ローディング中

Loading...

お菓子作りでよく使われている「ワックスペーパー」が、最近では運動会のお弁当作りでも大活躍しているんです!カップや仕切りとして、使い方は多種多様!ワックスペーパーを使ってお弁当のバリエーションを増やしましょう!

お弁当作りに活用!ワックスペーパーが優秀

使い方次第で、とってもおしゃれなお弁当を作ることができる「ワックスペーパー」。便利なキッチングッズとして、OLや主婦の間でも注目されています。
その活用方法はさまざま。仕切ったり、包んだり、敷いたり……、そして彩りもプラスすることも。毎日のランチタイムがより一層楽しみになる、ワックスペーパーを使ったお弁当作りテクをご紹介します。

使い方いろいろ!「ワックスペーパー」とは

ワックスペーパーは、別名「パラフィン紙」とも呼ばれる、表面にロウなどを染み込ませて耐水性・耐湿性をもたせた薄い紙のこと。主にお菓子作りで使われていましたが、最近ではお弁当作りでも使用する人が増えているんです。
水や油に強く、自由に形を変えられる特性を活かして、「仕切る」「包む」「敷く」など活用方法もいっぱい!柄によってはお弁当映えするので、彩り豊かなかわいいランチボックスができあがります。

セリアやダイソーなどの100均でも入手できる!

優秀なワックスペーパーですが、お弁当作りで常時使えたら嬉しいですよね。おしゃれな雑貨屋さんなどにも売っていますが、わざわざそこまで買いにいくのが面倒って人も多いはず。そんな人は、みなさんご用達、セリアやダイソーなどの100均に行ってみましょう!
乙女心をくすぐるかわいらしいものから、シックで大人っぽいもの、ポップで明るい印象のものまで、バリエーション豊富。低価格なのでいろいろな柄を揃えておいて、その日のメニューや気分に合わせて使うのも楽しいですね♩

ワックスペーパー活用術

仕切りとして

おかずとおかずの間で仕切って、味が混ざらないように。また、ご飯とおかずを仕切って、おかずから出る水分や油分の染み込みをガードすることも。細菌が繁殖しやすい生野菜などは、ワックスペーパーで仕切ってしまえば安心です。夏は特に活用したいですね!
柄ものや色ものを使用すれば、お弁当が華やかに!少し味気ない色味のときも、ワックスペーパーを使えば一気に彩りが出ますよ。

おにぎりやサンドイッチを包む

お弁当箱にそのままおにぎりやサンドイッチを入れると、時間が経つにつれて乾燥してしまい、せっかくのおいしいご飯やパンがパサッとなってしまいますよね。そんなとき、ワックスペーパーで包むことによって、乾燥が防止できます。
ほかにも、ひとつずつ包むことでお弁当箱から取り出しやすく、手が汚れずに食べやすかったり、ランチボックスの代わりに持ち運びできるので、食べたあとでゴミとして捨てられて片付けが楽チンというメリットも♩

お弁当箱を汚したくないときに

竹かごや木製のお弁当箱のように、直接おかずを入れて汚したくない場合には、底にワックスペーパーを敷きましょう。少し大きめのものを使って、おかず全体を包むようにして敷けば安心。汁気の多いおかずのときでも。漏れる心配がありません!

みんなの活用アイデア10選

1.曲げわっぱ弁当のシートに

ロール白菜や冷凍餃子、サラダなどの水分が多いおかずでも、ワックスペーパーを敷くことで弁当箱に汁が染みる心配がありません。これなら曲げわっぱも衛生的に安心で、繰り返し使うことができますね!曲げわっぱの渋みを活かして、落ち着いたデザインのシートを上手く使用しています。

2.竹籠のお弁当のシートにも

普通なら、お弁当箱としてそのままおかずを入れることができない竹籠も、ワックスペーパーでカバー。時間が経つと乾いてしまいがちなおにぎりの海苔も、ピッタリサイズでシートが乾燥を防いでくれます!半透明でシンプルな柄が、彩りを演出しやすいおにぎらずに合っていますね。

3.おかずの仕切りに

おかずやおにぎりなど、種類が多いお弁当に仕切りとして活用しています。シートを間に入れることで、たくさんおかずがあっても味が混ざる心配もなく、おにぎりにおかずの味が付いてしまうこともありません!英文字柄のワックスペーパーが、おしゃれなお弁当のワンポイントに♩

4.キャラ弁もキュートに

ハート柄のシートで作ったペーパーカップが、とってもキュート!子どもも大喜びのお弁当ですね。カップの作り方はさまざまですが、中に入れるメニューの大きさに合わせてペーパーをクルッと巻いて、底を折り曲げれば簡単にできあがります♩もっと丈夫に作りたいときには、ペーパーを重ねればOK。

5.お弁当に入れるパンも取り出しやすく

たくさんの野菜に囲まれたサンドイッチは、ワックスペーパーをクルッと巻くだけで取り出しやすくなります。紙の部分を持てば、手が汚れることもありませんね。サラダたっぷりでグリーンの多いお弁当も、花柄のシートでとても華やかな印象に!

6.サンドイッチを包んで、持ち運びにも便利

たくさんの具材を挟んだ、ボリューム満点のクラブサンド。野菜の水分やドレッシングが漏れてしまいそうで、一見「大丈夫かな?」と思ってしまいますが、ワックスペーパーで包めば水分の漏れも包んだ手ぬぐいやお弁当袋への染み込みも心配無用♩コンパクトに包めば食べ終わりは紙だけになるので、捨ててしまえるという便利さも!

7.端を結んでキャンデー風に食べやすく

ホットドックがこんなにもおしゃれに!両端をキュッとねじって、キャンディ風にしています。ラップで包むより、ずっといい雰囲気ですね。食べるときは片方だけねじりを崩していただけば、手も汚れません。パーティーなどで活用すれば、見た目もおしゃれで立食でも良さそう♩

8.ピクニック時、サンドイッチを食べやすいよう考えたアイデア

ピクニックのときって、食べやすさも大事ですよね。ワックスペーパーを使って工夫したのが、こちらのサンドイッチ!具を挟んだパンはふたつ折りにして上向きにすれば、こぼれることもありません。そこにシートを留めるよう結んで使用。これなら、バスケットの中でサンドイッチが崩れる心配もありませんね!

9.ラップ風サンドイッチ

ワックスペーパーを、ラップのように活用しています。クレープみたいな見た目が、なんともかわいいですね!挟む具材が多くなっても、パンの上にもう1枚カバーがある感覚なので、きちんと固定され持ち運びにもぴったり。柄のシートが、おしゃれなカフェ風に演出しています。

10.トルティーヤをパーティー仕様にアレンジ

こちらは、2枚のワックスペーパーとマスキングテープを使用してアレンジ。英字柄のシートを一番下に、その上にドットやボーダー、ストライプのシートでアクセントを出し、さらにマスキングテープで固定しています。見た目が同じトルティーヤが並んでいても、これだけでとってもカラフルで華やぐんですね!

食品以外の活用方法2選

1.箸袋

BBQの余りなどで、気付かない間に溜まっている裸状態のお箸って、どのお宅にも結構あるのではないでしょうか?
こちらは、ワックスペーパーを箸袋としてアレンジしています。お箸といえば和食のイメージですが、こんな風にして英字柄を使用すれば、なんだかカフェのようにおしゃれな雰囲気になりますね。お家でのパーティーはもちろん、ピクニックに持っていくのも楽しそう♩

2.キャンディーブーケ

キャンディーとワックスペーパーをピンク色に合わせて、センス良く作ったキャンディーブーケ♩キャンディーは、持ち手の棒に長さのあるものが作りやすいですが、こちらのようにそもそも棒が無い場合は、キャンディーやラムネをストローに貼り付けてもOK。
キャンディーの数によって大小さまざまなブーケが作れるので、ちょっとしたおみやげにも最適です。カラフルでポップなオリジナルキャンディーブーケを作ってみてはいかが?
▼キャンデイブーケについて、詳しくは下記macaroni記事で紹介しています。

ワックスペーパーで生活に工夫と彩りをプラス!

普段のランチから、ピクニック、運動会などのお弁当作りまで、さまざまな場面のランチボックスで活躍するワックスペーパー。種類豊富なカラーや柄が彩りを与えるだけでなく、おかずの仕切りとして、外でも食べやすいといった便利な活用術がいっぱいです!
定番の使い方から、アレンジひとつでいろいろなものに使用できる万能アイテムとして、わたしたちの生活にどんどん取り入れていきたいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ハム レシピ お弁当

「ハムカツだよ〜!」とサーブすれば「分厚いハム⁉︎」とびっくりされそうな「ポテサラハムカツ」のレシピをご紹介します。厚さの秘密はポテトサラダ。薄いロースハムでも間にポテサラを挟めばボリューミーに♩コロッケのよ…

お茶 お茶漬け お弁当

10年連続でミシュランの星を獲得する日本料理店「銀座 うち山」と、「キリン 生茶」が初コラボした『鯛ひつまぶし弁当』が期間限定でごちクルサイトにて発売されます。予約1ヶ月待ちと言われる名店の名物「鯛茶漬け」と…

焼肉 お弁当 レシピ ほうれん草

忙しい朝のお弁当作りを応援!今回は、レンジで作れる「牛焼肉弁当」のレシピをご紹介します。簡単にできるのに、お肉も野菜も摂れるのがうれしいですよね。彩りも食べ応えもバッチリです!ぜひ試してみてくださいね!

お弁当 レシピ 作り置き 鶏肉 まとめ

ヘルシーなささみを使って、お弁当のおかずを作ってみませんか?今回は、レンジでできる簡単レシピから、チーズや梅と合わせた絶品おかずまで、お弁当にぴったりなささみ料理をご紹介!お弁当おかずの新定番になりそうな予感…

2017年5月9日放映の『マツコの知らない世界』で紹介された、「一生使える日用品」はどれも伝統工芸に裏打ちされた銘品ばかりです!職人さんの技が光る伝統製法の逸品から、技術の粋を集めて作られるものなど、番組で紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

日本のレシピ本じゃ物足りない?そんなあなたには実用的で使える海外のレシピ本がオススメです。海外のものは見た目も日本のものと比べて素敵です。

おしゃれ まとめ

日本でもとっても有名なブランド「マリメッコ」。花のイラストが印象的ですが、その他にもポップで素敵なデザインがたくさんあるんですよ!今回はそんなマリメッコのおしゃれでかわいい食器のまとめをご紹介します♪

おしゃれ まとめ

色々なものに使えるガラス容器ブランド「WECK(ウェック)」の活用方法が豊富すぎると大人気。一家にワンセットあって絶対に損はないこの容器。今回は理想のビン詰め容器とまで言われる歴史ある「WECK」の活用方法の…

おしゃれ まとめ

とっても安いのに、おしゃれなものや使えるものが豊富に揃ってる「IKEA」!その中でも「キッチンクロス」は使い勝手がよくアレンジにぴったり!と大人気なんです。今回は「キッチンクロス」でできるアレンジの一部をご紹…

まとめ

アイスの棒を使って、オシャレなアイテムを作っちゃいませんか?作るといっても、どんなものが作れるのかわからない、という方もいらっしゃると思うので、いろんなアイデアをご紹介しますね♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

レシピ ドリンク コーヒー アイスクリーム カフェ まとめ

これから暖かく汗ばむ季節がやってきますが、そんな時に恋しくなるのがスイーツも兼ねたコーヒードリンク。コーヒーにアイスクリームを浮かべたフロートはいろいろなバリエーションが簡単に作れます。おうちカフェでコーヒー…

チーズ にんにく レシピ

にんにくとバターで味をつけたら、あとはオーブンで25分焼くだけの簡単レシピ。チーズものせて香ばしく、にんじんが丸ごと食べられますよ。バルサミコ酢とはちみつで味つける、にんじんのレシピもご紹介。緑黄色野菜の王様…

korokoromaki

名古屋の出版社で女性情報誌を作っております♩ 美味しいものを食べる...

https://www.instagram.com/korokoromaki/?hl=ja