ローディング中

Loading...

先日東京で開催された「サロン・デュ・ショコラ2017」を見ても分かるように、今年は和チョコが話題になっています。繊細な和チョコはバレンタインにはもちろん、外国の方へのお土産にもぴったりです。今回はそんな美しい和チョコを紹介いたします。

2017年は和チョコ!

2017年のバレンタインデーにはどんなチョコレートを贈りますか?今、日本の匠を感じさせる繊細で粋な和チョコが話題になっていることをご存じでしょうか。定番の抹茶を使ったものから、あんこやきな粉、わさびや醤油を使ったもの、そして世界的に有名なショコラティエたちも今年は柚子や胡麻などを使ったチョコレートを発表しています。

今回は、老舗の和菓子屋が手掛ける美しいチョコや、有名和菓子職人、有名ショコラティエが作る新しいチョコなど、和テイストのチョコレートを紹介いたします。

1.アンリ・ルルー

フランス北西部ブルターニュの海辺キブロンでスタートした「アンリ・ルル―」は2017年で創業40周年。そして日本に進出してちょうど10周年を迎えます。この2つのアニバーサリーを記念して、今年は京友禅着物の老舗「千總(ちそう)」とコラボレーションしました。

アンリ・ルル―の商品は、日本では現在、伊勢丹新宿店と髙島屋玉川店で購入することができます。オンラインショップでも販売されているので、そちらを利用するのも便利です。

ヴォヤージュ・オ・ジャポン

ヴォヤージュ・オ・ジャポンの写真

6個入り3,132円/12個入り6,048円(税込)

2017年、「千總」とコラボレーションしたヴォヤージュ・オ・ジャポンは、和テイストにこだわったボンボンショコラが、日本の旅のモチーフである御車に四季の花をあしらった花車のパッケージに入っています。

ほうじ茶のプラリネをショコラ・ノワールでコーティングした「キョウト」、ユズのガナッシュにミントを加えた「ユズ・マント」、白ゴマから創り上げた「ゴマ」など、「日本」が堪能できます。

販売期間は2017年1月18日(水)~2017年月14日(火)ですが、オンラインショップの注文受付は2月11日(土)の16時までです。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

2.とらや

とらやは室町時代の後期、京都で創業した和菓子屋さんです。とらやと言えば羊羹、というほどとらやの羊羹は有名ですよね。明治2年(1869年)の遷都のときに、明治天皇にお供して東京にも出店したという老舗中の老舗です。今では北は北海道から南は九州、さらにはフランスのパリにまでお店は広がっています。

羊羹 au ショコラ

9個入り1,512円(税込)

和の羊羹と洋のチョコレートが見事に融合した「羊羹 au ショコラ」は、ビターチョコレートとラム酒を加えたひと口サイズの羊羹に、グラニュー糖をまぶしたものです。元々はとらやパリ店限定の商品でしたが、バレンタインシーズンに限り、日本でも数量限定で販売されるんです。

販売期間は2017年2月8日(水)~14日(火)。一部の直営店、または一部の百貨店で販売されます。販売店舗は限られていますので、各店舗にお問い合わせくださいね。

3.パレスホテル東京

パレスホテル東京の地下1階にあるペストリーショップ「スイーツ&デリ」は、ショコラ、マカロン、焼菓子、ケーキなどのスイーツや、テイクアウトで楽しめるデリ商品、パン、コンフィチュールなどが販売されているお店です。

千代チョコ

6枚入り2,757 円/12枚入り5,500円(税込)

そこで作られている、まるで千代紙のようなチョコレート。江戸千代紙や着物の模様など、日本の伝統美を取り入れた芸術的な柄を専属のショコラティエが1枚1枚丁寧に仕上げているんです。パッと見た感じ、これがチョコレートだなんて思えませんよね。6枚入りと12枚入りがありますが、12枚とも柄もカカオの配合率も全部違うんです。

4.目黒雅叙園

目黒区にある目黒雅叙園は、結婚式場・ホテル・レストランなどが入った複合施設です。その中にある「メゾン・ジェ。トウキョウ」では、パティシエのオリジナルケーキや焼菓子、自慢の点心、雑貨、目黒雅叙園オリジナルブランド商品などが販売されています。

手鞠チョコ

手毬チョコは「メゾン・ジェ・トウキョウ」で販売されている、とっても素敵なチョコレートです。大きな手毬は、ヘーゼルナッツのクランブルをガナッシュクリームで包んだもの。小さな手毬は、抹茶のガナッシュを桜のガナッシュクリームで包み、中央に桜の塩漬けを入れたものです。手毬の外側は組み紐模様や花柄など、とっても華やか。さらに2つの手毬をのせた金色の台もチョコレートでできているんです。

販売期間は2017年2月1日(水)から14日(火)。

5.ショコラ デ 吉祥

「ショコラ デ 吉祥(CHOCOLAT DE吉祥)」は、京都手描き友禅の吉川染匠と、パリの5ツ星ホテルでシェフ・パティシエールを務めていた千葉ともみさんによるコラボレーションブランドで、京都ならではの素材を使用した上品な味わいと、見るからに美しい外観が特徴です。

雲錦

8個入り3,888円(税込)

京都手書き友禅の美しい伝統文様が描かれたショコラ。白味噌、京抹茶、桜、八つ橋など、日本らしい味わいが楽しめる、まさに食べる芸術品です。色鮮やかな吉祥文様は縁起の良い文様とされているのでギフトにもぴったりですね。

雲錦は2017年1月25日~2月14日に開催される銀座三越「スイーツコレクション2017」、1月31日~2月14日まで開催されるにJR京都伊勢丹「サロン・ドゥ・ショコラ2017」に登場します。また、オンラインショップでも購入することができます。

6.伊藤久右衛門

江戸時代から受け継ぐ伝統を大切にした京都・宇治のお茶屋さんです。最近では茶房をオープンしたり、抹茶スイーツの開発やインターネット販売など、新しい宇治茶の在り方を日本中に発信しています。宇治茶ならではの美しい色や豊かな香り、味わいなどが堪能できるお店です。

宇治抹茶 お濃茶生チョコレート 濃茶のしらべ

12個入り1,620円(税込)

京都のお茶屋さんらしく、円筒状の緑鮮やかなチョコが和風の木箱に入っています。お店自慢の濃茶用抹茶にベルギー産ホワイトチョコレート「ベルコラーデ」と国産チョコを使って創り上げられた濃厚な味わいは、お口に入れた瞬間、濃茶の高貴な香りとチョコの豊かなコクが広がります。

オンラインショップでの注文は2月11日(土)正午までです。

7.ショコラティエ パレ ド オール

ショコラティエ パレ ド オールは、ショコラティエ・三枝俊介氏がオーナーシェフを務め、常時40種類以上もの品揃えが自慢の高級ショコラ専門店です。東京・新丸ビル店、大阪・ハービスエント店にはショコラやガトーを販売するブティックと、さまざまなドリンクとショコラのマリアージュが楽めるサロンスペースもあります。

獺祭ショコラ

6個入り2,300円(税別)

お米の甘い香りが際立つビタータイプと塩をアクセントに加えたミルクタイプが楽しめる和チョコです。お米から醸し出される華やかで芳醇な香りと、引き締める酸味とが一体となり絶妙なバランスをもつ「獺祭 磨き二割三分」が使われた贅沢なショコラです。

残念ながらバレンタイン分はすべて完売となってしまいました。バレンタイン後、順次再開されるそうです。楽しみに待ちましょう。

8.風味絶佳 山陰

鳥取、島根の産直グルメが何でも揃う「風味絶佳山陰」。特産の蟹や梨はもちろん、和スイーツなどのギフトも充実しています。ここでしか買えないオリジナル商品を開発しながら、鳥取、島根の魅力を発信してくれる会社なんです。

和チョコ “出雲醸造”しょうゆしょこら

和チョコ “出雲醸造”しょうゆしょこら

出典:楽天市場

バレンタイン 和チョコ “出雲醸造”しょうゆしょこら6個入(ネット限定) 12セット以上のご購入で送料無料

¥540

楽天市場で購入
和の伝統調味料である醤油と、やさしい味わいのホワイトチョコという和と洋が見事にマッチした驚きのチョコです。仕上げにまとわせた深煎りきなことの意外なマリアージュも楽しめます。とろとろで上品な口どけと、出雲の老舗蔵元で醸造された溜まり醤油の濃厚な旨味がホワイトチョコレートの甘さを引き立てます。

9.銀座千疋屋

銀座千疋屋は明治27年に創業した老舗の高級フルーツショップです。昭和6年には宮内庁御用達となり、日本初のフルーツパーラーを併設した果実専門店として愛されています。バレンタイン期間中は休むことなく営業しています。

彩り(いろどり)

千疋屋の彩りの写真

4個入り1,944円(税込)

日本の表情豊かな四季をイメージしたとっても美しいショコラです。日本を代表する果物を使用し、四季折々の味が表現されています。見て、食べて、そして香りで日本の春夏秋冬を感じることができます。春は苺、夏は桃、秋は栗、冬は金柑が使われています。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

10.花まほろ嵯峨乃彩

花まほろ嵯峨乃彩は、京都の嵯峨野松風のチョコレートブランドです。 手鞠や惑星、かんざし、花々の世界、京の雅の世界などをモチーフにした独特のショコラとパッケージで人気があります。こちらのブランドは主に百貨店などのオンラインショップで購入することができます。

雅つどい

豪華絢爛なパッケージと扇やかんざしの繊細なチョコレート「雅つどい」。鮮やかなパッケージ缶はイラストレーター加藤彩氏が描いたもの。華やかなチョコと煌びやかなパッケージ缶は贈りものにも最適ですね。残念ながらオンラインショップでは完売しています。

花舞傘

同じく「花まほろ嵯峨乃彩」から、和傘をモチーフにした華やかな「花舞傘」。花舞傘ショコラには黒蜜きな粉のガナッシュが入っています。こちらの商品もオンラインショップではすでに完売しています。

11.宇治園

宇治園は明治2年、京都山城で創業しました。それ以来、お茶一筋の老舗お茶屋さんです。21世紀に入り、百貨店やショッピングセンターで、お茶だけでなく、茶スイーツなどいろいろな商品を販売し、さらには喫茶、和カフェ、お抹茶BARといった飲食店にも力を入れ、そして海外へと、今も挑戦し続けているんです。

抹茶・ほうじ茶生ショコラセット

なかでも人気なのが、素材から厳選された抹茶の茶葉を石臼で挽いて作った抹茶の生ショコラ「小佳女(おかめ)」と、浅炒りの香ばしいほうじ茶を使って作ったほうじ茶の生ショコラ「火男(ひょっとこ)」。それがセットになった相愛セット。上品な味わいとやさしいパッケージに癒されること間違いなしです。

12.和楽紅屋

フランス菓子界に革命を起こし続けるカリスマパティシエ、辻口博啓氏が打ち出す、新感覚の和スイーツ専門店です。色とりどりの「和ラスク」をはじめ、素材の個性を生かした、懐かしくも新しい和スイーツが楽しめます。

枡 和楽 勝山

日本屈指の酒処仙台の、伊達家御用蔵として現存する唯一の蔵元「勝山酒造」で作られた純米大吟醸「元」と「暁」を贅沢に使用した大人のための生チョコレートです。枡に入った生チョコレートをスプーンでいただくんです。風呂敷に包まれていて、とっても粋なチョコレートはお酒好きな人へのプレゼントにもぴったり。

13.べっぴん堂本舗

江戸の粋が味わえる花札チョコレート「華歌留多」。花札の歴史は安土桃山時代の末期に、西洋から伝わった大正カルタが元になり、江戸時代の中ごろに花札が登場しました。1月から12月までの日本の風情を絵札にしたハイクオリティな技術と江戸文化の融合が楽しめるんです。

華歌留多(はなかるた)春夏秋冬

12種類入り5,400円(税込)

思わず見とれてしまう花札の絵柄が美しすぎる「華歌留多 春夏秋冬」は、甘さ控えめで高級感が半端ないチョコレートです。「春夏秋冬」は12種類の柄が入っていて、1月から12月までの日本の風情が楽しめます。本物の花札と見間違えてしまうほどのクオリティですよね。

14.岡田美術館 尾形光琳作品

光琳菊図屏風チョコレート

岡田美術館は清らかな山河をめぐって20もの温泉街が集まる国際的観光地・箱根にあります。美術館の正面玄関を入ると、脇にミュージアムショップがあります。ショップではショコラティエ三浦直樹氏によるミュージアムチョコレートや、南青山の人気パティスリー・アニバーサリーとのコラボレーショングッズなどが販売されています。
尾形光琳「菊図屏風」をモチーフにした作品が珠玉の5粒のチョコレートになりました。フレーバーは松茸と南瓜、和三盆糖と胡桃、安納芋とサフラン、柚子とマスカルポーネ、抹茶と黒豆の5種類です。商品は日本橋三越本店「スウィーツコレクション2017」で販売されます。「スウィーツコレクション2017」の開催期間は2017年2月1日(水)~2月14日(火)です。

15.新杵堂(しんきねどう)

中津川にある新杵堂(しんきねどう)本店は、昭和23年創業、栗きんとん、栗大福をはじめ、和菓子職人が作る創作スイーツ専門店です。最近では小さなロールケーキを積み上げたロールケーキタワーが話題になり、SNSを賑わせていますね。

和ショコラ

24個入り1,296円(税込)

そんな新杵堂が手掛けるバレンタインチョコは、なんと寒天でカロリーオフ!羊羹の原料に用いる寒天を使った新感覚のチョコレートなんです。癖のないさっぱりとした後味と、とろけるような口どけ、そしてリッチな風味が楽しめます。シャンパンやウイスキーにも合い、お酒と一緒に楽しむのがおすすめなのだとか。

日本の匠、和チョコを贈ろう

いかがでしたか?繊細で美しい和チョコは見ているだけでも優雅な気分になれますよね。それに和チョコを贈るなんてちょっと粋じゃありませんか?バレンタインデーの本命はもちろん、自分用に、また友チョコとして、義理チョコとして、日本の匠と雅の詰まった和チョコを贈ってみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ サラダ まとめ

もやしは季節を問わずスーパーで手に入る食材で、価格も安く人気の食材です。他の食材との相性もよく、ナムルやサラダ、炒め物、蒸し料理、鍋物などレシピも多数あり、いろいろな料理に使えます。今回はそんな万能食材「もや…

まとめ

2017年夏、ビーチにフラミンゴを連れて行く若者が急増中!今夏はフラミンゴデザインが大ブームとなり、世界中でかわいいフラミンゴグッズが販売されているんですよ。お皿やマグカップ、ストローまでピンク一色!大人気の…

中華料理 チャーハン 中華 まとめ

中華料理屋で人気を誇る「チャーハン」!今回はそんな中華の定番メニューにスポット当ててみました。都内でやみつきになる絶品チャーハンを堪能できる穴場スポットをご紹介します。気になるお店をチェックしてみてくださいね。

ハヤシライス レシピ まとめ

ハヤシライスにぴったりの付け合わせを、サラダ、スープ、そのほかの副菜に分けてご紹介。ハヤシライスプラスもうひと品で食卓がにぎやかになり、何より栄養バランスがアップします。家族も喜んでくれるはず!ぜひ、献立決め…

かぼちゃ サラダ スープ まとめ

夏から冬にかけて旬を迎えるかぼちゃは、ほくほくとした食感と程よい甘味さで、煮物やサラダ、お菓子までレシピが豊富にあります。今回は、定番からアレンジまで人気のかぼちゃレシピを紹介!1個買ったら、食事からスイーツ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

天丼 浅草 まとめ

安いとは正直言えませんが、ちょっと贅沢したときにはおすすめの天丼店まとめました。

スウェーデン お菓子 スイーツ まとめ

マリメッコやムーミン、北欧雑貨など日本でも大人気の北欧文化。 そんな北欧文化ブームにのって、北欧スイーツも日本にどんどん集まっています☆ 今年流行るかもしれない選りすぐりの北欧スイーツを集めました!

カフェ コーヒー おしゃれ アメリカ まとめ

スタバのような大型チェーンに負けず、こだわりの一杯で地元の人に愛され続けるアメリカのコーヒーショップを「9」つご紹介します!それらは全て味、雰囲気、サービス、その全てで愛されるお店ばかり。日本にもこんなお店が…

まとめ B級グルメ

B級グルメは「安価で、庶民的でありながら、おいしいと評判の料理のこと」。そんなB級グルメを美味しい食材のとれる中部地方の各県別でまとめました。どれも美味しそうで面白い!料理ばかり。北陸・東海・甲信越にいく際に…

東京 スイーツ お菓子 お土産 まとめ

1991年に発売されて以来、東京土産として長く愛され続けている「東京ばな奈」。実はさまざまな種類があるのをご存知ですか?ふわふわのスポンジがおいしい「東京ばな奈」のバリエーションをまとめてご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

江ノ島 食べ歩き まとめ

観光にデート。週末にはたくさんの人が訪れて食べ歩きをする「江ノ島」。江ノ島にはおいしいグルメがいっぱい!観光しながらブラブラと楽しみたい人にぴったりの食べ歩きグルメを厳選しました。ぜひ参考にしてください。

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...

ページTOPに戻る