ローディング中

Loading...

中華屋さんや定食屋さんで見かけるジャージャー麺。甘辛い肉味噌と麺をからめて食べるおいしさは、今や麺メニューの中でも人気レシピのひとつです。そんなジャージャー麺の作り方は意外と簡単!今回は定番レシピからアレンジレシピまでをご紹介します。

日本でも定着!人気のジャージャー麺を作ってみよう

寒い冬が終わって温かくなると食べたくなるジャージャー麺。ピリッと辛いおいしさは、暑い夏でも食べられちゃう人気の麺レシピです。ジャージャー麺とは中国語で「炸醤麺:ジャージアンミエン」。そこから派生したものに韓国の「자장면:チャジャンミョン」、台湾の「炸醤拉麺:ジャージャンラーミェン」があります。

なかでも韓国は2/14のバレンタインデー、3/14のホワイトデーに続く、4/14をブラックデーとしてこのチャジャンミョンを食べる風習があるのだとか。恋人がいない人たちが、黒い服を着て、黒い麺を食べることで、悲しみを慰め合うようです。記念日やイベント好きな韓国ならではのおもしろい風習ですよね。

ジャージャー麺の作り方は?

ジャージャー麺とは、ひき肉を炒めて豆板醤を中心とした調味料でピリ辛に味付けた肉味噌を茹でた中華麺にかけたもの。一緒に添える野菜はきゅうりやネギなど、さっぱりとしたものが多いです。肉味噌の中にはタケノコなどを入れて食感を出すことでより本格的な味わいに。お子さま向けにつくるときには豆板醤を味噌に変えると食べやすそうです。

ジャージャー麺の簡単レシピ3選

1.ジャージャー麺(スタンダードなもの)

基本をおさえた初心者さんにもおすすめのジャージャー麺の人気レシピ。簡単につくることができる肉味噌は作り置きにも便利。パパッと作れるのでランチにもおすすめです。覚えておけば、お子さまランチにも。簡単&栄養満点&お腹いっぱい!の三拍子そろった麺レシピです。

2.豚コマでもOK

ひき肉がなくてもOK!豚こま肉を使って、肉肉しいジャージャー麺に。こま肉なのでひき肉よりも食べ応えがあり、ボリューム満点大満足のひと品に仕上がりそうです。

3.鶏ミンチで節約

家にあるいつもの調味料で作ることができるジャージャー麺。ごま油や醤油で味付けした鳥ミンチと野菜。冷蔵庫にあるお好きな野菜でもOKですよ。最後にごま油をかけて香ばしさをプラスすれば、ありあわせだなんて感じないおいしさです。

この麺でもOK♩ジャージャー麺レシピ12選

1.しらたきジャージャー

ダイエッターさん必見!麺の代わりにしらたきでヘルシーなジャージャー麺。そのカロリーは普通のパスタのなんと1/25にまでカット!ポイントは、しらたきの水気をしっかりと切ること。味付けもいつもより濃いめで満足感も◎。

2.ジャージャーうどん

中華麺でなくてうどんでもOK。ひき肉にしっかりと味をつけておくことで、うどんにも合うおいしい肉味噌に仕上がります。ボリュームもあるので食べ盛りのお子さまにもおすすめ。よーくかき混ぜて豪快に召し上がってください。

3.素麺で夏もさっぱり

余ってしまいがちな素麺。そんな素麺の消費にもジャージャー麺がおすすめです。肉味噌の中心に宝石のようなキラキラ卵黄が!一緒に食べればピリ辛肉味噌をマイルドに包み込んでくれそうです。このレシピ、大量に残った素麺の消費に役立ってくれそうですね!

4.マルちゃん正麺でアレンジ

マルちゃん正麺の味噌味を使ったジャージャー麺。マルちゃん、いつもの作り方でももちろんおいしいけど、今回はちょっとアレンジしてみては?作り方はひき肉を炒め、味噌味を入れてとろみをつけるだけ。夜食やひとり手抜きランチにもよさそうです。

5.稲庭うどんで♩黒ジャージャー麺

まさにブラックデーにおすすめなまっ黒なジャージャー麺。そのヒミツは練り黒ゴマ。見た目は真っ黒なのに食べるとコクのある仕上がりに。お好みでラー油をたっぷりかけるのがおすすめですよ。

6.味噌ラーメンをジャージャー麺に

女性に嬉しい野菜たっぷりのサラダジャージャー麺。カラフルな野菜をたっぷり使ったヘルシーな一品です。お肉も野菜のバランスがよいので、食べごたえもマル。からだも心も大満足なおもてなしにもおすすめのレシピです。

7.ラ王ジャージャー麺

おなじみの日清ラ王の麺を使ったジャージャー麺です。ラ王の乾麺に付属している粉末スープも使い、豆板醤やラー油などを合わせて作っていきます。さいごに温玉ものせてマイルドなジャージャー麺に仕上げるのがおすすめです。

8.細切りざるうどんでジャージャー麺

名古屋の赤味噌を使ってうどんで作るジャージャー麺。つるんとした食感がとても食べやすいノドごしに。飲んだあとの〆にもよさそうです。

9.黒ゴマたっぷり!カッペリーニジャージャー麺

黒ゴマたっぷりでまっ黒!おしゃれに洋食器に盛ってOK。甘く仕上げた肉味噌はお子さまにもおすすめです。まとめて作ってお弁当の具材にも便利な作り置きレシピです。

10.サッポロ一番でジャージャー麺

夜食に食べたい方におすすめ。サッポロ一番で手軽に作れるレシピです。サッポロ一番の塩味でOK。顆粒スープを活用してぱぱっと満足しちゃいましょう。

11.パスタでジャージャー麺

ふつうのパスタでお手軽ジャージャー麺。定番の人気レシピなら、家族みんなが大満足。肉味噌にとろみプラスで麺とのからみもバッチリです。

12.たまご焼き麺でアレンジ

麺にたまごをプラスしてうま味UPににアレンジ。ごま油で香ばしくカリッと焼き上げたジャージャー麺。たまごのまろやかさで甘辛加減も絶妙な仕上がりに。お子さまにもおすすめです。

なんだか今すぐ作れそう!

お店で食べるイメージが強かったジャージャー麺。基本のレシピからアレンジレシピまで多くのおいしそうなレシピばかりでしたね。初心者さんでも挑戦できそうな簡単レシピもあり、今からでも作れそう!ぜひトライしてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当 レシピ まとめ

今やキャラ弁はお子さんだけのものではありません。SNSでも話題のひまわり弁当は、多くの方が取り入れて注目を集めています。ひと口にひまわりと言ってもバリエーションはとっても豊富!ひまわりウインナーの作り方などア…

カレー 夏野菜 まとめ

暑い夏に食べたくなるカレーに、旬のなすをプラスしてみませんか?トマトやパプリカなどの夏野菜を炒めて作るカレーは絶品です。今回はキーマカレーからベジタブルカレー、本格タイカレーになすを使ったレシピを20選ご紹介…

ハンバーガー まとめ

佐世保バーガーの名店のなかでも、元祖や発祥店ともいわれる「ヒカリ本店」が評判です。させぼ五番街のなかにもお店を出している、ヒカリのハンバーガーとはどんなものなのでしょうか。おすすめの人気メニューや駐車場などの…

ハンバーグ レシピ まとめ

子供から大人まで人気のハンバーグ。ハンバーグの日の献立は何を組み合わせますか?ライスやパン、スープの他、あともう一品副菜があればもっと華やかな食卓に。ハンバーグの付け合わせにおすすめの、おかずレシピを17種ご…

ちくわ 鶏肉 レシピ まとめ

海苔や青のりを衣に使った「磯辺揚げ」。お弁当や居酒屋の定番メニューなので、誰でも一度は食べたことがあるのでは?この磯辺揚げ、作ってみるといろいろな食材にピッタリなんです!野菜や肉、魚介類と多彩なレシピがあるの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チーズ トースト まとめ

朝のトースト、いつもバターかジャムばかりでマンネリ化していませんか?一日の力の源である朝食、大切にとりたいですよね。そこで栄養たっぷりのトッピングを使って、エネルギーをパワーアップするトーストメニュー21選を…

レシピ まとめ パン おつまみ

余ったパンは冷凍庫に入れれば保存がききますよね。そして、保存が利くからといつまでも冷凍庫に入ったままになっていませんか?そんなパンを冷凍庫から出して、お酒のお供にアレンジしちゃいましょう☆お気に入りにレシピが…

レシピ まとめ マヨネーズ

味つきで油を引く手間も省ける「マヨネーズ」手軽においしく作ることのできる「マヨ炒め」のすぐれものレシピを今回はご紹介していきます♪野菜炒めは好きだけどワンパターンになりがち...なんてときに試してみてはいかが?

レシピ フルーツ スイーツ サンドイッチ ランチ フルーツサンド まとめ

ふんわり食パンに、たっぷりのフワフワホイップクリーム&カラフルなフルーツ♡まるでフルーツの宝石箱みたいなレシピですよね!!ランチで食べます?それともおやつにします?いつ食べてもおいしい♡フルーツサンドレシピ紹…

レシピ まとめ おにぎり

ご飯にお肉を巻き、オーブンでじっくり焼いた肉巻きおにぎりはお弁当にもおすすめ!宮崎県発祥のご当地ファーストフードでしたが今ではすっかりその知名度が上がっています。今回は肉巻きおにぎりのアレンジレシピをまとめま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

レシピ

サラダの定番とも言えるシーザーサラダ。レタスをメインにクルトン、パルメザンチーズをかけ、シーザードレッシングをかけていただく人気のサラダですが、なぜその名前がついたのか、知らない方も多いのでは?その由来やおす…

餃子 レシピ

中途半端に余ってしまった餃子の皮の正しい保存方法をご紹介します。実は冷蔵ではなく、冷凍保存が正解なんです!冷蔵保存している方も多いかと思いますが、すぐ乾燥してしまうんです!併せて解凍方法と餃子の皮を使ったアレ…

ページTOPに戻る