ローディング中

Loading...

2017年2月14日放送の『ヒルナンデス』でレトルトカレーの3大トレンドが紹介されました。カレーは日本の国民食とも言われ、いろいろなレトルトカレーが各メーカーから発売されています。2017年はどんなレトルトカレーが流行るのでしょうか。

レトルトカレーの3大トレンド!

2月14日に放送された情報番組『ヒルナンデス』で、レトルトカレーの最新3大トレンドが紹介されました。これまで2,000食以上のカレーを食べてきたカレーの達人・井上岳久さんが、これから流行りそうなものも含めて予想してくれました。

井上さんによれば、ゴロゴロと大きな具が入ったカレー冷たいまま食べるカレー人気店で買える変わり種カレーがトレンドになるだろうとおっしゃっていました。今回はそんな中で、井上さんがおすすめする商品をご紹介します!

具が大きいカレー

最近、カレーメーカーは具の大きなカレーを次々と発売し、それがブームになっています。野菜やお肉を食べている、という実感が沸くためでしょうか。中でも達人・井上岳久さんのおすすめの2商品に加えて、さらに1商品ご紹介します!

1. ハウス「スープカリーの匠 北海道産チキンの濃厚スープカレー」

参考価格 500円(税別)

ハウス食品から発売されている「スープカリーの匠 北海道産チキンの濃厚スープカレー」はカレー専門店「らっきょ」のオーナーである井手さんが監修。牛、豚、鶏のブイヨンのコクを活かしたスープを数種類のスパイスで仕上げた本格レトルトカレーです。カレーの中にはチキン、ゆでたまご、大きなじゃがいもとにんじんがゴロゴロ入っています。

2. 橋本商工会議所「ひねキングカレー」

参考価格 600円(税込)

「ひねキングカレー」は、はしもとひねどりの骨付きモモ肉が1本丸ごと入った和歌山のご当地レトルトカレーです。ひねどりとは卵を産まなくなった、ちょっと大人の雌鶏のこと。固くて、歯ごたえがあり、旨味が凝縮しておいしいんです。橋本市内の各店舗やオンラインショップで購入できます。

3. セブンイレブン「ごろごろ具材の彩り野菜カレー」

参考価格 178円(税込)

輪切りのナスや乱切りにしたじゃがいも、レンコン、ひよこ豆などを煮込んだ、食べごたえのあるレトルトカレーです。お肉は一切れも入っておらず「野菜がたくさん摂れていい」などと、健康志向の方々から人気が出ました。野菜の歯ごたえもしっかり残っていて、野菜好きのためのレトルトカレーです。こちらは、セブンイレブンの各店舗で購入できますよ。

冷たいまま食べるカレー

冷たいカレーなんて、と思うかも知れませんが、実は今、主婦の間で、冷たいまま食べられるカレーを自由にアレンジして食べるのがトレンドなのだとか。お弁当に持っていくのはもちろん、バターやジャムの代わりにトーストに塗ったり、ドレッシングの代わりにサラダにかけたりするんです。井上さんおすすめの2商品に加えて、もう2商品冷たいまま食べれられるカレーをご紹介します。

1. グリコ「ちょい食べカレー」

1袋4本入り 参考価格 237円(税込)

温めなくてもおいしい「ちょい食べカレー」は、お弁当に持って行ったり、パンに塗ったりと、そのまま手軽にかけられるスティックタイプのカレーなんです。1袋4本入りの使い切りタイプで、マヨネーズやケチャップのように、お好きなお料理にかけるだけです。甘口と中辛があります。

2. ボンカレーゴールド「太陽のキーマカレー」

参考価格 194円(税込)

おなじみのボンカレーシリーズから出た「太陽のキーマカレー」は、クミンやコリアンダーなど清涼感のあるスパイスを使い、アーモンドミルクとココナッツミルクパウダーを加えたことにより、冷めても固まらないのだとか。日向夏果汁も入り、そうめんにかけてもぴったりのさわやかなカレーなんです。

3. グリコ「温めずにおいしく食べれるカレー職人」

参考価格 130円(税込)

おなじみの「カレー職人」シリーズからは「温めずにおいしく食べれるカレー職人」が紹介されました。こちらの商品は温めずに食べられるほか、賞味期限も通常の1.5倍と長いため、ご飯と一緒に保存しておけば、災害時の常備菜にぴったりですね。1食入りと3食入りが販売されていて、1食入りは中辛、3食入りは中辛と甘口があります。

4. ハウス「温めずにおいしい!夏のカレー」

参考価格167円(税込)

青唐辛子などのスパイスを効かせ。夏にぴったりのさわやかな香りと辛さが楽しめるキーマカレーです。青いパッケージの中辛はカルダモンのさわやかな香りと青唐辛子の辛さが引き立ち、赤いパッケージの大辛は青唐辛子と赤唐辛子の刺激的な辛さが楽しめます。夏限定商品のため2017年2月現在は販売されていませんが、今年も発売されることを楽しみに待っていましょう。

人気店で買える変わり種カレー

人気店も負けてはいません。今、誰もが知る有名店がこぞって力を入れているのが、ちょっと変わったカレーなんです。食べるのにちょっと勇気がいるものもありそうですが、ぜひ冒険してみてください。井上さんおすすめの変わり種カレーは以下の4商品です。

1. 無印良品「ケララフィッシュ」

参考価格 350円(税込)

無印良品から発売されている「ケララフィッシュ」カレーは、メカジキがゴロゴロと入ったココナッツカレーです。南インド・ケララ州のスパイスにより、心地よいコクとさわやかな後味が楽しめます。こちらは、全国の無印良品で購入することができます。

2. ヴィレッジヴァンガード「スライムカレー」

参考価格 1,080円(税込)

ヴィレッジヴァンガードの「スライムカレー」は見ためが衝撃的なレトルトカレーです。青と緑に続いて赤も発売され、青は甘口、緑は中辛、赤は辛口なんですって。スライムの顔は付属していないので、みなさん、自分でトッピングしているんですね。強烈な色を目にしながら、カレーの味が分かるのでしょうか。挑戦してみてください。ヴィレッジヴァンガードの各店舗や、公式通販サイトで購入できます。

ほかにもおすすめの絶品レトルトカレー

1. ゴーゴーカレーレトルトカレー1箱2袋入り

参考価格 533円(税込)

金沢カレーの火付け役「ゴーゴーカレー」が自宅でも味わえることに!お店の味が完全に再現されていて、ドロリと濃厚なカレーが楽しめます。あまりに濃厚過ぎて、カレーとご飯の割合は1:2がおすすめなんだとか。とってもスパイシーであとを引くおいしさなんです。

2. 銀座カリー「とろーりモッツァレラのチーズカリー」

参考価格 249円(税込)

洋食の定番、銀座カリーにモッツァレラチーズが入りました。とろ~りモッツァレラチーズと薄切りビーフの素晴らしいマリアージュによる深いコクが楽しめる逸品です。温めて袋を開けたときのチーズの芳醇な香りがたまらないんですよね。

3. レインボー食品「かきカレー」

レインボー食品かきカレーの写真

参考価格 540円(税込)

瀬戸内海で獲れた広島県産かきを使ったご当地カレーです。かきをタマネギや牛乳、ココナッツなどでじっくり煮込んだ本格的カレーなんです。封を開けた瞬間の、かきの香りと、ルーにしっかり染み込んだかきのエキス、そして大きなかきがゴロゴロ入ってとっても贅沢なレトルトカレーです。

4. カレー専門店バサラ「婆娑羅カレー」

カレー専門店バサラ「婆娑羅カレー」の写真

参考価格473円(税込)

京都のカレー専門店バサラのおいしいカレーがレトルトになりました。バサラカレーとは、京都の天然水を使い、新鮮な野菜と果実を丹念に煮込んだ正統派のビーフカレーです。京都らしく、とっても上品で風流なひと品です。

5. セブンイレブン「金のビーフカレー」

セブンイレブン「金のビーフカレー」の写真

参考価格 369円(税別)

金のパッケージが目を惹く「金のビーフカレー」は黒毛牛肉が使われ、4種のすりおろし野菜とともにじっくり煮込まれています。大きな牛肉がゴロゴロと入った濃厚でフルーティーな味わいが楽しめます。全国のセブンイレブンで購入できますよ。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

進化したカレールーにも注目!

井上さんはレトルトカレーだけでなく、カレールーのおすすめも紹介してくれました。従来の固形タイプから進化して、いまはペーストタイプがトレンドだそうですよ。番組内で紹介された2商品をチェックしてみましょう♩

ハウス食品「きわだちカレー」

http://macaro-ni.jp/39665

出典:www.amazon.co.jp

ハウス きわだちカレー コクがきわだつ中辛 155g×5個

¥1350

Amazonで購入
ハウス食品から発売されている「きわだちカレー」。これまでの固形タイプと比べて、チャツネやトマトペーストのように水分量の多い原料を使うことで風味豊かに仕上げています。すぐに溶けるので、ダマになりにくいのも魅力のひとつ。Amazonでも購入できますよ。

もうやんカレー「生ルー」

http://macaro-ni.jp/39665

出典:楽天市場

もうやんカレー 生ルー(180g)

¥648

楽天市場で購入
通販で驚異的に売れている「もうやんカレー 生ルー」。もうやんカレーは、渋谷など都内に7店舗展開の人気店で行列が絶えないことでも有名です。ルーの特徴は、タマネギやトマトなど大量の野菜を丸2日かけて調理し、香味野菜の旨味が凝縮されているところ!お店の味を家庭で簡単に再現することができますよ♩楽天市場でも購入可能です。

進化し続けるレトルトカレー

今やカレーはおうちで簡単に本格的なものが味わえる時代なんですね。より贅沢に、より簡単に、より目新しく、カレーは日々進化し続けているようです。カレーでトレンド感を味わえるなんて、なんだかお得な気分ですよね。今夜あたり、レトルトカレーでちょっぴり贅沢を味わってみてはいかがでしょうか。
▼こちらの記事もチェックしてみてくださいね

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ お弁当 鶏肉

あっという間に彩り豊かな3色弁当のできあがり!全ての工程がレンジのみでできる「鶏そぼろ三色弁当」のレシピをご紹介します。甘い味付けの卵と、甘じょっぱい鶏そぼろの相性が抜群で、ご飯がどんどん進みます。忙しい朝の…

オムレツ じゃがいも ほうれん草 レシピ トマト

底に隠れたカリカリのじゃがいもがポイント♩「じゃがほうれん草のオープンオムレツ」は、フライパンだけで簡単に作れるので、忙しい日にもってこいです。ベーコンの香ばしさとジューシーなトマトの相性が抜群なこの料理、ぜ…

お弁当 レシピ

1段目にはおかか、2段目にはたっぷりの明太子が♩豪華すぎる「ねぼすけのり弁当」のレシピをご紹介します。タラのフライと磯辺揚げはトースターで、オクラはレンジで作れちゃう!同時調理で素早く作ることができてオススメ…

お弁当 レシピ 唐揚げ

「ねぼすけから揚げ弁当」のレシピをご紹介します。寝坊しても大丈夫!朝の調理時間を短縮しちゃいましょう。から揚げはレンジで3分加熱するだけなのに、とってもジューシー♩時短レシピなのにとてもおいしいのでオススメで…

マヨネーズ おつまみ

はんぺんにハムやチーズをはさんで揚げたフライ、とってもおいしいですよね。冷めても味が落ちないし、お弁当のおかずや、お酒のつまみにもってこい!揚げ物は面倒……?大丈夫、このレシピなら…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン レシピ まとめ

最近は、セブンイレブン、ローソン、ファミリマート、サークルKなど、大手コンビニのワイン売り上げが上り調子だという。お手頃価格で意外に美味しいワインが飲めるのが魅力のひとつだが、買ってきたワインを使ってワインベ…

まとめ

コロンとした形が可愛い角砂糖に、可愛いデザインを施した「デザインシュガー」がいつものティータイムをオシャレにしてくれます☆ いつもはスティックタイプな方も、お砂糖が溶けるまでのゆっくりしたテータイムはいかがで…

まとめ バウムクーヘン スイーツ カフェ

ずーっと昔から特別なお菓子で、みんなに愛されてきた「バウムクーヘン」。時代は変わり少しづつ変化も取り入れながら、今なお愛され続けています。今回はそんなバウムクーヘンを「お取り寄せ可能」なものだけ集めてみました!

スイーツ まとめ

ドライブの楽しみの一つはサービスエリアでのグルメですよね♪今回は、中央自動車道のサービスエリアで食べたいスイーツをまとめてみました。そこでしか味わえないグルメもあるのでぜひ立ち寄ってみてください。

ワイン まとめ

おしゃれでおいしい商品が揃うと人気のカルディ。最近はワインが安いのにおいしいと注目を集めているんです。今回のそのなかでも、特に人気のあるおすすめの商品を厳選しています。お好みに合わせて選んでみてはいかがでしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

オムライス お弁当 レシピ おにぎり

じ~っと見ていたいほど愛らしい「リラックマ」のオムライス。薄焼きたまごとケチャップライスで簡単に作れちゃいます。手順も詳細に写真で見せてくれていますので、わかりやすいですよ。『Bento Monsters』さ…

ランチ

札幌で人気のベーカリー「ヴェルジネバッカーノ」は、店主の手作りの石窯で焼き上げるパンがおいしいと評判のお店です。大自然に囲まれたオシャレなベーカリーカフェでパンの焼ける匂いを楽しみながら美味しい時間を過ごして…

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...