ローディング中

Loading...

みなさん、「ハトメパンチ」を使ったことはありますか?タグなどに穴をあけてチェーンなどを通せるようにするグッズなのですが、100均で販売されており、とても手軽に試せるんです。今回は、ハトメパンチの使い方や活用DIYアイデアをご紹介!

ハトメパンチで真似したくなるDIY♩

100均でも購入することができるハトメパンチが、なにかと便利!と話題になっています。皮や布の製品に穴をあけられるので、タグ作りにぴったりなんです。ちょっとしたギフトにもおすすめ♩

では、みなさんはどのように使って楽しんでいるのでしょうか?今回は、そんなハトメパンチについて詳しくご紹介していきたいと思います!

ハトメパンチとは?

そもそも「ハトメ」って何?

そもそもハトメパンチの「ハトメ」とは、なんなのでしょうか?ハトメとは、紙やビニールなどにあけた穴につける金具のこと。サイズは、直径2.6mm(#3×3)から4cm(#40)まで、幅広く揃っています。よく見られるのは4mm(#200)程度の大きさでしょうか。

素材は、ゴールドやニッケル、アルミ、ステンレスなどで、つけるものの素材や色にあわせて選ぶことが可能です。

初心者の方は両面タイプのハトメがおすすめ

ひと言でハトメといっても、片面タイプと両面タイプがありますが、DIY初心者の方におすすめしたいのは両面タイプのほう。

というのも、ひとつの金具を使う片面タイプだと、潰したときに裏側に凸凹ができてしまう恐れがあり、ほかの素材などにひっかかったり、傷ついたりする可能性があるからなんです。その点、ふたつの金具をあわせて使う両面タイプの場合は、表・裏ともにきれいに仕上がるので安心ですよ。

また、ハトメのほかに「カシメ」と呼ばれる金具も販売されています。ハトメは輪っかになっているのに対し、カシメは穴のあいていない形状が特徴。ハトメは穴を補強することに使われ、カシメはものとものをくっつけたりデザインとして取り付けることが多いです。

ハトメを素材に取り付ける道具がハトメパンチ

そんなハトメを素材につけるために必要な道具が、「ハトメパンチ」です。ハトメパンチはホームセンター、手芸店などで本格的なものを購入することもできますし、まずはちょっと試してみたい!というときには、100均でも購入可能。

ダイソーではハトメパンチは216円(税込)、ハトメは108円(税込)で販売されています。セリアにはハトメはありますが、ハトメパンチは置いていないようですね。ただ、ダイソーのなかでもハトメパンチを取り扱っている店舗とそうではない店舗があるので、最寄りの店舗にない場合は、手芸店などに行ってみてくださいね。

ハトメパンチの基本的な使い方

用意するもの

ハトメパンチを使う際に用意するものは、ハトメ抜きもしくは穴あけポンチなどの穴をあける道具、ハトメパンチ、ハトメ、金具をつけたい素材です。ハトメとハトメパンチにはそれぞれ大きさがあるので、同じ大きさのものを選んで購入しておきましょう。素材は、紙やビニール、革などがおすすめですよ。

使い方

まずは用意した素材に、ハトメ抜きもしくは穴あけポンチで穴をあけましょう。道具を使わずざっくりと開けてしまうと、ハトメ&ハトメパンチとサイズが合わない……なんてことになるので、気をつけてくださいね。

次に、開けた穴にハトメをあて、ハトメパンチを使ってしっかりとプレスすればOKです。

使うときのポイント

初めてハトメパンチを使う際に起こりがちなのが、リングの裏表を間違えてしまうことと、取り付けが甘くなってしまうこと。リングの裏表に関しては、取り付け前に確認することで間違いをなくすことができますよね。

取り付けを失敗してしまった場合ですが、実はとりはずすことでやり直しが可能なんです。難しくないので、うまくいかなかった場合は裏側から丁寧に取り外して、もう一度チャレンジしてみましょう!
ここからは、みなさんがハトメパンチを使ってどのようなDIYを楽しんでいるのかを見ていきたいと思います。ギフトにぴったりのアイデア、生活に華を添えてくれるアイデア、ちょっと意外な使い方まで、真似したくなるようなものばかりですよ。

ギフトにぴったりなアイデア5選

1. 手作りのタグ

サンキュータグにゴールドのハトメを付けると、華やかさがぐっと増しますね!タグのデザインは自分で考えてプリントするのもいいですが、市販されているものにアレンジを加えるだけでも個性が出ますよ。

2. 瓶に

瓶にタグをつける際、穴を開けただけの状態で紐を通してしまうと、どうしても擦れて紙がちぎれてしまったり、穴の周りがぼろぼろになってしまったりしてしまいますよね。そんなときにも、ハトメパンチの出番です。ハトメと紐をゴールドで統一するのもいいですし、あえて色を変えてもかわいいですね。

3. ラムネ瓶に

こちらは、オリジナルデザインのサンキュータグなのだそう!手作りでタグを作るのは少し手間がかかりますが、もらうほうからするととても嬉しいもの。おしゃれなラムネの瓶、麻紐とゴールドのハトメ、カードのデザインが、よく合っていて素敵ですよね。

4. 招待状に添えて

結婚式の招待状のカードも、そのまま送るのではなくちょっとひと手間加えましょう。手作りのカードにハトメを付け、とじて紐で留めたら完成です。タグには、結婚式の日付などを入れておくとよさそうですね。

5. プチギフトに

ちょっとしたギフトにカードを添えるのもいいですが、こんな風にハトメをつけたタグをセットにしてみてはいかがでしょうか?まるで洋菓子店のタグのようなかわいいデザインとお菓子に、うっとりしちゃいますね。

生活にピリッとアクセントを与えるDIY 5選

6. コースターに

紙だけではなく、少し厚みのある布やコルク地のコースターにも、ハトメをつけることは可能です。ハギレなどにオリジナルのスタンプを押し、大きめのハトメをつけてみましょう。こういった生地にハトメをつける場合、やはり手打ちよりもハトメパンチが便利です。

7. スタバのカードにも

スタバのミニカードも、ただお財布に入れておくだけではなく、角にハトメをつけてキーホルダーにしてみませんか?お気に入りデザインのカードを身につけておけば、気分が上がること間違いなし!

8. ガーランドに

市販のガーランドにつけてもかわいいですし、ハトメをつかえばオリジナルのガーランドを簡単に作ることもできちゃいます。三角形の2ヶ所にハトメをつけ、リボンやゴムなどでつないでいくだけでOK。

9. タペストリーとして

こちらはセリアで販売されているバスロールにハトメをつけ、タペストリーにするというアイデアです。つなげたい部分にハトメをし、リングでつなげたら完成!観葉植物の飾り方もおしゃれで、真似したくなりますね。

10. ポスターのアクセントに

ブルックリン柄などの流行りのポスターを貼るときには、四隅にハトメを付けるだけで少しパンチの効いたデザインに!ひと手間加えるだけで個性が出るので、いろんなカラーのハトメで試してみてくださいね。

ちょっと意外な使い方5選

11. プリザーブドフラワーと一緒に

こちらは、結婚式の席札です。男性・女性で花を変えるというこだわりが素敵ですよね。それに合わせて、華やかな場にぴったりなゴールドのハトメを使ってリボンを通し、お花と一緒に結びましょう。

12. 紐ロールをまとめる

紐や毛糸をそのまま使おうとして、絡まってしまった経験がある方も多いと思います。そんなときには、ハトメをつけた紐ロールできれいに巻き直しちゃいましょう。ハトメに紐を通してひとまとめにしておけば、通常よりも使い勝手がよくなりますよ。

13. 冊子に

こちらのアイデアでは、結婚式で撮ったお気に入りの写真をまとめてフォトアルバムを作っています。ハトメに麻紐を通し、表紙をデコレーションするだけで、おしゃれなオリジナルフォトブックの完成です。

14. アコーディオン風カーテン

プラスチック段ボールを切ってシートを貼り、最上段にハトメを打ち付けましょう。まさに世界でひとつしかない、オリジナルアコーディオンカーテンが作れます。レールがない場合は、つっぱり棒を使うといいかもしれませんね。

15. コインケース

三角形のコインケースの端に穴をあけ、ハトメをつけましょう。小さなハトメだとストラップが通らないので、大きめのものを選ぶことがポイントです。コインケースとストラップの色合いを合わせることで、まるで元からストラップがついていたかのようなデザインになりますね。

ハトメパンチは通販でも購入できる

楽天価格:305円(税込)/ハトメ100個付き

出典:item.rakuten.co.jp

楽天価格:305円(税込)/ハトメ100個付き

ハトメパンチはダイソーでも購入できると書きましたが、お近くの店舗にない場合はネットショップを利用して購入するのも手です。こちらのハトメパンチは女性でも使いやすいタイプなので、はじめてハトメを打ち付ける方でも容易に使うことができます。

ハトメもついているので、とりあえずハトメがどんなものか試してみたい!という方にも最適ですよ。

【仕様】
サイズ:[本体] 150×60×20mm、[ハトメ] 5mm
重量:160g
最大取り付け厚み:2mm

素材の補強にも役立つ!ハトメをつけてみよう

ハトメをつけると、おしゃれなだけではなく穴まわりを補強することができ、そのまま紐を通したりぶら下げたりするよりも強度が増します。使う場所や素材によっていろいろな種類のものが販売されていますので、ぜひハトメパンチを使ってオリジナルのアイテムを作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お菓子

最近じわじわ人気が高まっている、お菓子袋のリメイク。中でも話題になっているのが、お菓子袋を使ったポーチです。自分好みな菓子袋を手に入れたら、100均でファスナーをゲット!あとはちょっとした工作道具さえあれば、…

まとめ

2017年6月17日放送『王様のブランチ』では、100均で販売中の画期的なアイデア商品がランキング形式で紹介されました!どれも素敵な商品ばかりなので、きっちりおさらいしておきましょう♩セリア、キャンドゥ、ダイ…

まとめ

100均の「アイアンバー」を使えば、カフェ風の「見せる収納」が手軽にDIYできちゃいます!人に見せたくなるようなおしゃれなキッチンを目指しませんか?DIY初心者にもおすすめな、活用術15選をご紹介します!

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

スタジオジブリ作品グッズ、『千と千尋の神隠し』の「しょうゆ差し カオナシしょうゆ差し」と、「しゃもじ カオナシしゃもじ」が全国のどんぐり共和国やオンラインショップなどで発売されます。カオナシの表情に癒されるこ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン まとめ

保管している人も多いワインコルクですが、DIYの材料にしてみるのはいかがでしょうか?リサイクルになるのと同時に、おしゃれでかわいい小物に変身してくれるんです。今回はそんなワインコルクを使ったリサイクルDIYの…

おしゃれ まとめ

夫婦やカップルにとって、ペアの物ってとっても嬉しいですよね。定番なのはマグカップだと思いますが、今回はとってもかわいくておしゃれな"おちょこ"をご紹介します。これらのおちょこで是非二人揃ってお酒を飲んで中を深…

おしゃれ まとめ

100円ショップの「seria(セリア)」をご存知ですか?このお店はとってもおしゃれでかわいいものが揃ってるんです!そんな商品にさらに一手間加えてもっとおしゃれにしてみませんか?今回はDIYしたキッチンやテー…

おしゃれ まとめ

お料理の最中に着るエプロンは自分のお気に入りのものを使いたいですよね。今回は「シンプル」、「ファッション」、「ガーリー」別のエプロンのブランドをご紹介します。ぜひご自分のお気に入りのデザインを見つけてください…

まとめ

アイスの棒を使って、オシャレなアイテムを作っちゃいませんか?作るといっても、どんなものが作れるのかわからない、という方もいらっしゃると思うので、いろんなアイデアをご紹介しますね♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スイーツ カップケーキ

2014年に日本上陸を果たして以来、大人気の「マグノリアベーカリー」。あの大きいカップケーキを食べるために、行列に並んだものです。今でも持ちろん人気ですが、実は、カップケーキ以外の商品も人気があるんです。自分…

田園調布 かき氷 スイーツ 横浜

蝉の声が響き渡り、夏休みに入った子供たちが、楽しそうに遊んでいます。夏は楽しいですが、やはり暑い……。そこで今回は、ヒルナンデスでも紹介された、夏の暑さを吹き飛ばす、人気のかき氷店を紹介します。夏のプチイベン…

charlotte

いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。 これからも、お...

ページTOPに戻る