ローディング中

Loading...

とんかつを食べる時にロースにするかヒレにするか迷うことはありませんか?そもそもロースとヒレの違いは何でしょう?やわらかいのはどっち?それぞれにあったお料理やカロリーの違いなど、ロースとヒレの違いについてご紹介。普段のお料理にも役立ちます。

ロースとヒレどっちを使う?

豚ロース肉とヒレ肉を使ったお料理はたくさんありますが、具体的な違いが分からないという方も多いのではないでしょうか。ご家庭で料理をする際にも、どちらを使ったらよいのか悩んでしまう事もあるでしょう。

例えばトンカツを作る際はロースとヒレのどちらを選べばよいのか。ロースやヒレ肉は牛肉にもありますが、豚肉と牛肉でそれぞれの特徴はどのように違っているのでしょう?食べ方やカロリーなど、ロースとヒレの違いを知ると普段のお料理にも役立ちますよ。

違いはっきり、ロースとヒレ

ロースとヒレ肉の大きな差は脂の量。ロース肉はヒレ肉に比べて脂身が多く、ヒレ肉は脂身の少ない赤身です。またロース肉は背中の方の肉、ヒレ肉は細長い筋肉の部分です。ヒレは、一頭の豚や牛から取れる量は少なく、きめが細かいのが特徴。あっさりとした味わいで、特に女性から好まれているようですね。

また、ヒレ肉と呼ばれている赤身の部位にはカルニチンという成分が多く、豚肉よりも牛のヒレ肉に多く含まれているのだとか。カルニチンは脂肪燃焼に役立つと言われています。たんぱく質の多いお肉の中でもヒレ肉は元気の源になりそうですね。

ロース肉に含まれている脂身は程よい甘さがあり、お肉の甘みをたのしみたい方はヒレ肉よりもロース肉の方がおいしいと感じるかもしれません。

豚ロース・豚ヒレ

先ほども述べたように豚のロース肉はお肉の中でも脂身の甘みを感じやすい部位。豚の体の背中中央の方にあるお肉で、肩に近いものを「肩ロース」、より腹側にあるものを「ロース」と呼んでいます。

・ロース
キメが細かいのは、肩ロースよりも腹側のロース肉。脂身が多めで旨味が脂に凝縮されている特徴があります。

・肩ロース
肩ロースは、ロース肉よりも赤身が多くカレーや生姜焼きに使われることも多いお肉です。

ロース肉はヒレに比べると食感は固く、ソテーやとんかつに使用する際には筋切りします。塊で使う他、薄切り肉として使用することも多く、野菜を巻いた肉巻き料理などにもよく使われています。

豚ヒレ

ヒレ肉は、背中の方にあるロース肉よりもより体の中心にあるお肉。筋肉質な部分でロースに比べるとわずかな量です。

筋肉質な豚ヒレ肉はロース肉に比べて脂肪分も少ないため、食べた際もあっさりとした味わい。ダイエット中の方はロースよりもヒレ肉のお料理を選ぶ人が多いのでは?トンカツで食べるのも人気のヒレ肉ですが、ステーキで食べることも多い部位です。

牛ロース・牛ヒレ

一口に牛ロースと言っても、肩ロースの部分とリブロースの部分があります。

肩ロース
牛の肩ロースも豚肉同様に背中側の肩に近い部分にあります。もっとも頭に近い場所にあるお肉で、霜降りの赤身が特徴です。

肩ロースは、しゃぶしゃぶやすき焼きなどには選ばれることが多い部位。ステーキとしても食べられています。

リブロース
リブロースは肩ロースよりも体の中央にあり、厚みのあるお肉です。きめ細かい肉質で旨味がある人気の部位です。肩ロース同様にしゃぶしゃぶやすき焼きにも好まれますが、ローストビーフなどにも使用されています。

牛ヒレ

牛ヒレ肉は数ある牛肉の部位の中でも最も高級な部位と言えます。ヒレ肉の中でもシャトーブリアンと呼ばれる場所はもっとも希少な部位で、わずかなヒレ肉のさらに一部を指します。

牛ヒレ肉はステーキをはじめ、ローストビーフやビーフシチューなどの煮込み料理にも用いられています。柔らかな肉質は人気の高い場所です。
▼お肉を柔らかくするコツはこちら

カロリーを比較

ロース肉とヒレ肉にはそれぞれ特徴の違いあり、適したお料理も異なります。 一般的な特徴としてロース肉よりもヒレ肉の方が脂身が少ない印象ですが、ロース肉とヒレ肉のカロリーのさはどれくらいあるのでしょう?

100gあたりの、それぞれのカロリーについて比べてみました。

豚ロース

豚ロース肉は100グラムあたり263kcalヒレ肉に比べると約2.5倍ほど。脂身がある分やはり少しカロリーは高めです。

豚ロース100gを使った生姜焼き1人前のカロリーはおよそ386kcalです。

豚肩ロース

肩ロースの場合は、100グラムあたりおよそ253kcal。ロース肉に比べるとやや低カロリーですね。

豚ヒレ

豚ヒレ肉の100g あたりのカロリーは約115kcalです。ご飯1杯がおよそ250kcalあることを考えても、ヒレ肉は低カロリーなお肉と感じますよね。

ヒレ肉00gを使って、先ほどのロース肉を使った生姜焼きと同じ分量の調味料で生姜焼きを作った場合、1人前のカロリーはおよそ241kcalです。

牛リブロース

牛のリブロースは、100gあたりおよそ263kcal。豚肉のロース肉に比べるとやや牛リブロースは低カロリー。とんかつのように揚げ物ではなく、ステーキとして食べることの多いリブロースは、お肉でもヘルシーに食べられそうですね。

牛肩ロース

牛肩ロース100gはおよそ240kcal。リブロースに比べるとやや低カロリー。しゃぶしゃぶで食べた場合には余分な脂が落ちるので、よりヘルシーに食べられますね。

牛ヒレ

牛ヒレ肉の100gあたりのカロリーはおよそ133kcalです。ロース部分に比べるとかなり低カロリー。濃厚なソースを使ったステーキにしても、極端な高カロリー摂取はしないで済みそうですね。

とんかつにするなら豚ロースと豚ヒレどっち?

ご家庭でとんかつを作る、または外食時にとんかつを食べるのであれば、豚ヒレ肉と豚ロース肉のどちらを選んだ方がよいのでしょうか?

前述の通り、カロリーはある程度違いがありますが、どちらで作るのが正解というわけではありません。やわらかさや脂身など、それぞれの特徴を踏まえた上でその時の気分や、食べる人の好みなどで選ぶのがよいでしょう。

食べ応えがあるのは

脂がほどよくついているロース肉は、食感もヒレ肉よりもジューシーに感じるでしょう。脂がのっているため、ご飯もすすむのでは?お肉を食べたという感覚がほしいのであれば、ヒレ肉よりもロース肉の方がよいかもしれませんね。

ちなみに、ロース肉100gを使って作る一般的なとんかつのカロリーは、およそ463kcal。
一人分150gのお肉を使って、ご飯や副菜を加えた場合にはカロリーもやはり高めになりそうですね。

さっぱりたべるなら

脂身が少なめのヒレ肉で作ったとんかつであれば、ロース肉よりもあっさりとした味わいになるでしょう。赤身部分の多い豚ヒレ肉は、たんぱく質もより多くとれますね。

ちなみに、ヒレ肉を使って上記のロース肉と同じ材料でとんかつを作った場合のカロリーは、316kcal。同じ献立にしても、ロース肉よりも150kcalほど低カロリーになりますね。
ロース肉とヒレ肉は、とんかつやステーキとして食べる際にもその違いがはっきりと出てくることが分かりました。ですが、煮込み料理として使用した際も、大きな特徴の違いがあるのです。

お好みに合わせてお好きな部位を食べましょう

ロースとヒレ肉の違い、いかがでしたか。どの部位もそれぞれにおいしいのですが、脂身の量や食感にあわせて、お料理を変えるとよりおいしく、またヘルシーにも食べられますね。とんかつなどの揚げ物を作る場合には、脂ののったロースを使えばジューシーですが、やや高カロリー。とんかつを食べたいけれど、カロリーを抑えたいときにはヒレ肉がおすすめです。

今回の内容を参考に、お好みに合わせて好きな部位をおいしく食べてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

煮物や炊き込みご飯に合う、しいたけですが、使い切れずに余ってしまった時どうします?冷凍すれば、しいたけは、おいしく長く保存できます。冷凍の仕方や冷凍する際のポイント、冷凍しいたけを使ったオススメレシピまでご紹…

ステーキ レシピ まとめ

特別な日やスタミナを付けたい日に食べたくなるステーキ。ステーキの付け合わせは何にしますか?定番の人参やじゃがいも、いんげんも一手間加えれば、いつもとは違う付け合わせに。素材別に16の付け合わせレシピをご紹介!…

調味料 レシピ

「ポン酢しょうゆ」をご存じですか?ポン酢ではなくポン酢しょうゆです。名前を見れば、なんとなく想像がつきそうだけれどもポン酢との違ってなに?使い方は違うの?ポン酢しょうゆについて、ポン酢との違いも含めてご紹介し…

クレープ レシピ まとめ

クレープの具は何が好きですか?生クリームとフルーツの甘い組み合わせでしょうか?クレープに合う具は甘いものだけじゃありません!中の具によって食事代わりにだってなるクレープ。シンプルなものから変わりダネまで、おす…

レシピ まとめ

インゲンを冷凍してしまうと、水っぽくなったりシナシナになったり、上手に冷凍できないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?今回は、冷凍インゲンが水っぽくならない保存方法をご紹介。ちょっと手を加えるだけで、イ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですがイマイチわからない人も多いのでは?そんな人のために「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてください!…

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

チョコレート 東京 ビュッフェ まとめ

バレンタインならではのスイーツが続々登場!各所でチョコレートやいちごを使ったスイーツビュッフェが開催されているみたいです♪期間限定のメニューもあるのでぜひこの時期に行っておきたい!カップルで行くのもいいですが…

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

あさり

とってもスピーディにあさりの砂抜きができると話題の、「50度洗い」はもう試しましたか?今回は、50度洗いと方法をおさらい。そして便利な冷凍保存の方法をご紹介します!この方法を知っていると、今までより簡単にあさ…

きゅうり おつまみ

鍋料理をした時、ちょっとした小鉢があると箸休めになって良いですね。酢の物は疲労回復効果も期待でき、簡単なので是非習得したい料理のひとつ。ここでは酢の物の基本をおさらいして、おいしい酢の物を作りましょう!

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...