ローディング中

Loading...

切り干し大根の上手な戻し方、ご存じですか?生の大根にはない栄養素がたっぷり詰まった切り干し大根は、戻し方次第で、おいしく栄養価を損なわずに調理することができます。いま流行のヨーグルトで戻す方法や煮物以外のアレンジレシピもご紹介!

戻し方が決めて!おいしい切り干し大根

旨味がギュッと詰まった切り干し大根。煮汁がよく染みた切り干し大根は、懐かしい”おふくろの味”ですよね。乾物なので長期保存もできて便利。しかも、切り干し大根には、生の大根よりも栄養素がたっぷり含まれていて、健康食品としても注目の品です。良質の食物繊維やカルシウムが多く含まれているヘルシー食材なのです。

そこで今回は、切り干し大根の美味しい戻し方や活用レシピをご紹介します。他にも、いま流行の”ヨーグルトで乾物をふっくら戻す方法”や”レンジで超時短の戻し方”などもまとめてみました。どれもちょっとしたコツなのでぜひ試してみてくださいね。

切り干し大根の戻し方

1.もみ洗い
切り干し大根は、水で戻す前に、水で洗い流す必要があります。手でもみ洗うように、数回水を変えながら洗ってください。もみ洗いすることで、乾物特有の臭いも減り、味も染み込みやすくなります。

2.たっぷりの水を用意
切り干し大根に限らず、乾物を戻す時はたっぷりの水で戻すようにしましょう。少量の水だとふっくらな食感になりません。切り干し大根を戻す際には、およそ3倍の量の水で戻すようにしてください。

3.15〜20分かけて戻す
戻す時間も長ければ長いほど良いというわけではありません。商品パッケージに記載されている通りに戻すことが良いですが、煮物として使用する場合の目安としては15〜20分が良いでしょう。

4.水気をしぼって適度な長さにカットする
しんなりとしたら、水気をギュッと絞って適当な長さにカットし、お料理に使いましょう。

戻し方のコツ

長時間水に浸けすぎると、風味や栄養価が失われてしまったり崩れやすくなったりします。あまり長時間浸けすぎないように注意しましょう。また、和えものに使う場合は戻し時間は短めが良いでしょう。シャキシャキとした歯ごたえが残りますよ。

ヨーグルトで戻す方法

テレビで紹介されて以来、話題になっているのは乾物をヨーグルトで戻す方法です。想像したこともないので、少しビックリしてしまいますよね。ですが、これには理由があるのです。

従来の水で戻す方法だと、切り干し大根に含まれるビタミンBや水溶性食物繊維、カリウムといった水溶性の栄養が水に流れてしまいます。そこで、ヨーグルトで戻し、ヨーグルトごと食べてしまおうという考えが生まれました。

栄養価が損なわれないだけではなく、ヨーグルトに含まれるカルシウムや食物繊維、鉄分といった栄養素や、乾物の旨味成分もそのまま摂取できると言われています。水分が少ないように感じますが、ヨーグルトに含まれるホエー(水分)によって乾物もしっかり戻すことができるのですよ。

戻し方のコツ

ヨーグルトは、切り干し大根が十分に絡まるくらいの量を用意してください。 切り干し大根の重さに対しておよそ5倍の量が目安です。

まずは、乾物特有のにおいを取るため、ササッと水で洗い流し、水分をペーパータオルなどで拭き取ります。その後、ヨーグルトをしっかり絡めて、冷蔵庫で8時間程度置いておけば完成です。寝る前に仕込んでおけば、朝にはふっくらとした切り干し大根に戻っています

ヨーグルトで戻した切り干し大根は、そのままマヨネーズやツナ、ハムと混ぜてサラダにしたり、細かく刻み薬味のように納豆に入れてみる、など色々な使い道があります。納豆とのコラボレーションは、ダブルの発酵食品効果でさらに健康に良さそうですよね!

電子レンジで戻す方法

忙しい方やお子さんがいらっしゃる方は、20分でも戻す時間が惜しい!ましてや8時間なんて下準備できない!という方もいるはず。そのような時には、電子レンジで戻す方法がオススメ。超時短で切り干し大根を戻しましょう。

戻し方

耐熱容器に切り干し大根と水1カップを入れて、電子レンジで加熱するだけ。500wで約4〜5分程度で良いでしょう。加熱後は流水でササッと洗って、乾物のにおいを洗い流しましょう。水に浸ける必要がないので栄養価も流れにくく、一石二鳥ですね。
▼意外!切り干し大根がナポリタンに大変身!

戻し汁は捨てないで!

茶色い戻し汁は独特のにおいがするため、捨ててしまう人もいるかと思います。しかし、捨てるのは勿体ない。旨味が詰まった万能のだし汁に大変身するんです!

だし汁には、切り干し大根から溶け出した栄養素がたくさん含まれていますので、汁ごと飲めば溶け出した栄養価も摂取できます。だし汁は色々な使い方ができるので、捨てずに再利用してみてください。

お味噌汁のダシに利用

お味噌汁のダシに使ってみましょう。玉ねぎなどの甘い野菜や乾物であるワカメ、油揚げといった食材との相性が良いですよ。もちろん切り干し大根自体も一緒に具材として入れてもおいしいです。

カレーの隠し味に

驚きの使い方がこちら!カレーの隠し味に使う方法です。戻し汁だけをカレーに追加するのも良し、切り干し大根自体も細かくカットして一緒に入れて使うのも良し。驚くほどおいしく、ヘルシーで栄養満点なカレーになります。特に、キノコを使ったカレーとの相性は抜群です。ぜひ試してみて下さい。

スープに使う

和洋中問わず、スープとして戻し汁を使うのも良いです。人参やキノコといった食材を一緒に使ったり、ニンニクで風味づけしたコンソメスープに、味のベースとして戻し汁を使ってもおいしく仕上がります。

おいしい切り干し大根の煮物レシピ

切り干し大根といったら、やっぱり煮物。煮汁をふんだんに含んだ切り干し大根は、何とも言えないおいしさです。そこで、誰でもおいしく作れる切り干し大根の煮物レシピをご紹介します。

切り干し大根とちくわの煮物

戻して水分をギュッと絞り、適当な長さに切った切り干し大根を用意します。ちくわ、赤唐辛子と一緒に軽く炒め、だし汁と酒を加え、煮立ったら砂糖を投入。しばらく煮たら醤油を加えて、煮汁がなくなるまで煮含めれば完成です。

これぞおふくろの味!ですね。赤唐辛子を入れているので、少しピリッとした辛さが効いています。辛さが苦手な方は、赤唐辛子は抜いてくださいね。

切り干し大根のアレンジレシピ

切り干し大根の代表レシピとして煮物をご紹介しました。お醤油とお出汁で煮付けた味はとてもおいしいのですが、いつも煮物だとワンパターンで飽きてしまいますよね。お子さんもなかなか食べてくれないかもしれません。そこで、煮物以外のアレンジレシピを3つご紹介します。

切り干し大根のハンバーグ

お肉を使わない、鮭と切り干し大根のヘルシーなハンバーグです。

切り干し大根、鮭、大葉、ニンニク、生姜などでタネを作り、小判型に成形します。しばらく冷蔵庫で寝かせてから、弱火〜中火で蒸し焼きにします。照り焼きソースを回しかけ、絡めながら煮詰めていけば完成です。お肉は使っていないですが、濃いめの照り焼きソースを使っているので物足りなさもありません。鮭と大根の旨味がギュッと詰まった大満足のひと品です。

切り干し大根のサラダ

戻して、ザク切りにした切り干し大根と、ハム、キュウリ、玉ねぎを用意。野菜は事前に塩揉みをして、水分を出しておきましょう。全ての具材をマヨネーズ、すりごま、砂糖、酢などの調味料と混ぜ合わせたら完成です。シンプルながら、栄養価も抜群のサラダです。シャキシャキとした食感もたまりませんよ!

切り干し大根のキーマカレー

こちらは、「切り干し大根の煮物を作りすぎちゃった、どうしよう……」という時のお役立ちリメイクレシピです。

切り干し大根を煮汁ごとフライパンで温め、カレー粉とガラムマサラを加えて煮込みましょう。お好みで汁気を飛ばしたら完成です。思いっきり汁気を飛ばしてドライカレー風にしたり、少し水分を足してドロドロ系のカレーにしたりしてもおいしいです。お豆やキノコなどのお野菜を具材として追加すれば、ヘルシーかつボリュームUPなカレーのできあがりです。
▼切り干し大根のアレンジレシピ、もっと詳しい記事はこちら!

切り干し大根をおいしく戻して料理上手

普段何気なく水で戻してた切り干し大根のおいしい戻し方、アレンジ料理など参考になるものはありましたか?

せっかく栄養価の高い切り干し大根ですので、上手においしく調理したいものです。乾物は日持ちもしますので、買っておけばいざという時のひと品にも大活躍です。ぜひ切り干し大根を色々アレンジして、おいしく楽しく栄養を摂りましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ハンバーグ レシピ まとめ

ハンバーグはシンプルな見た目ですが、パン粉や牛乳など、いろいろな材料を使いますよね。でも、牛乳なしでハンバーグを作っても、ちゃんとおいしく作れます。別の食材を、牛乳の代わりにした牛乳なしハンバーグのレシピをご…

たけのこ お弁当 レシピ

今回は、フライパンとクッキングシートで簡単に作れる「ちまき」のレシピをご紹介します。モチモチ食感とゴロゴロ入った具材の食感が楽しく、甘じょっぱい香りと味わいが食欲をそそります。お弁当にも大活躍の予感&hell…

皆さんは、古い油を上手に固める方法、ご存知ですか?簡単に処理するためには、この固め方が肝心です。今回は、油を固める便利商品はもちろんのこと、身近な代用品を使って固める方法まで、詳しく紹介していきたいと思います。

アボカド レシピ

今回ご紹介するのは、レンジで簡単に作れる簡単&ヘルシーなレシピ「アボカド鶏ハム」のレシピです。使う具材は、アボカド、鶏むね肉、パプリカなので、ダイエット中の方でも気軽に食べられますよ♩ほんのり香るごま…

たまご

目玉焼きはとってもシンプルなメニューですが、焼き方の種類で名前が変わることをご存知でしたか?超半熟派、両面焼き派、黄身の加減だけでも人によって好みは様々ですよね。今回は簡単ながらも奥の深い目玉焼きの焼き方の基…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

アメブロやレシピブログで人気の「るぅ」さんのおかずのレシピを8選しました。手に入りにくい食材などを使わず、豪華に見えるアイデアが素晴らしいんです♡

レシピ 和食 まとめ

炊きたてのホカホカご飯に合うおかずと言えば、やっぱり「和」のメニューが1番。人気の和食サイト『白ご飯.com』から、ご飯と相性バッチリの美味しい「和おかず」をピックアップしました!サクッとマスターして、料理の…

レシピ まとめ 和食

お豆腐よりもしっかりボリューム、お肉よりもヘルシーな優秀アイテム「厚揚げ」でも、いまいち使い方がわからないって人も多いはず。そこで、厚揚げの色んなアレンジレシピを紹介します。意外なアレンジにハマるレシピがきっ…

スイーツ レシピ ホットケーキミックス シフォンケーキ まとめ

春もいよいよ本番。あたたかい時間に紅茶を使ったスイーツなんていかがでしょう?さくっと作って極楽ティータイム♪お休みの日に楽しんでいただきたい、そんな紅茶スイーツレシピを集めてみました。

レシピ フレンチトースト チーズケーキ レモン アレンジレシピ まとめ

食べたらまるでチーズケーキのようなフレンチトーストがあります。いつものフレンチトーストにちょっと一味加えたら食感、味ともにチーズケーキのように仕上げることができますよ!休日の朝ごはんに♡おやつタイムに楽しめる…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

「アサヒスーパードライ」が2017年3月14日に発売30周年!これを記念したキャンペーンの賞品は、同ビール史上最高のクオリティを家庭で味わえるという驚きのアイテムです。その実力を、まだもらっていない皆さまより…

レシピ スイーツ ケーキ まとめ

オリーブオイルは人気の高いヘルシーな油ですが、ケーキもバターの代わりにオリーブオイルで焼いてみませんか?意外にもオリーブオイルはスイーツに向いていて、さっぱりした食感のケーキが焼けますよ。ダイエット中の方もト…

お弁当 レシピ たまご パン サンドイッチ

くまさんがひょこっと顔をのぞかせる、かわいいブレッドボウル。実はとっても簡単にできちゃうんです。これからの行楽シーズン、お弁当で持っていくのにもぴったり!「Little Miss Bento」さんのレシピから…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...