ローディング中

Loading...

スイーツの新星と呼ばれる「ガトーインビジブル」をご存知ですか?フルーツたっぷりでしっとりとした食感、そして断面がとっても美しいスイーツなんです。今回は基本のレシピからSNS映えしそうなアレンジまで、ガトーインビジブルの魅力をご紹介します。

スイーツの新星!ガトーインビジブル

毎年目覚ましい進化をとげている、スイーツの世界。みなさんは、最近上陸した「ガトーインビジブル」というケーキはご存知でしょうか?ちょっと舌を噛みそうな名前ですが、ガトーマジックに次ぐ今注目の新スイーツなんですよ。繊細で美しい断面で、「萌え断スイーツ」といった印象も♩

もともとはフランスで流行していたスイーツだそうですが、人気雑誌『オレンジページ』で取り上げられてから日本でも一気に話題に。インスタグラムをはじめ、SNSにアップしている人も続出しています。

ガトーインビジブルとは?

「ガトーインビジブル(gateau invisible)」とは、卵や牛乳、小麦粉で作るカスタード風味の生地に、スライスしたフルーツなどをたっぷり入れたケーキのこと。「インビジブル=目に見えない」という名前の通り、生地とフルーツが一体化して美しい層になっているのが特徴です。

ご覧ください、この美しい断面!とってもインスタ映えしそうですよね。
気になるお味はというと、りんごの果汁が焼いているうちに生地に染み込んでしっとりジューシー。ほどよく火の通ったりんごのシャクッとした歯触りと、やさしい甘さがたまりません。

見た目はバターケーキに近いですが、ほぼフルーツでできているため後味はさっぱり。濃厚なキャラメルソースやクリームともよく合います。実際に食べた人からも「りんごのフレッシュさがたまらない!」「アイスクリームに合いそう」などの声が上がっていました。
ガトーインビジブルは、使う果物によってまったく違う印象になるのも魅力のひとつ。インスタグラムでは、ブルーベリーなどを間にいれてアレンジする人も多くいらっしゃいました。バターをあまり使わないので、ケーキのなかでは比較的低カロリーなのもうれしいですよね。

ガトーインビジブルを作ってみよう!

では、さっそく基本の作り方をご紹介しましょう!今回ご紹介するのは、焼き時間の早い背の低い丸型タイプ。お好みでバニラやシナモンをプラスしてもおいしく作れますよ。

材料(15cm丸型1台分)

・りんご……小1個半
・卵……1個
・グラニュー糖……25g
・薄力粉……35g
・コーンスターチ……2g
・塩……ひとつまみ
・牛乳……50ml
・バター……10g
・粉砂糖……適量

作り方

1. 型にクッキングシートを敷き、材料をすべて量り、オーブンを200度にあたためはじめます。
2. りんごの皮を剥いて1/4にカットし、1~2mm程度の厚さにスライスしましょう。
3. 薄力粉、コーンスターチ、塩を合わせてふるいます。
4. ボウルに卵と砂糖をすり混ぜ、粉類を入れてダマにならないように混ぜましょう。
5. 牛乳を少しずつ加え、電子レンジで溶かしたバターを加えます。
6. 生地にスライスしたりんごを絡め、層になるようりんごの向きを意識しながら型にいれます。
7. 200度にあたためておいたオーブンで30分~40分焼きましょう。
8. 型ごと粗熱をとってから冷蔵庫で2~3時間ほど冷やし、型から出して粉糖をかければ完成です。

ガトーインビジブルのアレンジレシピ

1. 野菜を入れて食事系スイーツに

基本レシピをマスターしたら、今度は自分好みにアレンジしてみましょう!こちらはお野菜を使った、お食事系のガトーインビジブル。断面がカラフルでとってもSNS映えしそうですよね。気になるお味はキッシュの中身に近いのだそう。チーズにはもちろん、白ワインにも合いそうです。

2. ココア生地とあわせて2層に

生地の半分にココアを混ぜれば、かわいい2層のガトーインビジブルに。プレーンもりんごと一体化してきれいでしたが、ココアが混ざるとりんごの存在が際立って、また違った可愛さがありますよね。ココア生地とプレーン生地で、なかに入れるフルーツを変えてもおいしそうです。

3. さまざまな果物で代用可能

インスタグラムでは、りんごを使わずいちごで作っている方も発見!キュートなピンク色に、なんだか乙女心がくすぐられちゃいますね。冬はりんご、春はいちごなら、夏はバナナやオレンジ、秋は柿もいいかもしれませんね。シンプルな生地なので、どんなフルーツにも合いそうです。

4. HMで簡単調理♩

実際に作った人のなかには、ホットケーキミックスで作っている方もいらっしゃいました。たしかに小麦粉や砂糖を使うなら、ホットケーキミックスでも代用できそうですよね!見た目も通常のレシピとそん色なく、きれいに層ができています。

ホットケーキミックスでできるといわれると、なんだかグッと身近なスイーツに感じるから不思議ですね。ぜひ心のハードルを下げて、トライしてみてはいかがでしょうか?

カフェタイムのお供にいかが?

おやつからお食事にまで、いろいろな場面で活躍できるガトーインビジブル。バリエーション豊かで、どれから作ろうか迷っちゃいそうですね。

でも、できたらまずは一番美しく層が出るりんごからチャレンジしてみてください。断面を愛でながら、温かい飲み物とホッとひと息。やさしい甘さが至福のひとときを演出してくれますよ。
▼味も抜群、見た目もキュートな海外レシピはこちら!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

池袋 スイーツ

ゴディバのクラフツマンシップとチョコレートアーティストリーをダイレクトに楽しめる「ATELIER de GODIVA(アトリエ ドゥ ゴディバ)西武池袋本店」がオープン!ここでしか味わえない特別なゴディバに出…

スイーツ 和菓子

驚きの食感で話題の「宇治抹茶のもっちりくずねり」をご存知ですか?セブン-イレブンで購入できるこの商品、味も香りも口当たりもいいと、コンビニスイーツマニアの注目を集めているんです。いったいどういう商品か、実食レ…

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

ホテル スイーツ

リーガロイヤルホテル東京の「ガーデンラウンジ」とテイクアウトショップ「メリッサ」で、秋の味覚を代表する芋、栗、南京(かぼちゃ)をテーマに『芋栗南京フェア』が開催!秋の味覚を、魅力たっぷりのスイーツたちで思う存…

スイーツ

キハチ カフェ各店舗で、ぶどう、いちじく、マロンを使った秋のスイーツ新作4種含む全6種が登場!秋の味覚を存分に楽しむことができるスイーツです♩また、福岡三越限定で福岡県産のいちじくを使ったパイと巨峰のスイーツ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スウェーデン お菓子 スイーツ まとめ

マリメッコやムーミン、北欧雑貨など日本でも大人気の北欧文化。 そんな北欧文化ブームにのって、北欧スイーツも日本にどんどん集まっています☆ 今年流行るかもしれない選りすぐりの北欧スイーツを集めました!

スイーツ アイスクリーム まとめ

死ぬまでにはぜひ訪れたいアイスクリーム屋さんをまとめました。見ているだけでも楽しめる!世界旅行に行った気分になれるかも!?その街を訪れた際にはぜひ寄ってほしいです!

新潟 お土産 スイーツ まとめ

新潟といえば、大自然から生まれた「おいしいもの」がたくさんあります。そんな、食材の宝庫・新潟県では、どのようなお土産が手に入るのでしょうか。わざわざ買いに行きたくなるような、絶品新潟土産をご紹介していきたいと…

スイーツ お菓子 まとめ

National Dessert Dayというデザートの祭典で決定した、世界のスイーツ25選をご紹介します!日本からはMochi Ice Cream=雪見だいふくがランクイン!この記事をきっかけに全てのスイー…

秋田 お土産 お菓子 まとめ

秋田といえば豊かな自然と伝統を誇る東北有数の観光地。十和田湖、奥入瀬渓流などは四季それぞれに美しい表情を見せてくれます。そして、秋田にはおいしいものもたくさん!秋田に行ったら買うべきお土産をご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ 居酒屋 鉄板焼き

みなさんは、広島の隠れたご当地グルメ「ウニクレソン」を知っていますか?人気漫画『ワカコ酒』でも紹介され、じわじわと話題を集めているんですよ。今回は、そんなウニクレソン発祥の広島「中ちゃん」や東京で食べられるお…

お菓子 原宿 お土産 スイーツ 東京 食べ歩き

いま、原宿にあるお店「トッティキャンディーファクトリー」の超巨大わたあめが大人気なんです。びっくりするほど大きいこのお店のわたあめは、衝撃的な迫力ですよ。一体どのくらい大きいのか、どんなお味なのかご紹介します。

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。「読み物として楽しい記...

ページTOPに戻る