ローディング中

Loading...

映画館やディズニーランドなどで人気の「キャラメルポップコーン」を自宅で作ってみませんか?市販のポップコーンに混ぜるだけのものや豆から作るもの、ちょい足しするとおいしいレシピをご紹介。レンジで簡単にできるものもあるので気軽にトライしてみて!

映画館の味!キャラメルポップコーンの作り方

映画館やディズニーランドなどのテーマパークなどに行くと、あの甘~い香りにつられてキャラメルポップコーンが食べたくなりますよね。ポップコーンの専門店も登場したりコンビニでも手軽に買えたりと、人気のお菓子として定着しましたね。

そんなキャラメルポップコーンを自宅で作ってみませんか?市販のポップコーンを使って、レンジで簡単に作れるキャラメルフレーバーのレシピや、ポップコーンの豆から作るものなど、キャラメルポップコーンにちょい足しするだけでおいしくなるアレンジレシピをご紹介します。

映画館やお店の味がお値打ちに作れるから、ぜひトライしてみて。キャラメルポップコーンをつまみながら、自宅で映画鑑賞するのもいいかも。

まずは豆(種)選びから

ポップコーンはとうもろこしからできていますが、ポップコーンを作る際は、市販されている国産または輸入品のポップコーン豆を選びましょう。ポップコーンに使われるトウモロコシは爆裂種(ばくれつしゅ)という品種です。「乾燥スイートコーン」を使ってもポップコーンにはならず、焦げるだけなので注意しましょう。

またポップコーンの豆には2種類あり、バタフライタイプとマッシュルームタイプがあります。バタフライタイプは蝶が羽を広げたような形で、日本で広く流通しています。マッシュルームタイプは丸く弾けるのが特徴で、アメリカで多く流通しています。また2種類の豆が混ざったタイプも販売されています。

キャラメルポップコーンを作る際はどちらでもOK。お好みで選んでみてくださいね。
http://macaro-ni.jp/39524

出典:www.amazon.co.jp

ハニー ポップコーン豆 バタフライタイプ 1kg

¥509

Amazonで購入

市販のものでOK!キャラメルフレーバーの作り方5選

1.カラメルでカリカリに♩キャラメルポップコーン

カラメルを作って市販のポップコーンにからめ、カリカリとした食感が楽しめるキャラメル味に。フライパンに砂糖と水を入れて火にかけ、茶色く色づいてきたら、ポップコーンを加えて手早く混ぜ、オーブンペーパーの上に広げて冷めたらできあがり。カラメルは砂糖と水だけでできますよ。

2.バター&牛乳で

こちらのキャラメルフレーバーは風味がアップしたもの。フライパンにバターと砂糖を入れて温まったら牛乳を加えて混ぜます。キャラメル色になったらポップコーンを投入して冷まします。5分で簡単に甘いキャラメルポップコーンができますよ。

3.市販のキャラメルを使って

市販のキャラメルと牛乳を使って、レンジで簡単にキャラメルフレーバーを作っています。耐熱ボウルにキャラメルと牛乳を入れてレンジに何回かかけて混ぜ、全体にとろみが出るまで繰り返し、市販のポップコーンを混ぜてクッキングシートに並べます。オーブンで焼いてカリカリにしたらできあがり。

4.マシュマロをプラス

マシュマロを入れて作ったキャラメルポップコーンは、コクが出てワンランクアップした仕上がりに。フライパンにバター、マシュマロ、砂糖、水を入れて溶かし、キャラメル色になってきたら、ポップコーンをからめます。粗熱が取れたらポップコーンを手で分けておきます。おやつやホームパーティにもおすすめですよ。

5.レンチンで簡単に

マシュマロとバターを使って、レンチンでできてしまうレシピです。マシュマロとバターをレンジで1分温め、混ぜてもう一度温めます。熱いうちにポップコーンにからめてできあがり。材料3つしか使わず、しかもレンジで簡単にできてしまうなんて驚きですよね。

豆から作ろう!キャラメルポップコーンのレシピ3選

1.ディズニーの味?再現レシピ

フライパンにポップコーンの豆と油を入れて、ポップコーンの豆のパッケージに記載の方法で作り、軽く塩をして取り出します。バター、砂糖、水を入れて火にかけ、カラメル状になってきたら火を止めてポップコーンを絡めます。たくさんできたら、みんなにおすそ分けするのもいいですね。

2.シリコンスチーマーを使って

こちらはシリコンスチーマーを使って、油を入れずにポップコーンを作っています。シリコンスチーマーにポップコーンの豆を入れ、ふたをしてレンジで加熱。様子を見ながら時間を加減します。鍋に砂糖、マーガリン、水を入れて煮詰め、かき混ぜながら好みのキャラメル色にして火を止めます。牛乳を加え、なめらかになったらポップコーンを入れて和えればできあがり。

3.レンジを使えば豆からでも簡単

耐熱ボウルにポップコーンの豆を入れ、軽くラップをしてレンジで全部弾けるまで加熱します。フライパンに砂糖、バターを加えて加熱し、薄いキツネ色になったら火を止め、ポップコーンを入れて全体に絡め、オーブンシートなどに取り出し、冷めたらポップコーンをバラバラにします。色付きが足りないかな、という程度で火を止めると、予熱で色づいてちょうどよく仕上がりますよ。

キャラメル+おすすめのちょい足し♩人気アレンジ7選

1.キャラメルチョコ

市販のポップコーンまたはポップコーンの豆からポップコーンを作り、フライパンにバター、砂糖、牛乳を加えキャラメルを作って絡め、クッキングシートなどにとって冷ましておきます。テンパリングしたチョコレートをバットなどに伸ばし、キャラメルポップコーンを入れて固まったら手で割ってできあがり。チョコレートをプラスしたキャラメルチョコポップコーンにはまってしまうかも。

2.キャラメル塩バター

塩とバターを入れたキャラメルポップコーンは、甘じょっぱくて香ばしいおいしさです。フライパンでコーン、サラダオイル、塩を入れポップコーンを作り、別のフライパンに生クリーム以外の材料を入れて茶色くなるまで熱し、生クリームを入れて煮詰めたら、ポップコーンを入れて絡めて冷やします。

3.ココナッツオイルで

サラダ油の代わりにココナッツオイルを使ったレシピです。フライパンにココナッツオイルとポップコーンの豆を入れて中火にかけて蓋をし、弾けるのが止まったら火を止めます。別のフライパンに砂糖と水を入れ、キャラメル色になったらバターを混ぜて、ポップコーンを混ぜてできあがり。ココナッツの風味がアクセントになっていますよ。

4. アーモンドをからめて

キャラメルポップコーンにアーモンドをプラスすると、2つの違った食感が楽しめますよ。フライパンにポップコーンの豆とバターを入れて、ポップコーンを作ります。別の鍋に キャラメルの材料を入れて、焦がさないように艶が出てキャラメル状になったらポップコーンとアーモンドを絡めてできあがり。アーモンドは無塩のものでも加塩のものでもOKですが、ローストしたものを使いましょう。

5.キャラメルバナナ

こちらはキャラメルポップコーンにバナナチップを加えてアレンジしたもの。フライパンにサラダ油とポップコーンの豆を加えて蓋をし中火にかけ、音がなくなるまで加熱し冷ましておきます。鍋に砂糖と水を入れて火にかけ、茶色く色づいてきたら、粉末状にしたバナナチップとポップコーンを加えて混ぜ、オーブンシートに広げて冷ませばできあがり。バナナチップはミルサーを使っても、麺棒でたたいてもOKですよ。

6.きなこキャラメル

キャラメルポップコーンにきなこを加えて、和洋折衷のポップコーンはいかがでしょう。
ポップコーンの豆とバターを入れ蓋をして火にかけ、プレーンポップコーンを作っておきます。フライパンにバター、砂糖、きなこを加えて炒り、牛乳を少しずつ加えて煮溶かし、キャラメル状に煮詰めたらポップコーンを加えてキャラメルを絡ませます。キャラメルを絡めたらすぐに乾燥させ、冷ますのがポイントです。

7.コーヒーキャラメル

鍋にポップコーンの豆とサラダ油を入れ、弾けたら火を止め軽く塩をふります。別のフライパンに砂糖とはちみつを入れて火にかけ、液状になったら火を止め、バターと練乳を入れたら余熱で溶かします。キャラメル色になるまで煮詰めたらポップコーンを絡め、仕上げにインスタントコーヒーを絡めてできあがり。ちょっとほろ苦い味のする、キャラメルポップコーンです。

ポップコーン豆(種)の保存方法

ポップコーンの豆(種)は湿気に弱く、湿気りによるダメージが大きいと弾けなくなることも。乾燥材を入れて密封し、直射日光の当たらない、涼しい場所に保存しましょう。風味も落とさず保存することができます。

お家でキャラメルポップコーンを作ろう

いかがでしたか?映画館やテーマパークで人気のキャラメルポップコーンを、自宅で簡単に再現できるレシピを紹介してきました。

市販のポップコーンを使えば簡単にできるし、豆から作る場合もキャラメル味を付ける方法はさまざま。レンジで簡単にできるものや材料が少ないものもあり、ご紹介したちょい足しするアレンジの中には、意外な組み合わせもありましたね。

キャラメルを濃いめににするも薄めにするも、さじ加減は自分次第だから、お好みの味にアレンジして作ってみて。おやつに、お持たせに、パーティー等にも大活躍しますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ナス ピーマン 豚肉 鶏肉 まとめ

なすと合わせやすいものといえば「ピーマン」。今回は、なす×ピーマンのレシピをご紹介します。定番の煮浸しや人気の味噌炒めをはじめ、豚肉や鶏肉を使ったボリュームのあるレシピ、時短・簡単レシピなどたくさんありますよ…

和食 レシピ まとめ

めんつゆ、白だしなどがしみ込んだ「なすの煮浸し」は、和食の定番メニュー!今回は、レンジやフライパンで調理するものなど、なすの煮浸しの人気レシピを22選ご紹介します。じゅわっと旨味が口のなかで広がる煮浸しで、ほ…

まとめ

冷蔵庫にあるもので簡単に作ることができる「卵とじ」。冷蔵庫の整理もかねて、卵とじのレシピをチェックしてみませんか?絹さややほうれん草など定番の食材を使ったものや、お肉の卵とじに丼レシピなど、バリエーション豊か…

ちくわ 鶏肉 レシピ まとめ

海苔や青のりを衣に使った「磯辺揚げ」。お弁当や居酒屋の定番メニューなので、誰でも一度は食べたことがあるのでは?この磯辺揚げ、作ってみるといろいろな食材にピッタリなんです!野菜や肉、魚介類と多彩なレシピがあるの…

スープ レシピ サラダ まとめ

見かけは鮮やかでも、単品では物足りないナポリタン。付け合わせに困る……という経験はありませんか?今回は、そんな時におすすめのサラダやスープなどを15品、厳選してご紹介します。ナポリタンの日にぜひこのレシピを参…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

バジル ローズマリー まとめ

普段料理をするとき、いつも決まったハーブばかり使っていませんか?ハーブの使い分けを覚えることで、あなたの料理の幅がぐっと美味しくなりますよ。それぞれのハーブの特徴と相性の良い料理ジャンルを紹介します。

サラダ レシピ まとめ

色とりどりのフルーツサラダ、焼きみかんのブームとともに気になる存在ではないですか?今回は酸味をオレンジ系果物で出す、見た目が華やかで見ているだけで元気になる16のフルーツサラダをご紹介します。ビタミンCをサラ…

レシピ まとめ

身近にある食材を使った家庭料理をベースに、センスのいいアイディアが光り、多くの年齢層から注目される料理家の飛田和緒さん。今回は飛田さんの常備菜レシピを集めてみました。東京から相模湾の近くに移り住みその生活スタ…

レシピ まとめ お弁当 おにぎり

「おにぎらず」レシピは皆さんもうご存知かと思いますが、おにぎらずの断面や表面をかわいくキャラクターにした「デコおにぎらず」を作っている方がたくさんいるみたいですよ!これはどこから食べればいいの?というかわいさ…

レシピ まとめ

最近、生春巻きの皮(=ライスペーパー)で色々な具材を包んで皆でワイワイ食べる「ライスペーパーティー」が人気なのだとか!どうせなら美味しく楽しくホームパーティーしたいですよね♡ 巻くだけの簡単アレンジや技アリレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

まとめ

普段捨ててしまう「ツナ缶」。しかしツナ缶をリメイクして、かわいい小物入れやインテリアにするのが、いまSNSで人気なんです。今回はそんなツナ缶リメイクについて、詳しくご紹介します。特別な材料も必要ないので、ぜひ…

じゃがいも

じゃがいもの芽には毒があって危険、という認識がある方は多いと思いますが、では、皮が緑色に変色したじゃがいもはどうなのでしょうか?食べても大丈夫なのか。なぜ緑色に変色してしまうのか。今回は、じゃがいもの変色につ…

Raico

スイーツ&フードアナリスト。フードライター、パティシエ。 情報誌の...

http://oishii-life.club/

ページTOPに戻る