ローディング中

Loading...

家庭でも簡単においしく作れる麻婆豆腐を作る際、木綿豆腐、絹ごし豆腐どちらを使えばよいのでしょうか?絹?木綿?今回は、麻婆豆腐に使う豆腐の種類や、煮崩れしにくい下ごしらえのコツなどを詳しく解説します!

麻婆豆腐の豆腐の種類、絹?木綿?

スーパーなどで手軽に麻婆豆腐を作れる「麻婆豆腐の素」が販売されていますが、いくつかの材料があれば、ご家庭でも本格的な麻婆豆腐を楽しむことができます。

しかし麻婆豆腐を作る際、木綿と絹、どちらの豆腐を使えばよいのか迷ってしまうことはありませんか?

実際のところ、どちらで作るのが正しいのでしょうか?またどちらの豆腐で作ったほうがおいしいのでしょうか?

今回は、麻婆豆腐を作る際の疑問点についてお伝えします!

基本的には絹ごし豆腐

外食する際に麻婆豆腐を頼むと、基本的には絹ごし豆腐で作られているケースが多いといえます。木綿豆腐を使って麻婆豆腐を作っているお店は珍しいかもしれません。

しかしなぜ、絹の豆腐を使って麻婆豆腐を作るのでしょうか?やはり本場でも麻婆豆腐を作る際には絹ごし豆腐なのでしょうか?

じつは木綿豆腐のほうがおいしい?

麻婆豆腐を作る際、「木綿豆腐を使うとおいしくない」という意見もあるようです。しかし、ここでいうおいしい、おいしくないという感想は、あくまでも「のどごし」や「口当たり」などを参考にしているものです。じつは、絹ごしでも木綿でも、味そのものが変わってしまうわけではありません。

木綿豆腐に比べると絹ごし豆腐は口当たりが良く滑らかなので、ツルンとした食感がおいしさを感じさせてくれるのでしょう。ご家庭で麻婆豆腐を作る際には、お好みに応じて木綿豆腐を使ってみてください。

木綿豆腐で作る麻婆豆腐のメリットは、主に二つあります。まず、木綿は絹と比べて崩れにくいため、しっかりとした食感になること。さらに重要なのは、 木綿は絹よりも水分量が少ないぶん、味が染み込みやすい点です。

滑らかで柔らかい食感を楽しむなら絹、味がよく染みた麻婆豆腐に仕上げたいなら木綿、というように、用途によって使い分けるとよいでしょう。

絹ごしを崩れにくくする下ごしらえ

絹ごし豆腐を使って麻婆豆腐を作る際には、絹ごし豆腐が崩れにくくなるように下処理をしておきましょう。

1. 絹ごし豆腐はしっかりと湯通ししてから調理を始める。この時、湯通しをするお湯の中には一つまみの塩を加えておくこと。

2. 麻婆豆腐の素を作り、お豆腐を加える直前までお湯の中で絹ごし豆腐を温めておく。

3. 味付の材料となる調味料は小さめで、なおかつ高さのある小鍋を使います。一煮立ちさせて沸騰したら一度火を止める、

4. とろみをつける際には片栗粉を表示されている分量の倍の水で溶き、ゆっくりと鍋肌より少しずつ加える。

カットは大きめに

絹ごし豆腐は少々触るだけでもすぐに崩れてしまいます。お鍋の中でかき混ぜるだけでも崩れてしまうことがあるでしょう。そのため絹ごし豆腐を使って麻婆豆腐を作る際には、お豆腐を大きめのカットにすることも大切なポイントになります。

大きめのカットであれば少々崩れてしまっても、食べやすい大きさになるので見た目が悪くなることもありませんね。

木綿豆腐に味がしみやすくする方法

木綿豆腐により味を染み込みやすくするために、以下の調理法を試してみてください。木綿豆腐を使った麻婆豆腐がもっとおいしくなりますよ。

1. 木綿豆腐を食べやすい大きさにカットしてからさっと湯通しをする。

2. 調味料を煮こむ際には水の分量のみを表示の2倍にして、強火でしっかりと煮込んでいく。煮込むことによって2倍にしたお水が表示どおりの水分量に減りますので、ここまでの過程で木綿豆腐に味がしみこみます。

3. 調味料を薄めて作る麻婆豆腐の素を使う場合には、仕上げに鍋肌からサラダ油を少量回しかける。

こうすることによってお豆腐に染み込んだ味が抜けづらく、食べるときにもしっかりと味が染み込んだ状態が続きます。

湯通しするメリット

麻婆豆腐を作るときにはお豆腐の湯通しをすると良いですが、なぜだと思いますか?

木綿豆腐の場合には、カットしてから湯通しをします。絹ごし豆腐では、お湯の中に一つまみの塩を入れてから湯通しをします。

このように湯通しをするメリットは、豆腐の内側に含まれている水分がほどよく抜けることです。水分が適度に抜けることによって、麻婆豆腐に使う調味料の味がしっかりと染み込むのです。
↓こんな変り種の麻婆豆腐もおすすめ!

麻婆豆腐をおいしく作るコツ

水っぽい麻婆豆腐を避けるため、以下では、麻婆豆腐をおいしく作るためのコツをご紹介します。

ひき肉は炒め続ける

麻婆豆腐を作る際には生姜やニンニクの香りを引き出した後、ひき肉を炒めます。ひき肉の色が変わった段階で火を止めてしまうのではなく、ひき肉は炒め続けた状態で調味料などを加えていきましょう。

なぜならば、ひき肉をしっかりと炒め続けと、ひき肉の内側から油分が出てコクをプラスしてくれるのです。反対に中途半端な状態で火を止めてしまうと、ひき肉の臭みなどが残ってしまうため、おいしく仕上がりません。

また、ひき肉とともに豆板醤などの調味料を一緒に炒めることで、調味料の風味そのものもぐっと引き立つんですよ。

豆腐を入れたあとは静かに煮込む

豆腐を入れた後は強火のままグツグツと煮込むのではなく、中火程度に落としてしばらく煮込むようにしましょう。

強火のままグツグツ煮込んでしまう、または弱火にしてしまうと、豆腐が硬くなったり、豆腐から水分が出てきたりして、水っぽい仕上がりになります。

とろみを加えたあとに油を追加

水溶き片栗粉などでとろみを加えた後は、サラダ油かゴマ油を鍋肌からさっと加えてください。こうすることによって、豆腐に染み込んだ味を脂が閉じ込めてくれるので、豆腐の内側の水分とともに味が抜けてしまうことを防ぐのです。

また、見た目にもツヤが出て、とてもおいしそうな麻婆豆腐になります。

仕上げは強火で

水溶き片栗粉を入れた後は、強火にしてしっかりと加熱してください。強火で加熱することでしっかりとしたとろみがつき、時間が経ってもサラサラになりにくいんです。もしネギを加える場合には火を止める直前に加え、すぐに盛りつけましょう。

これで麻婆豆腐作りはお手のもの!

家庭でおいしい麻婆豆腐を作るのは難しい、作るのが少し面倒……と思っている方もいるのではないでしょうか。手軽な市販の素も販売されていますが、やはりイチから自分で作った麻婆豆腐は特別なおいしさです。

今回ご紹介したレシピを参考に、ぜひお気に入りの麻婆豆腐を見つけてみてください。今夜の献立は麻婆豆腐できまり!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

豆腐 レシピ

今、Twitterで3分で作れるヘルシー茶碗蒸しが話題になっています!材料はなんと3つのみ♩火にかける必要はないので、暑い日や急いでるときのおかずにぴったりですよ。スタンダードな作り方とアレンジレシピをご紹介…

そうめん

そうめんは古いものほど高級品として扱われることを知っていますか?そうめんは古い方が旨味が増すとされているんです!では、家で保管しているそうめんも古くなるまで待った方がおいしくなるのでしょうか?保存の注意点など…

自宅で晩酌する際も、外食する際も、サワーはとても人気のあるお酒の一つです。そもそもサワーとはどんなお酒なのでしょうか?チューハイ、ハイボールと何が違う?サワーにまつわるさまざまな疑問についてお伝えします。

豆腐 おつまみ

今回は、もずくと豆腐を使った落とし焼きのレシピをご紹介します。もずく料理のレパートリーが、酢の物以外あまりない……。と感じていた方も多いのではないのでしょうか?落とし焼きにすることで、もずくのプチプチとした食…

にんにく

にんにくを食べた後、口臭はどうしても気になるものです。そこで今回は、にんにくの臭い消しの方法を食前、食事中、翌日に分けてご紹介します。飲み物や食べ物、ちょっとしたケアで、にんにくの臭い消しを上手におこないまし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パン レシピ まとめ

レシピブログで大人気の「いたるんるん」さんの美味しいパンのレシピをまとめました。写真を見ているだけで美味しそうでパンの良い匂いがしてきそう…そんなパンたちを8種類紹介しますね!

アボカド レシピ まとめ

ビタミンEたっぷりの栄養価の高いアボカドと、ビタミンCたっぷりの苺を使ったアレンジレシピをご紹介します。甘酸っぱい苺と濃厚なアボカドは、一見合わないように思われがちですが、実は相性抜群なんですよ♪

レシピ まとめ たまご

疲労が溜まる仕事やストレスの多い生活をしている彼の食事に卵を加えてあげませんか?茹でる、煮る、焼く。卵はオールマイティに活躍できる栄養のある食材です。普段の食事に卵を一つ加えてエネルギーとパワーをアップさせま…

レシピ ごぼう クッキー カップケーキ ココア スイーツ まとめ

食卓の脇役として大活躍のごぼうが、なんと主役に!美味しく頂きながら、食物繊維も摂取できるおやつなんて素敵です♡刻んで食感を楽しんだり、すりおろして風味を堪能したり、様々なタイプのレシピを紹介しておりますので、…

まとめ レシピ ドリンク

品薄商法疑惑で話題になったあの商品も、ホエーが主な原料でしたよね。水切りヨーグルトが流行り始めてからその残りの水分「ホエー」にも注目が集まり始めています。そのホエー、すてずに美味しく活用しましょ☆

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

お花見 おつまみ まとめ

お花見の季節が到来し、デパートのお惣菜売り場やレシピ特集が盛り上がってきましたね。そんな中、気兼ねないコンビニ&スーパーのおつまみをお忘れでは?コスパよし、味よしのおつまみは万人受け間違いなし!主力6店の最強…

鶏肉 イタリアン レシピ

鶏のささみを使った「ささみチーズピカタ」のレシピをご紹介します!ぱさつきがちなささみも、衣はカリッと、中はしっとりジューシー♩チーズとパセリがふんわり香る、おしゃれなイタリアンメニューです。衣をつけて揚げるだ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る