ローディング中

Loading...

穴子といえば、スーパーで焼き穴子をとして見かける人が多いはず。うまみの多い魚なので、和風のみならず洋風の味付けでも合います。また、コツをつかめば、生の穴子をさばくこともできますよ。今回は、定番の穴子丼や天ぷらなど人気レシピを紹介します。

穴子の贅沢レシピを紹介

穴子は年間を通して楽しめる食材で、淡白な味わいが好まれています。癖がない分どのようなお料理にしても楽しめるため、和食の定番食材でもありますよ!穴子はさばいた状態で販売されていることも多いのですが、今回はそのさばき方と基本のレシピ、そして穴子を使ったごちそうレシピもご紹介します。

穴子のさばき方

生の穴子は開いた状態で売られていることが多く、お魚屋さんであれば頼めばお店で開いてもらうこともできます。開いただけのアナゴの場合、ぬめりを取るなどきちんと下処理することで生臭がなくなり、お料理した時の仕上がりが違ってきます。

1.腹の骨が残っているので、包丁の切っ先で肛門側から頭の方に向かって薄くすくうようにとります。この時に血合いを一緒に取ります。
2.背びれと腹びれをそぎ取ります。皮は穴子のおいしい部分ですので、できるだけひれだけを取るようにします。
3.頭を落とします。(穴子の頭からはだしが取れます。料理をするときに使えますので取っておきます。)
4.穴子のぬめりを取るために、皮に熱湯をかけて冷水にさらした後、包丁のみねを使ってこそぎ取るようにとっていきます。ぬめりは生臭さの元ですので、必ず取るようにしてください。

穴子のひらき方

慣れてきたら、しめただけの穴子を開くことにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
穴子をひらくには少しコツがいります。細長くて表面にぬめりのある穴子をうまくひらくには、目打ちでしっかりと固定して作業をします。目打ちは、腹側の首の付け根側から入れてまな板に固定します。
(※目打ちがなければ、大きめの釘やアイスピックでもOKです。打ち込むので木製のまな板が必要になります。)

1.背中側から包丁を入れ背骨に沿って尾の先まで滑らすようにして開きます。
2.中骨の真下に包丁を差し入れ、ゆっくりと尾の方に向かって薄くそぐように包丁を滑らせます。

ポイント: 穴子の背中の角度が45度くらいになるようまな板に固定します。

白焼きに穴子丼、天ぷらも!定番レシピ8選

和食には穴子の定番料理がたくさんあります。ここでは、和食でおなじみの穴子料理レシピをご紹介していきます。

1.穴子の白焼き

穴子のぬめりを熱湯でとり、フライパンで両面をこんがりと焼いています。表面のかりっとした食感と、身のほろりと甘い食感の両方が堪能できるシンプルで素材のうまみを感じる料理です。

塩とわさびをのせてシンプルに食べると穴子のおいしさを堪能できます。

2.じっくり漬け込む、煮穴子

丁寧に煮穴子を作るには、クッキングシートを使って弱火でゆっくりと煮て、味をなじませるために煮あがったあとも煮汁に浸したまま冷ますことです。煮汁に漬け込んでいる間にじっくりと味が実の奥まで入っていきますよ。

お出汁がしみこんだ柔らかい穴子は絶品ですよ!また、煮る前には生臭さの原因になるぬめりをしっかりと取ります。

3.ふんわり卵入り♩焼き穴子丼

炒り卵と白ごま、しそと穴子をのせた食べごたえ抜群な穴子丼です。焼き穴子は甘辛しょうゆのたれで炒めてしっかりと御飯に合う味付けにします。穴子を煮たたれを仕上げにかければ、ご飯全体煮穴子のうまみがいきわたります。

4.アナゴとミョウガの丼

穴子丼は卵でとじるのもトロンとおいしくできます。こちらのレシピでは、穴子のかば焼きをみょうがと一緒に卵とじにしてご飯の上にかけました。みょうがは生でも食べられる薬味なので切ったらすぐ使えますし、穴子もかば焼きにしてあるものを使うので、あっという間に完成です。

5.穴子の蒸し寿司

ちらし寿司煮穴子を混ぜて蒸し器でふっくらと蒸し上げた蒸し寿司です。穴子の甘さとすし飯の甘酸っぱさがとってもあいます。蒸すことで温かいお寿司になりますし柔らかさも出ますので、冷めたお料理が少し苦手な方にもお祝いのお膳としておすすめです。

6.米粉仕上げの穴子天ぷら

穴子のてんぷらは、穴子のてっぱん料理のひとつといえますね。さっくりの衣の中からほろりとくずれるような柔らかい穴子のうまみを感じることができます。こちらのレシピでは天ぷら粉に米粉を混ぜてサクサク食感にしています。

天つゆでもおいしいですが、お塩で召し上がるのもおすすめです。また、穴子の天丼もだしと食感、ご飯の複雑な味が楽しめます。穴子のてんぷらをマスターすることで、お料理の幅が広がります。

7.穴子の柳川風

柳川鍋はドジョウで作るメニューですが、穴子で簡単においしく柳川風鍋にすることができます。一人分でも本格的にあっという間にできるのがうれしいですね。土鍋だと風情が出ますが、土鍋がない場合もスキレットを利用しても直接食卓に運ぶことができ、ちょっとおしゃれな雰囲気もだせますよ。

8.本格!穴子の棒寿司

丁寧に煮上げた穴子を棒寿司にしています。ご飯の間には海苔を挟んでおり、味のアクセントになっていますよ。ふっくらと煮た穴子は押しすぎないようにして柔らかさを残した方がおいしくなりそうですね。押したあと、寝かせる時間が15分程度ですので、時間のないときにも楽しめる本格押し寿司です。

穴子のぜいたくだけど簡単おかずレシピ7選

穴子はクセの少ない食材ですので、あっさりした和食はもちろん、さまざまなお料理でいただくことができます。洋食、イタリアンに仕上げるひと手間かけた穴子の贅沢おかずのレシピをご紹介します。調理済みのものを使っているので、ちょっと手間をくわえるだけで簡単にできますよ。

1.和えるだけ!焼き穴子の酢の物

千切りのキュウリ、卵焼きと穴子を合わせ酢で和えて酢の物にしました。彩がきれいなひと品ですね。刻み穴子を使っているので和えるだけの簡単レシピです。穴子は和える前に少しロースターであぶれば香ばしさが出ますよ!

2.大根おろしと一緒に…穴子の卵焼き

だし巻き卵を作る要領で卵液を作り、刻んだ穴子と大葉を混ぜて卵焼きにします。ウナギを使った馬木もおいしいですが、穴子の卵焼きはウナギほどのクドさがありませんので食べやすいですよ。お弁当のおかずにもおすすめです。

3.穴子でライスプディング

穴子ご飯を小鉢に入れ、その上から茶碗蒸し用の卵液を流し込んで蒸したちょっと変わったライスプディングです。茶碗蒸しと思いきや!中からご飯が出てくるインパクトでびっくりするかもしれませんが、おじやよりもやや食感の残るごはんと穴子の甘み・うまみが楽しめる、贅沢レシピです。

4.穴子をのせた山芋ステーキ

山芋のステーキはバター醤油でさっと味付けをしただけのシンプルレシピです。そこに、シメジや調理済みのアナゴをのせています。穴子のたれの甘みと一緒にバター醤油の香ばしさを感じられますよ。山芋のステーキは火の通し加減で食感が変わってきますので、お好みの焼き加減を見つけてくださいね。

5.焼き穴子茄子ロール

焼き穴子に茄子を巻いてオリーブオイルで焼くと、おしゃれな穴子ロールになります。穴子のうまみを茄子が吸っています。オリーブオイルとバルサミコ酢でイタリアンなイメージのお料理です。盛り付けにはロールの断面がわかるようにするとおしゃれ度がアップします。

6.穴子のスモークサラダ

焼き穴子を燻製用のチップを使っていぶし、燻製にしたものをサラダ用の野菜と混ぜたレシピです。スモークをすることで鼻に抜ける独特の香りと香ばしさが出ます。燻製は中華鍋と焼き網を使えばご自宅でも簡単に作れますよ。

7.アナゴとホウレン草のクリームパスタ

穴子とほうれん草をチーズたっぷりのクリームソースで和えたごちそうパスタです。すりおろしにんにくたっぷりで、食べごたえも満点。焼き穴子を使った時短レシピですので、いつものクリームパスタに飽きたら、ぜひ試して見てください。

コツをつかんだら生の穴子で!

穴子は焼いた状態で売られていることが多いので、お料理も簡単にできます。しかし、生の穴子を調理すると焼きたて、できたてのおいしさは倍増します。コツはなま臭さの元となるぬめりを包丁で丁寧にとって、ひれを落とすことです。コツさえつかめば短時間でできるようになりますよ!

本物の穴子のおいしさを感じる穴子料理をご家庭でもぜひ楽しんでください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

レシピ

パックジュースに棒を刺すだけで作れる、簡単アイスキャンディーがツイッターで3万リツイート超えの話題となっています!ジュースを材料に使うのは一般的ですが、なんという発想の転換でしょう。詳しい作り方やアレンジを、…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

お弁当 レシピ

『スイミー』という絵本、子供の頃に一度は読んだことあるのではないでしょうか?そこに登場するスイミーたちは、お弁当にしても胸キュンのかわいさですよ!いったいどうやって作るのか、さっそく詳しい作り方やアレンジレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ たまご まとめ

とってもかわいい目玉焼きアート♡こんなのが朝食なんかにでてきたら、毎日が楽しくなっちゃいますね!今回はそんなかわいくて、簡単に作れる目玉焼きアートを8つご紹介します♫

スイーツ レシピ まとめ お菓子

春巻きの皮はスイーツに使える、とは聞いても、具体的にどんな使い方をすればいいの?と思っている方もいらっしゃると思います。そんな方に見てほしい、春巻きの皮を使ったスイーツのレシピを紹介します♪

スイーツ 和菓子 レシピ まとめ

そろそろお彼岸の時期がやってきますね♫お彼岸といえば「ぼた餅」!でも、ぼた餅やおはぎって作るのに手間がかかって大変そうなイメージ…。今回は、そんなイメージを覆すくらい、簡単で美味しいぼた餅・おはぎのアイデアレ…

レシピ 豆腐 まとめ

つるんとおいしい冷奴。実は少しの工夫で食べ応え十分な、メインのおかずになります。オリーブオイルをかけた洋風なものから定番の和風、韓国風まで、今回はバリエーション豊富なレシピを30選!どれも簡単な時短レシピなの…

レシピ まとめ

暑い夏は食欲が落ちてしまいがち。今回はおろしポン酢を使ったレシピをご紹介!さっぱりといただけるので、お肉や揚げ物などのスタミナメニューでも食べやすくなるんです。おろしポン酢自体も作るのはとっても簡単ですから、…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

寿司 まとめ おしゃれ

パーティーフードとしても大人気のカリフォルニアロール。具材や巻き方を変えれば色んなレシピに早変わり!定番の巻き方から驚きのアレンジまで様々な作り方をご紹介します。レパートリーが広がれば何度でも作りたくなってし…

スイーツ バウムクーヘン チーズケーキ

ファミマの「プレミアムとろっとチーズケーキバウム」は、しっとりとしたバウムクーヘンの上にチーズケーキ生地をかけ、丁寧に焼き上げたスイーツ。温めるとバウムクーヘンはよりジューシーな甘さに、そしてチーズはさらにふ…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...

ページTOPに戻る