ローディング中

Loading...

そのまま食べても、凍らせて食べてもおいしいブルーベリー。みなさんが好きな食べ方はどんな食べ方ですか?体にもよいと言われるブルーベリーのおいしい食べ方や長持ちする保存方法、おすすめのレシピまでご紹介。朝食からおやつまで、きっと役立ちます!

ブルーベリーの旬はとても短い!

かじると酸味と甘みが口の中で弾けておいしいブルーベリー。みなさんは生のブルーベリーを食べたことがありますか?生のブルーベリーはあまり長持ちしないため、冷凍のブルーベリーをよく食べるという方が多いかもしれませんね。

冷凍のものであれば1年中食べることができて便利ですが、ぜひ新鮮な生のブルーベリーを食べてみてください。しかし、生のブルーベリーの旬はとても短いのです。おいしくブルーベリーを食べられる時期や食べ方、おすすめのレシピをご紹介します。余ったブルーベリーの保存方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ブルーベリーの旬

ブルーベリーがおいしく食べられる旬の時期は、6〜7月頃。だんだんと暑くなる時期です。

生のブルーベリーのおすすめの食べ方

皮ごと食べる

最もシンプルな食べ方は、皮ごと食べる方法です。軽く洗ってそのまま食べると、ブルーベリーそのもののおいしさがダイレクトに味わえます。果物は皮と身の間にたくさんの栄養成分が詰まってますから、皮ごと食べるのは健康にもよいですよ。

デザートにトッピング

ヨーグルトにのせて食べたり、ケーキにトッピングしたりして食べるのもおすすめです。甘みのあるデザートと程よい酸味のあるブルーベリーの組み合わせで、おいしく食べられます。
▼こんなトッピングレシピはいかが?

ジャムやソースにする食べ方

ブルーベリーをジャムやソースに加工すれば、生よりもずっと長持ちさせられます。パンに塗ったり、デザートに添えたりといろいろな使い方ができるのも嬉しいですね。ジャムやソースのレシピを、ぜひ参考にしてみてください。

ブルーベリージャム

甘さ控えめのブルーベリージャムは、とても食べやすいですよ!ジャムを作る際は、保存用に清潔な瓶を用意してくださいね。

ブルーベリーを洗って砂糖の半量を加えます。鍋に入れて火にかけ、沸騰したら残りの砂糖、レモン汁を加えて、さらに煮詰めます。アクを取りながら煮詰めて、ブルーベリーの形が程よく崩れたらでき上がりです。冷蔵保存で1週間ほど持ちます。

ブルーベリーソース

ブルーベリーソースは、ヨーグルトとの相性が抜群。無糖ヨーグルト添えるだけで、見た目も味もぐっとよくなりますね!

鍋にブルーベリー、グラニュー糖、レモン汁を入れて強火で加熱します。アクを取りながら、火加減を調整して、とろみがつくまで煮詰めたらでき上がりです。こちらの保存期間もジャムと同じく、冷蔵保存で1週間ほどです。

ドライベリーにしてさらにおいしく!

フレッシュなブルーベリーを天日干ししてドライブルーベリーにすると、長持ちさせられます。水分が抜けたブルーベリーは、旨みや甘みが濃縮。とてもおいしく食べられます。そのまま食べてもおいしいですし、パンやお菓子作りの材料としても使えますよ。

ドライブルーベリーの作り方

①ブルーベリーをたっぷりの水の中で、優しく泳がせるように洗います。
②ザルにあげて軽く水を切ってから、キッチンペーパーの上で潰さないように水気を拭き取ります。潰れている実は、ここで取り除いてくださいね。
③網やザルなどにのせ、天日で好みの固さになるまで乾燥させます。
④200gのブルーベリーを乾燥させると、約75gのドライブルーベリーができますよ。

保存方法と保存期間について

保存する際は、密閉できるジップ付きの保存袋に入れるのがおすすめです。空気に触れないようにして冷蔵庫で保存してください。保存期間の目安は約6か月程度です。

ブルーベリーのおすすめレシピ3選!

ブルーベリーのスイーツは特に女性から人気ですよね!そのようなブルーベリースイーツを簡単に作れると嬉しいかと思います。可愛らしい見た目のスイーツレシピを3つご紹介いたします。

1 ブルーベリーマフィン

焼きたてのマフィンはとてもおいしいですよね!休日の朝食にもぴったり。レシピの分量で直径7cmのマフィン型が8個分できま。持ち寄りの品としても喜ばれる一品だと思いますよ。焼き時間はお使いのオーブンに合わせて調節してくださいね。

バターとグラニュー糖を混ぜ合わせたボウルに溶き卵を少しずつ加えて混ぜ合わせます。牛乳を一度に加えてよく混ぜたら、粉類を2回に分けてさっくり合わせます。ブルーベリーも加えたら型に生地を流し、予熱しておいたオーブンで焼いて完成です。

2 ブルーベリーパイ

パイ生地の代わりに餃子の皮を使ったアレンジレシピ。餃子の皮が中途半端に余ってしまった際などに活用できます。フルーツをたっぷりとカスタードクリームの上にのせていただきます。

卵黄とグラニュー糖を白っぽく、ふんわりとするまでよく混ぜ合わせます。牛乳、薄力粉を加えてさらにしっかり混ぜたら、電子レンジでなめらかになるまで加熱。熱いうちにバター、生クリーム、バニラエッセンスを加えてさらによく混ぜ合わせます。

餃子の皮に溶かしバターを塗り、グラニュー糖を軽く振ります。プリン型又はマフィン型にぴったり張りつけるように生地を敷き、予熱したオーブンできつね色になるまで焼きます。焼きあがった餃子の皮のカップにカスタードを入れ、フルーツをのせて粉砂糖を振りかけて完成です。

3 ブルーベリーチーズケーキ

レシピはフレッシュブルーベリーを使用していますが、冷凍のブルーベリーでもおいしく食べられます。材料をミキサーに全ていれて混ぜるだけで、あっという間に作れる濃厚ブルーベリーチーズケーキです。よく冷やしてから切り分けてくださいね。

ビスケットを厚手のビニールに入れて綿棒などで細かく砕きます。ビニール袋のまま溶かしバターを加え、もんで全体をなじませたものを、クッキングシートを敷いた型に敷きましょう。ブルーベリーは分量から一握りほど飾り用に残しておきます。

ブルーベリー以外の材料を全てミキサーで混ぜて、なめらかになったら型に流し、ブルーベリーを並べて、余熱したオーブンで焼いたらでき上がりです。

冷凍保存して長期保存!

冷凍保存で、さらに長期保存が可能です。スムージーやジャムにするとよいでしょう。余ってしまって、食べきれない場合は、ぜひ冷凍がおすすめです。

保存方法と保存期間について

ブルーベリーをよく洗って、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を取ります。フリーザーバッグやタッパーなど密閉できる容器に入れて保存します。なるべく平らにならして急速冷凍するとよいでしょう。

少量ずつ小分けにして冷凍すると、使わない分に空気が触れず保存性が高まります。水気が残っている状態で冷凍してしまうと、霜の原因になるので注意しましょう。

保存期間の目安は、およそ3~6か月程度。保存期間が長くなるにつれ風味は落ちていきますので、なるべく早めに食べてくださいね。

解凍方法について

解凍すると水分が出てきてしまいますので、凍ったままか、半解凍で使用するようにしましょう。解凍する際は冷蔵庫に移す自然解凍がおすすめです。

旬のブルーベリーを賢くおいしく

ブルーベリーの食べ方についていかがでしたか?生のブルーベリーは旬が短く、そのままでは長く保存ができませんが、ぜひ、おいしい時期に生で食べてみてください。

そのまま食べる他、デザートにつかったり、ジャムやソースに加工したりと、ブルーベリーの食べ方はたくさんあります。使い切れないブルーベリーは、新鮮なうちに冷凍保存をしておけば、ひんやりデザートやスムージーにも大活躍。

今回の内容を参考によかったらブルーベリーレシピを試してみてくださいね。
▼変わり種でもおいしさ極上!おすすめブルーベリーレシピ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ おつまみ お弁当 ピザ まとめ

春巻きの皮を使ったアレンジレシピをご紹介します。人気のピザ、とろ~りチーズとのコラボ、おつまみ、スイーツまで。冷めてもおいしいお弁当のおかずもあります。どんな場面でも活躍できる春巻きの皮で、レシピのレパートリ…

麻婆豆腐 レシピ まとめ

麻婆豆腐の献立にぴったりの、おいしいおかずをご紹介!サラダ、スープ、副菜、ご飯など、トライしてみたくなる素敵なアイデアレシピが満載です。いつもの麻婆豆腐と合わせて、ぜひ食卓に乗せてみましょう。バランスよく、お…

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

レシピ 離乳食

今回は、「おかゆ」の作り方を徹底解説!土鍋で作る基本レシピから、炊飯器や電子レンジでの簡単な作り方までお教えします。離乳食用おかゆの作り方や、人気のアレンジレシピ、さらには保存方法まで、おかゆについてのアレコ…

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

まとめ

料理をする人必見の知っておくと便利な裏技、キッチンライフハックをご紹介します。小さな事でも知っているのと知らないのとではストレスの差が違ってきますよ。料理を楽しむためにも無駄を省くためにも役に立つ豆知識・コツ…

ココナッツオイル まとめ

モデルのミランダ・カーや道端ジェシカも愛用していることで日本でも一気に人気が高まったココナッツオイルですが、実は意外なことにもつかえるとても便利なオイルだったのです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

食事のとき気をつけたいマナーはいろいろありますよね。例えば「クチャクチャ噛む」「箸の持ち方が変」「犬食い」など。その中に「迎え舌」があるのをご存じですか?あまり馴染みのない名前なのではじめて聞いた人も多いでし…

気温が下がり、煌びやかなイルミネーションの季節になりました。友達や家族と一緒にクリスマスパーティーを企画している人も多いのでは。今回はオーブンがなくてもフライパンで手軽に作れるローストチキンの作り方と10通り…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る