ローディング中

Loading...

おうちで作ったカレーの賞味期限知っていますか?2日目、3日目のカレーはおいしいって本当?知っておいたほうがよいカレーの賞味期限についてご紹介。カレーをおいしく保存する方法や保存期間など、覚えておくとおいしいカレーを食卓に出せますよ!

カレーの保存方法、間違ってない?

子供から大人までみんな大好きなカレー。市販のカレールーを使えば簡単にでき、一度にまとめて作っておけることから忙しい方にも人気のレシピです。そんなカレーですが、みなさんはどのように保存されていますか。お鍋のまま保存しているという方はちょっと危険です。

今回はカレーの賞味期限や正しい保存法、余ったカレーの活用レシピまでご紹介します。

冬でも1日!? カレーの賞味期限

「寝かせた方がおいしい」と聞くと日持ちがしそうな印象のあるカレーですが、実際はそうではありません。常温保存、冷蔵、冷凍と順番に見ていきましょう。

常温保存した場合

常温保存した場合、朝、晩火を入れ直せば多少は大丈夫だろうとお鍋を出しっぱなしにしている方も多いのではないでしょうか。

常温保存の場合、冬場でも賞味期限は1日~1日半程度と考えてください。夏場や湿度が高い時期であれば、なんと半日程しかもちません。雑菌が繁殖しやすい梅雨時期は、食中毒の発生リスクも高まりますから、この時期は冷蔵もしくは冷凍での保存がベスト。

どうしても常温保存をする場合には、最低でも1日1、2回、できれば3回、全体にしっかりと火を通してくださいね。また、温め直したカレーについては、すぐに蓋をせずに、しばらく蓋をずらし、粗熱を取ってから保存しましょう。

すぐに蓋をしてしまうと中心部分が温かいまま保存してしまうことになり、菌が繁殖しやすい環境をつくってしまいます。寒い時期であれば、朝昼晩と火を入れれば、翌日まで常温保存が可能です。

冷蔵保存で2、3日

すぐに食べきれない場合やしばらく保存したい場合は、冷蔵保存しましょう。ただし、冷蔵庫でカレーを保存する際は、お鍋のままでの保存はやめましょう。お鍋は密閉度が低く、細菌が繁殖しやすくなってしまいます。
<冷蔵保存の仕方>
カレーを冷蔵保存する際は、小分けにできる容器やジップ付き保存袋を用意します。密閉度の高いもので保存しましょう。また、冷蔵保存する際は、カレーがしっかりと冷めてからでないと、細菌の繁殖の原因になりますから注意してくださいね。
<冷蔵した場合の保存期間>
冷蔵保存した際のカレーの賞味期限は2~3日です。これを過ぎるとカレーが傷み始めるため、食べる際は事前に見た目やニオイを良くチェックしてください。

冷蔵庫で保存していたカレーを食べる際は、タッパーのまま電子レンジにかけるか、ジップ付き保存袋の場合は、お皿に入れ替えてから電子レンジにかけましょう。尚、電子レンジで温める際は必ずラップをしてくださいね。

長期保存は冷凍で

カレーをより長く、安心して食べるには冷凍保存がおすすめです。常温や冷蔵保存と比べると保存期間がグンと伸びるため、ストックしておけばいざという時に役立ちますよ。

冷凍保存の仕方

冷凍保存する際は、1回分ごとに保存容器やジップ付き保存袋に入れて冷凍しましょう。冷蔵保存の時同様、カレーがしっかりと冷めてから保存するようにしてください。また、カレーをできるだけ平らにし、急速冷凍しましょう。

冷凍保存は細菌の繁殖の心配が少なく、長期保存が可能なのでおすすめです。

冷凍時に気をつけたいカレーのジャガイモ

カレーに欠かせない具材のひとつ、ジャガイモ。ジャガイモを入れたまま冷凍すると、ジャガイモから水分が抜けてパサパサになってしまいます。ジャガイモが入ったカレーを冷凍保存する際は、保存する前にジャガイモを取り出してからフリーザーバックなどに入れましょう。

食べるタイミングに合わせてジャガイモを茹でる、または電子レンジで加熱して加えればジャガイモのほくほくとした食感を損なわずにいただくことができます。冷凍前にカレーから取り出したジャガイモは、すり潰してコロッケなどにアレンジすることもできますよ。

保存期間

冷凍したカレーの保存期間はおよそ1ヶ月。これだけ長く保存できれば、普通に食べるだけでなく、アレンジレシピにも活用できますね。

解凍方法

冷凍したカレーは自然解凍をしましょう。前日のうちに冷蔵庫に入れ替えるのがおすすめです。時間がない場合は、フリーザバックのまま湯煎にかける方法で解凍できます。

冷凍したカレーを直接電子レンジで加熱してしまうと、具材の水分などが抜けておいしくなくなってしまいます。必ず、自然解凍もしくは湯煎をしてくださいね。

お弁当や少量使いに便利な製氷器

お弁当用に少量だけカレーを作りたい時や、カレー風味のおかずを作りたい時などは、製氷器の使用がおすすめです。使いたい時に使いたい分だけ取り出して使えます。

具材を取り出しルウだけを製氷器で冷凍しておけば、肉じゃがやコロッケ、カレーうどんのスープなど、アレンジ料理に便利。小さいブロックで保存しておくことで、自然解凍の時間も短くすみます。

もう食べないで!悪くなったカレー

常温、冷蔵、冷凍とそれぞれの保存法についてご紹介しました。いずれの場合も賞味期限を過ぎてしまった場合には注意が必要です。下記のような状態が見られた場合は、食べるのを控えましょう。

・ネバネバと糸を引いている
・納豆のような匂いがする
・すっぱい匂いがする
・カレーの表面が白くなっている
・カレーの表面にカビが生えている

悪くなったカレーは、お腹を壊したり、食中毒を起こしてしまったりする可能性があります。保存期限の切れたカレーは、食べる前には見た目やニオイを確認しましょう。

保存したカレーをリメイクできるレシピ

1 焼き餅カレー

お餅とチーズをプラスしてボリューム満点。カレー、お餅、チーズをグラタン皿などの耐熱容器に入れ、オーブンで焼くだけででき上がり!お子さんからも喜んでもらえると思いますよ。

2 焼きカレーうどん

小腹が空いたときにちょうどよい焼きうどん。カレー風味にしてもおいしいですよ。スパイスの効いたカレーはご飯だけでなく、うどんともよく合いますよね。ネギや海苔などお好みの薬味をトッピングすれば、見た目も鮮やかです。

3 カレー麻婆

中華料理の定番メニュー、麻婆豆腐をカレー風味にアレンジ。ごはんが進むメニューです。ネギやにんにくを多めに入れて、パンチの聞いた味付けにするのもオススメ。丼にしたり、中華麺にかけたりしてもよいですね。

4 カレーコロッケ

カレーのリメイクレシピの王道といえる、カレーコロッケ。油で揚げないヘルシーコロッケにもできます。とろけるチーズを入れれば、濃厚クリーミーなコロッケになって食べ応えも十分に仕上がりますよ。お弁当のおかずとしてもおすすめです。

5 カレー春巻き

ジャガイモをプラスし、春巻きにアレンジした逸品です。おつまみとしてはもちろん、お弁当にももっていきたくなります。野菜がたっぷり入ったカレーでサクサクの春巻きにすれば、野菜嫌いのお子さんにも食べてもらえるかもしれませんね。

カレーは冷凍保存しておけばアレンジの幅が広がる!

いかがでしたか。作ってからしばらく寝かせて食べる方がおいしいと思われている方も多かったのではないでしょうか。実はたった1日で細菌の繁殖が心配されるものだったんですよ。大人にも子供にも人気のカレー、上手に保存していろいろなアレンジレシピもたのしんでみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サンドイッチ レシピ まとめ

好きなものを挟んで食べるのが楽しいサンドイッチ。みなさんはサンドイッチにどんな具を入れていますか?定番野菜にハムやチーズ、鉄板具材の他、人気の食材を使って簡単でおしゃれな、おいしいサンドイッチを作りませんか?…

とうもろこし レシピ

6月~9月にかけてが旬のとうもろこし。暑い季節に茹でるのは面倒……なんて感じたことはありませんか?今回は、レンジを使ったとうもろこしの調理方法をご紹介!ラップを使った基本の方法や、…

オートミール レシピ

オートミールをご存じですか?シリアルの食べ方とは少し違うオートミール。実はスイーツとしても食事としても食べられる健康的な食べ物です。オートミールについての詳しい内容と、おすすめの簡単でおいしい食べ方とレシピを…

レシピ

サワークリームをすぐに使いたいと思っても手元にない時、代用できるものがあったら便利ですよね。サワークリームって意外と常備していなかったりするもの。今回は、サワークリームの代用品と、代用で作れるおすすめレシピを…

レシピ キャベツ じゃがいも まとめ

玉ねぎのお味噌汁は、玉ねぎの甘みがあっておいしいですよね。一緒に入れる具材はじゃがいもやキャベツが定番ですが、他にもおいしく食べられるものがありそうです。どんな具材と相性がいいのか、今回は厳選した15種類のレ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

日本酒 まとめ

家で料理を作っている女性のみなさん!どの料理にどんな日本酒が合うかを今回教えちゃいます。日本酒好きな旦那様や彼氏がいる方に是非読んでもらえればと思います。

おしゃれ まとめ

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだ…

パン まとめ

コストコの定番商品「ディナーロール」。値段の安さに比べてたくさん入っており、余ったら冷凍してしまえばいつでも解凍して食べられると大人気なんです!今回はそんなディナーロールをおいしく食べられるアレンジレシピをた…

まとめ

お家で料理するのも外食するのも大好きというあなたにこそ見てほしい食の現実を映したフードドキュメンタリー映画があります。あなたの食に対する情熱を少し、食を見つめ直すことに使ってみませんか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チーズ

チーズはワインと楽しむもの?そんな風に決めつける前に、新発売の「午後の紅茶 ティー ウィズ ミルク」を試してみてください。これは、食事と合うよう開発された、甘さを抑えたミルクティー。特に、チーズとの相性の良さ…

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

レシピ プリン マシュマロ

電子レンジで手軽に作れる「豆乳黒蜜きな粉プリン」のレシピをご紹介します。なんと、ゼラチンも卵も不要!材料がとってもシンプルなのがうれしいところ♩あまった食材でささっと作れちゃいますよ。とろ〜り食感と奥深い和の…

フルーツ

初夏から夏にかけて旬を迎えるメロン。そのなかでも大衆的な品種で知られるアンデスメロンの衝撃事実をご存じですか?由来と産地があまりにも意外……!今回は、手軽に食べられるアンデスメロン…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る