ローディング中

Loading...

ケーキやパン、アイスクリームなどに欠かせない生クリーム。うっかり分離させてしまったことはありませんか?今回は、分離してしまう原因や分離した生クリームの戻し方のほか、分離を予防するコツを詳しくご紹介します。

分離した生クリームはもう使えない?

ケーキやアイスクリームなど、スイーツに欠かせない生クリーム。そっと添えているだけでなんだか高級感が出ますよね。そんな生クリームですが、自分で作ると上手に泡立てることができず、結局、分離してしまったという経験はありませんか?

その原因はいくつか考えられます。生クリームを泡立てる環境や、泡立て方そのものにも問題があるのかもしれません。ですが、失敗してしまったからといって捨ててしまうのはもったいない!分離してしまった場合でも使い道がありますので、上手に活用しましょう。

ふわふわホイップにするのは難しい

生クリームは泡立てているうちに少しでも気を抜くと、分離してしまうことがあります。一度分離してしまった生クリームは元の状態に戻すのが非常に難しく、慣れや技術が必要です。

ですが、これからご紹介する方法や、分離してしまった生クリームを活用する方法を覚えておけば、廃棄する必要もなくスイーツやお料理にも使うことができますよ。

牛乳を使って戻す方法

生クリームを泡立てていて、クリームが少し固くなってしまった時やボソボソしてしまったら、すでに分離してしまっている可能性が考えられます。その際は、泡立てるのをストップしましょう。

その段階であれば、牛乳を使って元の状態に近づけることができます。牛乳も生クリームにも乳成分が含まれているので、牛乳を少しずつ加えてなめらかにしましょう。ただし、牛乳を加える際は泡立てるのではなく、スプーンやヘラなどを使ってゆっくりと混ぜるようにしてください。

全体的に牛乳がなじみ、生クリームがボソボソの状態からトロリとした状態に変われば成功です。牛乳を混ぜても生クリームの分離が元に戻らない場合は、違う方法を考えましょう。
▼生クリームの賞味期限、ご存じですか?

おやつにぴったり!バターに変える方法

分離してしまった生クリームは、バターの代わりとして使うことができるのをご存じですか?前述の通り、牛乳を加えて戻したいと思っても上手に戻らない場合、元の状態にすることは諦めましょう。

かわりに分離した生クリームをバターに変えてしまえば良いのです!分離した生クリームをさらに泡立てると少しずつ水分が出てきます。この水分は捨て、さらに泡立てていきましょう。最終的にはトロトロしたクリーム状になりますので、これをバター代わりに使うと良いです。

自分で作ったバタークリームとして、ケーキやマフィンなど様々なスイーツに役立てることができますよ。

ジャムと一緒にスコーンにつける

生クリームの泡立てに失敗してしまい、分離したものは、バタークリームとしてジャムと一緒にスコーンやパンなどにつけておいしく食べましょう。

砂糖を加えればそのままパンに塗って食べることもできます。お料理に加えることもできます。いつものレシピもきっと濃厚でクリーミーな味わいになることでしょう。

生クリームが分離する原因は?

そもそも、なぜ生クリームが分離してしまうのか、ご存じでしょうか?生クリームは乳成分だけではなく、とろみを出すために乳化剤という成分が使われています。さらに水分も含まれているので、時に分離してしまうことがあるのです。

生クリームを泡立てる際は、温度管理が非常に大切。温度が少しでも上がってしまったり、はじめから温度設定が高すぎたりする場合などは生クリームを上手に泡立てることができず、分離をしてしまいます。
▼生クリームは冷凍保存こそ賢いんです!

泡立て方で分離は防げる

生クリームは泡立て方ひとつで分離を防ぐことができます。温度管理をしっかりとしながら、上手に泡立てるためのポイントをご紹介します。

とにかく冷たい状態をキープ

生クリームを泡立てる際には、事前に生クリームを常温に出すようなことは避けましょう。必ず直前に冷蔵庫から出して、すぐに泡立て始めることが大切です。

また、泡立てているうちに温度が上昇してしまうことを避けるため、泡立てに使うボウルなどは必ず冷やした状態で使ってください。

夏場などはボウルが温まってしまうこともありますので、大きなお鍋やボウルに氷水を張り、この中に生クリームを泡立てるためのボウルを入れて泡立てていくと良いですね。そうすることで温度が上がってしまうこともなく、綺麗な生クリームに泡立ちます。

分離間近のサインを見逃さないで

生クリームは泡立てる段階で、とろりとした状態から少しずつホイップしやすい状態へと変わっていきます。しかし、この段階を過ぎてしまうと分離をするため、分離直前の状態を見極めてください。分離直前の生クリームは体表面のツヤがなくなり、ボソボソした状態になってしまいます。

こうなると元の状態に戻すのはほぼ不可能ですので、角が立つくらいまでしっかりと泡立てばその段階で泡立てることはストップしましょう。

知ってた?失敗なしの泡立て方

生クリームを分離させてしまった場合は、上記のような方法でおいしく食べることができます。しかし生クリームの泡立てに不安を感じる方は、「ある裏技」を使って上手に泡立ててみましょう。こちらの方法は、ほぼ失敗なしで上手に泡立てることができます。

ただし、こちらの方法はホイップクリームとしてケーキのデコレーションなどに使う場合に用いてください。生クリームがしっかりと泡立ちますので、ソースとして使うには不向きです。

レモン汁を加えるだけ

生クリームの泡立てに失敗しないためには、あらかじめレモン汁を準備してください。200mlの生クリームに対し、レモン汁を4滴から5滴たらして泡立ててみましょう。みるみるうちに生クリームが泡立ち、分離をしてしまう事もなく滑らかな状態になります。

もちろん、ボソボソとするまで泡立てを続けてしまえば、結果的には分離しますので、そこだけは気をつけてくださいね。

調理器具の水分は大敵

生クリームの泡立てにはボウルや泡立て器が必要です。また先述の通り、生クリームにとって余分な水分は大敵です。調理器具に水滴が一つでも残っていると上手に泡立てることができず、分離してしまいます。

どんなに泡立ててもしっかりと角が立つようなことはなく、無理に泡立てた結果、分離してしまったというケースもあるでしょう。

生クリームを泡立てる際は、必ず調理器具の水分をしっかりとふき取った上で泡立て始めるようにしてください。

分離する前にストップ!泡立て具合を把握しよう

生クリームは使用する用途に合わせて泡立て具合を調節してあげる必要があります。主に使用する泡立て方は六分立て、七分立て、八分立てになります。

六分立て

六分立ての生クリームは、お料理のソースやスイーツのソースとして使われます。泡立て器でクリームを持ち上げた際に、トロトロとした帯状になってボウルの中にクリームが落ちます。柔らかいヨーグルトをイメージするとわかりやすいでしょう。

七分立て

ケーキを全体的にクリームで覆う際には、七分立ての生クリームを使います。完全に角が立つ状態ではなく、もったりとした状態になります。泡立て器で持ち上げた際には持ち上げた部分にスジが残る状態が七分立てです。

八分立て

ホイップクリームとして、デコレーションなどに使用する八分立ては泡立て器ですくった際に角が立ちます。また、角が立ったあと少し先端部分が下を向くような状態がベストな八分立てです。

生クリームをおいしく使い切る!

生クリームは泡立てが非常に難しく、慣れていても失敗することがあります。万が一失敗して分離してしまった場合でも、焦らずに牛乳を加える、またはバタークリームにするといった方法で使いましょう。

温度管理をしっかりと行えば生クリームの泡立てに失敗することも減るでしょう。
▼ 生クリームを極めるなら、こちらの記事も要チェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)から、「白桃とヨーグルトクリームのチーズタルト」が登場。白桃の繊細で上品な味わいを楽しめる、涼やかなおいしさのチーズタルトです。初夏にぴったりなチーズタルトをぜひ♩

カフェ ブルーベリー パイ スイーツ

キハチカフェ各店舗から、愛媛県松山市で減農薬栽培で育てられた大粒のブルーベリーを使った新作スイーツ「ブルーベリーのラフィネクリームパイ」が登場。酸味と甘味のバランスがよい旬のブルーベリーの魅力を楽しめるスイー…

かき氷 スイーツ

全国のコメダ珈琲店から、コメダ名物「かき氷」が期間限定で発売されます。今回、新フレーバー「ピーチティー氷」も登場。みずみずしい桃のシロップと、ぷるぷるの紅茶ゼリーがたまらない商品。定番のかき氷もラインナップし…

パンケーキ スイーツ 京都

エッグスンシングスから『涼味広がる、宇治抹茶アイスパンケーキ』が京都四条店限定で展開されます。「和」がイメージされた極上のパンケーキ。また、オープン3周年を記念し、お得なキャンペーンも登場。ぜひ足を運んでみて…

スイーツ パフェ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、電子レンジだけで作れる、超簡単でとってもおいしいカスタードクリームの作り方を伝授!さらに、カスタードクリームを使った手軽なおやつのレシピも合わせてご紹介します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

まとめ

あの芸能人も行い、実際に痩せたというダイエット方法をまとめました。美しさを保つために芸能人の方々も様々な努力をしているようですね!皆さんも参考にして始めてみてはいかがでしょうか?

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

あさり

とってもスピーディにあさりの砂抜きができると話題の、「50度洗い」はもう試しましたか?今回は、50度洗いと方法をおさらい。そして便利な冷凍保存の方法をご紹介します!この方法を知っていると、今までより簡単にあさ…

きゅうり おつまみ

鍋料理をした時、ちょっとした小鉢があると箸休めになって良いですね。酢の物は疲労回復効果も期待でき、簡単なので是非習得したい料理のひとつ。ここでは酢の物の基本をおさらいして、おいしい酢の物を作りましょう!

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...