ローディング中

Loading...

私達の身近な魚であるサーモンと鮭。実は違う魚だと言うことをご存じでしたか?鮭を英語にしたらサーモンだし、同じ魚としか思えない……。今回は、サーモンと鮭の違いについて、さらに鱒はどうなの?という点まで、詳しく解説します。

サーモンと鮭って同じじゃないの?

サーモンや鮭、お好きですか?子供から大人まで広く親しまれている食材の一つといえますよね。

お寿司屋さんに行ったらサーモンの握りは必ず頼む!朝はやっぱり鮭の塩焼き!という方も少なくないのではないでしょうか。ですが、このサーモンと鮭、同じ魚のはずなのにどうして呼び名が違うのでしょうか。日本語と英語の呼び名の違い?または日本食か洋食かの調理法の違いでしょうか?

いえいえ、実はサーモンと鮭は同じ魚ではないのですよ!見た目も味も似ているのに、まさか!と思ったあなたに、今回、その驚きの違いについてご紹介します。

サーモンは鮭じゃない!?

それでは、サーモンと鮭は、それぞれどのような特徴を持った魚なのでしょうか。

鮭とは

そもそも鮭と呼ばれている魚も、元はたくさんいる鱒の一種にすぎなかったそうです。そして、数ある鱒の種類の中で最も大きい魚が、「鮭」と呼ばれるように。つまり、鮭と鱒は同じ種類の魚なのですね。

そして鮭とは、川で産卵して海に下る海水魚のことを言います。鮭は国産のものが多く、天然モノで加熱して食べるもののことを指すのだそうです。ちなみにスーパーで一般的に見かける鮭は、シロザケという種類であることが多いです。

サーモンとは

次に、一般的にサーモンと呼ばれているものは、正式にはトラウトサーモンのことを指すそうです。トラウトとは鱒のことで、トラウトサーモンは鮭とは違ってニジマスなどと同じ淡水魚なのだとか。お寿司屋さんでサーモンを頼んだ時に出てくるのは、このトラウトサーモンです。

サーモンは鮭と違って海外からの輸入品が多く、また鮭は生食することができず加熱してから食べますが、サーモンは生食できるという違いもあります。
▼こちらも意外な魚の豆知識!

生物学上は鱒も鮭!

鱒とは「サクラマス」「カラフトマス」「ニジマス」などの複数の種類の総称なのですが、生物学的には鮭とトラウトサーモン(ニジマス)に違いはないそうです。

それでは、なぜ鮭や鱒というように、名前や呼び名が変わったのでしょうか。

昔から川に遡上する魚は鮭とサクラマスだけだったのですが、北海道の開拓が進むに連れ、遡上する魚が増えてカラフトマスという別の呼び名も必要になってきたそうです。さらに遠方へ漁業が広がり、ベニマスやギンマスという種類が出てきました。しかしマスよりも「鮭」という名前の方が高級感があったため、マスではなく、ベニザケ、ギンザケという呼び名に変わりました。

要するに、呼び名が違うだけで、元は鮭も鱒の一種だったのですね。

紅鮭、銀鮭……色々いるけど全部違う?

前述したように「鮭」と一口に言っても、育った環境の違いによって種類は様々です。ここでは、紅鮭や銀鮭など、鮭の種類の違いについてご紹介します。

白鮭

私達が一般的に「鮭」と聞いて思い浮かべるのは、この白鮭です。地方によってはトキシラズやアキアジと呼ばれることも。国内では北海道や三陸、海外ではロシアやアラスカ、カナダで多く収獲されています。淡いオレンジ色の身が特徴です。

銀鮭

銀鮭は養殖のものがほとんどで、天然物はほとんど水揚げされないそうです。他の鮭と違って成長スピードが速いこともあり、放流よりも海での養殖に向いています。国内では宮城県で多く養殖されており、海外ではチリ産のものが日本にも多く輸入されています。スーパーなどでは塩鮭として親しまれている品種で、身はオレンジ色で、脂肪分が高く、柔らかいのが特徴です。

紅鮭

紅鮭も国内の天然物はほとんど出回らず、ロシアやアラスカからの輸入品が多いようです。身は他の鮭よりも濃い紅色で、肉厚なのが特徴です。

ちなみに燻製や塩鮭として売られているのは、この紅鮭が多いそうですよ。

キングサーモンとサーモンの違いは?

鮭にも様々な種類があるように、サーモンにも様々な種類があります。その中でも有名なキングサーモンとアトランティックサーモンについてご紹介します。

とにかく巨大!キングサーモン

キングサーモンはその名の通り、とにかく大きなサーモンのことです。他のサーモンが50センチほどの大きさであるのに対し、キングサーモンは1.5メートルにも及ぶものがいます。しかも大きいので大味かと思いきや、鮭の中では最も脂が乗っていて、とてもおいしいんですよ。

日本では古来からマスノスケと呼ばれており、日本近海でも獲られていました。しかし現在では、国内でキングサーモンが穫れることはほとんどなく、カナダやアメリカからの輸入物が多いようです。

ちなみにキングサーモンは釣り愛好家にも好まれる魚で、カナダやアラスカにキングサーモンを目当てに行く人も少なくありません。ただし自由に釣ることができるわけではなく、ライセンスが必要だったり、小さいキングサーモンはリリースしなければならなかったりなど、様々なルールが設けられています。

大西洋のキング!アトランティックサーモン

キングサーモンと並んで大きいと言われている鮭に、アトランティックサーモンがあります。日本語ではタイセイヨウサケと呼ばれており、その名の通り、大西洋に多く生息しています。欧州で「サーモン」と言えば、このアトランティックサーモンを指す場合が多いのだそうです。

鮭の塩焼きが白鮭であるのに対し、洋食の代表的サーモン料理・ムニエルには、このアトランティックサーモンが使われています。キングサーモンとは生息地域が違うのですが、同じように食用として多く輸入されています。
▼サトランティックサーモンのおいしい食べ方は?

鮭は赤身魚じゃない!?

「サーモンピンク」という色があるように、鮭の身はピンクっぽいオレンジ色をしていますよね。そのため、鮭はマグロやカツオなどと同じように赤身魚だと思っている方が多いと思いますが、実は、鮭は白身魚なんですよ。

赤身魚が赤色の理由は、ミオグロビンという色素タンパク質が身に含まれているからです。しかし、鮭の身が赤っぽいのは、この成分のためではなく、餌に含まれるアスタキサンチンという栄養素の影響です。

ちなみにアスタキサンチンは甲殻類などにも多く含まれており、エビやカニの殻、鯛や金目鯛の表皮が赤いのも、この成分によるもの。イクラが赤いのもこの成分のためです。鮭が川に昇ると餌を食べなくなり、さらに栄養素が卵に移行するため、身は徐々に白くなっていくんです。

サーモンと鮭は別物だった!

同じ魚だと思っていたサーモンと鮭、じつは何種類にも分類されていたんですね。生息場所や種類が違えど世界中でおいしく食されており、食用魚の代表格であることは間違いありません。

サーモンとは、鮭を英語訳したものと思っていた方も多かったのではないでしょうか。ご家族やご友人にご存じない方もいらっしゃるかず。鮭やサーモンが食卓に登場した際には、ぜひこの豆知識を披露してみてくださいね。きっと、へぇ~!物知りだね~!とびっくりされると思いますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

天ぷら 和食 レシピ まとめ

サクッと軽く食べられてうれしい天ぷら。定番の具材はもちろんですが、これまで揚げたことのない具材で、新鮮な天ぷらを楽しんでみませんか?ユニークな野菜系、主役級のお肉・お魚系、スイーツ系までご紹介します!

ピーマン レシピ まとめ

ピーマンの種とわた、捨てる人も少なくないと思いますが、じつはピーマンの種もわたも食べられるんです!では、黒くなった種はどうすればいい?今回は、ピーマンの種について、詳しくまとめました。おすすめの種ごとレシピも…

豆腐 まとめ

もっちりとして、ごまの風味が香るごま豆腐。食べ方がよくわからないという方、意外と多いかもしれませんね。今回は、ごま豆腐とは何か、ごま豆腐をおかずやおやつにする食べ方、おすすめのごま豆腐レシピなどをご紹介します。

フルーツ まとめ

からだに良いドライフルーツ、買うとなかなか高くつきますよね。自宅での作り方を覚えて手作りしてみませんか?今回は、ドライフルーツの作り方をお伝えします。オーブンや電子レンジ、天日干しなど、シーンに合わせてお伝え…

まとめ

お料理の下ごしらえの際、人参の皮って気になりませんか?なんとなくピーラーで皮をむいていても、実はむかずに食べても大丈夫なんです!今回は、人参の皮について解説します。皮ごと食べるレシピも併せてご紹介しますよ。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

おしゃれ カフェ レストラン 東京 まとめ

東京にはおしゃれなカフェがいっぱい!今回は雑誌の撮影などで使われるお店を中心に、SNS映えする店内やフォトジェニックでおいしい料理が食べられるカフェを厳選しました。最後に藤沢のお店も紹介していますよ。これで行…

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

パン まとめ

コストコの定番商品「ディナーロール」。値段の安さに比べてたくさん入っており、余ったら冷凍してしまえばいつでも解凍して食べられると大人気なんです!今回はそんなディナーロールをおいしく食べられるアレンジレシピをた…

まとめ

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

調味料 アメリカ レシピ

「ランチシーズニングミックス」はアメリカで人気のサラダドレッシング用のシーズニング。ドレッシングだけでなく鶏肉のグリルやスナック菓子の味付けなど何でも使えちゃいます。ということでランチシーズニングを使ったアレ…

おしゃれ 調味料

「ELIZONDO(エリゾンド)」のオリーブオイルは、香水瓶のような容器に入っていて超おしゃれ!きれいなフォルムの瓶には、思わずうっとりしてしまうような美しさがあります。スペインのオリーブ生産メーカーが作った…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...