ローディング中

Loading...

皮を使わずに作る「新じゃがハサミ餃子」のレシピをご紹介します。なんと、タネを皮で包まずにスライスしたじゃがいもではさむだけなんですよ!丁寧に包む手間が省けて楽チン。ホクホク食感のじゃがいもと、ジューシーなタネのコンビネーションを楽しんで♩

包まず楽チン!「新じゃがハサミ餃子」

餃子の皮で包まずにスライスした新じゃがいもでタネをはさんで作る「新じゃがハサミ餃子」のレシピをご紹介します!オリーブオイルでこんがり焼いた餃子の表面は、お祭りの屋台メニューのような懐かしい味わい。シャキシャキほくほくとした新じゃがの食感も新鮮!お好みでケチャップやマヨネーズをつけて召し上がれ♩

新じゃがハサミ餃子の材料(20〜24個分)

新じゃがハサミ餃子の材料(20〜24個分)

Photo by macaroni

・新じゃがいも:小4個
・片栗粉:適量
・オリーブオイル:小さじ2杯(フライパン用)
・水:大さじ1杯

<餃子あん>
・合挽き肉:150g
・キャベツ:80g
・とろけるチーズ:30g
・塩こしょう:少々          
・ナツメグ:少々

新じゃがハサミ餃子のレシピ

1. じゃがいもをスライスして片栗粉をまぶします。

1.  じゃがいもをスライスして片栗粉をまぶします。

Photo by macaroni

きれいに水洗いしたじゃがいもを5mm幅にスライスして半分に切り、片面に片栗粉をまぶします。(お肉とくっつきやすくするためです。)

2. 餃子のタネを作ります。

2.  餃子のタネを作ります。

Photo by macaroni

ボウルに合挽き肉、みじん切りにしたキャベツ、塩こしょう、ナツメグを加えて、粘りが出るまでしっかり混ぜ合わせます。
2.  餃子のタネを作ります。

Photo by macaroni

混ぜ合わせたあんを少量取り、中にチーズを入れて小判型に丸めます。

3. じゃがいもでタネをはさみます。

3.  じゃがいもでタネをはさみます。

Photo by macaroni

じゃがいもの片栗粉をまぶした面を内側にして、餃子のあんを挟みます。

4. フライパンで焼いたら完成です!

4.  フライパンで焼いたら完成です!

Photo by macaroni

中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、④を並べて焼きます。
4.  フライパンで焼いたら完成です!

Photo by macaroni

片面に焼き色が付いたらひっくり返し、水を加えてフタをして、6分ほど蒸し焼きにしたら完成です。お好みでマヨネーズやケチャップをつけてお召し上がりください♩

変わり餃子でワイワイ楽しもう!

じゃがいもと餃子のあんは剥がれやすいので、くっつける面に片栗粉をしっかりつけて焼いてくださいね。食材は約20個分で記載していますが、動画はその半量を盛り付けていますので、量はお好みで調整してください。家族や友達みんなでワイワイはさんで焼けば、盛り上がることまちがいなし!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

お菓子 レシピ 甘酒 まとめ

おいしい甘酒に欠かせない酒粕ですが甘酒以外のレシピに挑戦したことはありますか?酒粕の香りを活かした、おつまみ、煮物、粕漬けなど、おすすめレシピ25選をご紹介します!使いきれなくなった酒粕、ぜひおいしく料理して…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

さつまいも レシピ まとめ

秋が旬の甘いさつまいも。美容と栄養満点のさつまいもをまるごと美味しくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番! 定番から新しい組み合わせの簡単レシピ20品をご紹介します。ほっこり美味しいさつまいもの新しい組…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ゼリー スイーツ

台湾で古くから美容食品として親しまれてきた「オーギョーチ」。世界三大美女の一人、楊貴妃も好んで食べたといわれています。今回は、オーギョーチの名前の由来、効果、作り方など、日本ではまだ馴染みの少ない食品について…

チーズ レシピ イギリス

ワインとの相性がクセになるチーズ!スティルトンは世界で愛される「青カビ」タイプのチーズです。あまり知られていないスティルトンの特徴を知れば知るほど好きになる。スティルトンの特徴や食べ方などを詳しくご紹介します。

macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ...

https://www.youtube.com/channel/UC6vzXCyUFiz0wMF6aIe7Isg

ページTOPに戻る