモヤシ春巻き

ボウルに、残ったカレーと下茹でしたモヤシ、豚ひき肉、塩コショウを入れて混ぜ合わせます。これを春巻きの皮で包み、ゆっくりと揚げましょう。脂が高温だと、すぐに春巻きの皮が焦げてしまうのでご注意くださいね。

33. リメイクでカレー味の沖縄そば

カレーに沖縄そばとダシ、水溶き片栗粉を加え、とろみを付けて器に盛ります。仕上げに、お好みでパルミジャーノチーズや、沖縄料理店でおなじみの高麗辛子(コーレーグース)をかけていただきましょう。

34. リメイクカレーのお好み焼き

ボウルでカレーとお好み焼き粉、水、白だしを混ぜ合わせ、そのほかの具材を加えます。ホットプレートで両面を返しながら火が通るまで焼き、ソースやマヨネーズ、青のりなどをお好みでトッピングしましょう。

チーズやお餅を加えても、さらにおいしくいただけますよ。ただし、ヤケドにご注意くださいね!

35. カレーサモサ

挽き肉を炒めて、カレーと混ぜ合わせます。できあがったルウを餃子の皮で包みましょう。サモサらしく、三角形に成形してくださいね。あとは、きつね色になるまで揚げればできあがりです。

中身にマッシュポテトを混ぜると、まとまりがよくなります。カレールウの水分が多過ぎると、沸騰して破裂する恐れがあるので注意しましょう。

36. カレーチーズリゾット

カレーに水と麺つゆ、お醤油を加えて温め、ウインナーを入れます。煮立ったらご飯を投入し、とろけるチーズをお好みで入れていただきましょう。お水の代わりにトマトジュース、または野菜ジュースを加えてもOKです。

37. カレー南蛮そば

カレーに麺つゆを加えて、和風のカレースープへリメイク。玉ねぎ、じゃがいも、ピーマン、豚バラを炒めて、スープへ加えましょう。おそばを茹でて器に盛り、スープをかけたらカレー南蛮そばの完成です。おにぎりとセットで満腹プレートに!

38. チーズ入り焼きカレーブリトー

カレーは、野菜の形がなくなるまでよく潰します。春巻きの皮にスライスチーズをのせ、その上にカレーをのせて包み、とじましょう。フライパンで、両面を中火で焼いたら完成です。揚げる必要がないので、後片付けも簡単ですね。

39. ドライキーマカレーでカレーチャーハン

ドライキーマカレーが残ったら、ご飯とオイスターソース、塩、醤油と一緒に炒めて、チャーハンにしちゃいましょう。オイスターソースが、味のポイントです。入れ過ぎるとクドくなってしまうので、注意してくださいね。

40. 米粉カレーガレット

フライパンで生地を焼きます。焼きながら生地の上にお好みの具材をのせ、フタをして焼き、折りたたんで四角形に整えましょう。半熟の卵を、トッピングするのが定番ですね。生地にそば粉を使うと、フランス・ブルターニュ地方の郷土料理になります。

これでもう、カレーが飽きたとは言わせない!

カレーの多彩なリメイクレシピ、いかがでしたか?
その可能性は無限です。お料理好きな方のなかには、わざわざリメイク料理もするために最初から多めの分量を作っている人も多いようです。カレーは冷凍保存して、同じく家でストックしてある乾燥パスタなどと組み合わせ、食べたいときにいつでも食べられるように用意しておくと便利です。

さあ、あなたもリメイク料理にチャレンジしてみませんか?アレンジして、オリジナルレシピを考案するのも楽しいですよ。

カレーのほかにも、余りやすいおかずのリメイクレシピをまとめたmacaroni記事がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね▼

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さつまいも レシピ まとめ

さつまいもの美味しい時期がやってきます。旬になると大きなさつまいもが売られ、ひと品作るだけでは残ってしまうこともあります。そんな時、簡単に作れるさつまいもおかずで、おいしく残さず食べられるレシピをご紹介します。

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

フレンチトースト 食パン レシピ まとめ

外はカリッ中はフワフワの「フレンチトースト」を、お家で手作りしてみませんか?そこで今回は、基本のレシピや、火を使わずにできる簡単な作り方、人気のアレンジレシピなど、フレンチトーストのレシピを幅広くご紹介します!

じゃがいも ガレット レシピ まとめ

年中手に入るじゃがいもは、常備している方も多いですよね。じゃがいもを使ったガレットは、カットして焼くだけで豪華なおかずが完成。味付けは様々ありますが、チーズ味やソースを使ったガレットを中心にガレットレシピを紹…

じゃがいも レシピ まとめ

じゃがいもは安価で一年中手に入るので、常備してなにかと料理に使う方も多いですよね。特にじゃがいもとひき肉は相性が良いのでとても多くのレシピがあります。チーズを使ったものやグラタン、あんかけ、煮物などのレシピか…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

おせち料理はもう食べ終わりましたか?たくさんある料理の中でもよく余ってしまうのが「数の子」。数の子は高価で貴重品なので捨てるのはもったいない。おいしくリメイクしてみませんか?パスタや簡単おつまみなど、おいしい…

サラダ まとめ

世の中にたくさんある豆の種類の中でもあまり目立たない存在のスナップエンドウ!?ですが実はとても美味しく何にでも使える万能な食材なのです。今回はスナップエンドウを使ったいくつかのアレンジレシピを紹介します!

レシピ まとめ うどん

4月に入って新しい生活をスタートされた方も多いと思います。親御さんと離れて一人暮らしを開始した方もいるかも。そんな方でも簡単に調理できる冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。何の具を入れるかによって変化が…

トースト サラダ まとめ レシピ

トーストとサラダの組み合わせが、密かに話題上昇中です♪前日の残りのサラダでももちろんOK!いつものトーストが栄養満点のボリュームプレートに早変わり!?野菜もお肉も一気にのせて、ガブッと食べちゃいましょう☆

レシピ まとめ

ホームパーティーのメニューって、何を作ったら良いのかと、意外と悩む方が多いんだそうです。そこで、ここではそんなホームパーティーにおすすめのレシピの中でも、梅雨の時期に最適なレシピをいくつかまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

唐辛子 調味料

お蕎麦やうどん、これからの季節に欠かせないおでんにも欠かせない七味唐辛子。その名の通り7つのスパイスで構成されている調味料です。みなさんは、7つすべてのスパイスを知っていますか?以外にも知らない七味唐辛子のス…

レシピ

どちらも普段から身近な食材である落花生とピーナッツ。 それって同じ物?違うもの?という疑問を持ったことはありませんか? 今回は、落花生とピーナッツの違いを掘り下げ、よりおいしく食べられるメニューを紹介します!

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/

ページTOPに戻る