ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

野菜やソーセージをじっくりと煮たポトフは冬の定番料理。でも、今回は冬だけではなくオールシーズン楽しめる「変わりポトフ」をご紹介します!ベースは塩味でさっぱりしているのに、旨味がぎゅっと詰まっています。お酒のおつまみにもぴったり!

ワインに合う♪「おつまみ塩ポトフ」

ポトフといえば冬の定番料理ですね。コトコト煮込んで旨味が染みた野菜は、冷えた体を優しく温めてくれます。でも、今の季節は春。それに、ポトフとお酒が合うという印象をもっている人、あまりいないんじゃないでしょうか。

でも、今回ご紹介する「おつまみ塩ポトフ」ならオールシーズンいけちゃいます!

コンソメを少なめにして、豚肉の旨味生かした塩味のポトフ。にんにくを一緒に煮込むことで、ソーセージやサラミを思わせるパンチの効いた味に仕上がりますよ。

ポトフが「フランスのおでん」と言われるなら、さしずめこれは「フランスの煮物」。ブロックの豚肉は下湯でをすると、箸で切れるほど柔らかくホロホロに。見た目はポトフなのに、食べるとびっくりな変り種ポトフ、ぜひお試しあれ!

『圧力鍋でごろごろ豚肉の塩ポトフ』の作り方

分量(4人分)

豚バラブロック 300g
玉ねぎ 2個
じゃがいも 2個
いんげん 1袋
しめじ 1パック
にんにく 2片
白ワイン 50cc
水 800cc
塩 小さじ1/2〜1
A コンソメ 小さじ2
A ローリエ 1〜2枚

作り方

①豚バラ肉は正方形にカットし、塩を揉み込む。
②フライパンに油(分量外)を熱し、強火で表面をこんがり焼き付ける。
煮込むので中まで火を通さなくて大丈夫です。強火で全面を色よく焼きましょう。

写真のように油が出てくるので、キッチンペーパー等で拭き取りながら焼くと油ハネ防止になります。
③圧力鍋に豚肉、白ワイン、水を加えて火にかける。
④沸騰したら蓋をして、中火で高圧力をかけ10分加熱。加熱後は火を止めて10分ほど自然放置する。
ご使用の調理器具によって火加減、圧力は調整して下さい。

豚肉だけ先に茹でることで、柔らかく箸で切れるようになります。圧力をかけてしばらくは、火を止めても中は暖かく加熱された状態になります。圧を抜かずに、10分ほど置いてゆるやかに加熱しましょう。

圧力鍋を使用しない場合は、鍋たっぷりの水で1時間煮てください。
⑤野菜は食べやすいよう、少し大振りに切る。
小さく切りすぎると煮崩れの原因になります。

じゃがいもなら半分〜1/3カット、インゲンはそのまま、しめじは1房を4〜5分けが目安です。にんにくと玉ねぎは特に柔らかくなるので、縦半分に切って芽を取り除いたらそのままで十分です。
⑥鍋に野菜とAを加え、ひと煮立ちする。
⑦沸騰したら蓋をして、中火で高圧力をかけて10分加熱。加熱後は10〜15分自然放置。
⑧蓋を開け、塩で味を整える。
ご使用の調理器具によって火加減、圧力は調整して下さい。5分経過した際に様子を見て、水分が半分以下になっている場合は、具が6分目まで浸るくらいの水を足しましょう。

塩加減も水分量によって異なるので、まずは小さじ1/4程度加えましょう。

器によそってできあがり!

豚肉は箸で簡単に切れるくらいホロッホロ!野菜からは、圧力をかけることで生まれる強い甘みが感じられます。

豚肉の旨味が、野菜の芯まで染み込んでいます。汁には豚肉の旨みに加えて野菜の甘みも出ていて、つい飲み干したくなるおいしさ。塩とにんにくを効かせているので、通常のポトフよりも輪郭のはっきりとした味です。

辛口のすっきりとしたお酒との相性がいいですよ。白ワインはもちろん、赤ワインや黒ビールとも好相性です。

お好みで黒胡椒を挽いたり、マスタードをつけて召し上がれ!

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

夏野菜 鶏肉料理 鶏肉 おつまみ

おせちに入っているイメージが強い松風焼き。今回は、鶏ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しそやみょうがを入れると、夏にぴったりなひと品に!夏バテで食欲のない時でもオススメです。爽やかな口当たりで、冷酒や焼酎に…

おつまみ

今が旬のゴーヤは、安くて栄養豊富で積極的に摂り入れたい野菜です。いつもの献立に飽きたら、サバ缶を使ったおつまみサラダはいかがでしょう?レモン醤油でさっぱりとしたおいしさです!ごろっとジューシーなサバ缶で、食べ…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パスタ パン まとめ

ご家庭によくある「お茶漬けの素」ですが、パスタやおにぎりなど、色々なアレンジレシピに活かせるということをご存知だったでしょうか?ただお茶漬けにするだけではもったいないですよ!これでお料理の幅がぐっと広がること…

離乳食 レシピ まとめ

赤ちゃんの中には食べ物を飲み込むことが苦手な子もいます。そんな時には「とろみ離乳食」がおすすめ。とろみをつけることで飲み込みを手助けし、食べやすくしてくれるそうです。今回は、赤ちゃんが食べやすくなるとろみ離乳…

レシピ 作り置き まとめ

人気ブロガーYUKAさんから学ぶ時短レシピ弁当のご紹介です。お金と時間をかけずに作れるレシピは、ご家庭で重宝すること間違いなし!お子様や旦那様のお弁当はもちろん、働く女性の方にも最適です。毎日のお弁当作りや献…

レシピ まとめ

食感は柔らかく、甘くて生でもおいしく食べられる新玉ねぎ。春だけに出回るので、限られた時期にしか食べられない新玉ねぎを丸ごとレンジチンするだけで絶品になると話題になっているとか!さっそくアレンジレシピを紹介しま…

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

漫画「クッキングパパ」でも紹介された握らないおにぎり「おにぎらず」♪手も汚れず、食べやすく簡単につくれておいしい!と人気なんです。おにぎらずでも洋風のレシピを紹介していきます。お弁当に普段の食事に活用してみて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

静岡 おつまみ お菓子

思わず2度見してしまうほどスゴイ見た目の「うなぎボーン」。静岡県のお土産として新たな定番になりつつあるこの商品が、食べ過ぎてしまうほどクセになると評判です。人を惹きつける魅力が果たしてどこにあるのか……、今回…

スパイスティーと聞いてまず思い浮かぶのは「クリスマスティー」ですが、クリスマスシーズン以外にも飲みたいと思わせてくれる魅力がたくさんあるんですよ。自作のスパイスティーを一度淹れたら、その香りと味がくれる温かさ…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る