ローディング中

Loading...

大人から子供まで人気のカレー。みなさんはカレーにはちみつを入れたことはありますか?カレーにはちみつを入れると、まろやかさとコクを出すことができます。カレーの隠し味としておすすめのはちみつについて、入れ方やコツをご紹介!ぜひ試してみては?

カレーの隠し味にははちみつ

レストランで食べるような甘みとコクが凝縮された濃厚なカレーライス、家庭では無理とあきらめてはいませんか?複数のスパイスを集めて、スパイスから作るのはハードルが高い気がしますよね。

しかし、難しそうな本格的なカレーも、隠し味によって市販のルウでも深いコクのあるおいしいカレーを作る事ができます。最近では、色々な隠し味が紹介されてますが、その中でもおすすめしたいのは、はちみつ。

今回はカレーに、はちみつを入れる際のタイミングや量について、また、はちみつ以外の隠し味についてもご紹介します。

はちみつを入れるとおいしい理由

カレーにはちみつを入れると、甘みとコクが増し、スパイスが引き立ちます。そしてトロみが出てきて濃厚な味わいになります。はちみつの甘みは、嫌な甘さではなく、自然な甘さが加わるので、調和のとれた旨味とコクたっぷりの美味しいカレーに仕上がるのです。

はちみつの入れ方とタイミングがポイント

分量について

加えるとおいしいとは言え、入れ過ぎると、甘ったるいカレーになってしまいます。はちみつの量は、8皿分のカレーなら大さじ1杯くらいから試してみましょう。あとはお好みに合わせて調節してみてくださいね。

はちみつはルウを入れる前

カレーにはちみつを入れるのは、ルウを入れる前がよいでしょう。仕上げにはちみつを入れた場合、とろみがなくなりサラサラのカレーになってしまうことがあります。

カレーのトロみは、ルウに入っている小麦粉のデンプンが素となっており、このデンプンが壊れてしまうととろみがなくなる原因に。はちみつには、アミラーゼという酵素が含まれており、デンプンを分解してしまう働きがあるんです。

ルウを入れたあとはダメなの?

はちみつに含まれる、アミラーゼの働きを抑えれば、はちみつを入れてもとろみを失わずにすみます。アミラーゼは高温に弱いため、ルウを入れた後に75℃以上で煮込めば、働きを止めることができるんです。はちみつを入れたあとにルウを入れ、さらによく煮込めばとろみのあるカレーにできますよ。

どれくらい煮込む?

75℃以上でアミラーゼは失活し始めますが、とろみをしっかりつけたいのであれば、30分前後よく煮込みましょう。

他にも!カレーをまろやかにする食材

はちみつと同様に、ルウに加えて手軽に甘みとコクを出せる「隠し味」をご紹介。どれもご家庭にあるものや、簡単に買えるものばかりです、。よかったら試してみてくださいね。また、思っていたよりも辛く出来てしまい、甘くして食べやすくしたいときにもおすすめです。

すりおろしりんご

すりおろしたりんごを入れると甘さだけでなく酸味も加わるため、爽やかな味わいのカレーになります。りんごはお肉を柔らかくする効果もありますので、ルウを入れた後にりんごを加え、しっかり煮込むとよりおいしくなります。8皿分のルウに対してりんご1/2個くらいが目安です

りんごジュースでも代用できますが、入れすぎると水っぽくなるので注意してくださいね。

砂糖

甘さが足りない時、手軽に加えられるのが砂糖です。砂糖は、甘みだけでなくコクとトロみも出してくれるので、サラサラになってしまったカレーに入れるとトロみが復活します。
砂糖を加えたまろやかな味わいのカレーは、お子様にも食べやすくてよいかと思います。

8皿分のルウに対して大さじ3〜4杯程度が目安。ルウを入れる一緒のタイミングで砂糖を加えるとよいですよ。

ジャム類

ジャムも甘みとコクを出してくれます。フルーツジャムであれば大抵おいしくなりますが、色々な種類を試してみるのもよいですね。ジャムの量は、8皿分のルウに対して大さじ1杯くらいが目安です。

バナナ

カレーとバナナは意外と相性がよい組み合わせ。奥深い味わいの、まろやかなカレーになりますよ。バナナをペースト状にして入れると、舌触りがよくなります。辛口のカレーにバナナを加えると辛さを引き立たせてしまう場合がありますので、ご注意ください。

旨味やコクが増す隠し味

次に上記の甘みに加え、コクを出したいときにオススメの隠し味をご紹介。レストランで食べるような、ワンランク上のカレーにできそうですよ。

ウスターソース

ウスターソースは野菜や果実を凝縮したものに糖分や酢、食塩、香辛料を加えて調製したもの。カレーに加えると、よく煮込んだ味にできます。ウスターソース自体にいろいろな野菜の味がありますので、味の薄いカレーになってしまった時にも活用できます。ウスターソースの量は、ルウ8皿分に対して、小さじ1〜2杯程度が目安です。

牛乳

牛乳はスパイスの辛みを和らげて、マイルドなカレーに仕上がります。入れ過ぎると白っぽいカレーになってしまい、水分も多くなりますので注意して加えていきましょう。

牛乳を入れる目安は、ルウ8皿分に対して50〜100cc程です。もっとコクを出したい時は、チーズも加えるとよいですよ。

めんつゆ

カレーうどんを作るときに使うこともあるめんつゆを使うと、コクを出してくれます。他の隠し味と違って、あっさりとした和風の仕上がりにできます。ルウ8皿分に対して大さじ2杯程度が目安です。

インスタントコーヒー

カレーにインスタントコーヒーを入れると、コーヒーのほろ苦さと香ばしさがプラスされ、深みのあるカレーになります。本格的なカレーの味を再現したい場合にとてもおすすめ。

入れ過ぎると苦みが強くなり、おいしくなくなってしまいますので注意してくださいね。コーヒーは、ルウ8皿分に対して小さじ2〜3杯程が目安です。

チョコレート

チョコレートは、カカオの風味が残しつつ、コクのあるカレーにします。また、チョコレートの種類によっても少し違ったカレーを楽しむこともできます。甘くてクリーミーなホワイトチョコレートは、カレーの辛さをマイルドに。

また、カカオの分量が多いビターチョコレートを入れると、コク深い大人の味わいになります。チョコレートは、ルウ8皿分に対して板チョコ2〜3片程が目安です

バター

野菜やお肉などを炒めるときに油代わりにバターを使うと、ちょうどよい隠し味になります。風味を残したい場合は最後に入れるのもおすすめです。ルウ8皿分に対して大さじ2杯程が目安です。

はちみつ入りのめちゃうまカレーレシピ

濃厚チキンカレー

ルウ半箱分に対してはちみつを大さじ2杯と、少し多めに使っていますが、トマトやヨーグルトの酸味がプラスされているので、甘過ぎることなくコクのある濃厚な味わいに仕上がります。

バリエーション豊かなカレーライスを楽しみましょう

いかがでしたか。はちみつはお子さんのいるご家庭や、辛いカレーが苦手な人におすすめの隠し味です。市販のルウでも、はちみつをはじめ加える隠し味によって、コクやまろやかさなどをプラスし、お店で食べるような味わいにできます。よかったら、お好みに合わせていろいろな隠し味を試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

簡単なように見えて、なかなかうまくいかないのが、水溶き片栗粉でとろみをつける方法。作り方や分量のほか、簡単なコツを覚えるだけで、今までの失敗がなんだったのかと思えるのです。今回は、水溶き片栗粉のとろみの付け方…

カレー レシピ

カレーに牛乳なんて想像つかないよ!という声が聞こえてきそうですが、実は意外にもカレーと牛乳は相性がよいのです!隠し味に加えるとまろやかな風味になるんですよ。今回は、カレーに入れる牛乳のタイミング、おすすめレシ…

様々な料理に大活躍するアスパラですが、適切な茹で時間をご存じですか。きちんと下ごしらえをすれば、驚くほど早く、かつ簡単にアスパラが茹であがってしまうのです。鍋やフライパン、レンジを使ったアスパラの茹で時間につ…

レシピ 麻婆豆腐 カレー

人気テレビ番組で大活躍中の家事えもん。いつも目からウロコのレシピを紹介してくれるので、お茶の間の主婦の味方ですよね。今回紹介するのは家事えもん考案の、レトルトカレーを使った魔法のようなレシピです。今夜作りたく…

パン

パン作りには欠かせないのがドライイースト。このドライイーストのベストな代用品、ご存じですか?ドライイーストなしでも作れるパンはあるの?天然酵母と何が違う?今回は、ドライイーストの代用品や代用レシピについて詳し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ フレンチフライ まとめ

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

デート ランチ まとめ

おいしい食べものを食べれば誰もが「おいしい」と口にするのは当たり前の行為ですが、どうせならもっと表現の幅を広げたいですよね。今回は、おいしい以外のおいしさを表現する言葉を集めてみました。

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹…

まとめ

お家で料理するのも外食するのも大好きというあなたにこそ見てほしい食の現実を映したフードドキュメンタリー映画があります。あなたの食に対する情熱を少し、食を見つめ直すことに使ってみませんか?

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

ピザ 女子会 チーズ トマト

食生活にスーパーフードは欠かせないというあなた!ピザに注目してください。ピザーラの新商品「ピザーラスーパープラス」は体にプラスをくれるスーパーフードをたっぷり使った話題の品。この春はピザでキレイを高める!がト…

ケーキ

2012年、札幌市中央区のマンションの一室に「カプセルモンスター(CAPSURE MOUSTER)」がオープン。隠れ家のような店構えにもかかわらず、平日も行列が絶えない大人気のケーキ屋さんです。気になる店内の…

メロンパン

食パンやロールパンの上にメロンパンのクッキー生地をのせて焼くだけで、簡単にメロンパンを作ることができるんですよ。今回はロールパンを使ったメロンパンのレシピと、キャラクターメロンパンのレシピをまとめてご紹介しま…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...