ローディング中

Loading...

ハンバーグを作ったら生焼けや焼きすぎたことはありませんか?それなら包み焼きすれば大丈夫。フライパンやオーブン、トースター、グリルを使ったレシピをご紹介します。ジューシーに仕上がるだけでなく、簡単に作れたり洗い物が減るうれしいメリットも。

ハンバーグは包み焼きレシピでジューシーに!

家でハンバーグを作っていて、焦げてしまったり中が生焼けだったことはありませんか?そんな時はアルミホイルなどで包み焼きするといいんです。パサつかずにふっくらジューシーに仕上がって、しかも洗い物が減らせることもあるんですよ。

今回は、ハンバーグの包み焼きの、包み方のコツやフライパン、オーブン、トースターなどを使ったレシピをご紹介します。これで洋食屋ような仕上がりのハンバーグが自宅でできちゃいますよ。

包み方のコツとポイント

ハンバーグは表面に焼き目を付けてからアルミホイルで包んで焼くと、うま味が逃げにくくジューシーに仕上がります。フライパンやオーブン、トースターのみで熱を入れる調理法では、洗い物を減らすこともできるから、楽ちんでうれしいですね。
またクッキングシートを使って包み焼きすることもできるので、かわいい柄のものを使えばお子様に喜ばれそうですよ。

包み方のコツは、アルミホイルやクッキングシートの口が開かないように端を密着させること。アルミホイルを2重にするなど、中身がはみ出ないようにしっかりと包み込みましょう。茶巾包みにして紐で縛り上げてもいいですよ。また焼く際は閉じ口や結び目を下にしないように気を付けて。

フライパンで蒸し焼きに!包み焼きレシピ

フライパンだけでできる包み焼きレシピで、バターソースがからんでおいしいですよ。

レンジにかけた玉ねぎ、にんにく、パン粉、牛乳、卵、塩.スパイスを混ぜ、粘りが出るまで混ぜたひき肉と合わせたら冷蔵庫で休ませます。成形してフライパンで両面焼き目をつけ、アルミホイルに玉ねぎをしきハンバーグをのせ、作ったソースをかけて包み、フライパンに包んだハンバーグを並べ、水を注いで蓋をしめて蒸し焼きにします。

オーブンでつくるハンバーグ包み焼きレシピ8選

1.クッキングシートに包んでオーブンへ

オーブンのみで作れる包み焼きレシピです。合挽き肉、玉ねぎ、卵、パン粉、牛乳、塩こしょうを混ぜ合わせてハンバーグ型に成形し、クッキングペーパーにのせて上に野菜をのせてデミソースをかけて包みます。オーブンで15分焼いたらできあがり。キャンディを包むようにすると、盛り付けがかわいくなりますよ。

2.チーズインハンバーグ

人気のチーズインハンバーグを包み焼きで作るレシピです。ボウルに合挽き肉、玉ねぎ、牛乳で浸したパン粉、卵、塩こしょう、ナツメグを入れ、粘り気が出るまでこね、作りたい分量をとり、チーズを入れてから空気を抜き成形します。フライパンで両面焼いてアルミホイルを敷いた耐熱皿に入れ、フライパンに残った肉汁に煮込みハンバーグの素を入れてひと煮立ちさせ、ハンバーグの上にかけてふんわりアルミホイルで包み、オーブンで15分焼いてできあがり。

3.赤ワイン入り簡単デミグラスソースで

ケチャップ、ウスターソース、赤ワインで簡単にデミグラスソースを作っています。ボウルに合挽き肉、塩、こしょう、ナツメグを入れて粘りが出るまでこね、玉ねぎ、パン粉、牛乳、卵を加えて混ぜて小判形に成形したら、フライパンに「フライパン用ホイルシート」を敷いて、ハンバーグを入れて両面焼きます。さらに「フライパン用ホイルシート」にハンバーグをのせ、きのこ類を上に散らし、ケチャップ、ウスターソース、赤ワインを混ぜてかけ、バターをのせて包んだらオーブンで焼いてできあがり。

4.松茸の生クリームソース包み焼きバーグ

リッチな松茸クリームソースがけ包み焼きハンバーグです。合びき肉に炒めた玉ねぎ、卵、パン粉、塩コショウ、ナツメグを混ぜ、空気を抜いて成形し両面を焼きます。オリーブオイルで松茸を炒め、白ワインを加えて煮詰め、生クリームを入れて塩、こしょう で味付けします。アルミホイルにハンバーグを包み、松茸のクリーム煮をのせ、こしょうをかけて包み、オーブンで焼いて完成。他のきのこでもおいしくできますよ。

5.とろとろの半熟卵と

おもてなしやパーティーにも最適な、ちょっとおしゃれなひと皿です。ボウルに合いびき肉、炒め合わせた玉ねぎ・にんじん・ソーセージ、パン粉、牛乳、塩コショウ、卵、ナツメグを練り混ぜ、空気を抜きながらリング状に形を整えて、フライパンで両面焼き目をつけたあと蓋をして蒸し焼きにします。耐熱容器にソースを少し入れてハンバーグをのせ、中央に卵を割り入れ、周りにソースをかけてアルミホイルで容器ごと包んでオーブンで焼きます。半熟卵を混ぜて召し上がれ。

6.粗挽き肉で肉感アップ

粗挽き肉を使うと、お肉の食感と食べごたえがアップしますよ。フードプロセッサーで粗めに挽いた肉、炒めた玉ねぎ、卵、パン粉、塩、ナツメグを練り混ぜて成形し、フライパンで両面焼き目をつけます。玉ねぎとデミグラスソース、トマト缶、塩こしょうで煮込みソースを作り、アルミホイルしいてハンバーグを置いてソースをかけ、もう1枚のアルミホイルで包んでオーブンで15分焼きます。熱したスキレットにのせて付け合わせの野菜を添えて完成です。

7.ビーフシチューのルーで

ビーフシチューのルーをソースに使えば、簡単に味が決まりますよ。ボウルににひき肉、炒めた玉ねぎ、パン粉、卵、ナツメグ、塩こしょうを入れてこね、成形してフライパンで両面焼いてアルミホイルの上にのせます。バターできのこ類を炒めて水を加え、ルー、ケチャップを入れて煮込んでハンバーグにかけ、お好みの野菜をのせて包んだら、オーブンで焼いてできあがり。

8.コーヒーでコクをプラス

インスタントコーヒーをソースに入れて、味に深みを出しています。ボールにひき肉と塩、玉ねぎ、卵、パン粉をいれて練り、成形してフライパンで両面焼き色がついたらアルミホイルにのせます。そのフライパンでしめじを炒め、ソースの材料を入れて煮詰めたら、ハンバーグにかけます。その上にチーズをのせて包み、オーブンで焼いてできあがり。

トースター&グリルで簡単包み焼き6選

1.トースターで楽々15分♩

合挽き肉と炒めた玉ねぎ、市販の炒め玉ねぎ、牛乳を吸わせた麩、卵、塩、スパイス類をよく混ぜ、1人分に分けてラップに包んでおきます。2重にしたアルミホイルの中央にハンバーグのタネを置き、しっかり閉じて包みトースターで15分焼いたらできあがり。ハンバーグのタネは平らに成形するほうが、火が通りやすいですよ。

2.たっぷりのきのことアーモンドスライスで

きのこがたっぷり入った包み焼きハンバーグです。ボウルに合い挽き肉、卵、玉ねぎのみじん切り、豆腐、パン粉、しょうゆ、塩、こしょうを入れ、混ぜ合わせて成型したら、フライパンで両面を焼きます。アルミホイルに少し油をひき、ハンバーグのタネの上にアボカドとベーコンをのせ、付け合わせの野菜ときのこを包みトースターで焼き、残り2~3分でチーズとアーモンドスライスをのせて焼いたら、ソースをかけていただきます。

3.冷凍ハンバーグをグリルで

市販の加熱済みの冷凍ハンバーグとビーフシチューのルーを使った包み焼きハンバーグです。フライパンでハンバーグを両面焼いて取り出し、玉ねぎを炒めて水を入れて沸騰したら、ビーフシチューのルーを入れて溶かし、ハンバーグを戻し入れて煮込みます。

グラタン皿などにアルミホイルを置いて、ハンバーグとビーフシチューを入れて閉じ、蒸したジャガイモと、包み焼きハンバーグを天板にのせてグリルで焼きます。野菜やじゃがいも、ハンバーグを皿に盛り付けてできあがり。お好みで生クリームをハンバーグにかければ、お店のような仕上がりですね。

4.和風醤油ソースで

大根おろしと大葉をのせた、さっぱり和風のハンバーグです。ひき肉と砂糖、醤油、にんにく、しょうが、味噌、塩こしょうを混ぜ、玉ねぎ、にんじん、しいたけ、パン粉、卵を加えて練り混ぜて成形し、フライパンに両面焼き色をつけます。アルミホイルで包み、オーブントースターで10分加熱し余熱で火を通し、ハンバーグの上に大根おろしと大葉をのせて、ソースをかけたらできあがり。

5.バターソースのアボカドハンバーグ

アボガドに詰めたバターソースが肉汁と絡んでおいしいハンバーグです。アボガドの種を取ってバターソースを入れ、豆腐と挽肉を混ぜて作ったハンバーグのタネを作ります。そのあと
、アルミホイルで包んでトースターで蒸し焼きにします。肉汁が溢れたらアルミホイルを蓋を開けてチーズをのせ、焼き色がつくまで焼いてできあがり。

アルミホイルから取り出して、肉汁ごと盛り付けます。アルミホイルで包み焼きするときに、生のほうれん草やプチトマト、キノコなどを敷くのがおすすめです。

6.豆腐ハンバーグ

豆腐ハンバーグのホイル包み焼きレシピです。豆腐ハンバーグを作り、両面を焼いておきます。りんご、ケチャップ、ウスターソース、赤ワイン、レモン汁を耐熱容器に入れ、ラップしてレンジで加熱しソースを作ります。

アルミホイルを大きく広げて敷き、ハンバーグ、ソース、バター、チーズ、塩茹でしたにんじんといんげんを乗せホイルを閉じ、トースターで焼いてできあがり。作りおきの冷凍ハンバーグでも、パサつかずとってもおいしく食べられますよ。

今度のハンバーグは包み焼きで作ろう

いかがでしたか?ハンバーグを包み焼きにすると、生焼けになる心配もなく、旨みが逃げずおいしく仕上がるんです。包み焼きするコツや、フライパン、オーブン、トースターなどを使って作る方法をご紹介しました。

作り置きしておいた冷凍ハンバーグでも、ジューシーに仕上がるから、うまく使えば時短になりますよね。お店のような仕上がりのハンバーグになるので、ぜひお試しください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

鶏肉 レシピ 鶏肉料理 まとめ

幅広い世代に人気がある鶏肉料理。実は、お酢を一緒に使うだけで、柔らかくジューシーに仕上がるんですよ。今回は、お酢を使った鶏肉レシピを部位別にご紹介!鶏肉の臭みが気になったり、パサパサする食感に悩んでいる方は、…

まとめ

プロがつくったのかと思うほど、素晴らしいクオリティのキャラ弁がたくさんSNSに投稿されています。その中でも根強い人気を誇るキャラ弁がアニマル弁当。びっくりするようなかわいい動物達がたくさん♩今回はかわいいキャ…

さつまいも レシピ まとめ

さつまいもの美味しい時期がやってきます。旬になると大きなさつまいもが売られ、ひと品作るだけでは残ってしまうこともあります。そんな時、簡単に作れるさつまいもおかずで、おいしく残さず食べられるレシピをご紹介します。

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

レシピ まとめ

常備しているはずなのに、あんまり使い道がわからないポッカレモン。賞味期限が近づき、困った経験をする方も多かったのではないでしょうか。そこで手軽にビタミンCが取れて、実は重宝するポッカレモンの簡単レシピをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

永谷園の社長、ミルク茶漬けを提案する--そんな衝撃的なニュースが飛び込んできました。この提案は、“こじるり”ことタレントの小島瑠璃子さんやお笑い芸人の柳原加奈子さんらが出席した、お茶漬けの新しい食べ方を消費者…

レシピ アレンジレシピ まとめ

金柑はビタミンCが豊富なため、風邪の予防や美肌効果などが期待できる食材です。今回はその金柑の甘露煮をはじめとした金柑レシピをご紹介します。たくさん金柑が穫れた、頂いた、という時にぜひ挑戦してみてくださいね♪

レシピ ゼリー まとめ

マシュマロはヨーロッパではのどの痛みや胃腸の炎症を抑える効果があるとして薬として使われていたんですって。そんなスーパーフードのマシュマロには美肌効果もありダイエット中のおやつにも最適!マシュマロを使ってゼリー…

ヨーグルト まとめ

塩ヨーグルトとは塩とヨーグルトを混ぜ合わせた簡単にできちゃうもの。今これが注目を集めているのです☆美肌・ダイエット効果、免疫力アップにも良いのです☆ではこの「塩ヨーグルト」を使ったレシピはどの様なものがあるの…

レシピ まとめ フルーツ

レモンカードとはLemon curdと書き、レモンバタークリームということみたいです。イギリス発祥のこのクリームは、イギリスではバケットにたっぷりぬって焼いたものがアフタヌーンティーの定番だそうですよ♪cur…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

代官山 ピザ おしゃれ

本格的なアメリカンスタイルのピザが人気の代官山にある「ピザスライス(PIZZA SLICE) TOKYO」。ここのアメリカンスタイルのピザはカットした一切れでもとても大きく、現地の雰囲気を伝える本格派な味わい…

アヒージョ たこ焼き おしゃれ

現在放送中の月9ドラマ「恋仲」のホームパーティの場面にも登場して話題となっているたこ焼き器でつくる「アヒージョ」。ソーセージやタコ、エスカルゴ、マッシュルーム、チキン、砂肝など、お好きなメニューを少しずつ作れ…

Raico

スイーツ&フードアナリスト。フードライター、パティシエ。 情報誌の...

http://oishii-life.club/

ページTOPに戻る