ローディング中

Loading...

お米を炊くときに欠かせない計量カップですが、実は計量カップがなくてもお米の量を計ることができるんです。「新しく買った米びつに計量カップが付いてない」そんなときも大丈夫!お米1合の計り方や、おすすめの計量カップをご紹介します。

計量カップがないと、お米は計れない?

普段お米を炊くときは、計量カップを使って量を計りますよね。しかし、ご飯を炊こうとしたら計量カップが見つからない、新しく買った米びつに計量カップが付いてなかった、そんなハプニングを経験したことがある方も多いはず。
そこで今回は、計量カップなしでお米を計る方法をご紹介します。キャンプやアウトドアで計量カップを忘れた!なんて時にも役立ててみてくださいね。

米1合=180cc

お米1合は180ccなので、計量カップ(200cc)で計る場合は注意が必要です。見た目のサイズがそっくりなので、200ccのカップ1杯で計ってしまわないように気をつけましょう。

計量カップがないときのお米1合の計り方

大さじで12杯分

大さじ1杯は15ccなので、12杯分でぴったり180ccを計ることができます。お茶碗1杯分(150g)のごはんは約0.4合なので、カロリーが気になる方は、計量スプーンでご飯の量を細かく調整しても良いですね。

キッチンスケールで計る

重さでいうと、お米1合は150g。お家にキッチンスケールがあれば、重さで1合を計ることができます。計量カップは目分量で誤差がでてしまうことがありますが、重さで計算すれば正確な量が計れるのでおすすめです。

紙コップで代用

一般的な紙コップはすりきりで200mlなので、それよりもすこし少なめにすると1合が計れます。ピッタリ計れない紙コップですが、アウトドアなど外でご飯を炊くときにとっても便利ですよ。

お米と水で1:1になるようにする

何合炊くかを重視しないのであれば、お米とお水の量を1:1にすればおいしく炊くことができます。紙コップやグラスなどどの容器でも良いので、お米とお水を同じ杯数でカウントしてください。

ないなら買えばいい!おすすめ計量カップ5選

計量カップなしでその日はしのげても、やっぱりあった方が便利!そこで、新しく買う方におすすめの計量カップを5つ厳選しました。

1.プチプラなのに超優秀!「100均 セリア」

セリアで購入できる「ミニ計量カップ」。大さじ小さじを計量カップで計れるという、今までにない発想で人気を集めています。普通カップに入れたら横でメモリを見ますが、こちらの場合は上から量を確認できるのがとっても便利!お米1合炊く場合は、大さじ3のメモリに合わせて4杯分で計測できます。
【仕様】
■サイズ:5.1×9.6×高さ5.9(cm)
■容量:70ml
■材質:AS樹脂
■備考:耐熱耐冷温度 80度~-30度
■公式価格:108円(税込)

2.シンプルで使いやすいデザイン「smart mini kitichen」

「smart mini kitichen」の計量カップは、陶器でできたマグカップのような形が特徴的。まるでインテリアのようにおしゃれなので、使わないときはキッチンに飾って楽しむこともできちゃいます。
【仕様】
■サイズ:6.7×9.1×高さ7.5(cm)
■容量:180ml(1合)
■材質:白磁
■楽天価格:864円(税込)

3.SNSで話題沸騰!「アピュイ ライスメジャー」

Instagramで、「このかわいい計量カップは何!?」と話題になった「アピュイ ライスメジャー」。

お米の上にゆったりとくつろぐラクダさんで、お米を計ることができます。こぶの部分に仕切りがあるので、半分の90ccで計れたり、防虫効果のある唐辛子を入れる部分があったりと、かわいいだけでなく工夫の詰まった計量カップです。
【仕様】
■サイズ:11.5×6.4×高さ8.3(cm)
■容量:180ml(1合)
■重量:約60g
■材質:[本体] ポリプロピレン、[キャップ] ポリエチレン
■カラー:[らくだ] オレンジ、ブラウン、[サボテン] ライトグリーン、ダークグリーン
■備考:無洗米用メモリ付き
■楽天価格:864円(税込)

4.ひとつで2役をこなす「クリッピーカップ」

計量カップを米袋に直接入れて保管していると、お米に埋もれてどこにあるかわからなくなってしまうことがありますよね。

キュートなアヒル型の計量カップは、くちばしの部分がクリップになっているので、お米を計るだけでなく米袋の封を閉じる役割も。クリップを外せばすぐに使えるので、使い心地も抜群です。
【仕様】
■サイズ:7×14×高さ5.5(cm)
■容量:180ml(1合)
■材質:AS樹脂、ABS樹脂、18-8ステンレス
■備考:無洗米用メモリ付き
■楽天価格:838円(税込)

5.湿気を調整できる「soil(ソイル)ライスカップ MASU」

「soil(ソイル)」の計量カップは、珪藻土(けいそうど)という水を吸収する性質がある素材で作られています。お米の保存容器の中に直接入れておけば、ちょうど良い湿度でお米をさらさらに保つ効果が。シンプルで使う人を選ばないので、プレゼントにもおすすめです。
【仕様】
■サイズ:8×8×高さ5.2(cm)
■容量:180ml(1合)
■重量:約240g
■材質:珪藻土
■楽天価格:3,780円(税込)

計量できる米びつもおすすめ

計量ラクラク!「ライスストッカー」

「ライスストッカー」は、レバーを下げるだけで簡単に1合が計れる優れもの。下の部分が引き出し型になっているので、1回1回取り出さずにまとめてお米を計ることができます。ケースは分解して洗えるので、衛生面も安心ですね。サイズは6kg用と12kg用の2種類があります。
【仕様(小)】
■サイズ:15×35×高さ36(cm)
■容量:約6kg
■材質:ポリプロピレン、ABS樹脂
■カラー:ホワイト、ブラウン、レッド
■備考:組み立て式
■楽天価格:2,480円(税込)
【仕様(大)】
■サイズ:19×42×高さ41(cm)
■容量:約12kg
■材質:ポリプロピレン、ABS樹脂
■カラー:ホワイト、ブラウン、レッド
■備考:組み立て式
■楽天価格:2,980円(税込)

シンプルなのに使い心地抜群「無印良品 冷蔵庫用米保存容器」

無印良品の「冷蔵庫用米保存容器」は、キャップの部分が計量カップになっている米びつです。お米の保存は冷暗所で行うのが良いとされていますが、こちらの商品は冷蔵庫に入れやすい高さだったり、取り出しやすいように持ち手がくぼんでいるのが特徴です。

2017年5月現在、ネットストアにて在庫がないので、入荷を待つかお近くの無印良品で手に入れましょう!
【仕様】
■サイズ:17×10×高さ28(cm)
■容量:約2kg
■材質:ポリプロピレン
■公式価格:700円(税込)

生活の知恵で賢く暮らそう!

計量カップがないときの代用方法は、生活の知恵として覚えておくと便利です。いざ困難に直面したときに、「そういえば対処方法があったな」と思い出せば焦らず冷静に対処できますね。
計量カップの代用方法をすべて覚えるのは大変なので、この方法は便利!と思ったものをひとつ記憶しておきましょう。普段使っている計量カップに使いにくさを感じている方は、おすすめの商品を手に入れてみてくださいね。
▼白いご飯をおいしく食べたい!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ

レシピにときどき登場するコーンスターチとは、そもそもなに?片栗粉との違いや代用の方法ってご存じですか?今回は、コーンスターチについて徹底的に解説します。コーンスターチを使ったレシピも併せてご紹介するので、参考…

炭酸水で炊飯すると、ご飯の食感が激変!水で炊くよりも、ふっくらモチモチ食感にしあがるんです。秘密は、しゅわしゅわ弾ける炭酸水の泡。実際に炊いて食べてみました。味の感想と一緒に、おいしい炊き方をご紹介します♩

お茶 原宿

2017年7月21日(金)原宿に「お茶のいろはby namacha」がオープン!おいしいお茶の淹れ方や、お茶の製造過程など、お茶について丸ごと勉強できるミュージアムなんです!女優の波瑠さんが登場したオープンイ…

お菓子袋のスマートな閉じ方をお教えします!ストローや、空のペットボトルなど、身近な道具でぴったり閉じられるんですよ。茶色い輪ゴムやテープで閉じるよりもおしゃれ!100円で買える、便利なグッズも合わせてご紹介し…

炭酸水ダイエットが流行し、炭酸水の健康効果に注目が集まりましたが、お掃除でも大活躍するって知っていますか?炭酸水で拭き掃除すれば、洗剤を使わなくても油汚れが落ちたり、雑菌の繁殖や悪臭を防いだりといいことばかり…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

まとめ

人間には無害でも、ある動物にとっては有害…という食材もあるそうです。ペットを危険から守るにはしっかりと知っておくべき知識です。あなたの愛するペットを守るためにも把握しておきましょう!

まとめ

冬といえば温かい鍋や煮込み料理が食べたくなりますよね。そんな鍋で気になることのひとつが「アク」ではないでしょうか。そもそも、アクは取る必要があるのでしょうか?その理由と覚えておきたいアク取りのコツをまとめまし…

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お弁当 おにぎり レシピ

キャラ弁というとなんだか面倒でむずかしそう、なんて思っていませんか?そんな方には「ひよこおにぎり」がおすすめです。かわいいのに作り方は簡単。今回は、お昼ご飯やお弁当が楽しくなる「ひよこおにぎり」の作り方やアレ…

塩麹 鶏肉 鶏肉料理 まとめ

高タンパクなのに低脂肪のヘルシーな鶏胸肉。でもちょっとパサパサが気になる、ということはありませんか?塩麹を使うと鶏胸肉がやわらかくなり旨味もアップ!今回は、定番の唐揚げ、チキン南蛮、塩麹焼き、そのほか炒め物系…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る