ローディング中

Loading...

バレンタインが近づいてくると開催されるチョコレートの祭典といえば、「サロンデュショコラ」。今年はなんと15週年を迎える記念すべき年なんですよ。今回は、そんなサロンデュショコラのおすすめチョコレートショップを12選ご紹介します。

今年も開催!サロンデュショコラ2017

今年もやってきました!バレンタインの時期になると開催される、チョコレートのための祭典「サロンデュショコラ」。今年はなんと、記念すべき開催15回目を迎える年。この祭典に足を1歩踏み入れれば、世界の名だたるショコラティエたちの新作や自信作を楽しむことができますよ。

今回は、「サロンデュショコラ2017」で注目のショップやそのチョコレートたちをご紹介します。「まだ行ったことがないけど行ってみてたい!」というあなたも、「今年もぜひ行きたい!」というあなたも、さっそくチェックしてみてくださいね。

※期間は2017年2月2日(木)~2月5日(日)午前10時~午後8時で終了しています

注目のショップ12選

サロンデュショコラでは、たくさんのショップがあるのでどこから回ろうか迷ってしまいますよね。今回はそんなあなたのために、おすすめのショップ12店舗をご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.和楽紅屋

「和楽紅屋」は、「和を以て世界へ」がコンセプトのチョコレートショップです。ショップのネーミングは、シェフのご実家である和菓子屋「紅屋」に由来しているのだそう。看板商品は1枚1枚丹念に焼き上げた「和ラスク」で、和素材と洋菓子のハーモニーがたまらないひと品です。

クール マカダミアショコラ

マカダミアナッツとショコラをたっぷりと使用したパルフェグラッセに、ビターチョコレートとキャラメリゼしたマカダミアナッツをトッピングしたチョコレートです。見た目とは裏腹に甘すぎない味わいが人気ですよ。1つ601円(税込)です。

2.ジャン=ポール・エヴァン

言わずと知れたフランスのチョコレートショップ、「ジャン=ポール・エヴァン(Jean-Paul Hévin)」。シェフであるエヴァン氏は、数々の栄誉に輝く世界最高峰のショコラティエの1人です。独創的で遊び心あふれるチョコレートは、まるで芸術品のよう。

クッサン ダムール オランジュ

クッサンダムールオランジュ

写真左

ショコラクレープにコンフィチュールをたっぷりと塗り、タヒチ産のバニラが香る生クリームを包みこんだひと品です。ショコラにかける情熱とコンフィチュールに対する愛情が詰まったクレープですよ。こちらは1つ864円(税込)です。

3.ショコラティエ パレ ド オール

「ショコラティエ パレ ド オール(Chocolatier Palet D'or)」は、ショコラティエである三枝俊介がオーナーシェフを務める、高級ショコラ専門店です。ショップには、常時40種類以上ものチョコレートがずらりと揃っているのだそうですよ。

ソフト パレドオール プリュス

おすすめはこちらのソフトクリーム。白いのにカカオの風味がする不思議なひと品です。コーンの中にはサロンデュショコラ限定の味わいが隠れていますよ。「もうひとつ食べたくなる味」との声も多いようです。こちらは1つ551円(税込)。

4.フレデリック・カッセル

「ショコラは日々のビタミンです」と話してくれたのは、フランスのチョコレートショップ「フレデリック・カッセル(Frédéric Cassel)」のシェフ。2016年にはE.P.V.(無形文化財企業)の栄誉を獲得した、確かな腕前だそうです。

ミルフイユ・フィンガー ヴァニーユ・ショコラ カッセル

薄いショコラの間に、キャラメリゼしたパイ生地とバニラが香るガナッシュモンテ、そしてノワールガナッシュの層が重なっているミルフィーユです。とても軽い口当たりで、あっという間に食べてしまいそうなおいしさですよ。こちらは756円(税込)です。

5.トーマス・ミュラー

「トーマス・ミュラー(THOMAS MÜLLER)」は、近年めきめきと頭角を現し始めているチョコレートショップのひとつ。お酒を使ったボンボンショコラは、このブランドらしさを感じられる斬新な作品なのだそうです。

アソート アマレッティー アマレート

アーモンドマカロンとアマレットを組み合わせたケーキのようなお菓子です。中にはたっぷりのバタークリームが入っていますよ。アマレッティ・ブラックチョコレートとアマレッティ・ミルクチョコレートの2種類が入っていて、それぞれビスキュイの味が違います。9個入りで5,292円(税込)です。

6.ショコラティン

チョコレートのオートクチュールである「チョコクチュール」をコンセプトに掲げているブランドです。アカデミー賞のギフトに2010年から採用されたほか、グラミー賞やカンヌ映画祭などの授賞式でのギフトにも選出されるなど、ハリウッドセレブたちを魅了してやまないのだそう。

ジュエリーシリーズ ギフト

「本物のジュエリーみたい」との口コミが多いのがこちら。ダイヤモンド、アメシスト、サファイア、ルビーが入ったいジュエリーボックスのようなひと品です。こちらは4個入りで5,400円(税込)と、高級感の漂うチョコレートですね。

7.ブボバルセロナ

こちらのブランドでひときわ目を引くのが、ハッとするようなクリエイティビティー満載のアイデアやデザインのチョコレート。もちろんそれだけではなく、素材本来の味が活かされ、そして考え抜かれた組み合わせから生まれる奥深い味わいが魅力的です。

ブレイクマイハート

こちらはとてもユニークなチョコレート、その名も「ブレイクマイハート」です。付属の小さなハンマーで赤いハートのチョコレートを割ると、中から小さなハートボンボンが飛び出してくるんですよ!ぴったりの名前が付けられたひと品ですね。8,100円(税込)というお値段なので、本命の彼にどうぞ。

8.パティスリー・ル・ポミエ

フランス語で「リンゴの木」という意味を持つ名前のこちらのブランド。シェフがリンゴが名産であるフランス・ノルマンディーの出身であることから名付けられたのだそうです。2009年には「シュヴァリエ」、2015年にはフランス教育功労章を受章するなど、いま最も勢いのあるブランドのひとつです。

ダンゴ・オ・ショコラ

日本のスイーツの代表格であるお団子をフランス風にアレンジしたという、ユーモアあふれるチョコレートです。中には求肥とガナッシュが入っていますよ。味はごま、ピスタチオ、フランボワーズの3種類です。3本で2,700円(税込)です。

9.ピエール・エルメ・パリ

チョコレートが好きな方なら、一度は「ピエール・エルメ・パリ(Pierre Hermé Paris)」の名を聞いたことがあるのではないでしょうか。独創的なクリエーションから、「パティスリー界のピカソ」とも称されているシェフのチョコレートを味わってみてくださいね。

クロッカン オ プラリネ

なんと日本初登場のショコラが登場します!こちらは精緻な技巧を駆使した、なんとも芸術的なチョコレート。滑らかなヘーゼルナッツのプラリネをチョコレートででコーティングしているひと品です。ミルクとブラックの2種類で、お値段は2,970円(税込)です。

10.フィリップ・ベル

大手チョコレートメーカーでコンサルタントとして活躍した後、2006年に自身のお店をオープンしたのは、フランスはリヨン出身のフィリップ・ベル(Philippe BEL)シェフです。リヨンの郊外と市内に店舗を持ち、2013年にはラボを新設したほどの研究家なのだそうですよ。

ショコラ アソート

こちらは10種類の味わいのチョコレートが詰まったボックスです。弟子のシャルレーヌさん考案の新作「シャトネット」のほか、「マンゴーのガナッシュ」や「ハチミツ&タイム」などの定番が揃います。こちらは1箱3,888円(税込)です。

11.ラデュレ

「フランス流美しき生活」を象徴する格調高いブランドとして世界中の人々を魅了し続けているのは「ラデュレ(Ladurée)」。スイーツはもちろん、コスメなどもあるので、こちらのブランドに夢中になっている女子は多いのではないでしょうか。

マカロンボックス シトウレイ

ラデュレからご紹介したいのは、シトウレイ氏が箱も中身もデザインしたスペシャルなひと品。いろいろな味のマカロンを楽しむことができ、中でも日本をイメージした食材を使った「ショコラ・サンショウ」は特におすすめです。8個入りのもので3,575円(税込)です。

12.パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

2011年にはフランス最優秀パティシエに選ばれ、2012年にフランストップ5ショコラティエに選出されたのが、サダハルアオキシェフ。自信がショコラを始めたきっかけはも、実はサロンデュショコラだったのだそうですよ。

ブランシュ ピュール オリジン

マダガスカルやコロンビアなど、カカオの原産地別の味わいを楽しめるチョコレートをぎゅっと12種集めたボックスです。まるでカカオ豆を探す旅に出かけるようなワクワク感を楽しむことができそうですね。こちらの商品はサロンデュショコラ限定、12本入り5,400円(税込)です。

マツコの知らない世界でも紹介!

なんと、あの人気番組である「マツコの知らない世界」でもこちらのチョコレートたちが登場されたのだそう!その日はサロンデュショコラの2017年アンバサダーに選ばれた楠田枝里子さんが、ゲストとしておすすめのチョコレートを紹介してくれたんです。見逃してしまった!という方は、ぜひ以下のリンク記事を読んでみてくださいね。
▼こちらの記事もご覧ください

サロンデュショコラ2017に行こう!

サロンデュショコラ2017のおすすめチョコレートショップ12選はいかがだったでしょうか?もちろんこのほかにも、当日はたくさんのショップが軒を連ねていますよ。チョコレート好きさんならぜひ一度足を運んで、甘く華やかな祭典を楽しんでみてくださいね!
▼こちらもご覧ください

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

作り置き レシピ お弁当 まとめ

平日のお弁当作り、夕飯のおかずに困っている主婦はたくさん!でも、冷蔵庫に作り置きがあればあとはメインを考えるのみ。こんな嬉しいことはないですよね。今回は作り置きレシピの人気レシピを厳選。冷凍保存もできる便利な…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

鶏肉 レシピ 鶏肉料理 まとめ

幅広い世代に人気がある鶏肉料理。実は、お酢を一緒に使うだけで、柔らかくジューシーに仕上がるんですよ。今回は、お酢を使った鶏肉レシピを部位別にご紹介!鶏肉の臭みが気になったり、パサパサする食感に悩んでいる方は、…

じゃがいも レシピ まとめ

じゃがいもは安価で一年中手に入るので、常備してなにかと料理に使う方も多いですよね。特にじゃがいもとひき肉は相性が良いのでとても多くのレシピがあります。チーズを使ったものやグラタン、あんかけ、煮物などのレシピか…

ステーキ レシピ まとめ

部位によるステーキの焼き方や、おすすめのレシピをご紹介します。ソースの味付けのポイントや、肉を柔らかく仕上げるコツなど、おいしいステーキのポイントが盛りだくさん!付け合わせのレシピもありますので、これを読めば…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パン ランチ まとめ

最近フードアートが増えていると思っている筆者は、ちょくちょくinstagramをチェックするわけです。今日はその中で、ノルウェー出身のidafroskさんのトーストを使ったフードアートをご紹介します。

コーヒー まとめ

ミルクの甘さとコーヒーの苦さがおいしい「コーヒー牛乳」。各地でオリジナルのコーヒー牛乳があるようです。その地域ごとの配合ブレンド、ミルクのコク、コーヒーの挽き方…。様々な工夫があり、コーヒー牛乳って案外奥が深…

レシピ メイソンジャー スイーツ ケーキ まとめ

蓋があるため持ち運びも便利、形も可愛い、ということで大人気のメイソンジャー。もちろんメイソンジャーを使ったお菓子作りもできちゃいます♡素材を詰めるだけですが、横から綺麗な層が見えるため、見た目も良いメイソンジ…

レシピ おつまみ まとめ

3月31日(火)、サントリー『角ハイボール缶<贅沢レモン>』が新発売!今回は、新商品との相性ぴったりな揚げ物レシピまとめをご紹介!macaroni厳選4品とサントリーさんの公式レシピから選んだ1品の、合わせて…

まとめ

待ちに待った春到来ですが...これからの時期気になるのは紫外線によって生まれる「活性酸素」です。顔のシミやシワなどを増やし、ガンや動脈硬化・糖尿病などの病気の引き金になるとも言われているのがこの物質。どんな食…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

鶏肉料理 揚げ物 鶏肉 まとめ

お肉のなかでも低カロリーな鶏肉を使った「チキンカツ」を作ってみませんか?基本の作り方や揚げないレシピ、丼やサンドにアレンジするレシピなどもまとめてご紹介!ボリュームたっぷりなおかずを食卓に出して、腹ペコたちを…

鶏肉料理 揚げ物 鶏肉 まとめ

お肉のなかでも低カロリーな鶏肉を使った「チキンカツ」を作ってみませんか?基本の作り方や揚げないレシピ、丼やサンドにアレンジするレシピなどもまとめてご紹介!ボリュームたっぷりなおかずを食卓に出して、腹ペコたちを…

motte

都内に住む主婦です。3歳の娘と日々育児という名の格闘中です♡好きな...

ページTOPに戻る