ローディング中

Loading...

余ったキャベツをおいしく大量消費するための人気レシピを15点ご紹介します。サラダやスープ、お鍋など、レシピのバリエーションも豊富なので、これなら飽きずにおいしく頂けますよ!併せて、キャベツの保存方法もご紹介します。

余ったキャベツはまとめて大量消費がおすすめ

スーパーで丸ごとのキャベツが安かったときに、半分くらいまで頑張って食べたものの、飽きて余ってしまった……という経験はないでしょうか。せっかくお得にゲットしたキャベツ、最後までおいしくいただきたいですよね。

今回は、キャベツを大量に、おいしく消費できるレシピをご紹介します。作りおきができるサラダや鍋料理、炒めものなど、複数の料理を組み合わせれば、あっという間にキャベツがなくなってしまうかもしれません。

これから春キャベツが出回る季節です。今回ご紹介するレシピを活用して、旬のキャベツをたくさん味わってくださいね。
▼食べる前に、しっかり洗いましょう!

サラダで大量消費!人気レシピ3選

1. キャベツが主役のやみつきサラダ

キャベツをたっぶり使ったサラダをご紹介します。塩昆布とごま油入りで、やみつきになる味わいです。キャベツはざく切りにし、にんじんときゅうりはそれぞれ細切り、輪切りにします。塩をふってしんなりしたら水洗いしてしぼり、塩昆布、めんつゆ、ごま油、にんにくなど調味料をよく混ぜてできあがりです。

甘くてやわらかい春キャベツの場合は、生をおすすめします。冬キャベツを使う場合は軽くレンジで軽く加熱するとやわらかくなり、食べやすいですよ。

2. 作りおきができるさっぱりコールスローサラダ

春キャベツはやわらかい葉で甘みがあり、生食向き。コールスローサラダをまとめて作って常備菜にすれば、日々の食事で無理なく大量消費できます。

春キャベツはざく切りにし、塩をふって10分したら水気をしぼります。ボウルに菜種油・酢・砂糖・塩を入れて混ぜ合わせ、キャベツと缶詰のコーンを入れて和えたら、冷蔵庫で味をなじませてできあがりです。

そのままサラダとして食べてもおいしいですし、パンにはさんでサンドイッチにするのもおすすめですよ。

3. 食卓の主役になる、華やかなごちそうサラダ

ざっくり大きめに切ったキャベツとカラフルな具材をごまドレッシングでまとめた華やかなサラダは、主役級の食べごたえ。おもてなしにおすすめです。

キャベツは8等分にカットしてオーブンで焼きます。熱いうちにごまドレッシングをなじませ、茹でアスパラ・渦巻きビーツ・うずらの茹で卵を添えます。皿に盛り付けてアスパラと菜の花を散らしたらできあがりです。

具材はプチトマトなど他の野菜を組み合わせてもOK。なるべく色の強い野菜を用意すると華やかに仕上がります。

お弁当にも◎キャベツ炒め&焼きの人気レシピ4選

1. ふきのとう味噌が味の決め手!春キャベツ炒め

春の味覚・ふきのとうを刻んで炒め、味噌で味付けた「ふきのとう味噌」を使い、キャベツと豚バラを炒めたひと品です。

キャベツと豚バラ肉は食べやすい大きさにカットします。フライパンで豚肉を炒め、キャベツを加えて塩をふります。しんなりしてきたらふきのとう味噌を加え、味を整えてできあがりです。ゆでたうどんをからめたり、ごはんにのせて丼にしても楽しめます。

2. キャベツの肉みそキムチ炒め

豚キムチ炒めにすると、キャベツを大量に消費できます。温玉をのせてまろやかにするのがコツです。キャベツはざく切り、白ねぎをみじん切りにします。熱したフライパンで豚ひき肉と白ねぎを炒めたら、みそ、酒、醤油などの調味料を合わせておいたボウルに移して混ぜ合わせます。

フライパンにキャベツを入れて炒め、しんなりしたら白菜キムチを追加します。ボウルの豚ひき肉を合わせて全体を炒めあわせ、皿に盛り付けて温泉卵をのせたらできあがりです。ひき肉に調味料の味がのることで全体に手早く味がまわります。好みによってカリカリになるまで炒めてもよいでしょう。

3. キャベツたっぷりのお好み焼き

お好み焼きは、キャベツをたっぷり食べられる料理ではないでしょうか。お好み焼き粉がなくても、薄力粉でおいしく作れます。

ボウルに薄力粉、片栗粉と調味料を加えてミックス粉を作ります。水を加えて千切りキャベツ、豚肉、卵などを追加し、空気を含ませるように底からすくいながら混ぜていきます。

熱したフライパンに生地を流し入れ、ふたをして両面を蒸し焼きにします。焼き色がついたら皿に盛り付け、ソースとマヨネーズをトッピングしてできあがりです。家族みんなで食べる時は、一度に何枚も焼けるホットプレートがおすすめです。

4. キャベツたっぷりのチーズポテトガレット

じゃがいもとチーズで作るガレットにキャベツを加えたレシピです。チーズをたっぷり使うのがおいしさの秘訣。

じゃがいもとキャベツは千切り、ソーセージは薄切りにします。ピザ用チーズと片栗粉、塩こしょうを入れてよく混ぜ、フライパンに流し入れて形を丸く整えます。時々、フライ返しで押し付けながら蓋をして両面焼き、盛り付けたらできあがりです。

じゃがいものでんぷんが全体をまとめるので、千切り後は水にさらさないように注意してくださいね。

キャベツの煮込みや簡単蒸し料理レシピ5選

1. キャベツたっぷりのふわふわ中華風卵スープ

キャベツのたっぷり入った中華スープは、ふわふわ卵入りでやさしい味わい。お子さんも喜んで飲んでくれそうです。

キャベツは洗ってざく切りにし、卵は溶いておきます。鍋にごま油を熱してキャベツを炒め、水を加えて沸騰したら調味料を入れます。卵をまわし入れてふんわりしたら、塩こしょうで味を整えてできあがりです。

キャベツは包丁を使わず、手でちぎると洗い物が減ります。卵は入れてすぐにかき混ぜず、ふんわりするのを待ちましょう。

2. 巻かずに詰めるロールキャベツ

ロールキャベツは葉を破らないようにはがして、肉だねを巻いて……と手間がかかるもの。このレシピはキャベツの中心をくり抜いてたねを詰めるだけなので、簡単にできますよ。

キャベツは半分に切り中心をくり抜いておきます。くり抜いたキャベツとピーマンをみじん切りにし、豚ひき肉と練り混ぜて肉だねを作りましょう。肉だねはくりぬいた部分に詰めてください。鍋にキャベツを置き、水とコンソメでやわらかくなるまで煮たら完成です。

食べる際は切り分けて、お皿に盛り付けましょう。ひき肉は鶏や合いびきでもおいしく作れますよ。

3. キャベツと豚バラのミルフィーユ仕立て

キャベツの葉の間に豚バラ肉を詰めて蒸し焼きにしたヘルシー煮込みです。梅干しの風味がアクセントになっています。

梅干しは種を取り、みりん、しょうがと一緒にミキサーで混ぜます。ボウルに食べやすく切った豚バラ肉を入れ、ミキサーで混ぜた梅干しだれを混ぜて下味をつけてください。キャベツは4等分のくし切りにして、葉の間に豚肉をはさみます。

鍋に肉をはさんだキャベツを並べ、豆乳、みそ、ベーキングパウダーを混ぜたスープをかけ入れて煮込み、火が通ったら完成。豆乳が沸騰しないように、弱火で煮込みましょう。ル・クルーゼやバーミキュラなどの厚手の鍋がおすすめです。

4. まんまるキャベツの重ね蒸し

ドーム状に盛られたキャベツはUFOのよう!? 見た目も楽しいキャベツ煮込みのレシピです。電子レンジで簡単にできるので、忙しい平日におすすめ。

キャベツは7〜8枚ほど葉をはがし、レンジで軽く加熱しておきます。どんぶりや耐熱ボウルなどにキャベツ、ハンバーグのたねを交互に敷いていき、バターと醤油を上から加えてラップをかけて電子レンジで火が通るまで加熱します。ボウルに皿をかぶせ、ひっくり返してできあがりです。

ボウルが熱くなっていますので、ひっくり返す際は十分注意してくださいね。

5. コンビーフ&キャベツのごろっと煮込み

缶詰のコンビーフを使った、お手軽だけど豪華に見えるレシピです。キャベツはなんとまるまる1個消費!炊飯器におまかせで調理はとても簡単です。

キャベツは十字に切り込みを入れて炊飯器に入れます。切り込みにコンビーフとお湯と酒、ブイヨンなどの調味料、ローリエなどを加えて蓋を閉め、炊飯スイッチを入れます。湯気がでてきたらスイッチを切り、蒸らしてできあがりです。

コンビーフのダシを中心にした優しい味付けなので、ローズマリーやタイムなどの香草を加えるとより豊かな風味になりますよ。

大量投入!キャベツの鍋レシピ3選

1. キャベツと白菜の野菜酒粕鍋

キャベツと白菜を同時に大量消費したい!という時は、この酒粕鍋がおすすめ。酒粕で体がぽかぽかとあたたまります。

キャベツと白菜は4cmくらいに切り、鍋に立てて詰めます。隙間に短冊切りにしたにんじんと4cmくらいにカットした白ねぎをはさみましょう。だし汁・酒粕・みりん・みそなどの調味料をミキサーで撹拌してペーストを作り、鍋に流し込んで点火します。

白菜がやわらかくなるまで煮たらしめじを加えて数分煮てできあがりです。とり分けたあとに三つ葉(またはセリ)と一味唐辛子を添えましょう。締めは、うどんや中華麺を入れるとおいしいですよ。

2. 鶏肉のカレー豆乳鍋

大きくカットしたキャベツが入ったカレー鍋は、電子レンジを使うので煮込む時間が短縮できる、忙しい日にもおすすめのメニューです。締めはチーズ入りリゾットがおすすめ。

鶏もも肉とじゃがいも、にんじん、れんこんは食べやすい大きさに切り、キャベツはくし形にカットします。耐熱容器に根菜を入れてレンジで加熱しておきましょう。

土鍋に水と固形スープの素、鶏肉を入れてひと煮立ちさせ、カレー粉と片栗粉を水で溶いたものを少しずつ加えます。スープにとろみがついたら豆乳とソースを追加し、鍋に全ての野菜を入れて火が通ったらできあがりです。スパイシーな味付けにしたい場合は、カレー粉の他にガラムマサラやクミンを加えましょう。

3. 豚バラ肉でサッパリもつ鍋風

もつ鍋はキャベツを大量に入れる鍋料理のひとつです。手に入れやすい豚バラ肉を使って、もつ鍋風の味付けで鍋を作ってみませんか?

豚バラ肉とキャベツ、ニラは食べやすい大きさに切ります。鍋に水・めんつゆ・鶏がらスープの素を入れ、豚バラ肉を煮ます。鷹の爪とにんにくを入れたら、キャベツを上からのせましょう。しばらく煮てかさが減ったら、ニラといりごまをかけてできあがりです。

鍋の中で餃子の皮をさっと煮て、肉と野菜を包んで食べるのがおすすめです。餃子の皮は長く煮すぎるとくっついてしまうので気をつけて。

2週間日持ちする、キャベツの保存方法

大量消費できるレシピと一緒に、キャベツが長持ちする保存方法もご紹介します。

冷蔵で保存する場合は、まずキャベツの芯をくり抜いて取り除き、水で濡らした布またはキッチンペーパーを詰め込みます。濡らした新聞紙でまわりをくるみ、芯を下にして冷蔵庫へ入れてください。

また、キャベツは冷凍保存もできます。食べやすい大きさに切ってからさっと茹でて、水気をよく切ります。フリーザーバッグや密閉容器などに入れ、冷凍庫に入れましょう。だいたい凍ったところで一度取り出し、容器を振っておくと葉が適度にバラバラになり使いたい分だけ取り出せます。

冷蔵・冷凍いずれの場合も、日持ちは約2週間程度です。

さまざまな味付けでおいしく消費しましょう

キャベツを大量消費できるおすすめのレシピと、キャベツの保存方法についてご紹介しました。試してみたいレシピはありましたでしょうか?

キャベツは淡泊でくせが少なく、さまざまな食材や味付けに合わせやすい野菜なので、その時の気分でいろいろな味付けの料理を試してみてはいかがでしょうか。おうちにある食材でレシピをアレンジしてもよいでしょう。

丸ごとのキャベツを買った時は、半分にカットして片方を鍋用に、残りはざく切りにして炒めもの用に……というように、最初に大まかな消費計画を立てると使い道に困ることが少なくなります。すぐに食べない分は上でご紹介したような冷蔵・冷凍方法で、かしこく保存して食べきってくださいね。
▼ズボラさんにはこちらもおすすめです!
▼それでも余ったら、しっかり保存しましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ パスタ まとめ

旨みが詰まった「スモークサーモン」。そのままでももちろんおいしいですが、それだけではもったいない!今回は、サラダやマリネ、パスタなど、人気のレシピ21選をご紹介します。あなたの知らなかったスモークサーモンのポ…

かぼちゃ サラダ スープ まとめ

夏から冬にかけて旬を迎えるかぼちゃは、ほくほくとした食感と程よい甘味さで、煮物やサラダ、お菓子までレシピが豊富にあります。今回は、定番からアレンジまで人気のかぼちゃレシピを紹介!1個買ったら、食事からスイーツ…

レシピ

博多名物「おきゅうと」をご存じですか?こんにゃくのような見た目ですが、こんにゃくではありません。独特の食感が人気のおきゅうととは?名前の由来や作り方、味、食べ方までご紹介。知らなかった人は、食べてみたくなるか…

新橋 焼き鳥 まとめ

サラリーマンの街「新橋」は、焼き鳥の激戦区!安い、おいしい焼き鳥を食べたいなら要チェックです。こだわりの鶏肉を使ったお店から、風情も楽しめる屋台風、コスパ抜群のお店、個室完備のおしゃれなお店まで、おすすめの1…

上野 カフェ おしゃれ まとめ

広々とした公園、美術館や博物館に囲まれた街、上野。上野は、アートだけでなく、おしゃれなカフェも堪能できる場所です。今回は、上野駅周辺のおすすめカフェを18店舗ピックアップしてご紹介。いずれも魅力的なお店ばかり…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マグカップ レシピ まとめ

おうちにあるマグカップ、もし飲み物を飲むことにしか使っていなかったらもったいないですよ!簡単レシピで小腹を満たしてくれる料理が作れてしまうんです。朝の忙しいときや、お夜食などに活用してみてはいかがでしょうか?

レシピ お菓子 アレンジレシピ まとめ

お菓子などによく使われるナッツ類の代表的存在とも言えるアーモンド。ついカロリーを気にしがちですが、栄養豊富でダイエットやアンチエイジング効果もあるんですよ!そんなアーモンドを使って、朝食やおやつ、おかずを作っ…

レシピ まとめ スープ

スープジャーとは、本来スープやシチューを保温して持ち歩けるというグッズなのですが、これに材料を入れるだけで調理もしてくれる♪ということで最近話題なんだそうです。そんな夢のようなグッズがあったのか!ということで…

レシピ まとめ カフェ

syunkonでおなじみの人気料理ブロガー、山本ゆりさんをご存知ですか?彼女のレシピは多くの人から支持され、ブログも本になって200万部突破の大ヒットを記録するほど。そんな山本さんのカフェ風ごはんからおすすめ…

レシピ アイスクリーム まとめ

甘酒というと、お正月に飲むものかな、ひな祭りに飲むのは白酒だったっけ...とか恥ずかしながらそんな知識でしたが古来は夏バテ対策に飲むものだったようですね。「飲む点滴」とも言われています。アイスにすると美味とい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

根室を代表するお菓子「オランダせんべい」をみなさんはご存知でしょうか?長崎ならともかく、北海道の根室で、なぜ“オランダ”なのか。その由来や、歴史、普通に食べるだけではもったいない、おすすめの食べ方などご紹介し…

いつもブームの火付け役はそう「カルディ(KALDI)」。そんなカルディで、いま人気を集めているのが濃縮紅茶「ブラックティ」です。アイスやホット、カクテルにも!手軽に楽しめてさらにおトク、魅力がたっぷりの濃縮紅…

migicco

神奈川在住。2歳の娘と一緒にくいしんぼうライフを送っています。好き...

ページTOPに戻る