ローディング中

Loading...

濃厚クリーミーでぷるぷるなスイーツ、パンナコッタとプリン。この2つの違いって、実は意外とわからかったりしますよね。今回は、パンナコッタとプリン、さらにババロアやムースの違い、そしてそれぞれのおすすめレシピを紹介します。

パンナコッタとプリンの違い説明できる?

パンナコッタもプリンも、つるんとした食感で多くの女子が大好きなスイーツなのではないでしょうか。今日ではコンビニでも必ず手に入り、お手軽かつ大人気のスイーツですよね。ケーキほど重たい感じがなく、カロリーも控えめな気がするパンナコッタやプリンは、ランチ後のデザートやおやつとして、ついつい食べたくなってしまいますね。

ところで皆さま、パンナコッタとプリンの違いが何か、きちんと説明できますか?何語?ルーツは?作り方や材料は一緒なの?言われてみれば、あやふやになっているという方も少なくないかもしれません。

今回は、意外と知らないパンナコッタとプリンの違い、さらにムースやババロアとの違い、実際に違いが分かるレシピなど、大人気ぷるぷる二大スイーツの謎について調べてみました!

卵を使わないのがパンナコッタ

さて、まずはパンナコッタとプリンの特徴についてまとめてみました。特徴を知るだけでも、2つの違いが分かるはずですよ。

パンナコッタとは

パンナ・コッタ (Panna cotta) はイタリア発祥の洋菓子です。パンナは「生クリーム」、コッタは「煮た」と言う意味です。その名の通り、材料は生クリーム、牛乳、砂糖です。これらを合わせて火にかけて混ぜ、ゼラチンで固めて作ります。

パンナコッタと言えば、生クリームや牛乳そのままの、真っ白な見た目が特徴ですね。プリンとの違いと言われて最初に浮かぶのが、この見た目の違いではないでしょうか。

プリンとは

プリンという言葉は和製英語であり、イギリス発祥の洋菓子、カスタードプディング(custard pudding)のことを言います。材料は卵、牛乳、砂糖です。これらを混ぜ合わせ、蒸し器やオーブンで加熱します。

プリンは卵の熱凝固性を利用して固めており、ゼラチンは使用しません。卵の熱凝固性を利用する調理法は茶碗蒸しと同じ。卵を使っているわけですから、プリンの色は淡い黄色です。

パンナコッタとプリンの特徴を見比べると、卵を使っているかどうか、という違いが分かりますね。見た目の色も、卵が入っているかどうかで違ってくるのですね。これで、色を見るだけでパンナコッタなのかプリンなのか見分けることができますね。

味やカロリーの違いは?

見た目やルーツ、材料などの違いはわかりましたね。ですが、やはり気になるのは、その味やカロリーの違いではないでしょうか。それぞれ比較してみましたので、どちらを食べようか迷った際には、ぜひ参考にしてみてください。

味の特徴

パンナコッタは生クリームを使用しているので、濃厚でまったりとした味わいが特徴です。そして、ゼラチンを使用しているので口の中でとろっと溶けていきます。

それに対し、プリンは牛乳と卵の素朴で優しい味が特徴的です。近年は生クリームを使用したとろりとなめらかなプリンも人気ですね。パンナコッタとの味の大きな違いは、卵の風味があるかないかといえます。

カロリーが低いのは?

一般的な商品100gあたりのカロリーを比較してみます。

・パンナコッタ…240kcal
・プリン…126kcal

パンナコッタのカロリーがプリンの約2倍、というのは驚きですね。ですが、生クリームをたっぷりと使用していることを考えると、それも納得できるかもしれません。脂質も高いため、ダイエット中はパンナコッタよりもプリンを選んだ方がよいかもしれません。

ババロアとプリンは同じもの?

パンナコッタ、プリンと同じようなスイーツにババロアがあります。実はプリンとババロアは同じ材料からできているんですよ。この2つの違いは作り方なんです。それでは、ババロアの作り方を見ていきましょう。

ババロアの作り方

牛乳をベースに卵黄、砂糖を加え混ぜ合わせます。そこにホイップした生クリームを加えます。これにゼラチンを加え、冷やして固めます。

プリンの作り方との大きな違いは、ホイップした生クリームを加えること、そしてゼラチンで固めることです。

ちなみにババロアはフランス発祥のスイーツで、「バイエルンの」という意味なのだそうですよ。同じようなぷるんとしたスイーツが、様々な国で同じような材料をもとに作られていたなんて、なんだか不思議ですね。

ムースはメレンゲを使ったスイーツ

もう1つ、ぷるんとしたスイーツにムースがありますね。ムースもまた、これまでご紹介した3つのスイーツとは違うものなのですよ。それでは、ムースの作り方とともに、他の3つとの違いを見ていきましょう。

ムースとは

ムース(mousse)は、フランス語で「泡」を意味します。その名の通り、ふんわりとした食感を持ち合わせています。

材料は、卵黄、卵白、砂糖をメインに、チョコレートやフルーツピュレなどを組み合わせます。卵白をしっかりと泡立てて作るのが大きな特徴です。この泡立てた卵白と他の材料を混ぜ合わせ、ゼラチンを使わず自然に固めているので、あのふわふわっとした食感が可能になるのですね。

それぞれ作って食べてみよう!

ここまで4つのスイーツの違いを、見た目や味の特徴、材料、作り方を比較し、ご紹介してきました。とはいえ一番違いがわかるのは、やはり自分で作って食べてみることですよね!4つスイーツそれぞれのおすすめレシピをご紹介します。ぜひ作り比べ、食べ比べしてみてください。

メープルプリン

よく混ぜた卵黄、砂糖に牛乳を加え火にかけます。そこにゼラチンを入れ、容器に移し替えて冷やすだけ。食べる前にメープルシロップをかければ、風味豊かなの濃厚プリンの出来上がりです。

昔ながらのプリンは蒸し焼きにしますが、ゼラチンを使うことで手間を大幅にカット!簡単に作れるこの方法なら、忙しいママでも、お子さまに手作りおやつを食べさせてあげられますね。

濃厚パンナコッタ

火にかけた牛乳に砂糖を加え、煮溶かします。ゼラチンを加え、混ざったら生クリーム、ヨーグルトを加え冷やし固めましょう。固まったら、ジャムとミントを飾って出来上がりです。

生クリームを使うことで濃厚で本格的な味になります。少しリッチなジャムをかければ、より本格的なデザートになりますよ。

オレンジババロア

オレンジジュースと砂糖を煮立て、ゼラチンを加えましょう。粗熱を取り、卵黄、生クリーム、牛乳を混ぜ合わせ、型に移し冷やし固めるだけで、出来上がりです。

とってもクリーミーでなめらかなババロアです。オレンジは乳製品と相性がよく、コクがあるのに爽やかな風味のスイーツに仕上がります。

チョコレートムース

卵と砂糖をよく混ぜ合わせ、温めた生クリームとチョコレートを加えます。そこに、7分立てしたホイップクリームを混ぜ合わせたらチョコレートムースが完成です。別に作っておいたダコワーズ生地とフィヨンティーヌをセルクルに入れ、固まったらデコレーションをして、ムースケーキの完成です。

誰もが大好きなチョコレートムース。少し時間と手間をかければ、豪華なホールケーキになりますね。記念日などに作ってみてはいかがでしょうか。

違いがわかるとぷるぷるスイーツがもっと楽しくなる

プリン、パンナコッタ、そしてババロア、ムースまで、似たようなスイーツの違いを調べてみましたが、いかがでしたでしょうか。材料が違ったり、作り方が違ったり、少しずつ何かが違ってそのスイーツならではの味や食感の特徴が出るのですね。ぷるぷるスイーツって、なんだか奥が深いですね。

そんな違いを知った上でそれぞれのスイーツを味わうと、より特徴が感じられておいしく楽しくいただけるのではないでしょうか。何気ない日常生活でも、ぷるぷるスイーツをプラスして幸せを感じるひとときが作り出せたなら幸いです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カレー

お店で食べるドライカレーやキーマカレー。その違いは知っていますか?どちらも身近なメニューですが、いざ聞かれるとはっきり答えられない方も多いのでは。今回は、ドライカレーとキーマカレーの違いをご説明します!おいし…

スイーツ まとめ

本日ご紹介するのは、2017年5月に発売となったコンビニの新作スイーツ20選。食後にぴったりの和風デザートからプロ仕様の本格派まで、専門店レベルのスイーツが続々と登場です。甘いもの好きの方はぜったいに見逃せな…

ホテル パン スイーツ

ホテル・アゴーラ リ-ジェンシー堺から、父の日にちなんだ商品「真っ赤なネクタイパン」が期間限定で登場。デニッシュ生地に甘さ控えめのカスタードクリームとイチゴがたっぷりのせられた、真っ赤なネクタイの形パンです。…

スイーツ パフェ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、電子レンジだけで作れる、超簡単でとってもおいしいカスタードクリームの作り方を伝授!さらに、カスタードクリームを使った手軽なおやつのレシピも合わせてご紹介します!

ドリンク スイーツ

マクドナルドから、ラズベリー、クランベリー、ストロベリー3種類のベリーを使った「マックシェイク ベリーベリーベリー」が期間限定で再登場します。初夏にぴったりな、爽やかで甘酸っぱい味わいのドリンクをぜひ♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

まとめ

コーヒーは眠気覚まし・ダイエットには「ちょこっと食べ」・・・今までそう思っていたことが、実は反対だった!?そんな、意外と知らない健康に関する海外での研究結果をご紹介します。

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

調味料 まとめ

私たちの食生活に欠かせない味噌汁がマンネリ化してる……そんな方におすすめの隠し味をご紹介します。いつもの味噌汁をより一層おいしくする隠し味を、調味料やオイル、変わり種など、カテゴリ…

天ぷら 和食 揚げ物

天ぷらは揚げてからそれなりに時間が経つとしんなりしますが、温め直し方によってサクサクに復活!水やオーブン、トースターなどを使った天ぷらをおいしく温め直す方法をご紹介します。冷めた天ぷらを救済しましょう!

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...