ローディング中

Loading...

料理の調味料や隠し味として広く使われているはちみつですが、ないときに代用できるものがあることを知っていますか?やっぱりメープルシロップ?砂糖?今回は、はちみつの代用品について詳しくまとめました。これで切らしてしまっても安心です!

はちみつがお家にない!代用できる?

はちみつといえば、お料理の調味料として使うことも多く、その栄養価の高さから定番になっている食材のひとつです。でも、いざ使おうとしたときにはちみつが切れていた!なんて経験はありませんか?

そのようなときに、はちみつは意外なもので代用が可能なんですよ。1つではなく何種類も代用品があり、そのうちの1つは必ずお家にあるものなので、知っておくといざというときに役立ちます!

代用品さえ知っておけば、はちみつを切らしても慌てて買いに行く必要がなくなりますし、お料理の幅が広がることも期待できますね!

そもそもはちみつって何でできてる?

はちみつは約8割の糖分と、約2割の水分でできています。ミツバチが花蜜を集めて巣に貯めてから、水分を蒸発させて糖度を約80%になるまで濃縮したものです。ミツバチが訪れる植物(蜜源植物)は、主要なものだけでも世界で約4000種と報告されているそうです。

日本の代表的な蜜源植物としては、レンゲ、アカシア(ニセアカシア)、トチ、ミカン、ソバなどが挙げられます。味や色は蜜源植物によって様々に変わります。

ちなみにはちみつは、砂糖より低カロリーということをご存知ですか?100gあたりの砂糖が約386キロカロリーにたいして、はちみつは約294キロカロリーです。およそ100キロカロリーも違うんですね。

では、次からはちみつの代用品を見ていきましょう。

砂糖で代用

1つ目にご紹介するのは、どのご家庭でもおなじみの砂糖です。砂糖もはちみつの代用になるんですよ。

ただし注意が必要で、はちみつの甘さは砂糖よりもおよそ3割増し。そのためはちみつの代わりに砂糖を使用する際には、分量に気をつけてくださいね。以下に詳しくまとめていますので、参考にしてみてください。

レシピから砂糖の量を出す方法

はちみつを大さじ1杯使うレシピの場合、まずグラムを考えてみます。

はちみつ大さじ一杯は約21gですが、単純に大さじ1を3分の1にすればよいかというと、そうではありません。はちみつと砂糖では重さが違うので、注意しましょう。

砂糖の重さは大さじ1杯で約9gです。はちみつは砂糖の1.3倍甘いという事実を利用して計算してください。

つまり「21g×1.3=27.3g」となるので、約27gの砂糖で代用できるという計算になります。ちなみに小さじというのは、大さじの3分の1ですから、はちみつの小さじ1杯は約7gということになりますね!

反対に、砂糖をはちみつで代用したい場合には、砂糖のg÷1.3をすれば、必要なはちみつのグラム数が計算できますよ。

みりんを使って代用

2つ目にご紹介するのは、みりんを使った代用の方法です。

はちみつには、魚の臭みをとったり、照りやつやを出したりする働きがありますが、みりんにも同じような作用があることが特徴です。そのほか、みりんを使うと自然な甘さになる、煮くずれを防いでくれるといったメリットもあります。

砂糖+みりんを使用することで、照り焼きのタレを作ることができ、はちみつと同じような働きをしてくれるのでぴったりですね!ポイントは砂糖と一緒に作るというところです。

メープルシロップで代用

3つ目にご紹介するのは、メープルシロップを使った代用の方法です。

メープルシロップは北米原産のカエデ科の木であるサトウカエデなどの樹液を採取し、煮詰めたもののことをいいます。メープルシロップといえば栄養価が高いことで注目されており、はちみつと同じように健康や美容によいといわれています。

スイーツやパンケーキにかけて食べる際に、はちみつではなくメープルシロップを使用することができます。はちみつに比べてメープルシロップはサラッとしているので、口当たりがよく甘いものとの組み合わせもよいとされています。

水飴で代用

じつは水飴も、はちみつの代用になる甘味料です。

水飴といえば、そのトロッとした感じから、はちみつと少し似ている部分がありますよね。水飴とは、「砂糖」や「蜂蜜」などと違って自然界に存在するものではなく、穀物・芋類などに含まれる「でんぷん」から造られた甘味料です。

当然、でんぷんだけでは甘味は在りません。でんぷんは「ブドウ糖」と言う甘味が並んだ構造をしており、それを分解して強い甘味に変えたものが「水飴」です。

どのような料理の代用に適しているかというと、お菓子作りなどです。ケーキや生チョコレートを作る際に、はちみつがなければ水飴での代用が可能です。

黒蜜で代用

次にご紹介するのは、黒蜜を使った代用法です。

黒蜜は、黒砂糖を水に溶かして煮詰めたもので、とろみと甘味で和スイーツを引き立ててくれます。みつ豆、ところてん、わらび餅、くず餅などに使われることの多い甘味料です。

黒蜜はご家庭で作ることができます。黒砂糖と水を1対1ほど用意したら、鍋に入れてかき混ぜながら煮溶かします。そのまま煮詰めていけばほぼできあがり。後は冷やすだけで、おいしい黒蜜になりますよ!

煮物を作る際、はちみつの代用として黒蜜を使うと、コクが増すことで知られています。少しコクが足りないな、と感じた際に使ってみてくださいね。

ジャムで代用

ちょっと意外かもしれませんが、ジャムもはちみつの代用品になります。

ジャムはフルーツの果実や果汁に、重量比10%から同量程度の砂糖やはちみつを加えて加熱濃縮し、保存可能にした食品。スプレッド類の1つです。

マーマーレードジャムやアプリコットジャムなど、フルーツジャムは生姜焼きにおすすめですよ!ジャムの甘みと酸味が生姜の香りとよく合います。焼く前に、浸けておく用のタレに入れるだけなので、簡単に調理が行えますね。

オリゴ糖で代用

最後にご紹介するのは、オリゴ糖です。

糖質は、大きさによって単糖類、オリゴ糖類、多糖類の三類に分けられます。オリゴ糖には明確な定義はありませんが、一般的には単糖が三個から数十個程度つながった糖類の一種の総称とされています。オリゴ糖の多くは単糖が二個つながった二糖類です。

「オリゴ」とは、ギリシア語で「少ない」を意味し、「少糖類(しょうとうるい)」とも呼ばれます。ちなみに、単糖が数十から数千個程度つながった糖類は多糖類と呼ばれます。

甘味として代用できなくはないのですが、かなりあっさりとした仕上がりになります。はちみつ本来の味を求めてしまう方にはオススメできませんが、甘さのみを必要とされている場合でしたら、オリゴ糖でも十分に代用が可能です。

代用する際には使い分けが大事!

さまざまなもので、代用が可能であることが分かったはちみつですが、その用途によって使い分けることが大事なんですね!

改めて整理すると、照り焼きを作る際には砂糖+みりんで代用、生姜焼きを作る際にはフルーツジャムで代用、甘みのみを求める際にはオリゴ糖で代用、といった具合です。このように使い分け方を覚えておくと、いざというときに役に立ちますので、ぜひ皆さんも覚えておいてくださいね!

砂糖で代用する際の計算の方法も、一度覚えてしまえば簡単に計算できてしまいますよ!色々な料理に使う機会も多いはちみつだからこそ、代用できるものがあると知ると安心できますよね。皆さんもぜひ参考にしてみてください!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

そうめん

そうめんは古いものほど高級品として扱われることを知っていますか?そうめんは古い方が旨味が増すとされているんです!では、家で保管しているそうめんも古くなるまで待った方がおいしくなるのでしょうか?保存の注意点など…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

ナス

ナスに油を吸わせすぎないコツをご紹介します!ひと手間加えるだけで、ギトギト油まみれを回避できるんですよ。旬のナスをもっとおいしくヘルシーに食べてみませんか?実際に炒めた様子と合わせて、ポイントをご紹介します!

唐揚げ 揚げ物 レシピ

大人も子供も大好き、自宅で作る機会が多い唐揚げ。おいしい揚げ方って意識してみたことありますか?大切な下ごしらえの方法から衣のつけかたまで、唐揚げの揚げ方のコツをお伝えします。おいしいレシピも併せてご紹介します…

にんにく

にんにくの皮むきでイライラしたことはありませんか?小房を包んでいる薄い皮が実に貼りついて取れない……!そんなお悩みも、にんにくを冷凍するだけで解決するんです。詳しいむき方を、写真と一緒にご紹介します♩…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

シュークリーム スイーツ パリ フランス まとめ

パリで今人気の生クリーム専門店「ラ・メゾン・ドゥ・ラ・シャンティ」。おしゃれな外観の中に入ってみれば美しいスイーツが所狭しと並んでいます。クレーム・シャンティを豊富に使ったコロネやシュークリームが特に人気のよ…

レシピ スイーツ チョコレート おしゃれ まとめ

小麦アレルギーの方も安心して食べられる小麦粉不使用のチョコレートケーキのレシピをご紹介します。小麦粉不使用でも、ケーキは見た目もおしゃれで味も格別な本格派。これから多くなるパーティーやクリスマスケーキとしても…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る