ローディング中

Loading...

今回は、人気番組『嵐にしやがれ』で紹介された「激うま冬アイス」をまとめてみました。専門店のアイスから注文が殺到しているお取り寄せアイスまで、話題沸騰中の冬アイスをたっぷりご紹介します。macaroniセレクトの冬アイスも必見ですよ!

嵐にしやがれで紹介の冬アイスが話題!

冬といえば鍋やおでんなど温かい食べ物が思い浮かびますが、実はアイスも冬が一番おいしく感じられるってご存知でしたか?近年、暖房器具の発達により冬の室内は22度~27度前後。7月の気温とほぼ同じであることから、そういわれているのだそうですよ。

『嵐にしやがれ』の人気クイズコーナー「デスマッチ」では、そんな温かいお部屋で食べるのにぴったりな「冬に食べるべき激うま冬アイス」が紹介されました。今回は、嵐のメンバーやゲストの大竹しのぶさんも絶賛した話題沸騰中の冬アイス5種と、macaroniセレクトのおすすめ4選をご紹介します。

1. ビーバイビー ギンザ「バベリュットアイスクリーム」

まず紹介されたのは、銀座にあるチョコレートショップ「ビーバイビー ギンザ(BbyB GINZA)」の「バベリュットアイスクリーム」。本場ベルギーで人気の塩キャラメルアイス「バベリュット」をカップにいれて、薄い円盤状のチョコレートかぶせたシンプルな冬アイスです。
出典: instagram.com
食べるときは動画のように、温かいチョコレートソースをかけていいただきます。するとどうでしょう、上に乗っていたチョコレートが熱で溶けてアイスにとろ~り。あまりのおいしそうなパフォーマンスに、スマホを構える女子も多いそうですよ。

こんなにたっぷりチョコレートがかかると「塩キャラメルが負けてしまうのでは?」と思われがちですが、番組中で召し上がっていた二宮和也さん曰く「塩を感じる」とのこと。アイスの味がしっかりしているからこそ、チョコレートと絶妙に調和するのかもしれませんね。
こちらが食べられる「ビーバイビー ギンザ」があるのは、銀座一丁目駅からほど近くの通り沿い。白と黒でまとめられたシックな外観が目印です。店内には透明な引き出しにチョコレートがズラリと並び、とってもスタイリッシュ!上品で大人な雰囲気が漂います。

アイスが食べられるのは、奥にあるバーのようなスタイルのイートインスペース。コーヒーなどのドリンクメニューもありますので、ぜひ温かい飲み物とご一緒に堪能してみてはいかがでしょうか?

店舗情報

■店舗名:ビーバイビー ギンザ(BbyB GINZA)
■最寄駅:銀座一丁目駅
■住所:東京都中央区銀座3-4-5
■電話番号:03-3566-3555
■営業時間:
[月~土] 11:00~20:00
[日・祝] 11:00~19:00
■定休日:年末年始
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13175673/
■公式HP:http://bbyb.jp/index.html
■公式facebook:https://www.facebook.com/BbyB.jp
▼こちらの記事もご覧ください

2. 安芸グループふぁーむ「焼きナスのアイス」

近年いろいろなフレーバーのアイスが増えていますが、さすがに「焼きナスのアイス」を食べたことがある方はまだ少ないのではないでしょうか?

元々は高知県のナス生産者さん達が「名産のナスを広めたい!」という思いと遊び心から作ったそうですが、これがおいしいとヒット!料理人やバイヤー1,200人が審査する「ご当地アイスGP」でも最高金賞に輝きました。
香料や着色料を使っていないため、見た目はほんのり紫色。炭火でしっかりと皮を焼いているので、ひと口食べると香ばしい風味が広がります。実際に食べた松本潤さんが「ナスの味。しかも香ばしいなす。」と発言していたところをみると、見た目よりもしっかり“焼きナス味”のようです。
「焼きナスのアイス」は高知県にある「安芸グループふぁーむ」で食べられますが、カップタイプでしたら通販でも購入できます。1個300円とカップアイスとしては少々高めですが、炭火でナスを手焼きしていることを考えると、手間のわりにかなりリーズナブルなのではないでしょうか。

ナスのほかに使っている材料は、牛乳、生クリーム、グラニュー糖と至ってシンプル。ナスの食感が苦手な人でも食べやすいので、ナス嫌いのお子さんにもおすすめですよ♩

店舗情報

■店舗名:安芸(あき)グループふぁーむ
■最寄駅:穴内駅
■住所:高知県安芸市穴内乙685-2
■電話番号:0887-35-2620
■営業時間:
[4月~9月] 9:00~18:30
[10月~3月] 9:00~17:30
■定休日:年末年始
■参考URL:https://tabelog.com/kochi/A3902/A390201/39003657/
■公式HP:http://www.inforyoma.or.jp/akifarm/
■公式facebook:https://ja-jp.facebook.com/%E6%9C%89%E5%AE%89%E8%8A%B8%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%B5%E3%81%81%E3%83%BC%E3%82%80-354494514583062/

3. 白一 渋谷店「生アイス」

東京の「白一 渋谷(Shiroichi Shibuya)」からは、真冬でも行列のできる人気冬アイス「生アイス」が紹介されました。ニューンと伸びた超ロングな見た目が目を引きますが、人気の秘密はなんといってもシャリッフワッとしたその食感!

北海道から朝一番で届く乳脂肪分の高い牛乳を使っているため、この新食感が生まれるのだとか。なかには香り高いマダガスカル産最高級バニラビーンズがたっぷり入っています。
しかし、おいしさの秘密は素材だけではありません。この食感を実現するために、実は提供する直前にアイスを冷蔵庫で1分ほど寝かせているのです。この巻いてから冷やすという一手間がアイスの表面をギュッと固め、サクッとした食感を生み出しているんですって。

その独特の食感に、実際に食べた大野智さんも「シャーベット?え、アイス?」と軽くパニックに。とっても濃厚ですが、生クリームやバター、卵などを使っていないので、後味はさっぱりとしているようですよ。
「生アイス」が食べられる「白一 渋谷」があるのは、渋谷ハチ公口から渋谷公園通りに沿って徒歩9分。外観はシックですが、店内には木のぬくもりを感じるあたたかな空間が広がっています。

購入したらその場で食べられるイートインスペースも完備しているので、寒い日でも暖かいお部屋でアイスを味わうことができますよ。牛乳に生アイスを浮かべた「特選牛乳(470円)」や「黒蜜きなこ(680円)」など他フレーバーもありますので、ぜひお好みの味で新食感を体験してみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:白一 渋谷店(Shiroichi Shibuya)
■最寄駅:渋谷駅
■住所:東京都渋谷区神南1-7-7 ANDOSⅡビル 1F
■電話番号:03-6416-5574
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13049692/
■公式HP:http://www.shiroichi.com/
▼こちらの記事もご覧ください

4. ブリジェラ「ブリジェラ ピスタチオ」

同じく東京「ブリジェラ(Brigela)」からは、ブリオッシュにジェラートを挟んだハイブリットスイーツ「ブリジェラ」が紹介されました。2016年にも流行し、その本格的な味わいで話題になりましたよね。

バターや卵をふんだんに使ったリッチなパンと、さっぱりヘルシーなジェラートとのバランスは絶妙!焼きたてに挟むので、最後まで食べても体が冷え切らないところがうれしいですよね。冬でも1日300個売れるそうですよ。
フレーバーはいろいろありますが、今回紹介されたのはシチリア産ピスタチオをたっぷりと使ったピスタチオ味。濃厚な味わいがクセになる相葉雅紀さんも絶賛のひと品です。

番組ではワンフレーバーでしたが、「Mサイズ ダブル(550円)」を頼むことでツーフレーバーにすることもできますよ。おすすめはちょっぴりビターな「ダークチョコ」。濃厚で香ばしいピスタチオによく合います。
「ブリジェラ」が食べられるのは、清澄白河とお台場の都内2店舗をはじめ、大宮、柏、名古屋、神奈川など全6店舗。定番10フレーバーに加え、季節ごとに変わる果物フレーバー6種を取り揃えています。来店するたびに新しい味に出会えるのはうれしいですよね。

「ちょっと遠い……」という方は、ぜひオンラインショップをご利用してみてはいかがでしょうか?パンとアイスが小分けにされて届くので、おうちでいつでもできたてアツアツが楽しめますよ。

店舗情報

■店舗名:ブリジェラ/Brigela清澄白河店
■最寄駅:清澄白河駅
■住所:東京都江東区三好2-1-6 ゴッドヴィレ1階
■電話番号:03-5809-8436
■営業時間:10:30~19:30
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13181083/
■公式HP:http://brigela.com/
■公式facebook:https://www.facebook.com/gelato.brigela/
▼こちらの記事もご覧ください

5. かのふ「かのふ和いす」

1セット6個入り 2,592円(税込)
最後に紹介されたのは、恵比寿駅前にある割烹料理店「かのふ」の「かのふ和いす」。米粉入りのモナカにほうじ茶味のアイスを挟んで食べる、知る人ぞ知るお取り寄せアイスクリームです。

卵黄や黒糖でコクをプラスした濃厚なほうじ茶アイスに、隠し味でラム酒を加えているので味わいは少しビター。ひと口頬張れば深いほうじ茶の香りが口いっぱいに広がる、和アイス好きにはたまらない逸品です。
もともとアイス屋さんではない「かのふ」さん。実ははじめはコース料理のデザートとして、こちらのアイスを出していたそうです。お客さんの要望で商品化し、販売開始からあっという間に2ヶ月待ちの大人気商品になったのだとか。

アイスのおいしさもさることながら、モナカの食感も人気の秘密。番組中でも大竹しのぶさんがめしあがったとたん「パリパリパリ」というおいしそうな音が……。これはぜひとも食べてみたいですよね。
「かのふ和いす」は「かのふ公式サイト」から注文することができます。しかし、番組の影響もあり注文が殺到!2017年2月現在、8ヶ月待ちとなっているそうです。

そこまで人気といわれると、逆にさらに食べたくなってくるから不思議ですよね。店主さんががんばって仕込んでくださっているそうですので、未来の自分へのご褒美にぜひいかがでしょうか?

店舗情報

■店舗名:新割烹 恵比寿 かのふ
■最寄駅:恵比寿駅
■住所:東京都渋谷区恵比寿南1-14-2 タイムゾーンビル4F
■電話番号:03-3714-5670
■営業時間:18:00〜23:30
■定休日:日・祝日、他
■公式HP:http://www.kanofu.jp/

そのほか、おすすめの冬アイス4選!

『嵐にしやがれ』で紹介された冬アイス、いかがでしたでしょうか?番組中では放送されてませんが、番外編としてmacaroniでもおすすめの冬アイスを4つ厳選してみました。今までもコンビニ冬アイスは紹介してきましたが、今回は専門店で食べられるものをピックアップ。さっそくみてみましょう!

1. レティエ「2層仕立てのティラミスソフト」

まずは千駄ヶ谷のソフトクリームカフェ「レティエ(LATEIR)」から、「2層仕立てのティラミスソフト」。マスカルポーネ味のソフトクリームをベースに、コーヒービスキュイとココアパウダーを重ねたリッチな逸品です。見た目はまさにティラミスそのもの!クオリティがとっても高いですよね。
もちろん味もティラミスを見事に再現しています。2層仕立てという名前の通り、食べ進めていくとなかからココアとビスキュイが登場。ボリューミーですが飽きないので、女性でもペロリと食べられます。

牧場出身の店主が作るソフトクリームの味も絶品!もちろん素材の牛乳は産地直送ですので、フレッシュなミルクの味が堪能できますよ。
クリームがとろけたような、ファンシーでキュートな外観も人気の秘密。つい立ち止まって記念撮影する人も珍しくないのだとか。店内にはイートイン席があり、ソフトクリームのほかにもガレットや温かい飲み物をいただくことができます。

千駄ヶ谷駅から徒歩5~6分と近いので、アクセスしやすいところもうれしいですよね。休日のおさんぽランチ&おやつにいかがでしょうか?

店舗情報

■店舗名:レティエ(LAITIER)
■最寄駅:千駄ケ谷駅
■住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-22-7 1F
■電話番号:03-6455-5262
■営業時間:11:00~19:30
■定休日:火曜日(祝日の場合営業)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130901/13188523/
■公式HP:http://laitier.net/
■公式facebook:https://www.facebook.com/laitier.softcream/

2. ピエール・マルコリーニ「アイス&ソルベ」

スモールダブル 648円(税込)

しかし冬の外は寒いのが難点。「外を歩くのはちょっと億劫……」という方には、東京駅内にある「ピエール・マルコリーニ」の「アイス&ソルベ」がおすすめです。ピエール・マルコリーニといえばチョコレートをイメージされる方が多いとは思いますが、実はチョコを使ったアイスクリームやフルーツのソルベも絶品なんですよ。
アイス&ソルベは数種類ありますが、おすすめはチョコレートとフランボワーズの組み合わせ。濃厚な果実の酸味で、チョコレートがさらに奥深い味わいに感じますよ。

もちろん「シングル(税込648円)」もありますので、ワンフレーバーの注文でもOK。クーベルチュールチョコレートをたっぷりつかったソフトクリーム「マルコリーニ ソフト ショコラ(税込540円)」も人気です。
東京駅構内グランスタにあるので、会社帰りにも立ち寄りやすいのがうれしいところ。イートインスペースはありませんが、店前の開けた場所に駅のベンチがあるのでそちらでめしあがる人が多いようです。「カップ入り(税込648円)」は持ち帰りやお取り寄せもできるので、手土産にもおすすめですよ。

店舗情報

■店舗名:ピエール・マルコリーニ GranSta(JR東京駅)店
■最寄駅:東京駅
■住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内B1F
■電話番号:03-5220-4560
■営業時間:
[月~土] 8:00~22:00
[日・祝] 8:00~21:00
■定休日:GranStaの休館日に準ずる
■公式HP:http://www.pierremarcolini.jp/
■公式facebook:https://www.facebook.com/pierremarcolinijapan/

3. ジェラテリア マルゲラ「ビスコッティ」

アイスクリームといえば、ビスケットサンドアイスも外せないですよね。今回ご紹介するのはミラノ発のジェラート専門店「ジェラテリア マルゲラ(Gelateria Marghera)」の「ビスコッティ」。ザクッとした食感のバタークッキーや、塩味の効いたビスケットでジェラートをはさんだポップなアイスクリームです。
周りにはナッツやチョコチップなどをトッピングしているので、とってもカラフル!ズラッと並んだ姿がとってもキュートですよね。フレーバーはチョコチップやキャラメルなどの定番から、日本限定の抹茶までさまざま。こんなにたくさんあると、どれにしようか迷ってしまいそうです。
店舗は麻布十番をはじめ、恵比寿、なんばの3か所に展開。どの店舗も駅から近いので、アクセスのしやすさもばっちりです。ビスコッティは店頭のみですが、カップジェラートはオンラインショップでも販売していますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:ジェラテリア マルゲラ(Gelateria Marghera) 麻布十番店
■最寄駅:麻布十番駅
■住所:東京都港区麻布十番2-5-1 1F
■電話番号:03-5772-3283
■営業時間:11:30~22:30
■定休日:不定休
■公式HP:http://gelateriamarghera.jp/
■公式facebook:https://ja-jp.facebook.com/GelateriaMarghera.JP

4. メルティング イン ザ マウス「オリジナル」

ラストは「メルティング イン ザ マウス(MELTING IN THE MOUTH)」のフォトジェニックなソフトクリーム「オリジナル」。まるでおもちゃのような見た目から、SNSにアップする人が続出している今注目の冬アイスです。店内の壁にハッシュタグが描かれていたりと、写真がとりやすいところもSNSで人気の秘密なのだとか。
見た目から「食べられるの……?」と思われるかもしれませんが、味はとっても濃厚でミルキー。理想を裏切らない、まさに王道のソフトクリームです。メニューにはティラミスやコーヒー、ホットドッグなどもあり、軽いランチもいただけます。
お店があるのは、スイーツ激戦区である渋谷区広尾。駅から徒歩4分ほどあるいた場所にある、ポップな看板が目印です。店内にはカウンター席とテーブル席があり、暖かい室内でソフトクリームがいただけます。

飾ってあるフェイクソフトクリームと一緒に写真を撮ってもよし、ハッシュタグなどが描かれた壁と撮ってもよし。おいしく食べたあとは、あなたもぜひSNSにアップしてみてはいかがでしょうか?

店舗情報

■店舗名:メルティング イン ザ マウス (MELTING IN THE MOUTH)
■最寄駅:広尾駅
■住所:東京都渋谷区広尾5-17-10 MKビル 1F
■電話番号:03-6459-3838
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13192574/
■公式HP:http://meltinginthemouth.com/
■公式facebook:https://www.facebook.com/meltinginthemouth/
▼こちらの記事もご覧ください

冬アイスで大人ならではの贅沢を

近年売り上げが増加している冬アイス。寒い季節に暖かいお部屋でアイスを堪能するなんて、最高に贅沢ですよね。コンビニで購入して気軽に楽しむのもいいですが、今回ご紹介したような専門店のリッチなアイスを堪能するのも大人ならではの楽しみ方のような気がします。

季節問わずおいしいアイスばかりですが、せっかくならおいしく感じられる季節に食べたいところ。春がやってきてしまう前に、ぜひ味わってみてくださいね。
▼こちらの記事もご覧ください

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ほうれん草 スープ まとめ

スープの具材に、ほうれん草をチョイスしてみましょう!濃厚なポタージュや、やさしい味わいの卵入りなど、人気者のレシピをまとめてみました。どの献立にも合うようさまざまなレシピがあるので、ぜひチェックしてくださいね!

ハヤシライス レシピ まとめ

ハヤシライスにぴったりの付け合わせを、サラダ、スープ、そのほかの副菜に分けてご紹介。ハヤシライスプラスもうひと品で食卓がにぎやかになり、何より栄養バランスがアップします。家族も喜んでくれるはず!ぜひ、献立決め…

ケーキ おやつ まとめ

ケーキは手間と時間がかかるイメージが……しかし!今回ご紹介するレシピを参考にすれば、簡単にチーズケーキやロールケーキが作れるんです。ホットケーキミックスを使った材料少なめのレシピや、時短で作れるレシピなどを参…

スイーツ ジェラート

フェリシモの海外チョコお取り寄せサイト「幸福(しあわせ)のチョコレート」に、青チョコ入った世界でここだけのジェラート『青チョコジェラート』と、『赤チョコジェラート』が登場!過去発売されて大人気だったスイーツを…

アイスクリーム スイーツ まとめ

8月に入り夏本番を迎えています。そろそろ夏が終わるとは言え、まだまだ暑い日は続いていますね。そんな日はひんやり冷たいアイスが食べたくなります。今回は、2017年8月、コンビニに登場した注目の新発売アイスをご紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ チーズ おつまみ まとめ

今回はクリームチーズを使った、簡単おつまみレシピをご紹介します。ワインにはもちろん、日本酒やビールにぴったりのおつまみまで、さまざまなレシピを厳選しました。今晩のおつまみに迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

スイーツ 和菓子 まとめ どら焼き 東京

どら焼きは東京が発祥の地。都内には感動で涙が止まらなくなるような、絶品のどら焼きを提供するお店がたくさんあるんです!ここでは、どら焼き好きなら絶対一度は食べておきたい、絶品どら焼きがあるお店を10店ご紹介しま…

お土産 スイーツ まとめ

帰省や旅行などで東京のお土産を買うとき、デパ地下にはお店がたくさんありすぎて迷ったりしませんか?そこで今回は、東京のデパ地下や東京駅周辺で買えるおしゃれで人気のお土産をご紹介します。贈った相手がよろこんでくれ…

調味料 まとめ

スーパー等でもいろんな種類がところせましと並んでいる調味料。いろんな種類がありすぎて迷ってしまったり、こだわりだすときりがないものです。そんな調味料の中から、これは絶対おすすめ!と思う花マル調味料をご紹介しま…

アイスクリーム まとめ

セブンイレブンが2015年5月5日に発売した「濃厚カルピスアイスバー」。セブンイレブンのオリジナルブランドであるセブンプレミアムの商品で、プレミアムな雰囲気が漂っています。この濃厚カルピスアイスバーがかなりお…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

鶏肉料理 レシピ まとめ

簡単そうに見えて、意外とコツが必要な「チキンソテー」。今回は、ふっくら仕上げるためのポイントも押さえた基本レシピと、ソース別の人気アレンジレシピをご紹介いたします。特別な日に備えて、ぜひマスターしておきましょ…

ダイエットフードとして人気のチアシード、毎日食べている方もいますよね。しかし継続して食べているとそれなりに出費が……。実はチアシード、自宅でも栽培できるってご存じですか?栽培方法を知って、完全無添加・無農薬の…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。「読み物として楽しい記...

ページTOPに戻る