ローディング中

Loading...

調理だけでなく、お刺身や卵掛けご飯など、日本人に欠かせない調味料の醤油。この醤油の賞味期限は切れたら使えないのでしょうか?醤油の正しい保存法や長持ちのコツは?など、醤油に関する様々な疑問にお答えします。

醤油の賞味期限切れたらもう使えない?

日々の調理に欠かすことができない醤油。焼き魚、煮物、卵焼き、お刺身など・・・醤油を使わない日がないと言っても言い過ぎではないですよね。

そんな醤油ですが、まだまだ使えると思っていたところ、いつのまにか賞味期限が切れていた……なんていう経験はありませんか。そもそも醤油の賞味期限はどれぐらいが一般的なのでしょうか。賞味期限が切れた醤油はどうすれば良い?など、醤油をうまく保存・活用するための情報をまとめてみました。

醤油の賞味期限

醤油の賞味期限は、未開封の場合と開封後で大きく異なります。一般的に、パッケージやボトルに表記されている賞味期限は未開封の場合の期限です。醤油は古くから保存調味料として使われてきただけあり、未開封時であれば長期保存が可能です。それでは、具体的な賞味期限を見ていきましょう。

未開封時

未開封時の賞味期限は2年程度と言われています。ですが、こちらはあくまで目安のため、必ず開封した際はニオイなどを確認するようにしましょう。また、なるべく高温・多湿の場所を避けて保存するようにしたいですね。

開封後

開封してしまった醤油の賞味期限は常温保存なのか、冷蔵保存なのか、といった様々な要因により大きく異なります。そのため、一概に「〇日以内」と述べることはできません。可能であれば1ヶ月以内で使い切るようにしましょう。

醤油は空気に触れることによって風味が落ち、さらには酸化も進みます。香りや風味も少しずつ劣化してくるため、やはり早めに使い切ることをおすすめします。

また、開封後の保存状態によっては雑菌が繁殖してしまう可能性もあります。開封した後はできるだけ早く使うことを意識しましょう。

賞味期限が切れても使える!

醤油は古くから保存用の調味料として親しまれてきただけあって、賞味期限が過ぎてもすぐに処分しなければならないわけではありません。ですが、保存状態によって、どの程度まで使えるかは異なってきます。なるべく涼しい場所や直射日光の当たらない場所で保管しておきましょう。

上記のような環境下で保存していたのであれば、賞味期限が切れた後も数ヶ月間は使うことができます。ただし賞味期限後に使用する際は、必ず味やニオイを確認するようにしてください。

賞味期限の切れた醤油の使い道

前述の通り、醤油は賞味期限が切れても使うことができます。とはいえ、賞味期限が切れた醤油は多少なりとも香りや風味が落ちています。そのため、お刺身やドレッシングなどそのままの状態で使うことはあまりおすすめできません。

煮物や炒め物、炊き込みご飯の味付けなど、加熱をする料理の味付けに使うようにしましょう。佃煮などに使うのも良いですね。

頑固な油汚れを落とす

醤油には油汚れを落としてくれる作用があります。賞味期限の切れた醤油をスポンジなどにしみこませて、油汚れが気になるレンジ周りやお鍋をこすりましょう。汚れが落ちたら醤油のついた部分をお湯で流せば、とてもきれいになります。べたつきも気にならなくなりますよ。

仏具や硬貨をきれいにする

1リットルのお水またはぬるま湯に対し、250ccの醤油を加えて汚れの気になる仏具や硬貨をきれいにしましょう。

2時間から3時間程度薄めた醤油につけておきます。その後、取り出して水気を切り、きれいなスポンジなどで表面を軽くこするだけで汚れがきれいに落ちます。醤油には酸化してしまった銅の成分を溶かす作用がありますので、仏具や10円玉をはじめとする硬貨がピカピカになるのです。

白いカビのようなものが見えたら

醤油は大豆を発酵させて作っているため、酵母菌がたくさん含まれています。この酵母菌が結晶化すると、醤油の中に白い塊がカビのように発生してしまうことがあります。

白い塊ができてしまうとカビが生えたと思って、すぐに捨ててしまう方もいるでしょう。しかし、実際はカビではなく、上酵母菌が固まったものなので、お料理などに使っても体に悪影響はありません

とはいえ白い塊ができてしまった醤油は風味が著しく低下しているため、お寿司やお刺身など生の状態で使うのではなく、煮物や炒め物など加熱してから使うようにしましょう。

また、カビのように感じて気になるときは、ザルで濾すなどの方法で取り除くことができます。開封した醤油を常温保存していると、短期間で白い塊が目立ってしまうこともあるので、適切な保存方法で醤油を使いましょう。

開封後は冷蔵保存

近年では醤油が入っている容器そのものに工夫があり、開封した後も空気に触れず酸化を防いでくれるような商品が販売されています。しかし、こういった醤油は量の割に値段が高いこともしばしば。頻繁に使う醤油の場合はある程度の容量が入っているものが良いですよね。

一般的に、醤油は容器や種類にかかわらず、開封後は冷蔵保存が推奨されています。

常温で保存すると醤油の酵母菌が固まって結晶化してしまうだけでなく、醤油がどんどん酸化してしまいます。でも、冷蔵庫で保存すれば、賞味期限を過ぎてもある程度はおいしく使うことができるのです。開封した醤油は冷蔵庫に入れましょう。

開封後に冷蔵保存した場合、1ヶ月以内に使い切るようにしましょう。未開封の場合は冷蔵庫などに入れず、常温保存で2年程度はおいしく使うことができますよ。

一度開封してしまった醤油のボトルには使う度に空気が入り込み、醤油を酸化させてしまう原因になります。カビや雑菌の繁殖を防ぐためにも冷蔵庫で保存する方が良いでしょう。

冷凍保存は不可

醤油は冷凍保存できません。醤油を凍らせるためにはマイナス60度以上が必要になり、一般的な家庭の冷凍庫ではここまで温度を下げることができません

無理矢理冷凍庫に入れて保存することはできますが、見た目は冷蔵保存した場合と同じです。一般家庭で完全に凍らせることは不可能だと思っておきましょう。

おいしさを保つためのポイント

最近は品質低下を防ぐため、醤油の容器にも様々な工夫がされています。容器が二重または三重になっている場合も多く、日光や空気に触れてしまうことを避けるような作りになっているものもあります。醤油のおいしさを保つためには、空気や直射日光から守ってあげることが大切なのです。

醤油のおいしさを保つための保存方法としては、冷蔵庫での保存が一番おすすめです。温度差が激しいと風味の低下や品質の劣化が進んでしまうため、一定の温度が保てる場所を選びましょう。

醤油は腐るの?

醤油は古くから長期保存のできる調味料として知られています。醤油には殺菌効果があり、基本的に腐ってしまうことはありません

しかし、保存環境が極端に悪いと醤油の色はどんどんと濃くなってしまい、醤油ならではの香ばしい香りも損なわれてしまいます。先述の通り、醤油をおいしくいただくためには高温・多湿、そして日光が当たる場所は厳禁です。

また、長期保存をした際、醤油の中に白い結晶が目立ってきた場合は、この結晶そのものにカビが生えてしまうケースもあります。そうなると、その醤油はもう使うことができません。ここまで醤油の状態が悪くなってしまった場合は無理に使うことは考えず、廃棄した方が良いでしょう。

正しい保存法で醤油をムダなく使う!

私たちの日々の食卓に欠かすことができない醤油。量を守れば、離乳食期から使える調味料です。

基本的に、醤油は腐るような調味料ではありません。だからと言って安心して開封後の醤油を常温保存していれば、いつの間にか白い結晶だらけになっているなんてことも考えられます。

これを避けるためにも開封後の醤油は、高温・多湿・日光が当たる場所を避けましょう。冷蔵保存が確実ですが、より酸化を防ぐためにもドア付近は避けた方が良いかもしれませんね。賞味期限が大幅に過ぎてしまったものは家庭内の掃除にも使える万能な醤油。

様々なレシピに、そして食用として使えない場合には掃除に使用し、賢くムダなく醤油を活用していきましょう。
▼他の賞味期限も見てみよう

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

じゃがいも

食卓に登場することも多いじゃがいも。みなさんは、じゃがいもの賞味期限を知っていますか?気がついたら芽がでていることも多いはず。冷凍はできる?食べないほうがよい状態は?賞味期限から保存方法まで、じゃがいもをおい…

近年では資格までが登場している焼酎。様々な焼酎を晩酌に飲んでいる方もいるでしょう。ところで焼酎には消費期限や賞味期限があるのでしょうか?焼酎の賞味期限や詳しい扱い方についてご紹介します。焼酎好きな方必見です。

春巻き 揚げ物

春巻きは作りすぎてしまったら、賢く冷凍保存するのがおすすめです。でも、上手に冷凍保存をするためのコツって?保存期間は?冷凍保存した春巻きを上手に揚げるコツは?今回は、「春巻きの冷凍」について詳しくまとめました。

ズッキーニ レシピ

美味しい夏野菜のひとつであるズッキーニですが、正しい保存方法をご存知ですか?ズッキーニは傷みやすい野菜なので、間違った保存方法ではすぐに食べられなくなってしまいます。今回は、ズッキーニに適した保存方法や保存期…

和食

味噌の賞味期限ってご存じですか?お店に並んでいる味噌は、基本的に常温で売られていますが、自宅で保存する場合、どの方法がベストなのでしょうか。そもそも賞味期限が切れても食べられる?味噌の賞味期限と保存方法につい…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldrecords』!…

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

イギリス

英国王室御用達「マルドンの塩」を知っていますか?昔ながらの製法で作る海塩はやわらかい味で、肉や魚の味つけにはもちろん、サラダやパンにも重宝する便利な調味料なんです。どのように作られているのか、みんなの使い方の…

韓国

いま韓国の若者に人気の「お菓子冷蔵庫」。身近な材料で簡単に作れてかわいい!と日本でもブームの予感です。誕生日プレゼントにも最適なんですよ。基本の作り方とみんながどんな風にアレンジしているか、ご紹介します。

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る