ローディング中

Loading...

おかずに人気のコンビーフ。アメリカではポピュラーな食べもので、じつは簡単に作れる保存食なのです。自家製での作り方は圧力鍋を使えばOK。塊肉でダイナミックにステーキで食べるのもいいですが、お肉をほぐせばアレンジの幅が広がりますよ。

おかずに人気!コンビーフの作り方を徹底伝授!

おかずに人気!コンビーフの作り方を徹底伝授!

Photo by kanakotamura

お肉を塩漬けにしたコンビーフは、おつまみやおかず作りにぴったりな食材ですね。日本では一般にほぐした牛肉の缶詰が主流ですが、本来は長期航海用や軍需用の保存食料である塩漬け牛肉のことを言います。そのため欧米では、缶詰ではなくほぐした状態でもない、ブロック肉であることが一般的。

肉のうまみがぎゅっと凝縮されているので、ほぐさずそのままステーキのように切り分けて食べるのもおいしいです。
漬け込んでおいたお肉は熟成され、独特の旨味を楽しむことができます。ほぐして食べるもよし、ステーキのように切り分けて食べるもよし。アイデア次第でいろいろな料理に応用できます。

簡単にできる!コンビーフの基本の作り方

簡単にできる!コンビーフの基本の作り方

Photo by kanakotamura

缶詰に入っているコンビーフをいつも見ていると思いますが、実際に作ってみましょう。圧力鍋を使えば簡単にできますよ。完成したコンビーフは、マスタードをたっぷりつけて食べるのがおすすめです。では、さっそくレシピを紹介していきましょう。

材料(作りやすい分量)

材料(作りやすい分量)

Photo by kanakotamura

・牛もも肉のかたまり……500g
<すり込み用>
・粗塩……小さじ2
・ブラックペッパー……小さじ1
・コリアンダー……小さじ1//2
・オールスパイス……小さじ1//2

<漬け込み用>
・セロリの葉……20g
・パセリの茎……3本
・たまねぎ……1/4個
・にんじん……1/4本
・赤ワイン……100㏄
・クローブ……5~6粒
・はちみつ……大さじ1

<煮込み用>
・ローリエ……2枚
・水……適量

作り方

【下ごしらえ】
たまねぎは4等分のくし切り、にんじんは薄い輪切りにする。
1.牛もも肉を流水で洗い、清潔なキッチンペーパーで水分をふき取り、フォークで刺し表面に穴をあけ粗塩をすりこむ。
作り方

Photo by kanakotamura

2.ブラックペッパーやコリアンダー、オールスパイスもすりこんでいく。
作り方

Photo by kanakotamura

3.ラップをして1時間ほど冷蔵庫で寝かせる。
作り方

Photo by kanakotamura

4.保存袋に漬け込み用に材料を入れておく。
作り方

Photo by kanakotamura

5.牛肉を取り出し余分な水分を軽くふく。
作り方

Photo by kanakotamura

*ここで再び塩を軽くふると、しっかり味が付きます。
6.(4)の保存袋に入れ空気を抜き密閉したら、冷蔵庫のチルド室にいれ、5〜7日間漬けこむ。(毎日上下を返しましょう)
作り方

Photo by kanakotamura

7.トングなど使い、袋から出してつけ汁を切る。
作り方

Photo by kanakotamura

8.お鍋にひたひたの水とローリエを入れ、沸騰したら弱火にし、あくを取りながら1時間~2時間ほど煮込む。
作り方

Photo by kanakotamura

*圧力鍋なら加圧高圧15分、自然放置。
(フィスラーの圧力鍋の場合です。メーカーによって異なりますので、牛もも塊肉の加熱時間をご確認下さいね)

火を消したら、そのまま冷めるまで置いておく。
牛肩やスネだと肉々しい味わいに、牛モモだとジューシーな仕上がりになります。
お好みでお肉の部位を変えて、色々楽しんでみて下さいね。

アレンジ自在!コンビーフの食べ方

塩漬けなので、そのままステーキのように切り分けて食べるのもいいですが、細かくほぐしていろいろなレシピに活用するのもおすすめです。どのようなメニューに合うのか、いくつかピックアップしてみました。

【アレンジ例】
・パスタや焼きそばの具に。
・オムレツに入れる。
・マヨネーズと和える。
・スープに入れる。
・サラダにトッピングする。
・卵かけごはんにのせる。
など、さまざまなアレンジができますよ!
今回は、簡単アレンジレシピをひとつご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

コンビーフとセロリのサラダ

今回は、サラダレシピを紹介しますが、このサラダをパンに挟んでもおいしいですよ。
コンビーフとセロリのサラダ

Photo by kanakotamura

【材料】
・コンビーフ……30g
・セロリ……50g
・マヨネーズ……20g
・レモン汁……小さじ1
・塩……少々
・ブラックペッパー……少々
【作り方】

下ごしらえ:コンビーフを手でほぐす。
1.セロリは薄切りにし、葉の部分はざく切りにする。
コンビーフとセロリのサラダ

Photo by kanakotamura

2.ボウルにセロリ、セロリの葉、マヨネーズ、レモン汁、塩、ブラックペッパーを入れる。
コンビーフとセロリのサラダ

Photo by kanakotamura

3.ボウルに入れた材料を和えていく。
コンビーフとセロリのサラダ

Photo by kanakotamura

4.全体が混ざったら、器に盛って完成。
コンビーフとセロリのサラダ

Photo by kanakotamura

コンビーフの保存方法

ほぐして密閉容器に入れ、冷蔵で3~5日、冷凍保存の場合は1ヶ月を目安に食べ切りましょう。塊も同様に。
また、1人分の量に小分けにしてラップに包み、保存袋に入れて密閉し冷凍すると便利ですよ。トマトソースに入れて即席ミートソースにし、冷凍保存にするのもおすすめです!

自宅でちょっと手の込んだメニューを♩

いかがでしたか?コンビーフを一度作ってしまえば、食べ方のアレンジは無限にあります。今回紹介したレシピ以外でもいろいろ試してみてくださいね。味を染み込ませたコンビーフを使って、朝食から夕食まで楽しみましょう。
▼市販で買わずに手作り!こんな食べ物も家でつくれちゃいますよ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ベーグル レシピ パン おしゃれ

ベーグルの基本の作り方を、製菓衛生師の筆者が詳しくご紹介します。時短30分レシピや、難しい成形が簡単にできる方法で、パン作り初心者さんでも大丈夫!たくさん作ったときの保存方法&おいしいアレンジレシピもあります…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

レシピ スイーツ

セブンスイーツ「抹茶練乳」と「わらび餅&白玉ぜんざい」のかけ合わせレシピがTwitterで話題になっています。専門店さながらのパフェと噂を聞きつけ、さっそく作ってみました♩発案者であるディスク百合おんさんの他…

クッキー アレンジレシピ スイーツ まとめ

焼きたての香ばしい香りとサクサク感が魅力の手作りクッキーは、市販のものとは違ったおいしさが人気ですよね。基本の型抜きレシピから道具や材料が少なくても簡単に作れるアイデアをご紹介します。今人気のかわいくデコレー…

レシピ

お肉・野菜・スープの3つが同時に味わえる「ロールキャベツ」は、子どもから大人まで大人気の料理です。今回は、コンソメやトマトなど味付け別のロールキャベツレシピや、簡単アレンジをご紹介します。明日の献立にぜひ作っ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ アレンジレシピ

すでに常備してる方も多いであろう缶詰、いなば・ツナとタイカレー。このおいしさに感嘆し、もっといろんな味わいで楽しみたい、と様々なアプローチをするツナとタイカレーファンが続出してるんですっ♡

カクテル レシピ まとめ

お酒は好き!でもカロリーがどうしても気になる・・・という女性の皆さんに向けて、嬉しい低カロリーのカクテルをレシピ付きでご紹介します。しかも全て100kcal以下、作り方も簡単!これなら安心してカクテルを楽しめ…

パン レシピ まとめ

レシピブログで大人気の「いたるんるん」さんの美味しいパンのレシピをまとめました。写真を見ているだけで美味しそうでパンの良い匂いがしてきそう…そんなパンたちを8種類紹介しますね!

レシピ まとめ たまご アレンジレシピ

誰でも手軽に作ることができる「ゆで卵」、ちょっとしたひと手間をかけるだけでとってもおいしく可愛く変身しちゃうんです!朝食やお弁当にはもちろん、パーティーメニューの前菜にも使えちゃう素敵な「ゆで卵」のアレンジレ…

タコス レシピ メキシコ料理 まとめ

タコベルの日本再上陸でなにかと話題のテクス・メクス料理。テクス・メクス料理とは、メキシコ風のアメリカ料理のことでとっても食べやすくて一度食べるとクセになるおいしさ。実はおうちでも簡単に作れるって知ってましたか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

三軒茶屋 コーヒー カフェ

三軒茶屋駅から6~7分のところにあるたくさんの緑に囲まれたお店が「GREEN FINGERS(グリーンフィンガーズ)」になります。中へ入るとコーヒースタンドもありちょっとした食べ物もいただける新しいスタイルの…

桜新町 カフェ おしゃれ

おしゃれだけど主張しすぎず、あえて住宅街にお店を構えている「815コーヒースタンド」。店内もワンコOKで、地域の人とのつながりを大事にしているように感じるカフェです。ドリンクはどれもたっぷり入っているので、つ…

田村佳奈子

フードスタイリスト・フードコーディネーター・フードアナリスト。 C...

ページTOPに戻る