ローディング中

Loading...

お弁当の定番おかず、卵焼き。ですが、いつも同じだと飽きてしまうこともありませんか?そんなあなたに、いま話題の「2色のたまご焼き」をご紹介します。作り方はとっても簡単!ちょっとした工夫でプロ顔負けのお弁当に♩卵のアイデアレシピも紹介します!

ロールケーキ風のたまご焼き♩

子ども向けのお弁当はもちろん、最近はオフィスにも手作りのお弁当を持っていく「弁当女子」「弁当男子」が増えています。キャラ弁も、今ではすっかり当たり前となりましたよね。

ですが、毎日のこととなると極力お弁当は手間をかけずにパパッと作りたいもの。とはいえ、やはり彩りのよいお弁当は食べるときにテンションもあがり、その後の勉強や仕事のやる気にもつながります。

お弁当のおかずとして定番のたまご焼きやウインナーも、ちょっとした手間を加えるだけで、とてもかわいらしく仕上がるんですよ。今回は、インスタでも話題沸騰中の「2色のたまご焼き」をご紹介します。

これが2色のたまご焼き!

見てください、この白と黄色のコントラスト!これが噂の「2色のたまご焼き」です。はっきり2色に分かれており、まるでロールケーキのようなとってもかわいらしい見た目になっていますよね。味は出汁巻き風でも、お砂糖を入れた甘い卵焼きでも構いません。
難しそうに見えるかもしれませんが、ちょっとしたコツを抑えればとても簡単に作ることができるのです。この2色のたまご焼きは、数々のアイデア料理やかわいらしいお弁当作りで有名な、hiropon(@hiropon0201)さんが考案したもの。

hiroponさんといえばお弁当のおかずを中心に書籍にも掲載されているため、インスタグラムをやっていなくてもご存じの方は多いでしょう。その見た目の美しさと、意外にも簡単な作り方から、真似する人が続出中です。
このようにhiroponさんの真似をして2色のたまご焼きを作る人がたくさんいるようです。お弁当に入れていたところ、会社でとても評判がよく、すぐに作り方を聞かれたという方などもいるようですね。
お子様のお弁当にも2色のたまご焼きは大人気!

見た目がとても華やかになるので、お弁当を食べるときも気分が違いますよね。お友達からお弁当箱を覗き込まれたという方もいるようです。お料理上手に見えること間違いなし!

2色のたまご焼きの作り方

一見難しそうに見える2色のたまご焼き。ですが、実際に作ってみると決して難しいものではありません。動画をご紹介しますので、真似をしながらチャレンジしてみましょう。
出典: instagram.com
こちらがhiroponさんによる2色のたまご焼きの作り方動画です。詳しい作り方をご紹介しましょう。

材料

・卵……3個
・お好みの調味料(醤油、砂糖、だしなど)
・油……適量
・形を整えるためのラップ

作り方

1. 黄身2つ分と白身1つ分をボウルに入れます。

2. もうひとつボウルを準備し、白身だけを2つ分入れます。

3. それぞれにお好みの味付けをする。 ただし白身だけのボウルはお醤油を使わずに味付けをすることが大切!

4. 油を引いて温めたフライパンで白身だけを焼き、卵焼きの中心部分を作る。 火が通ったら一度お皿に取り出しておきましょう。

5. おなじフライパンに黄身の部分を薄く焼き、薄焼き卵になった状態で4で作った白身の芯の部分を乗せます。そのあとは通常の卵焼きと同じように、巻きながら完成させる。

6. 必要に応じてラップで包み、形を整えてくださいね。
いつも卵焼きを作っている方であれば、難しいと感じることもありませんよね。 見た目は難しそうに見えますが、実際に作ってみると思いのほか簡単!簡単に作れるのも大人気となっているポイントです。 動画では、通常のフライパンを使用していますが、卵焼き用にすればもっと簡単♩

みんなアレンジして作ってます♩

作り手の好みやセンスが表れると言っても過言ではない、お弁当のたまご焼き。みんなアレンジを加え、思い思いの卵焼きを作っているようです。いくつか紹介しますので、参考にしてくださいね。

ごまでお顔をつけて♩

たまご焼きにゴマを使って顔をつけるというのは、もはや鉄板ですね。垂れ目のやさしい表情になんとも癒されます。お弁当箱のフタを開けたとたん、ほっこりした気持ちになれそうですね。

くるくる巻いて!

2色をくるくると順番に巻いたアレンジです。すごくかわいいし、これだけでお弁当が華やかになりますね!全体的な見た目をオシャレにしたいときにオススメ。

上級者さんは白身をハートに!

中心の部分がハートになった2色のたまご焼きです。白身の中心部分を焼いたら、少し切り込みを入れてハートにしたものを、黄身の部分で巻けば簡単!お弁当を広げてこんなたまご焼きが入っていたら、思わず笑顔になりますね!

白身をたっぷり!

白身のバランスを増やした2色のたまご焼きもオシャレです。たまご焼きって、作っている間にフライパンの温度が上がり焦げてしまうことがあるので、弱火でゆっくりと作るのがコツ!そうすれば、白身が焦げずにきれいなたまご焼きが作れますね!

卵のアイデアレシピはほかにも!

卵焼きのほかにも、卵を使ったアイデアレシピはたくさんあります。次に、かわいらしく簡単なたまご焼きアレンジをご紹介します。

くるくるウインナー

薄焼き卵を作り、ウインナーをくるくると巻いていくタイプのたまご焼きです。ウインナーの部分にはゴマで顔を付けたり、耳をつけてうさぎさんやくまさんに見せるのもいいですね。

お料理が苦手な方でも比較的作りやすいたまご焼きなので、初心者の方や、お弁当作りは極力手短に済ませたいという方におすすめです。

うずらの目玉焼き

うずらの卵を使った目玉焼きは、小さくて見た目が非常にかわいらしいため小さなお子様向けのお弁当おかずとしても人気です。

黄身の部分お顔に見立て表情をつけてあげれば、お弁当を開けたときにも思わず笑顔がこぼれそうです。うずらの卵を使うことで、一般的な目玉焼きより短時間で作れるのもうれしいですね。かわいらしい動物に見立ててお弁当箱に入れておけば、見た人からも歓声があがりそうです。
▼こちらの記事もどうぞ

半月卵

目玉焼きといえば丸い形をしているのが定番ですが、半月卵は扱いやすいためお弁当にもピッタリです。作り方はとても簡単で、目玉焼きを作る感覚でフライパンに卵を落とし、表面が半熟になった段階で全体を半分に折るだけ。上になった部分にある程度焦げ目がつけばできあがりです。

お弁当箱の中にもコンパクトに収まるため、黄身がこぼれる心配もなく大活躍のメニューという方がたくさんいます。お弁当のちょっとした隙間を埋めてくれるためいいですね。
▼こちらの記事もどうぞ

ちょっとの工夫でお弁当が楽しくなる♩

いかがでしたか。

毎日同じたまご焼きをお弁当箱に詰めるのではなく、アレンジを加えたたまご焼きを詰めることで、材料は同じでもよりおいしく感じますね。

特に2色のたまご焼きは中心部分に顔を書いてもよし、外側の黄身部分にふりかけなどで色をつけてもよし……と、さまざまなアレンジができそうですね。今回の記事を参考に、日々のお弁当にひと工夫加えて、よりランチタイムを楽しくしてみませんか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当 レシピ

『スイミー』という絵本、子供の頃に一度は読んだことあるのではないでしょうか?そこに登場するスイミーたちは、お弁当にしても胸キュンのかわいさですよ!いったいどうやって作るのか、さっそく詳しい作り方やアレンジレシ…

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

さつまいも レシピ

今回はホクホク甘じょっぱさがたまらない「さつまいもの甘煮」レシピをご紹介!好きな人も多い人気メニューですよね。おやつとしてもよいですし、おかずとしてもおすすめ。簡単な作り方、ホッコリ丁寧な味に仕上げる方法など…

レシピ サラダ まとめ

もやしは季節を問わずスーパーで手に入る食材で、価格も安く人気の食材です。他の食材との相性もよく、ナムルやサラダ、炒め物、蒸し料理、鍋物などレシピも多数あり、いろいろな料理に使えます。今回はそんな万能食材「もや…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

たこ焼き レシピ スイーツ まとめ アレンジレシピ

たこ焼き器の活躍の場はタコパだけじゃない!お菓子やおかずなど、たこ焼き器を使った人気アレンジレシピをご紹介します。マンネリ気味なお弁当のおかず作りやホームパーティーの料理作りにも活躍してくれますよ。ぜひ参考に…

チーズケーキ 豆腐 スイーツ レシピ ケーキ まとめ

カロリーは控えめなのに、意外にも濃厚な味わいが楽しめる「豆腐チーズケーキ」。今回はその色々なレシピをまとめています。ベイクドタイプやレアチーズケーキ、抹茶やチョコレートを使用したものなどバラエティにとんだメニ…

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

イワシ レシピ まとめ

カルシウムやビタミンDが豊富なイワシ。イワシは、秋に旬を迎える美味しい食材です。いざ調理しようとすると、何を作ろうか迷う方も多いのではないでしょうか?ここでは、そんなイワシを使ったおすすめレシピをいくつかまと…

レシピ ケーキ カフェ まとめ

アイスケーキはお店で買うものなんて思っていませんか?市販のアイスとスポンジケーキやロールケーキを使って簡単にアイスケーキを作ることができます!おもてなしにも自分へのご褒美レシピにもひと手間かけて楽しみましょう♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

まとめ

欧米では「ギャザリング」というそれぞれ食べ物を持ち寄ってパーティーするスタイルが流行してるんだとか。そんなパーティーで、おすすめ料理のアイデアをご紹介したいと思います。お友達と集まる時などの参考に是非。

まとめ 調味料 レシピ

バルサミコ酢って、買ってもなかなか減らない...という意見も少なくないですが、実はこれ、使い方が沢山あり、サラダ、メインからデザートまでに使えるお酢の万能選手なのです。なので、台所で眠らせるにはもったいなさす…

ちひろ

元メーカーの企画・広報。現在は子育てに奮闘しながらも根っからの流行...

ページTOPに戻る