ローディング中

Loading...

京橋千疋屋パーラーさんでただいま苺フェア開催中。数々の苺スイーツの中でも目を見張るボリュームなのが「大粒苺のサンドウィッチ」です。今ならまだ間に合う、クリームと大粒苺の大胆でおいしい競演を楽しんでみませんか?

千疋屋の期間限定スイーツがおいしそう!

苺のおいしい季節。苺フェア・苺まつりの声を聞けば春が近づいたとウキウキするこの時期です。

さて、フルーツといえば千疋屋。古くからの確かなブランド、けっして間違いの無いおいしさには皆さんご存じの通りの定評ですよね。もちろん、その千疋屋さんでも苺フェア実施中です。しかも、もはやラストスパートにさしかかっているもよう。

中でも甘くて大粒の苺にこだわったメニューのひとつ「大粒苺のサンドウィッチ」は、ショートケーキと見まごうばかりのボリュームで、目にも口にも大満足と評判です。この期間限定の苺たち、3月中旬までしかお目にかかれないそうですので、急いでチェックしましょう!

千疋屋「大粒苺のサンドウィッチ」

両端のパンと比較しても目を見張るほど分厚いクリームの層。その中にゴロンと埋もれた大粒苺の美しい断面の存在感が印象的です。これほどたっぷりのクリームですが、苺独特のフレッシュな甘酸っぱい味わいがけっしてクリームに負けていないそう。むしろ苺の味をいっそう際立たせるクリームの仕事ぶりに脱帽です。

もちろん、このボリュームですから、お腹も大満足間違いなしだそうですよ。お友達とシェアしても充分な食べ応えがありそうです。お値段は1,944円となかなかに高級感がありますが、それ以上の幸せがお口とお腹にやってきますよ。
大粒苺のサンドウィッチに使用される苺は、基本的には甘く大粒と名の知れる「あまおう」を使用とのことです。ただし、入荷状況によってあまおう以外のいちごを使用することもあるそう。もちろん、いずれにしてもフレッシュで食べ応えのある大ぶりの味わい深い苺を厳選しているそうですよ。
パンを対角線上に1/4。三角に切ったひと切れに苺は1/2個がふたつ。ということは、サンドウィッチひと切れに大粒苺が丸々ひとつ分入っているということですよね。これはほおばるにも一苦労かもしれません。甘い幸せが口いっぱいに広がりますね。
実際に目にした方々は、そのボリュームに驚き、完食できるかと躊躇し、そしてすっかり平らげてしまうそうです。中には噂を聞いて、大粒苺サンドウィッチを目指しての来店も多く、期待で胸を大きく膨らませ、大満足のうちにお店をあとにされる方が続出。

クリームと苺とパンのバランスが抜群で、あまおうの目が覚めるほどの糖度とは、ぜひ口にして試してみたいものですね。

千疋屋店舗限定メニュー!

京橋千疋屋さんの苺フェアメニューは、イートイン・テイクアウトができるフルーツパーラーにてお求めいただけるそうですよ。3月なかばまでの限定メニューです。また、各メニューは予告なしに終了することもあるそうですので、お気を付けくださいませ。
京橋千疋屋の苺フェアは都内のパーラー、大粒苺フェアは京橋本店・東京駅一番街店・小田急百貨店新宿本館店・大丸東京店・東武池袋店・小田急町田店にて開催中です。大粒苺メニューは各店舗にてご確認下さい。

千疋屋の苺フェアのメニュー

苺のパフェ

この季節、贅沢な幸せを満喫するにはやっぱり基本の苺のパフェですよね。トップの苺の下には苺のアイスがまわりの苺の隙間からちょっぴりと顔を覗かせています。甘すぎないクリームが苺のおいしさを引き立てます。ハーフサイズは1ドリンク付き2,160円でいただけますよ。

苺のヨーグルトパフェ

瑞々しい苺の甘さにはさわやかなヨーグルトもベストマッチ。上から生クリーム→アイスクリーム→ヨーグルトの味の変化に、お口の中の清涼感が増していくそうです。食べたあとは気分もスッキリさわやかに。こちらもお値段は2,160円(税込)、ハーフサイズ 1ドリンク付きで2,160円です。

苺のジュース

幸せを凝縮したような苺のジュースは、千疋屋さんならではのフレッシュさ。一粒の苺がついているところもうれしいですよね。ぜひ、濃厚ジュースで味わう贅沢な苺味のひとときを。

苺のグラス盛り

苺そのままの味を楽しみたいなら、やはりシンプルな苺のグラス盛り。フルーツの一流目利きさんが選んだ、とびきり糖度がたかく濃い苺の味を満喫しましょう。価格は1,728円(税込)とお高めですが、その価値は十分にあり。

大粒苺パフェ

あまおうを中心に、アイベリーや紅つやか、清香、きらぴ香、スカイベリーなど、その日や店舗で品種が変わる大粒苺。そのときどきでそれぞれの特徴を楽しめるのが魅力です。価格は2,376円(税込)、ハーフサイズ 1ドリンク付き2,376円です。

大粒苺ワッフル

サクサクのワッフルに溶け込んだアイスクリームのしっとり感が抜群においしいとのこと。大粒の苺は半分にカットしてもお口いっぱいに頬張る感覚だそうですよ。大粒苺の幸せを噛みしめましょう。お値段2,160円(税込)、ハーフサイズ は1ドリンク付き2,160円です。

贅沢な濃厚苺の幸せを堪能しよう!

さて、いかがでしたか?苺×生クリームというシンプルな取り合わせですが、カット面の美しさはまさに萌え断。目を奪われてお求めになる方がたくさんいらっしゃるのがわかります。

今年もたくさんのお店で開催された苺フェア。甘酸っぱいフレッシュ苺を満喫した季節の締めくくりに、大粒苺の特別濃厚な幸せを贅沢に堪能してみるのもよいですね。
▼苺好きはこちらもチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

いちご スイーツ

ミニストップから、 夏が旬の夏いちごを使用した「夏いちごのショートケーキ」が発売!希少性が高く、これまで専門店を中心に流通していた国産の夏いちごが使われたショートケーキです。しっかりとした果肉と甘酸っぱい味わ…

チョコレート ケーキ ドリンク いちご

スタバから、「チョコレートケーキトップフラペチーノ」の抹茶ショットに続いて、「ストロベリー ショット」が期間限定で登場。公式サイトでも予告されていなかったので、驚いた方も多いのでは?実食レビューでご紹介します!

サンドイッチ 東京 まとめ ヴィーガン

中東料理「ファラフェル」をご存知ですか?近年、ファラフェルをたっぷりの野菜とピタパンに挟んだ「ファラフェルサンド」がじわじわとブームになりつつあるんです!そこで今回は、東京でおいしいファラフェルサンドが食べら…

ぶどう フルーツ

罪なフルーツ、ぶどう。食べる手が止まらなくなるほどおいしいのに、皮が薄くて食べづらい。でも実は、そんなぶどうの皮を手軽に除けるむき方があるんです。ぶどうを食べる時にもう手を汚したくないあなた!必見です。

スムージー レシピ フルーツ まとめ

野菜やフルーツがたっぷり入ったスムージー。美容やダイエットにもおすすめです。今回は、おいしいスムージーを作るための食材・ミキサー選び、小松菜やバナナを使った人気のスムージーレシピをご紹介。お野菜嫌いのお子さま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン レシピ まとめ

最近は、セブンイレブン、ローソン、ファミリマート、サークルKなど、大手コンビニのワイン売り上げが上り調子だという。お手頃価格で意外に美味しいワインが飲めるのが魅力のひとつだが、買ってきたワインを使ってワインベ…

横浜 お土産 まとめ

美味しいものばかりの横浜で、買って帰れば誰もが喜ぶ絶品お土産を厳選して「5」つご紹介します!ご飯のお供やあって嬉しい高級調味料まで!オンラインでも購入できますので是非ごらんください♫

おでん まとめ

おでんは冬の醍醐味!コンビニで買える手軽な料理ですよね♪そのおでんの中でもヘルシーで美容にいいおすすめのおでんの具を紹介します!さらに太ってしまう具材も紹介!ぜひおでんをチョイスするときの参考にしてみて下さい。

おしゃれ お土産 まとめ

ホームパーティーなど多いこの季節。手土産は欠かせない存在ですよね!今回はハイセンスで喜ばれること間違いなしのお取り寄せグルメを5つご紹介します♪是非お土産に持って行って目立っちゃいましょう!

まとめ

3COINSとはその名前の通り商品を300円で購入できる生活雑貨店。こちらのキッチン、テーブルウェアのコーディネートをするのが今流行っています。お手軽に購入できてしかもデザイン性も高い3COINSの商品、ぜひ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

くるみ レシピ

秋に旬を迎えるナッツ類の中でも、特に人気の高いくるみは小粒ながら高栄養!特に良質オイルやビタミンEなど美肌作りや生活習慣病予防にうれしい栄養が豊富です。そのまま食べるのはもちろん、デザートやお料理にも幅広く使…

レシピ カクテル

「カイピリーニャ」ってご存じですか?ライムのさわやかさがたまらない、ブラジル定番のカクテルなんです。今回はカイピリーニャとはなにか、その味や作り方について詳しくご紹介します。これからのあなたの定番カクテルにな…

はるごもり

幸せは大好きな人の笑顔から。 今日の食卓を囲む笑顔を応援します。 ...

http://harugorecipe.wpblog.jp/

ページTOPに戻る