ローディング中

Loading...

マイボトル愛好家の間では有名なコークシクル。スタイリッシュなデザインと機能性の高さで、キャンティーンやタンブラーが人気となっていますよね。そんなコークシルの「アークティカン」という商品はご存知ですか?普段から水筒を持ち歩く方は必見ですよ!

瓶缶をそのまま保冷できるボトル登場!

マイボトル推進派が増えてきている昨今。環境のことを考えるとその都度瓶や缶の飲み物を買うよりもマイボトルを持参した方がよいということは分かっていても、瓶や缶で飲んだ方がおいしく感じられることってありますよね。

そんななか、瓶や缶の状態のまま保冷できるボトルをご存じですか。その名もコークシクルの「アークティカン」です。
コークシクルとは、アメリカ・フロリダ発のブランドです。ワイン好きの3名の男性によって構築されたブランドなのですが、スタイリッシュなデザインと機能性の高さが話題となり、日本でもコークシクルのアイテムを愛用している方が増えています。

マイボトルブームとはいえ、アメリカでのペットボトル回収率は3割、リサイクル率は2割程度。日本と比べるとまだまだマイボトル文化が根付いていないのが現状です。そんな危機を救ってくれるのが、今回のこの「アークティカン」なのです。いったいどういったものなのでしょうか。

コークシクル「アークティカン」

アークティカン(全4色・本体価格3,000円)

缶や瓶の状態のまま、温かいものは温かく、冷たいものは冷たくキープすることができる「アークティカン」。缶や瓶の飲み物は温度変化も早く、ペットボトル飲料を比べると温度が命といったものも多いですよね。

そんな時に活躍してくれるのが「アークティカン」です。350mlの缶がすっぽり入り、重さもたった220gととてもコンパクト!スタイリッシュなデザインも人気の秘密です。
缶はもちろん、瓶を覆うための不織布製カバーもついているためどちらでも使えます。バーベキューや海などのアウトドアはもちろん、おいしい温度を保ってくれる「アークティカン」はインドアでも大活躍してくれること間違いなし!

自宅でお気に入りのDVDを見る時など、いつものドリンクもこの「アークティカン」で飲むことでより雰囲気が出るかもしれませんね。

保冷機能を長時間維持!

「アークティカン」の機能性の高さの秘密は、ステンレス製の真空2層構造!
底面には取り外し可能な保冷剤もついており、冷たい飲み物を飲む際はこの保冷剤がより高い効果を発揮してくれます。

一般的な保冷材と比べるとその効果が3倍ほど長く続くそうで、いちばんおいしい温度で長い時間楽しむことができます。結露もしないため、安心です。

カラーバリエーションは4種類

「アークティカン」のカラーバリエーションは全部で4種類。左からスチール、マットブラック、ターコイズ、ホワイトです。どれもシンプルでスタイリッシュなデザインのため、男女問わず愛用できますね。
海外では、ピンク色のアークティカンも販売されているのだとか。残念ながら日本国内では先にご紹介した4色のみの展開ですが、旅行などで日本未上陸のアークティカンに遭遇した際は、ぜひゲットしてくださいね♩

アークティカンは通販で購入可能

アークティカンは通販で購入可能

出典:楽天市場

CORKCICLE ARCTICAN /コークシクル・アークティカン

¥3240

楽天市場で購入
「アークティカン気になる!」「でも売っているの見たことない」という方も安心してください。アークティカンはアマゾンをはじめとしたインターネット通販でも購入が可能です。

カラーによっては在庫が少ないものもあるようですので、指定のカラーがある場合は早めにチェックしましょう。

コークシクルの商品はほかにも

2017年3月に発売されたばかりの「アークティカン」。コークシクルはこれまでにもさまざまな商品を販売しています。次に、アークテイカン以外のコークシクル商品を見ていきましょう。

キャンティーン

キャンティーン

キャンティーン(S:3,600円、M:4,500円、L:5,400円)

「GOODBYE,PLASTIC BOTTLES(さよならプラボトル)」をコンセプトに、2016年に販売された「キャンティーン」シリーズ。先述の通り、日本と比べるとアメリカでのペットボトル回収率は低く、毎年多くのペットボトルがゴミとなっています。そんな時、環境に対して何ができるかということで開発されたのがこのキャンティーンシリーズです。

保温25時間、保冷21時間キープすることができるほか、製氷機の大きな氷も入る広い飲み口は飲みやすいと好評です。ドリンクホルダーにもすっぽりと入るスリムなデザインのため、ドライブや通勤時のお供としてもおすすめですよ。

マット、ツヤ、メタリックの3種類あり、カラーも全8色。サイズ展開も豊富で、Sサイズ(270ml)、Mサイズ(500ml)、Lサイズは(750ml)から選べます。

タンブラー

タンブラー(S:3,400円、M:4,400円)

こちらのタンブラーのコンセプトは「SAY HELLO TO THE COOLEST CUP EVER(史上最高の冷えたカップにこんにちは)」。そのコンセプトの通り、コークシクルが独自に考案した構造で、温かいものは温かさを、冷たいものは冷たさをしっかりキープ。

持ちやすいデザインで、結露も心配いりません。サイズはMサイズ(470ml)とLサイズ(690ml)の2種類。カラーバリエーションも実に豊富で、なんとMサイズは14色から、Lサイズは4色から選べます。

ワインチラー

クラシック・グリーン・オレンジ(2,000円)、エアー(3,000円)、ワン(4,400円)

コークシクルの原点とも言われるワインチラーです。コークシクル創業者のベンが自宅のガレージでワインを飲んでいた際、急に温かくなったワインを飲んで思いついたのがこちらのワインチラーなのだとか。

コルクの先に溶けない氷の柱をくっつけておくことで、ワインは温まりすぎることなく、かと言って冷たくなったり氷で薄まる心配もありません。これ1本でワインの適正温度を45分から1時間程度保つことができるのです。バーベキューやピクニック、ガーデンウエディングなどあらゆるシーンで大活躍してくれることでしょう。

ウィスキーエッジ

ウイスキーエッジ(3,000円)

「五感でお酒を楽しむ」のコンセプト通り、目でも楽しめる「ウイスキーエッジ」です。グラスに付属のシリコンカバーをはめ、シリコンの上から水を注いで氷を作っておきます。氷の斜めになった部分からゆっくりとお酒を注ぐと三角になった氷とお酒のコントラストがとてもきれい!

三角の形の氷を作ることでウイスキーの香りが引き立ち、また、一般的な氷よりも溶けるスピードがゆっくりなため、氷でウイスキーが薄まってしまうのを遅らせることができます。

コークシクル製品を持ってでかけよう!

いかがでしたか。

デザインだけでなく、機能性にも優れたコークシクルの製品。「そうそうこういうのが欲しかった!」という、まさにかゆいところに手が届く商品が多いのも人気の秘密なのでしょうね。

温かくなり、お出かけが楽しくなるこれからのシーズン。コークシクル製品をお供に、お出かけしてみませんか。

販売店舗情報

コークシクル製品は全国の家電量販店や雑貨店で取り扱っています。取り扱っている商品は店舗によって異なりますので、問い合わせてみてくださいね。

二子玉川 蔦屋家電

PLAZA各店舗

▼こちらの記事もチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

スイカ お土産

暑い夏にぴったりの、スイカにそっくりな新スイーツ「スイカバームクーヘン」が、バームクーヘン専門店『ら・それいゆ』から販売されています!通販も可能で、スイカを見事に再現した「スイカバームクーヘン」の魅力をご紹介…

ピザ アメリカ アイスクリーム

アメリカ発「ピザ味のアイス」が各地で混乱を呼んでいます。リトルベイビーズアイスクリームというお店で販売されているようですが、一体どんな味わいなのでしょうか……?気になる材料から店舗詳細までご紹介します!…

スタバ好きに朗報♩なんと……!スターバックスでは今、ラテのおかわりキャンペーン「Rediscover Your Latte」を開催中なんです。8月31日までの限定イベントなのでまだ利用していない人は急いで!気…

旅やレジャー、フェスなどにも持ち運びやすく、伸縮自在で軽量、耐久性と安全性にも優れた新感覚のボトル「que Bottle(キューボトル)」がクラウンドファンディングにて今注目をあびています。利便性も抜群なので…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン まとめ おしゃれ

普通抜いたワインやシャンパンのコルクは捨てるだけですが、実はそのコルクの独特の風合いを活かして様々な方法でオシャレに再利用することが可能です。ここでは、色々ある方法の中から厳選して「9」つご紹介いたします!ワ…

まとめ

紅茶のポットを保温する際の必須アイテム、ティーコジー。あるのとないのでは、冷め方が全然違うんですよ♪そんなティーコジーを自分で作ってみませんか?可愛い手作りティーコジーをご紹介します。

おしゃれ まとめ

夫婦やカップルにとって、ペアの物ってとっても嬉しいですよね。定番なのはマグカップだと思いますが、今回はとってもかわいくておしゃれな"おちょこ"をご紹介します。これらのおちょこで是非二人揃ってお酒を飲んで中を深…

まとめ

そろそろ歓迎会の時期がやってきますね!ついつい飲みすぎて、新年度早々二日酔いになっちゃった…なんてことにならないように、今回は二日酔いの対策方法と対策グッツをご紹介します♫社会人になったならきちんと準備をして…

まとめ

212 KITCHEN STOREをご存知ですか?トゥーワントゥーと読み、食をテーマにしたキッチンやダイニンググッズのセレクトショップです。現在全国に49店舗を持ち、5年間で100店舗まで展開することを計画し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

料理やお菓子作りにレモンの絞り汁を使おうとして、いざレモンを絞るとなると固くて、これがちょっと面倒なんですよね。でも、4つの絞り方をマスターすれば、とても簡単にレモンを絞ることができるんです。今回は、絞り汁を…

店頭に並ぶいろいろなお肉。アナタは洗ってから使いますか?それともそのまま使いますか?洗うなんてとんでもないと思う人もいるかもしれませんが、海外には洗う人が結構多いのだとか。今回は、お肉を洗うことについて解説し…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る