ローディング中

Loading...

人気の寿司ネタでもある「ネギトロ」。みなさんはネギトロがどんな食べものか説明できますか?葱とマグロのトロでネギトロ?違います。本来のネギトロは、葱もマグロのトロも使っていないんです。じゃあ、今まで食べていたネギトロは何だったの?正解は……

ネギトロに葱が入っていなくても怒らないで

人気の寿司ネタのひとつでもある「ネギトロ」。みなさんの中にもネギトロ好きなかたや、食べた事があるという方は多いはず。

巻きもの、丼、軍艦巻きなど、いろいろなメニューがあるネギトロ。好きなネギトロメニューを頼んで、ネギが入っていないと不思議に思うことはなかったでしょうか?ネギトロなのに葱が入っていないのは、実は安物でも偽物でもありません。ネギトロには、本来葱が入っていないのが正解なのですから。

葱がない!トロさえない!ネギトロの正体

ネギトロを食べる際、ネギトロの「トロ」と呼ばれている部分はマグロのトロだと思っている方も多いのではないでしょうか。また、ネギトロのネギというのは野菜の葱だと思っている方がほとんどかもしれません。

ネギトロのトロというのはマグロの大トロや中トロではありません。ネギトロのあのピンクのネタには、マグロや他の魚の中落ちの部分などを細かくして作られていることがほとんどです。さらに、ネギも必ずしも加えなければならないものではありません。

ネギトロの呼び名は、魚の中落ちを「ねぎ取る」という意味から付けられたもの。ネギトロは、マグロの大トロや中トロを使わなくてもよいですし、葱が入っていなくてもネギトロと呼べるのです。

ネギトロの始まり

ネギトロが食べられるようになった由来には諸説ありますが、マグロを1本まるまるで扱っている業者が、売りものにできなかった中骨についている身(中落ち部分)をそぎ落として、食べやすいように叩いて食べていたことが始まりと言われています。

現在では中落ちも立派な商品として販売されていますが、昔はマグロといえば赤身で、中落ちの部分などはあまり売られることはなかったのです。

マグロじゃないことだってある!?

先述したように、ネギトロはマグロの中トロや大トロといったとろが使われているとは限りません。マグロではない、別の魚の中落ち部分を使っていることもが多いのです。

実際のお店のネギトロには、葱が入っていたり、マグロのトロを使われていたりするものもありますから、まさにそのような場合は、「葱(マグロの)トロ」となりますが、そうでなくてはならないわけではないんですよ。

ネギトロのトロは、マグロのトロに限定した言葉ではないということがわかりました。では、そもそも「トロ」とは何なのでしょうか。

そもそもトロとは

トロと呼ばれるものは、マグロのみだけではなく、その他にも様々なお魚やお肉などにも使われます。一般的に、トロと呼ばれるのは、魚のたっぷり脂がのっている部位を指しています。

マグロであれば中トロや大トロになりますが、この他別の魚や牛の大トロ部分と表すこもあります。豚肉の場合は、豚トロという言葉を聞いたことがありませんか?このように、「トロ」と言った場合、マグロに限らず、魚全般、肉に対しても使われていることが多いのです。
▼マグロに詳しくなれる情報はこちら

ネギトロの魚はどんな魚?

近年では、回転ずしをはじめとし、リーズナブルにお寿司が食べられるお店が増えてきましたよね。どのお店に行っても基本的にネギトロはありますが、提供しているネギトロにマグロ以外のお魚を使っていることはよくあるそう。

マグロの大トロや中トロは高価なため、リーズナブルにお寿司をたのしめるお店などでは、とにくそういったマグロに似た食感を持つお魚や、風味が似ているお魚などのトロの部分を使っている可能性は高そうです。

例えば、ネギトロとしてよく使われているお魚の一つに「アカマンボウ」があります。アカマンボウは、職人でもマグロと間違えてしまうほど風味や色合いがとても似ているため、ネギトロの材料に使われることが多いようですよ。
▼おいしいお寿司屋さんでネギトロ食べてみない?

でもやっぱり葱入りが好き!葱入りネギトロレシピ

お寿司屋さんで提供されるネギトロには、マグロのトロやネギそのものが使われていないこともあります。ですが、やはりマグロを使ったネギトロが食べたい!という方も多いのではないでしょうか。次に、おすすめのマグロを使ったネギトロレシピをご紹介します。

1 ネギトロ丼

たっぷりのネギを混ぜたネギトロをごはんの上にのせれば、豪華なネギトロ丼のでき上がり。長芋を加えることによって食感が良くなり、白ゴマで風味がアップします。食べる際にはわさび醤油ではなく、少々甘めの刺し身醤油をかけてもおいしいですよ。

2トロたく丼

マグロの身に食感のよい、たくあんを加えることで食べごたえのあるメニューになります。大葉や貝割れ大根をたくさん加えるとは見た目も鮮やかになり、食感も良くなります。混ぜるだけででき、豪華な見た目の丼が短時間で作れます。

3 まぐろのタルタル

細かくたたいてペースト状にしたマグロの身に、生姜の風味がピリッと効いたメニューです。細かく刻んだ白ネギを加えるのもよいのですが、京ネギを加えると見た目も味も上品に仕上がります。味噌を加えた味つけは、ご飯のすすむひと品になりますよ。

どんなお魚でもやっぱりおいしいネギトロ

ネギトロについてご紹介しましたが、まさかマグロもネギも実は使わなくてもよかったと聞いてびっくりしませんでしたか?そのため、お店によっては、ネギどころかマグロさえ使っていないこともありますが、間違いではないんですよ。

マグロではないお魚で作っていても、とろっとしたおいしい食感に作られているものが多く、身近なお寿司やさんでリーズナブルにおいしく食べられますよね。今回の情報を参考に、よかったらお店でネギトロを食べる際に、お魚の味に注目してみてくださいね。
▼魚に関する面白い豆知識、もっとあります。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

クッキー レシピ スイカ まとめ

打ち上げ花火やスイカ、貝殻など、夏の風物詩をクッキーにしてしまう「夏クッキー」がinstagramやレシピサイトなどで話題になっていることをご存知でしょうか。今回は涼しげな夏クッキーの作り方や、楽しいアレンジ…

さつまいも レシピ

今回はホクホク甘じょっぱさがたまらない「さつまいもの甘煮」レシピをご紹介!好きな人も多い人気メニューですよね。おやつとしてもよいですし、おかずとしてもおすすめ。簡単な作り方、ホッコリ丁寧な味に仕上げる方法など…

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

バジル イタリアン レシピ

イタリアンに欠かせないバジル。お店で購入するものの、使いきれずに残ってしまうことも。そんなときは、塩バジルにしましょう!塩バジルにすることで長期保存可能になり、いつでも料理に使うことができますよ。今回は詳しい…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

お弁当 まとめ

みなさんは、コンビニやスーパーで売っているお弁当に入っている、おかずとおかずを仕切る“アレ”の名前をご存知ですか?今回はそんな身近に潜む、意外な知らない食にまつわる正式名称をご紹介します!…

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

チョコレート フレンチトースト レシピ スイーツ

お掃除達人の家事えもんが紹介した「チョコフレンチトースト」が、絶品だと話題になっています。材料は、なんとお麩!チョコレートの濃厚さと、お麩独特のトロトロとした食感が絶妙なハーモニーを生みだすチョコフレンチトー…

いつものオーブントースターでさつまいもがおいしく焼ける、焼き芋専用の「黒ホイル」が人気を呼んでいます。さつまいもを包んでオーブントースターで焼くだけという手軽さなのに、おうちで本格的な石焼きいものような甘さが…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る