ローディング中

Loading...

からだに良いドライフルーツ、買うとなかなか高くつきますよね。自宅での作り方を覚えて手作りしてみませんか?今回は、ドライフルーツの作り方をお伝えします。オーブンや電子レンジ、天日干しなど、シーンに合わせてお伝えします。

自宅でできるドライフルーツの作り方

リンゴやバナナ、マンゴー、いちじくなど、人気のドライフルーツ。おいしくてからだにもよいですよね。そんなドライフルーツ、自宅でも簡単に作ることができるのをご存じですか?

生の果物は水分が多く、かさが大きいためにたくさん食べることができません。しかし、ドライフルーツにすると1個当たりの体積が小さくなり、たくさんの栄養素を無理なく摂取することができます。

今回は、ご自宅で簡単にできるドライフルーツの作り方についてご紹介します。お好みの果物を使って作ってみませんか?

ドライフルーツにぴったりな果物は?

ドライフルーツに向いている果物は、パイナップル、バナナ、マンゴー、レーズン、キウイなどが手に入りやすくオススメ。いちじくやデーツなどもおいしいですよ。

ドライフルーツは国によってさまざま。日本ではなじみのない果物も、海外では定番の場合もあります。まずは日本のフルーツでドライフルーツに挑戦するなら、通年スーパーで買うことができるものが手軽ですね。
▼ドライフルーツ入りの「食べるデザートティー」が話題!

ドライフルーツの作り方【天日干し】

ドライフルーツの基本的な作り方は、天日干し。フルーツをザルの上にのせて乾燥させるだけで完成します。天気の悪い日や日が沈んだ後はそのままにせず、家の中に入れましょう。

また、使う果物によって下準備が違うので注意が必要です。手間がかかりますが、毎日様子を見るのが楽しそうですね。ここでは、日本で一年中、手に入りやすいバナナを使用してドライフルーツを作ってみましょう。

材料

・バナナ
・レモン汁
・天日干し用のザル

手順を記載

1. バナナの皮をむき、スジを取ります。
2. バナナを5mmほどの厚さにカットします。
3. 竹ざるを用意し、バナナが重ならないようにのせます。
4. 表面にレモン汁を塗って変色を防ぎます。
5. ベランダや日当たりのいい場所に天日干しをします。
6. 夜は一旦取り込みます。(雨や天候が悪い時も同様)
7. 表面が乾燥してきたら裏返えしましょう。
8. 何度か裏表を返しながら、水分が無くなるまで干して完成です。

天日干しの作り方【オーブン】

不安定な天気が続いている場合や、長時間家を空ける場合、もっと手軽に作りたい場合はオーブンで作るのがおすすめです。短時間でできますし、天気を気にしないで作ることができます。

また、ホコリなどが気にならないので衛生的とも言えます。天日干しが気になる人は、ぜひオーブンでチャレンジしてみましょう。

材料

・いちじくの缶詰…1缶

手順を記載

1. 缶詰のシロップをよく切ります。
2. いちじくを半分に切り、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。
3. クッキングシートを敷いた鉄板にいちじくを並べ、120度に余熱したオーブンで120分焼きます。
4. オーブンによって、時間差が出ますので、お使いの機器に合わせて加熱してくださいね。好みの固さになったら完成です。

ドライフルーツの作り方【電子レンジ】

さらに簡単に作りたい方は、電子レンジを使うともっと手軽にドライフルーツが作れます。様子を見ながら温めて、気に入った固さに仕上げられます。固さは用途に応じて調節してみてください。とっても簡単にできるので、初めてのドライフルーツ作りにもおすすめです。

材料

好きなフルーツ…お好きな量

手順を記載

1. オレンジやりんごで作る場合は、ワックスがかかっているものは沸騰したお湯の中で1~2分転がして洗います。洗った後、冷水で冷まします。
2. フルーツをスライスします。クッキングペーパーで、上から押さえ水分を取ります。
3. クッキングペーパーを敷いた耐熱皿にフルーツを並べ2分加熱します。
4. クッキングペーパーを交換し、再度2分加熱します。
5. 焦げないように注意をしながら、同じ要領で2~3回繰り返し、水分が抜けるまで加熱したら完成です。
※お使いの機器に合わせて加熱時間は調節してください。

ドライフルーツのカロリー

ドライフルーツは栄養価が高くて、満腹感も得られます。天然の甘さがあり、ダイエット中のおやつにもよいですよね。しかし、種類や食べる量によっては高いカロリーのものもありますから、気になるフルーツはチェックしてみてくださいね。

マンゴーのカロリー

ドライフルーツマンゴーの平均的なカロリーは、100gあたり360キロカロリーです。マンゴーは比較的高カロリーなフルーツですので、食べ過ぎには注意したいですね。

いちじくのカロリー

ドライいちじくの平均的なカロリーは100gあたり292キロカロリーと、マンゴーに比べるとやや低めです。とはいえ、100g食べた場合にはご飯茶碗一杯分の白米よりもやや高めですから、油断は禁物です。

リンゴ

ドライアップルの平均的カロリーは100gあたり約300キロカロリー。医者いらずと言われるくらい、りんごは健康的な果物ですが、食べ過ぎればカロリー過多になります。

バナナ

ドライバナナの平均的カロリーは、オイルタイプが100gあたり約500キロカロリー、ノンオイルが100gあたり約250~300キロカロリーです。カロリーが気になるようであればノンオイルを選ぶとよいですよ。

キウイ

ドライキウイの平均的カロリーは100gあたり337キロカロリー。他のドライフルーツと比べると、酸味が強いのが特徴です。食べやすさでつい食べ過ぎてしまうこともあるかもしれませんので、気をつけてくださいね。
▼ドライフルーツで作るヘルシーなスイーツ、試してみて!

便利なドライフルーツメーカーもおすすめ

便利なドライフルーツメーカーもおすすめ

出典:楽天市場

【お取り寄せ】 ROOMMATE EB-RM07A イーバランス フードドライヤーミニ / ドライフルーツメーカー 【2

¥4980

楽天市場で購入
ドライフルーツを作る時に便利なのが、ドライフルーツメーカーです。商品によって異なりますが、干しざるの替りになるようなトレイがついている商品が多々あります。

材料を切って、並べてタイマーをセットすると、自動的にドライフルーツが完成する便利な商品。形や容量は様々ですが、色々な種類を一度に天日干しより短時間で仕上げてくれますよ。また、ドライフルーツを作る以外にも、ドライベジタブルや干しイモも作れます。

いつでも食べられるドライフルーツ

いかがでしたか。様々な種類のドライフルーツがありましたね。乾燥させることで、とても食べやすくなりますし、栄養価も凝縮されて高くなるのがドライフルーツのメリットと言えるでしょう。

しかし、食べやすいからと食べ過ぎてしまわないよう注意が必要です。ドライフルーツは普段不足した栄養素を補う目的や、スイーツの代わりとしてうまく取り入れるようにしましょう。

最後にご紹介したドライフルーツメーカーもおすすめです。手間が少なく、一気に大量生産できるので、週末に作り置きをしてもいいですね。ドライフルーツを上手に取り入れて、バランスのいい食生活を続けましょう。
▼ドライフルーツをいろんなレシピに使いたい!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おつまみ ワイン 日本酒 まとめ

気楽に飲めるのがうれしいおうち飲みですが、おつまみがマンネリ化して困ることはありませんか?簡単にできて、おいしくて、できれば女子会にもぴったりのおしゃれなおつまみ。そんなわがままな条件すべてをクリアした、人気…

じゃがいも ガレット レシピ まとめ

年中手に入るじゃがいもは、常備している方も多いですよね。じゃがいもを使ったガレットは、カットして焼くだけで豪華なおかずが完成。味付けは様々ありますが、チーズ味やソースを使ったガレットを中心にガレットレシピを紹…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

大根 スープ まとめ

大根とひき肉と聞くと「とろみをつけた煮物」を思い浮かべる方が多いかもしれません。実は、大根とひき肉のコンビはスープやおかず、炒め物など、レシピのバリエーションが豊富な組み合わせです。このふたつの具材だけでもお…

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

ベジタリアンの彼と同棲を始めた20代女性から相談に対して、国際恋愛専門家のCocoさんが、ベジタリアンの彼向けに簡単につくれるヘルシーベジタリアンレシピを紹介しちゃうぞ♡

ポテトサラダ レシピ サラダ まとめ

ポテトサラダといえばマヨネーズが必須かと思いきや、そうでもないようです♪マヨネーズなしのヘルシーポテトサラダ紹介します。意外とバラエティ豊富なので好きな方法で作ってみてください。

餃子 レシピ まとめ

餃子を作っていて「タネが余っちゃった!!どうしよう…。」なんて経験ありませんか??あわてる必要はありません!タネが余っても大丈夫!餃子以外にもいろいろ使えるタネのアレンジレシピをご紹介します!

調味料 レシピ まとめ

塩レモンがとても流行しています。そして同じ要領で作られる、「塩ゆず」がじわじわ人気を上げてきています。果たしてこの「塩ゆず」、どんなお料理に使われているでしょう?美味しそうな活用法を探してみました!どうぞご覧…

レシピ お弁当 まとめ

ひとくちでパクッと食べられる小さなおかずは、お口の小さな子供はもちろん、いろんな味を楽しみたいお弁当や、人が集まるパーティーなどでも食べやすくてうれしいですよね。そんなひとくちおかずのアイデアレシピをまとめて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

食パン クッキー レシピ おやつ

すがすがしい朝の食卓にあっても違和感のない「食パンクッキー」。おしゃれ度もインスタ映えも抜群のスイーツですが、実は簡単に作れるってご存知でしたか?今回は基本の作り方から、皆さんが作った食パンクッキーまでご紹介…

おにぎり お弁当

まるでスイカのようなおにぎり、その名も「スイカおにぎり」をご存知でしょうか。とってもキュートなビジュアルで、夏にぴったりのおにぎりなんです。今回は、夏の風物詩でもあるスイカをモチーフにした、楽しい「スイカおに…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る