ローディング中

Loading...

冬はお餅がおいしい季節。大好きな方も多いのではないでしょうか。お餅なのにマシュマロのようにふわふわでお口の中でとろけるような食感が人気の湯もちをご存知ですか?箱根銘菓「湯もち本舗 ちもと」の人気商品なんです!

お餅なのにふわっふわ⁉︎

お餅というとびよーんと伸びるあの食感を思い浮かべる方も多いですよね。そして、スープに入れたり、砂糖醤油やきなこ、あんこで味をプラスしていただくというが一般的な食べ方です。

そんな常識を覆してしまうお餅、「湯もち」が話題になっています。白玉粉を混ぜ込んだふわふわの生地に刻んだ羊羹や柚子の香りを混ぜ込んだという、神奈川県の指定銘菓にもなっている新食感のお餅について紹介します。

箱根の名産銘菓「湯もち」

箱根にある「湯もち本舗 ちもと」で販売されている湯もちは、箱根の温泉のお湯につかったあとのやわらかい肌を思わせるような、ふわふわと白くやわらかい食感が魅力のお餅です。そのやわらかさの秘密はお餅の中に混ぜ込まれている白玉粉なのだとか。

箱根を流れる早川の岩石に見立てて細かく刻んだ本練羊羹と、蜜柑の里を思わせる柚子の香りが練り込まれ、見た目や香りでも箱根を思い出させてくれる、箱根を代表する銘菓のひとつでもあります。神奈川県からは指定銘菓にも選ばれているんですよ。
その食感は「和風マシュマロ」「和風ギモーヴ」とも表現されるほどふわふわです。手で強くつまみすぎると崩れてしまいそう。お口に入れると繊細な舌触りと口の中に広がる柚子の香りに、和菓子の上品さを再認識してしまいます。

パッケージは竹の皮の包みで和菓子らしさをしっかりとキープしつつも、鞄の中に入れたり、ほかの商品と一緒に持ち帰っても崩れないように配慮されています。セットで購入するとしっかりとした箱に、バラ売りで購入するとプラスチックの袋やケースに入っています。このパッケージには竹の皮だけではこぼれでてしまいがちな粉をカバーする役割もあるんですよ。
食べた人からは「もはや餅ではない!」「柚子の香りが贅沢」「お餅のやわらかさに癒される」「おいしすぎてもっと買えばよかったと後悔。また食べたい!」などと絶賛されています。インスタグラムにアップされた写真を見て、コメントを読んでいるだけでも、こちらまで食べたくなってしまいます。

箱根「湯もち本舗ちもと」

「湯もち本舗 ちもと」は箱根湯本駅から徒歩5分程度、少し上り坂を登ったところにあります。いかにも和菓子屋さんという感じののれんをくぐると、おいしそうな和菓子が並ぶカウンター越しに笑顔の店員さんたちが迎えてくれます。
店内は落ち着いた空間で、ゆったり和菓子を楽しむのにぴったりのスポットですが、人気店のため満席なことも多いようです。
創業60年を超えるお店で、食品添加物など人工的な素材は極力使わず、素材の力だけで作り上げる昔ながらの和菓子たちは今でも変わらず地元の人達や観光客に愛されています。できるだけできたてをいただきたいですね。

湯もち本舗 ちもとのおすすめ商品

八里

1房 250円(税抜)

湯もちと並んで人気が高い商品のひとつがこちらの八里。鈴の形の最中の中にこしあんがたっぷり入った見た目もとってもかわいいお菓子です。朱・紫・白の三色の紐で結ばれていてまるで本物の鈴のようですね。第17回全国菓子大博覧会・名誉金賞を受賞した一流品です。

与五郎 忍

つぶあんを、落花生と胡麻で焼き上げた香ばしいやわらかめの皮ではさんだ「与五郎 忍」。忠臣蔵で有名な赤穂浪士の一人、神崎与五郎の逸話にちなんだお菓子です。お土産にもぴったりな、上品な味わいのひと品ですよ。

わらび餅

6個入り1,300円 、10個入り 2,000円 (税抜)

国産本蕨粉を練り上げたぷるぷるのわらび餅。中にはこしあんがたっぷり包みこまれ、国産大豆のきなこをたっぷりかけていただきます。

結び文初花

こちらの左奥に見えているのが結び文初花。白餡を細かく刻んだ信州くるみの入った香ばしい生地で包んで焼き上げた週末限定のお菓子です。こちらも湯もち同様神奈川県の指定銘菓になっています。

通販での販売はある?

箱根まで行く時間がないけれど、味わってみたい!という方も多いでしょう。残念ながら通販はありません。添加物を使っていないお菓子ばかりなので、賞味期限は4日から5日と短めなものがほとんどです。店舗で購入して店内でいただくかお家で早めにいただきましょう。箱根に行くというお友達がいたらお土産にお願いしてもいいかもしれませんね。

箱根に行ったらチェックしてみて

どれも一度は食べてみたいものばかりの「湯もち本舗 ちもと」のお菓子。かわいらしい見た目と確かな味はお土産にもぴったりで、喜ばれること間違いなしです。

この機会にあなたも箱根へ足を運んでみませんか?

店舗情報

■店舗名:湯もち本舗 ちもと
■最寄駅:箱根湯本駅
■住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
■電話番号:0460-85-5632
■営業時間:9:00~17:00
■定休日:不定休
■公式HP:http://yumochi.com

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

東京駅 和菓子 新橋 東京

新橋の新正堂が販売する「切腹最中」。ちょっとびっくりなネーミングながらもすごい人気の和菓子となっていて、いまや東京名物として東京駅や羽田空港などでも購入できるそうです。いま忠臣蔵ファンからも注目を浴びている切…

お土産 沖縄 スイーツ

1日に600個売れた新たな石垣島の名物「ぬれちんすこう」。沖縄といえば、サーターアンダギーや、ちんすこうが定番ですが、テレビで紹介され、1度食べたらクセになる♩と評判に。そんな、ちんすこうの概念を覆す「ぬれち…

スイーツ

SNSの流行に伴い、最近はインパクトあるビジュアルのスイーツがたびたび話題になります。今回ご紹介する「モチクリーム(MOCHI CREAM ICE)」という名のチョコミント餅アイスもそのひとつ♩なんでも「想像…

パイナップル 有楽町 台湾 ケーキ お土産

有楽町マルイにパイナップルケーキ専門店「サニーヒルズ」が期間限定でオープン。こちらでは、パイナップルの甘味と芳醇なバターの香りが楽しめる日本版ケーキと、台湾原種のパイナップル特有のワイルドな甘酸っぱさがより際…

お土産 東京

洋菓子ブランド「シーキューブ」から、「森永ミルクキャラメル」とコラボレーションした『東京百年物語-焼きキャラメル-』が登場。しっとり、ふんわりと焼き上げた生地とキャラメルの味わいのソースがたまらないスイーツで…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パン サラダ スイーツ メロンパン まとめ

6月29日日曜日の「シルシルミシルさんデー」の「全国ご当地パンといえば大賞」という特集で紹介されていたご当地パンの数々が、あまりにも珍しい上に美味しそうで羨ましくてたまりませんでした…その情熱の赴くまま、情報…

京都 山口 まとめ

食欲の秋も終わり、そろそろ本格的な寒さを感じる冬になってきました。「冬と言えば鍋」ということで、今回は自宅でも食べれちゃう名店の味”お取り寄せ鍋5選”をご紹介します。

パンケーキ スイーツ ハイブリッドスイーツ まとめ

クロナッツなどを筆頭に、2種類以上の異なるメニューを掛けあわせたハイブリッドスイーツが話題になっていますよね。大人気のパンケーキにもそのブームは到来しており、続々とハイブリッドパンケーキが登場♪食べられるお店…

ハム ソーセージ まとめ

ハムやウィンナーなどの加工肉って朝食やお弁当のおかず、おつまみやお中元・お歳暮のギフトにもなるとても便利な食材ですよね。そんな加工肉にもお取り寄せの時代がきてます!こだわりぬかれた本物志向のハムやウィンナーを…

まとめ

もう日本人にもすっかり定着した感のあるコストコ。会員制ストアですが、量が多く安くまとめ買いしているユーザーさんも多いようです。そんな常連さんが「これは買うべき!」と声を大にしておすすめしている商品を紹介します…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

人気100円均一ショップ「セリア」から、手作りギフトにぴったりな「ビン型ギフトバッグ」が登場しました。入り口はチャックになっていて、スイーツを入れるだけでもとってもおしゃれ。今年はこのアイテムで手作りスイーツ…

お土産

いま、「オイルサバディン」が気になります。「オイルサーディン」ならぬ、「オイルサバディン」とは、サバの燻製のオイル漬けのこと。沼津のかねはちが売り出したサバのオイル漬けは、おしゃれなパッケージ!やみつきになる…

brokiga

海と森に囲まれた西スウェーデンの街に住んでいます。お庭や近くの森、...

https://www.instagram.com/saecoeco/

ページTOPに戻る