ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

春に旬を迎えるカブ。スーパーでは一年中見かけますが、旬の時期は特に柔らかく、生食に向いています。今回は、そんなカブを使ったマリネサラダのご紹介。カブ本体に加えて、葉も使ったカブを余すことなく楽しむ一品です。

旬のカブは、お漬物もいいけどマリネがおすすめ!

カブは春と秋の2回に旬を迎える野菜です。春物は柔らかく、秋物は甘みが強いのが特徴。

カブは酵素が豊富で、葉の部分にはビタミン類がたっぷり含まれています。ほかの野菜に比べて食卓に登る数が少ないカブですが、食べなきゃ損!

このマリネサラダは火を使わずにできる上に、お酒のつまみにもなっちゃいます!カブの柔らかさを生かしたレシピで、春の訪れを楽しみませんか?

『カブとツナのマリネサラダ』の作り方

分量(作りやすい量)

葉つきカブ 大1個(もしくは小2個) 250g
玉ねぎ 小1個
ツナ缶 1缶
A サラダ油 大さじ2
A オリーブオイル 大さじ1
A 酢 大さじ2
A 塩 ひとつまみ
A 胡椒 少々
A すりおろしにんにく お好みで

【塩もみ用】
塩 小さじ1

作り方

①玉ねぎを薄くスライスし、水にさらして辛味を抜く。
②カブの葉を1cm幅でみじん切りに。
③カブは皮を剥き、スライスして食べやすい大きさに切る。
④ボウルにカブの身と葉を入れ、塩もみ用の塩を振って10〜15分置く。
塩を振ったら、全体に行き渡るように軽く混ぜましょう。
⑤手で絞って水気を出す。
写真のように手で握れる量を少しずつ取り、絞ったものをザルや別のボウルに移していきましょう。
⑥玉ねぎをザルにあけ、絞って水気を切る。
水気が残っていると仕上がりが水っぽくなります。ザルにあけるだけでなく、手でぎゅっと絞ってボウルに移しましょう。
⑦ボウルに絞ったカブ、カブの葉、玉ねぎ、油抜きをしたツナを加える。
⑧Aを加えてよく混ぜる。

冷蔵庫で冷やして、完成!

マリネされてしんなりとした柔らかなカブに、シャキシャキ食感の玉ねぎがよいアクセント

オリーブオイルとツナのコクが全体に馴染み、瑞々しいのにおつまみになる味わいに。塩もみすることでかさが減るので、これならカブを一度に沢山食べられますよ!

みじん切りしたカブの葉から爽やかな香りがし、全体に春を感じる味わいです。白ワインやスパークリングワイン、ビールと合わせてお楽しみ下さい。香り付けのオリーブオイルは、お好みでごま油にしてもOK!

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

夏野菜 鶏肉料理 鶏肉 おつまみ

おせちに入っているイメージが強い松風焼き。今回は、鶏ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しそやみょうがを入れると、夏にぴったりなひと品に!夏バテで食欲のない時でもオススメです。爽やかな口当たりで、冷酒や焼酎に…

おつまみ

今が旬のゴーヤは、安くて栄養豊富で積極的に摂り入れたい野菜です。いつもの献立に飽きたら、サバ缶を使ったおつまみサラダはいかがでしょう?レモン醤油でさっぱりとしたおいしさです!ごろっとジューシーなサバ缶で、食べ…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

バジル ローズマリー まとめ

普段料理をするとき、いつも決まったハーブばかり使っていませんか?ハーブの使い分けを覚えることで、あなたの料理の幅がぐっと美味しくなりますよ。それぞれのハーブの特徴と相性の良い料理ジャンルを紹介します。

レシピ アレンジレシピ まとめ

朝食を食べないといけないのはわかってるけど、時間がない!手間のかかるものなんて作れない…そんな女性も多くいらっしゃると思います。ですが、これからご紹介するレシピはなんと、5分でできちゃうんです。これなら忙しい…

寿司 まとめ

三月三日のひな祭りに是非作りたい、かわいいちらし寿司のアイデアを「8」個ご紹介します!女の子のための日に雛飾りと一緒にかわいいちらし寿司を作れば喜ばれること間違い無し!お子さんがいる方は必見です♫

レシピ まとめ

最近フレンチやイタリアンでも注目の「旨み」。その「旨み」がたっぷりの「塩昆布」はアレンジ幅は無限大でメイン料理から汁物、はたまたデザートにまで使えちゃう魅力的な食品です♪今回は「塩昆布」を使ったおいしいレシピ…

フルーツ ゼリー まとめ レシピ

夏になると、やっぱり食べたくなるのがゼリー。冷蔵庫でよく冷やしておいしく食べたいですよね♪暑い夏を乗り切るための見た目にも涼やかなゼリーのレシピをご紹介します。是非あなたも作ってみてくださいね^^お友達へのプ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

横浜 カフェ

横浜にある「なんじゃもんじゃカフェ」は木の上に作られたカフェ。別名「ツリーハウスカフェ」とも言われるんです!木々に囲まれた階段を上ると、そこはまるで秘密基地♪

様々なところで生卵は髪の毛に良くないといわれています。その理由として挙げられるのが、卵白に含まれているアビジンというタンパク質。温かいご飯の上にそのまま卵を割って豪快にかき混ぜる…。なんてことをやっている人も…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る