ローディング中

Loading...

焼くだけでもおいしい「ししゃも」ですが、人気の南蛮漬けやフライレシピにするのもおすすめです。今回は、生や冷凍ししゃものおいしい焼き方やレシピをご紹介します。レパートリーを増やし、ポイントをおさえてふっくらジューシーに仕上げましょう。

今夜のおかずはししゃもレシピに♩

「ししゃも」は魚焼きグリルで焼いて食べるのが通常ですが、ほかにも食べ方がたくさんあってアレンジ自在な食材なんです。

例えば、揚げたししゃもをお野菜と甘酢ダレに漬けた南蛮漬けや、サクサクに揚げたフライまで。おまけに、ししゃもは下処理の必要がないので手軽に調理できるのも嬉しいポイントです。

おいしく焼くポイント

フライパン

まずはフライパンにクッキングシートを敷き、ししゃもが重ならなように並べ、弱火から中火で加熱します。ししゃものお腹から脂が出てきたら、ひっくり返します。短時間で火が通りますので焦がさないようにご注意ください。

アルミホイルを使うと、ししゃもの身がくっついてボロボロになってしまいます。魚焼き専用のホイルかクッキングシートを使うのがおすすめです。

グリルの場合

グリルの受け皿に水を入れ、グリルを温めておきます。グリルが温まったらししゃもを並べ、中火で皮目がこんがりパリッと焼けるまで焼きます。焼けたらひっくり返して両面焼きます。焼き時間は12分くらいを目安に、焼け具合をみながら調整しましょう。

グリルで焼くと、余分な油が落ちるのでししゃもの皮がパリッと仕上がります。

トースターの場合

トースターにアルミホイルを敷き加熱します。温まったらししゃもを並べて焼き、こんがり色づいたら、ひっくり返ます。両面こんがり焼けたらできあがり。しっかりした歯ごたえのししゃもに仕上がります。

アルミホイルにくっつくのが心配な方は、ししゃもにお酒を少しふるかアルミホイルの上にクッキングシートを敷くことで、くっつきにくくなります。また、トースターは設定温度によっては焦げやすいのでご注意ください。

冷凍ししゃもを使うときのポイント

冷凍したししゃもは、凍ったまま加熱するのがおすすめです。
解凍してから加熱すると、旨味がドリップとともに流れ出てしまいますので注意してくださいね。

では、ししゃものレシピを紹介していきます。

一番人気!ししゃもの南蛮漬けレシピ5選

1. 揚げておいしい♩ししゃもの南蛮漬け

ししゃもの南蛮漬けの定番レシピです。カリッと揚げたししゃもに甘酸っぱいタレ、たっぷりのお野菜がのったひと品です。前日に作って、冷蔵庫で冷やしておくとタレも染み込んでおいしいですよ。

2. グリル焼きししゃもの南蛮漬け

グリルで焼いたししゃもを南蛮ダレに漬け込むだけでできあがり!揚げないので、とってもお手軽ですしヘルシーなのも嬉しいですね。ししゃもが余ってしまったらグリルでサッと焼いて作り置きしておくのがおすすめです。

3. 時短!トースター焼きししゃもの南蛮漬け

こちらはトースターを使った時短レシピです。ししゃもに小麦粉を付けるときにジップロックを使えば、洗い物は少なく手も汚れず済むなどワザありです。トースターでこんがり焼いたししゃもを漬け込むだけなので、時間のない忙しい日にいかがでしょうか?

4. フライパンで揚げ焼き南蛮漬け

軽く片栗粉をつけたししゃもを、フライパンでこんがりと焼けばできあがり。これなら、千切りにしたお野菜もたっぷりといただくことができますね。冷蔵庫でよく冷やしてお召し上がりください。

5. 洋風ししゃもの南蛮漬け

洋風南蛮漬け「ししゃものエスカベッシュ」はお酢の代わりに、ワインビネガーを使うのがポイントです。お野菜にレモンのスライスをプラスすることで、爽やかに仕上がります。白ワインとの相性も抜群です。

ししゃものフライレシピ5選

1. みょうがタルタル

ししゃものフライを、みじん切りにしたみょうが、白だし、ごまなどを混ぜたマヨネーズソースにつけていただきます。食べた瞬間、みょうがの清涼感が口いっぱい広がります。お酒のおつまみとしてもおすすめです。

2. 磯の香りがふんわり♩青海苔フライ

青海苔を混ぜたパン粉をししゃもに付けて揚げればできあがり。レモンやマヨネーズをつけて食べてもおいしいです。サラダスパイスでしっかりと味付けをしているので、お弁当のおかずにもピッタリです。

3. ししゃもの大葉フライwith梅マヨソース

大葉を巻いたししゃもフライを、梅マヨソースでさっぱりといただきます。マヨネーズにヨーグルトを加えているのでヘルシーでさっぱり!ししゃもフライとの相性も抜群です。ヨーグルトを豆乳にすれば、さらにクリーミーに仕上がります。

4. 食欲そそるカレー風味ししゃもフライ

こちらはカレー風味のししゃもフライです。カレーの香りが食欲をそそるひと品です。カレー粉で臭みを消してくれるので、お魚が苦手な方でもこれなら食べられそうですね。お弁当のおかずにもおすすめ!

5. 米粉で軽い仕上がり!ししゃもフライ

フライはちょっと……という方におすすめなのが、米粉を使ったししゃもフライです。米粉を使うことで、カラッとさっぱり仕上がります。これならダイエット中の揚げ物も、気にせずにいただけそうです。

ししゃもの唐揚げや焼きレシピ10選

1. ししゃもの唐揚げ

こちらはししゃもの唐揚げのレシピです。衣にお醤油を加えているので、何も付けずにそのままお召し上がりいただけます。衣はあまりつけ過ぎないように、高温の油でカラッと揚げるのがポイントです。

2. ししゃものバター焼き

バターの香りがたまらなく食欲をそそるひと品です。醤油とみりんを少し加えることで、ほんのり甘くなりご飯がすすみそうですね。ネギの食感や苦味がアクセントになっていておいしいこと間違いなしです。

3. ししゃもの甘酢漬け

作り置きの甘酢を使えば簡単にパパッとできるひと品です。甘酢に出汁を加えているので、風味も豊かでとってもお上品な味に。辛いのがお好みであれば、刻み唐辛子やラー油をかけてもおいしいですよ。

4. ししゃものポン酢マリネ

ししゃもをごま油で焼いて、たっぷりの大葉、みょうがなどの香味野菜と、ポン酢を和えたひと品です。さっぱりとしているので、暑くて食欲のない日にいかがでしょうか?お酒のおつまみにもおすすめです。

5. ししゃものおろし和え

定番のグリルしたししゃもに飽きてしまったら、こんな食べ方はいかがでしょうか?焼いたししゃもに、ゆずと大根をおろしたものをたっぷりとのせて、ゆず醤油をかけていただきます。さっぱりとしていて絶品ですよ。

6. 冷凍ししゃもを使ったオイスター焼き

冷凍ししゃもをアレンジするなら、こちらのレシピがおすすめです。衣をつけて揚げたししゃもにオイスターソースやみりんのソースを絡めていただきます。仕上げに紅ショウガを加えることでいろいろな味を楽しむことができます。

7. トースターで青のりチーズパン粉焼き

ししゃもに、マヨネーズかオリーブオイル、青のり、粉チーズ、パン粉をのせてトースターで15分ほど焼いた簡単レシピです。サクサクに焼けたパン粉は香ばしくて、まるでフライを食べているかのようなおいしさです。

8. オーブンで焼くだけししゃものアヒージョ

バットにししゃもを並べて、ししゃもが半分かくれるくらいオリーブオイルを注ぎオーブンで焼けばできあがり。仕上げにパクチーをのせれば、エスニックな風味も楽しめます。ししゃもに味がついているので、このままお召し上がりください!

9. ビールに合う!ししゃもの春巻き

春巻きの中身はししゃも!パルミジャーノと一緒に巻いているので、このままでもおいしいです。スイートチリをつければ、エスニック風味を楽しむことができます。さっぱりといただくなら、ポン酢がおすすめです。

10. チーズとお肉を巻いてボリュームUP!

ししゃもにチーズと豚バラを巻いてグリルで焼けばできあがり。ご飯にも、お酒にもピッタリ合うひと品です。このままでもおいしいですが、おろしポン酢でさっぱり食べるのもいいですね。

冷凍できるししゃもは常備するのがおすすめ!

ししゃものアレンジレシピをまとめてみました。ししゃもは焼いて食べるのも香ばしくておいしいですが、たまにはアレンジ料理を楽しんでみるのもいいですね。下処理も不要なので、さっそく今晩のおかずにいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ビーフストロガノフ レシピ ロシア料理 まとめ

名前からして難しいと思われがちな「ビーフストロガノフ」ですが、実はとっても簡単に作ることができるんです♩そこで、今回はサワークリームを使用した基本的なビーフストロガノフのレシピや、人気のアレンジレシピなどをご…

レシピ まとめ

焼くだけでおかずになるとても便利な塩さば。下味も不要で臭みが少なくとても便利な食材です。でも焼いただけだと、代わり映えのない食卓になりがち。今回は、フライパンで簡単にできる料理からサラダまで、覚えておけば重宝…

仙台 カフェ スイーツ ランチ まとめ

観光スポットでもある仙台にはおしゃれなカフェがたくさんあります!今回は仙台市内にある、思わず入りたくなるおしゃれなカフェの代表「モーツアルト」をはじめ、ランチ・スイーツに特化したカフェ、そして夜遅くまでまった…

クッキー アレンジレシピ スイーツ まとめ

焼きたての香ばしい香りとサクサク感が魅力の手作りクッキーは、市販のものとは違ったおいしさが人気ですよね。基本の型抜きレシピから道具や材料が少なくても簡単に作れるアイデアをご紹介します。今人気のかわいくデコレー…

お菓子 レシピ 甘酒 まとめ

おいしい甘酒に欠かせない酒粕ですが甘酒以外のレシピに挑戦したことはありますか?酒粕の香りを活かした、おつまみ、煮物、粕漬けなど、おすすめレシピ25選をご紹介します!使いきれなくなった酒粕、ぜひおいしく料理して…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ イタリアン おしゃれ リゾット

自宅で作るイタリアンというと皆さんパスタがまず思いつくと思いますが、実はリゾットも意外と簡単に作れることをご存知ですか?しかもリゾットには非日常感もあり、食卓に並ぶといつもよりちょっとオシャレになった感じもし…

お菓子 アレンジレシピ まとめ

噛みごたえ抜群のハードグミとして世界中で人気の「ハリボー」。そのまま食べてもおいしいハリボーですが、さらにアレンジを加えておいしく食べている人が続出中らしいです!みんながやってる食べ方をさっそく紹介したいと思…

レシピ まとめ うどん

4月に入って新しい生活をスタートされた方も多いと思います。親御さんと離れて一人暮らしを開始した方もいるかも。そんな方でも簡単に調理できる冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。何の具を入れるかによって変化が…

カレー レシピ まとめ

カレーと言えば「かけるもの」と言う感じですが、いわゆる「つけ麺」のようにカレーの中に麺などを入れて食べるのもおいしそう!つけカレーのアイディアレシピをご紹介。皆さんの工夫をこらしたレシピ、どれもおいしそうです…

フルーツ ゼリー まとめ レシピ

夏になると、やっぱり食べたくなるのがゼリー。冷蔵庫でよく冷やしておいしく食べたいですよね♪暑い夏を乗り切るための見た目にも涼やかなゼリーのレシピをご紹介します。是非あなたも作ってみてくださいね^^お友達へのプ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ まとめ

エスカルゴバターってご存じですか?手軽に作れてどんな食材とも相性のいい香味野菜入りのバターのことです。知っておくと、ホームパーティーなどに大活躍のエスカルゴバターの作り方と、おすすめレシピをご紹介!マスターし…

関西

関西のおばちゃんが「飴ちゃん」と呼んでいるのを耳にしたことはありませんか?関西以外の人からすれば「何で飴にちゃん付け?」と思う人も多いでしょう。何で飴ちゃんと呼ぶのか?ちゃん付けする理由と、関西のおばちゃんが…

Ricca_ricca

湘南でのんびり生活を満喫中♪空いた時間には近くのパン屋さんやカフェ...

ページTOPに戻る