ローディング中

Loading...

海老カツバーガーやチキンカツバーガーなど、揚げ物を挟んだバーガーは定番となっていますよね。しかし、バンズもまとめて揚げてしまうという大胆な発想で話題になっているのが、ブルックリンにある「コルゾ(Korzo)」というお店なんです。

前代未聞の揚げバーガーが話題に!

分厚いパテにたっぷりチーズや盛りもりレタス……そう、ハンバーガーはボリューミーさが大事!大きなお口でガブッとかぶりつきたいですよね。でもそんなときに悩むのが「上手に食べられない」ということ。でもそんな悩みを一気に解決してくれるバーガーが、どうやらニューヨークはブルックリンのお店「コルゾ(Korzo)」にあります。

ボロボロこぼれるサラダやピクルスも、パテも全部まとめて包み込んで揚げた「フライド・バーガー」というもの。今回はそんなコルゾのフライドバーガーについて詳しくご紹介します♩

これが驚愕のフライドバーガー!

フライドバーガー 16〜24ドル(約1,783円〜約2,675円)

約230グラムというボリュームたっぷりのハンバーグパテを、赤みが残るようレアに焼きあげ、ほかの具材とまとめて包みこんで丸ごと揚げてしまった、インパクトたっぷりのメニューが「コルゾ・フライド・バーガー」。
ランゴーシュと呼ばれる、ナンのようにやわらかくほんのり甘いハンガリーの伝統的なパン生地を広げ、チーズ、ピクルス、カリカリに焼いたベーコン、マスタードをのせ、そこにレアに焼いたパテをのせて包み込みます。豪快に2分ほど揚げ、表面がカリカリのキツネ色になればできあがり!
外の生地はサクサクでジューシー、まるで揚げパンのような食感だけでなく、肉汁を全て包み込んだ旨味たっぷりパテのおいしさに驚く人が続出。包んで揚げるから、肉汁もソースもこぼさず全部楽しめる食べやすさなどからも人気が集まっています。
「ほかでは食べられない味」「一度食べたら必ずリピーターになる」とグルメなニューヨーカーたちも虜にしてしまっているようです。日本でもテレビで紹介され、ニューヨークへ行った際に立ち寄ってみたという方も増えています。ピロシキみたいな感じでしょうか?新食感のバーガー、一度は食べてみたいですね。

ブルックリン「コルゾ」

14歳のときにスロバキアからニューヨークに移住したというオットー・ジザックさんがオープンした「コルゾ」。コルゾにはスロバキアを含む東欧諸国の言葉で、メインストリートといった意味があり、多くの人が集まるにぎやかな場所のことを指すそうです。
内装は赤レンガ造りでおとってもブルックリンらしい雰囲気。伝統的な要素とモダンな雰囲気が混ぜ合わさった心地よい空間になっています。ジャズライブなども開催されているようでニューヨーク気分を満喫できますよ。

種類は5種類

オリジナル

牛肉、スモークベーコン、エメンタールチーズ手作りマスタードに自家製ピクルスを添えていただく「オリジナル」。初めての方はまずはこちらから味わってみましょう。

スラブ

「スラブ」のバーガーには、オリジナルビーフブレンドとポークのバンズが包み込んであります。キャラウェイシード、ジュニパーベリーなどをトッピングした、自家製ザワークラウトと一緒にサーブされますよ。

ブルックリンビート

16ドル(約1,786円)

ベジタリアンの方向けのメニューもありますよ。「ブルックリンビート」は、ビーツ、クルミ、ブラックアイピーで作られたベジタリアンバーガーを、ピクルスやグリーンサラダとともにいただくことができます。

オットー

17ドル(約1,898円)

牛肉のパテにスライストマト、アメリカンチーズ、オニオン、ガーリックなどを詰め込んだのが「オットー」です。オットーというのはコルゾ・レストランのオーナーの名前からとったのだとか。オーナーの一押しのバーガーなのかもしれませんね。

ザ・シェフ

こだわりの熟成させたお肉やスモークしたベーコン、コニャックやハンガリー産のパプリカのフレーバーを詰め込んだのが「ザ・シェフ」。一番ゴージャスなひと品です。

日本への進出は?

ビーツを使ったビーツ・ケチャップなど、珍しいけど栄養価も高く世界中で話題になりそうな商品の開発も進めているオーナーのオットーさん。今後はスーパーマーケットでの自社商品の販売や、コルゾ・フライド・バーガーの元々のアイデアを得たスロバキアやハンガリーなどの東欧諸国への進出も視野に入れていらっしゃるそうです。

日本への進出はまだ具体的なプランはありませんが、日本のテレビでもコルゾ・フライド・バーガーが特集されたりしたことから、日本でも食べてみたい!との声が高まっているため、今後に期待しましょう。

一度は食べてみたい!

日本に上陸してくれることを願うばかりのコルゾ・フライド・バーガー。それまでにニューヨークに行くチャンスがある方はぜひチェックしてみてくださいね。ここでしか味わえないバーガーに、感動すること間違いなしです。

店舗情報

■店舗名:Korzo(コルゾ)
■最寄駅:5th Av 18st
■住所:667 5th Avenue, Brooklyn, NY 11215, Between 19th & 20th Streets
■電話番号:(718)-499-1199
■営業時間:
ランチ(月〜金)11:30〜16:00
ディナー(月〜土)16:00〜23:30
ブランチ(土・日)11:00〜16:00
■定休日:なし
■公式HP:http://korzorestaurant.com/media/
▼こちらの記事もご覧ください

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ニューヨーク カフェ 恵比寿

ニューヨークで人気の「CAFE GITANE」が、東京・恵比寿にオープンします。モデルやファッショニスタはもちろん、ニューヨークセレブ、世界一のフォロワー数を持つインスタグラマーが訪れる人気店が日本初上陸です♩

レシピ まとめ

お手頃価格の「いわし」でフライを作りませんか?下処理をしっかりしておけば生臭くなく、外はサクサク、中はふっくらと仕上がります。大葉やチーズなど、合わせる食材でアレンジもいろいろ!子どもにも大人にも喜ばれる、人…

クッキー レシピ お菓子 スイーツ アメリカ おしゃれ

まるでポテト!? アメリカ発の「クッキーフライ」がインスタグラムを中心に話題になっています。今回は気になる作り方やレシピのコツをお伝えするべく、実際に作ってみました。味や食感、みなさんのアイデアを含め実食レビ…

カクテル

近年カクテル業界に革命が起きています。何でもロンドンやNYのバーでは「ボトルドカクテル」という新たなカクテルがトレンド化しているのだそう!今回は、東京でボトルドカクテルが楽しめるバー情報、人気の種類や飲み方な…

ハンバーガー 参宮橋

参宮橋にあるハンバーガー店「バーシャンクス」では、この店の看板商品「テントバーガー」が大注目!なんとバンズを燻製したり、圧縮したりとするんです!今回は、グルメ通でも有名なアンジャッシュ渡部さんや食通達が絶賛す…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ アレンジレシピ

すでに常備してる方も多いであろう缶詰、いなば・ツナとタイカレー。このおいしさに感嘆し、もっといろんな味わいで楽しみたい、と様々なアプローチをするツナとタイカレーファンが続出してるんですっ♡

レシピ たまご まとめ

とってもかわいい目玉焼きアート♡こんなのが朝食なんかにでてきたら、毎日が楽しくなっちゃいますね!今回はそんなかわいくて、簡単に作れる目玉焼きアートを8つご紹介します♫

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

レシピ お茶漬け まとめ

暑い季節にさっとご飯を食べたい時におすすめの冷やし茶漬け。今回は麦茶で作る簡単レシピから本格だしで作るレシピまでご紹介します!"ご飯にかける"というシンプルなレシピだからこそ、アレンジは無限!ぜひお好みのもの…

おにぎり レシピ まとめ

天かすはうどんや蕎麦への人気のトッピングとしてだけではなく、簡単アレンジレシピにも使えるんです。味に強い特徴がないため、いろいろな素材と相性がよく、たくさんの料理に使うことができますよ。ご自宅にある方は試して…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

旅やレジャー、フェスなどにも持ち運びやすく、伸縮自在で軽量、耐久性と安全性にも優れた新感覚のボトル「que Bottle(キューボトル)」がクラウンドファンディングにて今注目をあびています。利便性も抜群なので…

静岡 餃子

静岡県浜松市で最近人気のB級グルメ「浜松餃子」をご存知ですか?浜松市内には餃子を提供するお店が80店舗以上もあり、その中でも超人気店が『むつぎく』です。浜松駅から徒歩3分、持ち帰りもでき観光客もわざわざ足を運…

brokiga

海と森に囲まれた西スウェーデンの街に住んでいます。お庭や近くの森、...

https://www.instagram.com/saecoeco/

ページTOPに戻る