ローディング中

Loading...

みなさんご存知「伯方の塩」。もはや塩の代名詞といっても過言ではないぐらいの知名度ですよね。ところで、「伯方の塩」の原産地を知っていますか? 伯方でしょって? いやいや、違うんですよ。なんと生産地は意外すぎるあの場所なんです! そこで今回は、「伯方の塩」の原産地をはじめ、塩にまつわる意外な事実を5つご紹介します!

『伯方の塩』って「伯方」で作られていると思いますよね?

「◯◯産の塩で有名なものは?」と聞かれたら、「伯方の塩!」を真っ先に思い浮かべる人は多いのでは?
しかし、「伯方の塩」は伯方という場所で作られたものではないのです!!
http://macaro-ni.jp/3948

オーストラリアの塩湖、なんてキレイなのでしょう。

実は、メキシコまたはオーストラリアでつくられた「塩」という結晶を日本で「かん水(濃い塩水)」という状態に戻した後、再び「塩」につくり直していた((;゚Д゚)!

実際に「伯方の塩」の公式ホームページを見てみると…

「伯方の塩」という商品名は、今から40年ほど前に「伯方島の塩田を復活させたい、自然塩(塩田製塩)を残したい」という消費者運動の思いから命名されました。この名前には、自然塩存続運動を支持してくださり、国会請願のために署名をしてくださった5万人の方々の思いが込められているのです。

出典: www.hakatanoshio.co.jp

なんと! この事実は、公式に発表されていたものだった…。
ちなみに「伯方の塩」は、1973年(昭和48年)から1996年(平成8年)までは伯方島にある伯方工場だけで作られていたそうですが、現在は明浜工場、大三島工場が建設され、現在では3工場に製造拠点が移されたのだそう。
伯方の塩も、伯方で塩は作っていなくとも、人々の願いから命名された商品名を今でも大事にしているのですね(´・ω・`)
しかし、これで驚くことなかれ! しょっぱい真実はこれだけではありませんよ?

「塩」にまつわる意外な事実

塩には賞味期限がない

日本の塩関係のトップに立つ、公益財団法人「塩事業センター」のホームページによると、
当センターが販売している塩には、賞味期限が表示されていません。塩は時間の経過による品質の変化が極めて少ない食品ですので、賞味期限を設定していないのです。食品衛生法やJAS法(農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)においても、塩は賞味期限と保存方法の表示を省略できる食品に分類されています。

出典: www.shiojigyo.com

なるほどね。ただし、塩には温度湿度の影響により固まる性質や、臭いを吸着しやすい性質があるので、保管場所するときは、高温多湿の場所を避け、臭いの強いものの近くには置かないほうがよいでしょう、とのこと。
【次ページ】「塩が足りない」をハンガリー語でいうと…

サラリーマンの「サラリー」は「塩」という意味

サラリーマンの「サラリー」は昔は“塩を買うために兵士に与えられた金の意”で「塩の金」が転じサラリー(給与)になり、“給料をもらう人”「サラリーマン」となったわけですから、塩は“通貨”だったのですね。

出典: www.shio-navi.com

昔々の「塩」は今以上に大事な存在。 思い返してみれば日本の戦国時代でも、塩不足で困っていた甲斐の国の武田信玄に、因縁のライバルであった上杉謙信が貴重な塩を送ったことで「敵に塩を送る」って言葉が生まれたぐらいですもんね。

ハンガリー語で「塩が足りない」は「シオタラン」

8000キロも離れているのに( ゚Д゚)

海がしょっぱくなったのは、地球的な尺度で考えるとごく最近

今から45億年前に地球が誕生した当時の海水はスッパイ味だったそうです。海ができたとき、大気中にあった水に溶けやすい塩素ガスが雨と一緒になって海に溶け込み塩酸となり、相当スッパイ味の海水となったのです。
この塩酸の海は、45億年の年月を経て、海中の岩石に含まれる鉄やカルシウムなどを溶かしこみ、現在では塩素イオンやナトリウムイオンをはじめ、天然にある92の元素の全てが溶け込んでおり、これが塩辛さの原因となっているのです。

出典: www.kaiho.mlit.go.jp

ちなみに、同じ海でも地域によって塩分濃度も違うのだそう。というのも、大西洋の貿易風が暖かい湿った空気をパナマ地峡を越えて太平洋に運び、北太平洋に雨を降らせて塩分を下げているから。
つまり、日本が位置する北太平洋は塩分が低く、アメリカとヨーロッパ間の北大西洋は塩分が高いんです( ・∀・ )ノ

衰弱している金魚でも、水槽に塩を入れると元気になる

塩に含まれるミネラルが補給されることで、弱っていた免疫力が高まり元気になるのだそう。
いかがでしたか? 身の回りで一番身近な調味料だといっても過言ではない「塩」ですが、意外に知らない事実がたくさん潜んでいるのですね( ゚∀゚)ノ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

キャベツ パスタ レシピ まとめ

いろんな食材と合わせやすいキャベツ。今回は、そんなキャベツを使ったパスタレシピをご紹介します。定番のベーコンやツナ、ひと癖つけたアンチョビ風味まで、さまざまな人気レシピをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてく…

フルーツ レシピ まとめ

甘酸っぱくてジューシーなプラム。どんな食べ方をすればいいのか、意外とご存じない方も多いのではないでしょうか?皮まで食べても大丈夫?種の取り方は?今回は、生でもおいしいプラムの食べ方を詳しくご紹介します。

キャベツ レシピ まとめ

キャベツの味噌汁が好きな人も、そうでない人も読んでほしい人気レシピが大集合。味噌汁の具にすると甘味が増してやさしい味に変化するキャベツ。ほっこりしたいあなたにピッタリです。みなさん、今宵はキャベツの味噌汁です…

お菓子

どこの家庭にも必ず1本はあるであろう食卓塩。その食卓塩がそのまま飴になったって知ってましたか?塩と飴、ちょっと意外な組み合わせのような気がしますが、これが実はすごい組み合わせ!食卓塩飴、どんな存在なのか見てみ…

サラダ 鶏肉料理 まとめ

サラダといえば野菜……いえいえ、そんなことはありません!淡白な味わいでヘルシーな「ささみ」は、サラダの具材にぴったりなんですよ。今回は、きゅうりやキャベツなどと合わせた定番サラダか…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

自然と触れ合い、清々しい時間を過ごせる「ハイキング」はやっぱり春ですよね〜♡ 寒い冬とは違う、爽やかな空気と新緑を目にするとワクワクしてきます♪普段アウトドア派じゃない人や初心者さんも心配いりません!コレでポ…

日本酒 合コン まとめ

若いころ飲んでいたお酒だと何となく今の自分に合っていないように感じる…そんな「大人女子」に、おすすめの日本酒を紹介します。お酒の話題で、飲み会での話の幅も広がり、上司受けや合コン受けが良くなるこ…

スムージー オレンジ まとめ

スムージーとフレッシュジュースの専門店「FICO & POMUM JUICE (フィコ・アンド・ポム ム ジュース)」に、5月で限定「ダブルリッチオレンジ」が発売開始!

ワイン まとめ

おしゃれでおいしい商品が揃うと人気のカルディ。最近はワインが安いのにおいしいと注目を集めているんです。今回のそのなかでも、特に人気のあるおすすめの商品を厳選しています。お好みに合わせて選んでみてはいかがでしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

スイーツ シュークリーム

千葉県習志野にある「ル・パティシエ ヨコヤマ」の岩シューが、おいしいと話題です。岩シューはクッキー生地をのせて焼き上げたサクサク食感のシュークリームで、生地の中にはたっぷりのカスタードクリームが詰まっています。

京都

京都市役所前駅から徒歩2分ほどにある「一之舩入 あんカフェ ル・プティ・スエトミ」は、一之舩入の素敵な景色を眺めながら、和菓子や抹茶を楽しめる和菓子屋さんです。京都を訪れた際は、ぜひ足を運んでみてはいかがでし…

あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くる...