ローディング中

Loading...

食材の保存などに便利なアルミホイル。ですが、うっかり電子レンジに入れてしまい、火花が出てしまったという経験をお持ちの方はいませんか。そんなアルミホイルですが、ちょっとしたコツを押さえれば、火花を出さずに電子レンジを使うことができるんです。

電子レンジでアルミホイル使って平気?

日々の生活に欠かせない電子レンジ。最近では、「電子レンジ対応可」と書かれた容器やお皿も増えてきました。ですが、各容器の素材について考えたことはありますか?

そこで注目したいのが、その容器です。コンビニのお弁当やタッパー容器など、「レンジで温め可能」と書かれている容器にはアルミがひとつも使われていないんです。

うっかり電子レンジにアルミ素材が使われた容器を入れてしまうと、たちまち火花が飛び、場合によって爆発が起こってしまう可能性も。うっかり電子レンジにアルミホイルを入れてしまい、パチパチとした音がした瞬間、慌ててスイッチを止めたという方も多いのではないでしょうか。

そんなアルミホイル、毎日のように電子レンジを使っているかたからするとちょっと面倒ですよね。ですが、最近の電子レンジは温め機能以外にも様々な機能があるオーブンレンジが主流となっています。そのオーブン機能であれば、アルミホイルを使っても大丈夫なのだそうです!

そもそもなぜアルミホイルは電子レンジで使うと危険なのでしょうか?今回は、電子レンジでアルミホイルが使えない理由や、アルミ以外の使用NGな容器について調べてみました。

オーブン機能を使えばアルミホイルもOK!

現在広く売り出されている家庭用のレンジは、電子レンジの機能のみでなくオーブン機能などを兼ね揃えたオーブンレンジが主流です。このオーブン機能を使う場合は、アルミホイルを使っても火花がでることはありません

一般的に、オーブン機能を使用した際、電熱線等の放射熱を使って食品を温めます。アルミホイルは放射熱であれば熱しても問題ないので、オーブン機能ならばアルミホイルを使うことが可能です。

熱を伝えやすく水蒸気を逃がさないアルミホイルは、お料理の際にとても便利ですよね。ホイル焼きなど電子レンジではできない調理法は、ぜひこのオーブン機能を活用してください。

溶けて食材に混ざり込む!?オーブンにラップはNG!

反対に、電子レンジはOKなものの、オーブンでは使えないものもあります。それが、ラップです。オーブン機能ではヒーター熱で直接熱しますので、その熱でラップが溶けてしまいます。溶けたラップが食品に混ざってしまい、誤って食べてしまう危険性がありますので、間違えないよう気を付けておきましょう。

電子レンジの加熱にアルミホイルは危険

オーブン機能を利用せずに電子レンジでアルミホイルを使うと危険が伴いますが、オーブン機能を使えば問題ない、ということが分かりました。ここからは、オーブン機能を利用せずに電子レンジでアルミホイルを使うと、なぜ危険なのかを説明します。

火花が出る原因は?

まずはアルミホイルと電子レンジ、それぞれの特性をご説明します。

アルミホイルはアルミ箔とも言われるように、アルミニウムという金属を薄く延ばしたものです。

次に、電子レンジで食品を温めるメカニズムは、マイクロ波という電磁波の一種を放射して、食品に含まれる水分を振動させることで加熱する、というもの。電磁波は、アルミなどの金属に当たると、電磁誘導という現象により電流が発生します。

この電流は通常、出口を求めて流れていくのですが、アルミホイルの尖った部分などがあると、そこが出口となり、そこから一気に放電するのです。これにより、電子レンジ内で火花が発生するという現象が起きてしまいます。

これが、レンジの故障につながったり、最悪の場合、火災の原因になる可能性もありますので、十分注意するようにしましょう。

身近なアルミ製容器にも注意!

電子レンジでアルミを加熱するといかに危険か、そしてその理由についてご紹介しました。実はアルミは、アルミホイル以外にも、うっかりレンジで使ってしまいそうな様々な容器に使われているのです。次のような容器も電子レンジで加熱してしまう事のないよう、ご注意ください。

インスタントカップ容器

お湯を沸かすのが面倒だし、カップ麺に直接水をいれてレンジでチンすれば出来上がるんじゃない?と思った事のある方、少なくないのでは。

実は、カップ麺のふたの裏側にアルミが使われていることがあるのです。確かに、紙だと思ったふたの裏をよく見てみると銀色だったりしますよね。そのような容器を電子レンジで加熱すると危険ですので、絶対にしないでください。

最近では、電子レンジで加熱調理するタイプのインスタント食品もあります。調理方法を必ず確認し、記載の方法通りに調理するようにしましょう。

おかずカップ

お弁当を作るときに便利なおかずカップ。色や柄が描かれたものと比べるとリーズナブルなことから、アルミ製のおかずカップを使っている方もいらっしゃると思います。便利なアルミカップですが、電子レンジで温め直すときはアルミ製のものが入っていないことを確認し、入ってる場合は取り除いてからレンジに入れてくださいね。

レトルト食品パッケージ

レトルト用のパッケージは、そのほとんどがアルミ製です。これは、熱を通しやすいので湯銭ですぐに食品が温まる優れもの。ですが、電子レンジで温める際は、中身を必ずレンジ加熱が可能な容器に移し替えてくださいね。レトルト食品も調理方法をよく確認し、誤って事故など起きないように気を付けましょう。

簡易式鍋焼きうどん

鍋焼きうどんの容器もアルミ製の場合がほとんどです。ガスに直接かけることはできますが、電子レンジでは使用できません。

インスタントやレトルト、鍋焼きうどんなど加熱するだけで食べられる便利な商品がたくさんありますが、作り方も簡単だからと言って、どんな方法で調理してもよいという訳ではないのですね。その商品自体が食べられなくなってしまうだけでなく、ケガや火災のもとにもなりかねないので、必ず容器が何製であるか、そして調理方法を確認することが大切ですね。

その他オーブン機能で注意が必要な容器

レンジで加熱する際に注意が必要なアルミ製容器をご紹介いたしました。アルミがOKなオーブン機能でも、使用の際注意が必要な容器がありますのでご紹介いたします。

耐熱性のない容器

ガラスやプラスチック容器など、耐熱性のないものはオーブンでは使用できません。容器が変形したり溶けてしまう恐れや、ガラスの場合は割れてしまいケガのもとになりかねませんので、注意が必要です。

プラスチック容器の場合は、「電子レンジ可能」という記載があってもオーブン機能で使用するのは控えた方がよいでしょう。ガラスの場合は耐熱ガラスでしたら使用可能ですが、見た目では普通のガラスと見分けにくいので、間違えることのないよう必ず耐熱であることを確かめるように心がけましょう。

陶器・磁器・漆器

基本的に、陶器や磁器、漆器はオーブンでは使えないと覚えておくとよいでしょう。ただし、耐熱性のあるグラタン皿など専用の食器は使えます

木・竹製のもの

木製、竹製の容器もオーブンでは使用しないでください。燃えてしまう可能性があります。火が出る危険性もありますので、絶対に使用しないように注意しておきましょう。

調理家電の仕組みを理解して、安全に料理を楽しもう

アルミホイルを中心に、電子レンジやオーブンで使用できるもの、使用できないもの、そしてその理由についてまとめてきました。

それぞれの調理家電の温め方のメカニズムと、容器の特性について理解できると、使用可能かどうかも考えやすいですね。レンジもオーブンも、とっても便利でお料理の幅を広げてくれる、今やなくてはならないキッチン家電の一つです。でも、便利な反面、使用方法を間違えてしまったら大きな事故を引き起こすことも頭の片隅に置いていただき、楽しくお料理できると良いですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お米を電子レンジでチンするだけで炊き立てご飯の出来上がり!そんな便利な商品が100円で手に入るって知っていましたか?今回は炊飯器いらずなダイソーの便利グッズ「ご飯一合炊き」についてご紹介します。基本の使い方や…

豆腐

いつでも買い求めやすい「豆腐」。ヘルシーで美容にも効果があり、使いやすい万能食材です。嬉しい栄養がたっぷりですが、気が付くと賞味期限が切れてしまった事もありますよね? 今回は、保存方法や長期保存可能な充填豆腐…

チーズ お弁当 レシピ おつまみ まとめ

今回は、しいたけ&チーズを使ったレシピをご紹介します。定番のチーズ焼きを始め、意外なアレンジを加えたレシピまでまとめてみました。レパートリーを広げてくれること間違いなしの絶品レシピたちを、ぜひ参考にしてみてく…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

ドーナツ ホットケーキミックス お菓子 おやつ 豆腐 まとめ

ホットケーキミックスで作る、簡単ドーナツのレシピをご紹介します。基本のシンプルレシピはもちろん、お豆腐、白玉粉、抹茶、チョコなどの人気アレンジも。型なしや、電子レンジで作るものもあるので、すぐにチャレンジでき…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ フレンチフライ まとめ

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

まとめ

みなさんは料理名の由来をいくつ知っていますか? 例えば、「ハンバーグ」はドイツのハンブルグで誕生したことに由来していることは案外有名な話。でも、タルタルソースの「タルタル」や、最近日本にも定着してきた「エッグ…

まとめ

あの芸能人も行い、実際に痩せたというダイエット方法をまとめました。美しさを保つために芸能人の方々も様々な努力をしているようですね!皆さんも参考にして始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

セロトニンという物質の名前を聞いたことはありますか?実はこの物質は体内で作ることができないため、食材から摂取しなければなりません。身体にとってとても重要で、精神状態も左右してしまう恐れがあるようです。食生活を…

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ パスタ まとめ

つけ麺は濃厚なつけダレに中華麺を絡めて食べるがっつりメニューで、男女問わず大人気ですよね。つけ麺ブームがついにパスタにもやってきました。パスタでは大皿メニューでパーティーでも楽しめます。今回は、おいしい「つけ…

京都 ドリンク 喫茶店 カフェ

京都の東山にある「喫茶ヴィオロン(Violon)」。ここでは、思わずため息をついてしまうような美しいクリームソーダを召しあがれます。まるでバラのようなアイスは、時間が経つと溶けてしまう……なんだか儚いですよね…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る