ローディング中

Loading...

冷蔵庫に入っていたしいたけ、まだ食べられるかな?とパックを見てみるも、賞味期限が書かれていない!しいたけに限らず、きのこ類には賞味期限がないことをご存じでしたか?しいたけをおいしく食べるための保存方法とその期間についてご紹介いたします。

しいたけの賞味期限はいつまで?

季節を問わず、さまざまな料理に大活躍のしいたけ。鍋物やみそ汁、炊き込みご飯、煮物、炒め物など、しいたけを入れるだけでおいしい出汁が出て、ぐっと旨味がアップしますよね。そんなしいたけですが、賞味期限が明示されていないことをご存じでしたか?

賞味期限とは、味や風味などの品質を維持できる期間のことを言い、しいたけに限らず野菜などの生鮮食品には明記されていません。というのも、出荷からどれぐらい日にちが経っているのか、スーパーに並ぶまでの期間によって一律で賞味期限を定めることができないからなのです。

ですが、賞味期限が設定されていないとは言え、永遠においしく食べられるわけではありません。しいたけの味や風味を損なわずにおいしくいただけるのは、いったいいつまでなのでしょうか。また、なるべく長持ちさせるにはどのように保存したらいいのでしょうか。

常温で保存しても大丈夫?

まずはしいたけの保存方法についてご紹介いたします。

しいたけは春と秋の2回収穫されるきのこで、その90%は水分でできています。常温に置きっぱなしにしていると傘がどんどん黒く変色してしまい、味も風味も失われてしまうのだとか。よって、しいたけを保存する際は常温ではなく、冷蔵庫の野菜室などに入れておきましょう。

季節によっては風通しのいい冷暗所であれば常温でも保存ができるかもしれませんが、なるべく冷蔵庫で保管するのがおすすめです。

冷蔵保存の消費期限

それでは、冷蔵保存した場合のしいたけはどれぐらい日持ちするのでしょうか。保存方法のポイントと合わせてご紹介したいと思います。

冷蔵保存の仕方

冷蔵庫でしいたけを保管する場合、まずスーパーで買ってきたパックから取り出しましょう。取り出したしいたけを新聞紙やキッチンペーパーでしっかり包み、ビニール袋などに入れてから野菜室に入れてください。このとき、しいたけを濡らさないようにするのがポイントです。

しいたけは水気や湿気にとても弱く、直接ラップなどに包むと水滴がついてしまうこともあるため、水滴が付いていたら必ず拭き取ってから保存しましょう。もし土などの汚れが気になる場合も水でじゃぶじゃぶ洗うのではなく、キッチンペーパーなどで丁寧に拭き取ってあげてくださいね。また、野菜室に入れるときは軸を上にするとさらに長持ちしますよ。

保存期間

冷蔵庫にしいたけを入れた場合の保存期間は約1週間です。気温・湿度ともに低い冬場の場合は、常温でも同じぐらいの期間保存することが可能かもしれませんが、夏場ですと半日程度しか持たないため、すぐに使う場合もなるべく冷蔵庫に入れておくことをおすすめいたします。

冷凍保存の消費期限

しいたけを冷蔵保存した際の保存期間と保存法についてご紹介しました。次に、より長く保存したい場合におすすめの冷凍保存についてご説明いたします。

冷凍保存の仕方

冷蔵庫でも1週間ほどは保存できますが、しいたけがたくさんあって一度に使い切れない場合などは冷凍することによってさらに長持ちさせることができます。

「え!?しいたけって保存できるの?」とびっくりする方もいらっしゃるかもしれませんが、他の食材同様、しいたけも冷凍保存が可能です。おまけに冷凍すると長持ちするだけでなく、旨味も栄養もアップするのだとか。すぐには使わないしいたけがあれば、ぜひ冷凍させてから使いたいものですね。

スライスしたものも冷凍

しいたけを冷凍させる際は、まずは土などの汚れを拭き取り、石づきを切り落とします。さらに、食べやすい大きさに切ってから冷凍可能なジップロックなどの袋に入れて冷凍します。この時、袋の空気をしっかり抜いてあげましょう。

冷凍したしいたけを調理に使う際は、解凍せず、そのまま炒め物や鍋物に入れることができます。逆に解凍してしまうと水気でべちゃべちゃになっておいしくなくなってしまうため、料理に使う大きさに切ってから冷凍してくださいね。

冷凍したしいたけの保存期間

冷凍したしいたけは約1ヶ月ほど保存することができます。食べ忘れないようにするためにも、袋などに冷凍した日付を書いておくのがいいですね。

干ししいたけは長期保存が可能

そして、冷凍しいたけよりもさらに長持ちさせるには、干ししいたけがおすすめです。市販の干ししいたけを買うこともできますが、自宅で干ししいたけを作ることもできるのです。その方法をご紹介いたします。

干ししいたけの作り方・保存方法

干ししいたけの作り方は、しいたけをざるなどに並べ、干し台などに引っ掛けて天日干しをします。新聞紙などに並べて干す場合は、傘の部分を下にして干すのがいいそうです。しいたけは適度な大きさに切っても、切らずにそのままでもかまいません。

干す時間は夏場なら1日、冬場なら2~3日ほど。干す場合も普通に保存する時と同様、洗って水に濡らしたりせずに干してくださいね。急な雨が心配でしたら、ガラス越しに干すのでも大丈夫だそうです。

完成した干ししいたけを保存する際は、市販のものと同じように密閉できる袋に入れて乾燥剤を入れておくのが良いです。風通しのよい冷暗所であれば常温保存も可能ですが、なるべく冷蔵庫で保存しましょう。また、一度戻したしいたけやその戻し汁は長く保存することができないので、使う分だけ戻すのがいいようです。

干ししいたけの保存期間

干ししいたけは約1年ほど保存しておくことができます。戻したしいたけは数日程度で使い切るようにし、使いきれなかった場合は冷凍しておくのがいいでしょう。

食べない方がよいしいたけ

冷蔵庫の整理をしていたら、だいぶ時間が経ったしいたけが出てきた・・・これって食べられる?そんな時、まずはしいたけの色を確認しましょう。

傘の裏部分が黒または茶褐色に変色していたり、切ると中がピンク色になっていたりするものは、すでに傷んでいる可能性があります。他にも、酸っぱいような異臭がしたり、触るとぬめりがあるもの、あるいは変色した汁が出ているものもやめておきましょう。無理して食べる必要はありません。

白っぽいのはカビ?

しいたけに白っぽいふわふわしたようなものが付いている場合がありますが、これはカビなのでしょうか。

この白い綿状のものはしいたけの菌糸で、カビではないので食べても問題ありません。しかし、あまりに量が多い場合はカビである可能性があるので、菌糸かカビかわからない場合は食べない方がいいでしょう。

新鮮なしいたけの選び方

それでは、新鮮でおいしいしいたけとはどのような状態なのでしょうか。

まず、傘が薄茶色で、裏側は白く変色や傷がないもの、そしてひだがしっかりと張っていて薄く白い幕が張っているものを選ぶのがよいでしょう。傘が開きすぎておらず、軸も太く短いものが新鮮な証拠です。

また、前述したようにしいたけは湿気に弱いので、湿っていたりパックに水滴がついているものは避けるようにしましょう。どうしても日が経つと水気が出てきてしまうので、新鮮なうちに購入したいものですね。

正しく保存して、長くおいしくしいたけを食べよう!

きのこ類全般に言えることですが、なるべく湿気を避けて保存することが長持ちさせる秘訣です。一度パックから取り出して新聞紙などに包むのは少し手間に思えるかもしれませんが、長くおいしくいただくためにも惜しみたくない作業です。

さらにしいたけは冷凍したり天日干しすることによって、長持ちさせることができるだけでなく、旨味も栄養もアップしますのでぜひ挑戦してみたいですね。正しく保存して、おいしくしいたけを食べましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

近年では資格までが登場している焼酎。様々な焼酎を晩酌に飲んでいる方もいるでしょう。ところで焼酎には消費期限や賞味期限があるのでしょうか?焼酎の賞味期限や詳しい扱い方についてご紹介します。焼酎好きな方必見です。

和食

味噌の賞味期限ってご存じですか?お店に並んでいる味噌は、基本的に常温で売られていますが、自宅で保存する場合、どの方法がベストなのでしょうか。そもそも賞味期限が切れても食べられる?味噌の賞味期限と保存方法につい…

ぶどう フルーツ

罪なフルーツ、ぶどう。食べる手が止まらなくなるほどおいしいのに、皮が薄くて食べづらい。でも実は、そんなぶどうの皮を手軽に除けるむき方があるんです。ぶどうを食べる時にもう手を汚したくないあなた!必見です。

豆腐

いつでも買い求めやすい「豆腐」。ヘルシーで美容にも効果があり、使いやすい万能食材です。嬉しい栄養がたっぷりですが、気が付くと賞味期限が切れてしまった事もありますよね? 今回は、保存方法や長期保存可能な充填豆腐…

そうめん

そうめんは古いものほど高級品として扱われることを知っていますか?そうめんは古い方が旨味が増すとされているんです!では、家で保管しているそうめんも古くなるまで待った方がおいしくなるのでしょうか?保存の注意点など…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

アメリカ まとめ

そのネーミングからか、アメリカオリジナルだと思っていた代表的な食べ物が、実はアメリカ人の発明ではなかった....そんな食べ物9選を紹介します。あなたは幾つご存知でしたか?

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

居酒屋 まとめ

居酒屋でも健康や美容にいいものを積極的に選んでみませんか?知っているか知っていないかでは大違い!?迷ったらぜひチョイスしたいようなメニューをまとめました。参考にしてみてください♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

キムチ レシピ

長野県の学校給食で一躍有名になった「キムタクごはん」。キムチとたくあんの最強コンビでお箸が止まりません。今回は、キムタクごはんの基本のレシピからアイデアレシピまで、たっぷりとご紹介します。あなたもご自宅で作っ…

ソーセージ お弁当

季節感のある、どんぐりの形をしたウインナー、見たことありますか?秋らしい色合いで、お弁当にいれるだけでおしゃれ感がアップします。どうやって作るのか、どんなバリエがあるのか、ここでまとめてご紹介しますね。話題の…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る