ローディング中

Loading...

株式会社明治がバレンタインに関する意識と実態調査を実施。今や、バレンタインは、恋人に限らず友達・家族などに「感謝の気持ちを伝える日」となっているようです。老若男女が楽しめるイベントになったバレンタイン。今年はどんな傾向にあるのでしょうか?

バレンタイン予測 2017

チョコレートでお馴染みの株式会社明治が、首都圏・中京圏・関西圏の10代〜70代の男女2,000人を対象にバレンタインに関する意識と実態調査を実施。調査結果から、今年のバレンタインの傾向について6つの予測が発表されました。
渡す時間帯が重要……?チョコパがブームの予感?本命チョコと義理の格差……、など読みごたえのある内容となっています。ではさっそく、その内容をご紹介させていただきます。

予測①:男性70代のチョコもらう率は20代と同率に。健康チョコを贈り合うかも

アクティブシニアはもちろんバレンタインに参加。 60代女性の4割がチョコを渡し、70代男性のチョコもらう率は20代男性とほぼ同率に。

まず首都圏・中京圏・近畿圏の10代〜70代の男女12,792人に、今年(2017年)、バレンタインにチョコをあげる・ もらう予定について聞くと、女性の60.8%がチョコをあげる予定、男性の40.5%がチョコをもらう予定と答えています。
また、男性の10.1%がチョコをあげる予定で、女性の22.0%がチョコをもらう予定と答えており、バレンタインは女性から男性へチョコを贈る日ではなく、男女ともにチョコを贈り合う日へと進化しているようです。
さらにチョコをあげる、もらうともに男性より女性の方が多く、男性はあげる、もらうともに2.9個ですが、女性はあげる(3.6 個)より多くもらいたい(4.2個)と望んでいます[図1-1][図1-2]。
年代別に見ると、チョコをあげるのは10代〜30代の女性が7割を超えていますが、シニア女性も4割(60代:43.0%、70代:41.0%)がバレンタインに参加する予定です。
一方、チョコをもらう予定の男性は、30代(46.9%)が最も多くなっていますが、70代男性は41.1%と、20代男性(41.4%)とほぼ同率です。アクティブシニアと称される今の60代・70代にとって、バレンタインもアクティブに参加するイベントのひとつになっているようです。

シニア世代へのバレンタインチョコは、健康志向のチョコが喜ばれそう。 60代の約半数、70代の6割が健康志向のチョコをあげたいし、もらいたい。

昨今のチョコレート市場では、高カカオチョコレートなどの 健康志向を打ち出したチョコレートが多く登場しており、そ の市場規模は、ここ数年、堅調に伸長し続けています。
そこで、今年のバレンタインにチョコをあげる、またはもらう予定と答えた2,000人に、健康志向のチョコをあげたい、もしくは、もらいたいかと聞くと、約半数(47.4%)がバレンタインに健康志向のチョコを選びたいと答えています。
年代別で見ると、シニア世代ほど健康志向のチョコへの関心が高く、70代では男女とも6割(男性61.3%、女性61.6%)が賛同しています[図1-3]。
シニアのバレンタインは、健康志向のチョコを贈り合うことが広がりそうです。

予測②:本命手作りチョコは準備じっくり・事前リサーチ重視の時代へ

バレンタインチョコをあげる女性は、本命には断然「手作りチョコ」を贈りたい!でも、もらう側の男性は手作りにこだわらず、好きなチョコや手ごろなチョコでいい。

バレンタインチョコをあげる予定の女性に、本命チョコ、友チョコ、義理チョコのそれぞれでどんなチョコをあげる予定かについて、本命チョコでは「手作りのもの、どこか手作り感のあるもの」(28.3%)がトップ。今年も気持ちを込めたいチョコは手作りで、というのがバレンタインチョコの王道のようです。友チョコや義理チョコは、「価格が手ごろなもの」(友チョコ24.5%、義理チョコ28.7%)がトップですが、友チョコの2位、義理チョコの3位は「手作りのもの」(友チョコ24.2%、義理チョコ 19.7%)。贈り手からすると「バレンタインはやっぱり手作りチョコで♥」という気持ちが強いようです[図2-1]。
一方、もらう側の男性が期待しているチョコは、本命チョコは「自分が好きなもの・自分が食べてみたいもの」(26.8%)、友チョコや義理チョコは「価格が手ごろなもの」(友チョコ30.5%、義理チョコ32.3%)がトップでした[図2-2]。
男性は手作りへのこだわりは低いようですが、もしあなたが手作りチョコを受け取ったなら、「あなたが本命」というサインと受け止めてもいいのかもしれません。また、女性は、男性が「自分が好きなもの・自分が食べてみたいもの」を欲しがっているという傾向から、今年の本命チョコの準備は、相手がどんなものが好きか、事前のリサーチが重要となりそうです。

2月になるとバレンタインの準備が本格化。恋人に贈るチョコは1ヵ月以上前から時間をかけて準備。

バレンタインチョコの準備はいつ頃から始めるか聞くと、「2週間前」(23.9%)から「1週間前」(25.7%)がボリュームゾーンとなり、「2月になるとバレンタインの準備を始める」が一般的です。
前日や当日に用意する女性が1割程度(10.3%)いる一方、「1カ月以上前」(12.8%)から準備する女性もほぼ同数おり、本命チョコでは1ヵ月以上前から準備する女性が14.5%と友チョコ、義理チョコに比べ最も多くなっています[図 2-3]。本命チョコにはじっくり時間をかけて準備したい、という女心が表れているようです。
相手別に見ると、その傾向はより顕著で、「1ヵ月以上前」から準備するのは恋人にあげるチョコが17.6%と配偶者や職 場の人にあげるチョコに比べ多いのに対し、職場の人にあげるチョコは「2週間前」(29.9%)が多く、準備期間が短くなっ ています[図2-4]。

予測③:バレンタインを一緒に体験したい、『チョコパ』がブームの兆し

一緒に手作りしたり、パーティーしたり、時間も体験も共有したい。体験型バレンタイン『チョコパ』ブームが到来の兆し。

チョコを一緒に作るなどバレンタインに関する時間を共有したいかと聞くと、3人に1人(35.8%)は「共有したい」と答え ています。特に10代女性56.3%、20代女性48.5%、30代女性49.8%、20代男性43.7%など若い世代にその 意識が高いことから[図3-1]、今後は、バレンタインに向けてチョコを一緒に作るチョコパーティー(チョコパ)や、バレンタイン の準備で盛り上がるプレバレンタインなどのイベントがさらに顕在化しそうです。
また、バレンタインチョコをあげる相手と一緒にチョコ作りをしたいかと聞くと、女性(16.2%)よりも男性(24.2%)の方が、「一緒に作りたい意向」が高くなっています。10代男性37.5%、20代男性42.9%、10代女性40.2%など、若い世代ほど一緒に作りたいと思っているようです。[図3-2]。
料理男子やスイーツ男子が増えている昨今、チョコを一緒に作って時間も体験もシェアすることで絆を深める、そんなバレンタインの過ごし方がこれからは増えてくるかもしれません。

予測④:渡す時間でわかるかも「朝チョコ」「夕チョコ」「夜チョコ」

夜に二人っきりで直接手渡すのは本命チョコ、夕方みんなでワイガヤするのが友チョコ、 午前中にみんなの前で渡すのが義理チョコ。ビミョーな違いを読み取れば友だち以上になれるかも!?

今年のバレンタインデー(2/14)は火曜日ですが、チョコをあげたりもらったりするのは、いつどんなシーンで行われるのでしょうか?
女性が本命チョコをあげるのは「2/14バレンタインデー当日」(71.1%)が最も多く、 “2/14一点集中”となっています。 友チョコや義理チョコは半数以上が「2/14バレンタインデー当日」にあげる予定ですが、バレンタインデー直前の土日にあた る「2/11か2/12」(友チョコ13.8%、義理チョコ14.5%)に渡すこともあり、本命チョコに比べ分散しています[図4-1]。
一方、男性がチョコをもらいたい日は、やはり「2/14バレンタインデー当日」が多いものの、「いつでもよい」という意見も少なくなく、あげる側に比べ集中度は低いようです[図4-2]。
次に女性がチョコを渡す時間では、本命チョコは19時以降の「夜」(28.2%)が最も多くなっています。また、友チョコは 13時〜15時の「午後」(11.9%)か17時以降の「夕方」(12.9%)、義理チョコは「朝」(10.3%)か17時以降の「夕方」(10.6%)に渡すという意見が多くなっています[図4-3]。
相手により渡す時間を区分けすることで、バレンタイン当日をうまくやりくりしているようです。
一方、もらう側の受け取り希望時間は、本命チョコは「夜」か17時以降の「夕方」が多く、友チョコは「午後から夕方」、 義理チョコは「夕方」か「午前中からお昼」にかけて、という結果となりました[図4-4]。
あげる側の女性も、もらう側の男性も、その時間帯によりチョコの意味を理解するという、暗黙の了解が形成されているようです。
バレンタインチョコを渡すシーンでは、本命チョコは「二人だけの時間を作って直接手渡しする」(55.3%)が鉄板です。 一方、友チョコや義理チョコは「みんなの前で一人ずつ渡す」(友チョコ37.1%、義理チョコ34.6%)がお約束のようです [図4-5]。
チョコをもらいたいシーンも同様に、本命チョコなら「二人だけの時間を作って直接手渡しされる」(38.7%)か「自分の家で手渡しされる」(35.0%)ことを希望しています。友チョコや義理チョコなら「みんなの前で一人ずつ渡される」(友チョコ28.2%、義理チョコ30.2%)となっています [図4-6]。
これらの結果から、同じバレンタインチョコでも込める思いにより、渡すシーンが異なることがわかりました。
本命チョコなら「2/14当日の夜に二人だけの時間に直接手渡し」、友チョコなら「午後にみんなの前で」、義理チョコなら 「朝、みんなの前で」が、バレンタインチョコの渡し方のスタンダードとなっているようです。
ということは、夜に二人っきりで手渡しされた友チョコには、実はラブの意味合いが込められているのかもしれないし、誤解されたくない相手には義理チョコとはっきりわかるよう、午前中にみんなの前で渡すことが肝心、といえるのかも。
今年のバレンタインは、チョコの数だけでなく、いつどうやってもらったかを気をつけてみると、案外身近で恋のチャンスが見つかるかもしれません。

2月14日バレンタインデー当日の女子のタイムテーブル

予測⑤:格差広がる、本命チョコはバブル復活かも?

バレンタインチョコ予算は、彼>ワタシ>夫の順。彼と夫では1000円もの大差。

バレンタインチョコにかける予算を、チョコをあげる人ごとの回答によると、最も予算が高いのが「恋人」への本命チョコで平均2,501円(最低金額100円、最高金額10,101円)です。以下、「自分」へのご褒美チョコ平均1,765円(最低100円、最高20,000円)、「配偶者」へのチョコ平均1,584円(最低 100円、最高50,000円)の順となっています[図5-1]。

配偶者へのチョコと恋人へのチョコを比べると、1,000円もの開きがあります。彼氏から夫になると、チョコ予算はコストダウンされるようです。とは言え、本命チョコは『手作り』で『長時間』に加えて、『高価格』がポイントのようです。カカオ豆の買い付け・焙煎から製法などにこだわって作られた「BEAN to BAR」チョコをはじめとした、昨今話題の高価格チョコが本命チョコ としてブームになりそうです。

女性のバレンタインチョコ出費は平均4,330円。 財布の紐が固い首都圏女性、太っ腹な関西女性、単価がリッチな中京女性。

バレンタインチョコにかける総予算を三大都市圏別で 見ると、最も予算をかけるのは関西女性(平均4,579円)で、最もシビアなのは首都圏女性(平均4,203円)となり、その差376円となりました。
これを1個あたりの予算で見ると、首都圏女性は 平均3.8個のチョコを渡すことから、1個あたりコストは 1,105円となり、3エリアの中で最もシビアのようです。
一方、中京女性は、あげる個数が3.4個と最も少な いため、1個あたりの単価は1,267円と最も高くなって います[図5-2]。中京女性は、チョコを渡す相手を見 極め厳選し、リッチなチョコを贈る傾向があるようです。
バレンタインチョコにかける総予算を年代別で見ると、最も高いのは40代女性(4,973円)で、チョコの個 数が2.9個と少ないことから、1個あたり単価は1,710 円と最高値です。
一方、チョコ出費が最も低いのは10代女性で、総額2,944円です。予算が少ない中で、友チョコなど11.4個ものチョコを渡すことから、1個単価は258円と最安値です。限られた予算でどう賄っていくか、10代ならではの思案のしどころ、と言えそうです[図5-3]。

予測⑥:欲しければ、優しくしてね、日ごろから

男性にとってバレンタインチョコをもらえるかどうかは永遠のテーマ。 バレンタインチョコが欲しいなら、日ごろから親切に接するべし。最後のひと押しは“おねだり男子”で。

告白から感謝を伝える日へと変化しているバレンタインですが、男性にとって、チョコをもらえるかどうかはやはり一大事 のようです。
毎年ひとつはチョコをもらいたいかと聞くと、男性の62.7% が「もらいたい」と答えています。
10代が76.8%と最も高くなっていますが、60代 (60.5%)、70代(58.1%)もチョコ意欲は高く、 年齢に関係なく、バレンタインチョコは欲しい!というのが男性の永遠の願いのようです。
また、男性の3人に1人(32.7%)は、バレンタインに チョコをもらえないと肩身が狭いと感じているようで、10代 (48.2%)・20代(49.6%)の若い世代では、その思いがさらに強くなっています[図6-1]。
ではどのようにすれば、バレンタインにチョコがもらえるのでしょうか?
2016年のバレンタインにチョコをもらった男性(755 人)と、もらえなかった男性(46人)の日ごろの行動を比較してみました。

すると、もらえた男性はもらえなかった男性に比べて、「日ごろから周りの人には親切にしている」(もらった50.3%>もらえなかった43.5%)、「日ごろから色々な人に積極的に話かけるようにしている」(もらった16.3%>もらえなかっ た13.0%)、「日ごろからなるべく人をほめるようにしている」(もらった14.4%>もらえなかった8.7%)など、日ごろのちょっとした努力や気配りがバレンタインチョコという結果となって表れているようです[図6-2]。

バレンタインチョコは、男性の日ごろの態度が評価された結果、いわば「男の通知表」といえるのかもしれません。
ちなみにバレンタイン直前の行動として、「もうすぐバレンタインだねと話題を持ち出す」(もらった2.5%<もらえなかった4.3%)だけだと、チョコはもらえないことが多いようです。 「バレンタインチョコレートを素直にねだる」(もらった2.8%>もらえなかった2.2%)ことでその効果が出るかもしれま せん[図6-3]。
最後のひと押しは、なんとなくにおわせるのではなく、具体的にお願いする“おねだり男子”の方が功を奏すようです。

バレンタインは、告白する日から「感謝の気持ちを伝える日」へ

女性を対象にバレンタインにチョコをあげる理由を、あげる相手別に聞いた回答結果では、配偶者も、恋人も、父親も、会社関係の人へも、女性がバレンタインにチョコをあげる理由は、「日ごろの感謝の気持ちを伝えるため」が第1位となっています[図12]。
バレンタインは好きや告白という恋愛の次元を超え、「感謝の気持ちをチョコに託して相手に伝える日」となっているようです。

あなたは誰に感謝する?

「バレンタイン予測2017」いかがでしたでしょうか。
女性のみならず男性も面白い読みごたえのある内容でしたね。これまで、バレンタイン=好きな人への告白、の要素が強いイベントだったと思ってましたが、最近では“感謝”という気持ちを伝えるイベントになりつつあるんですね。あなたも普段お世話になってる方に“感謝”の気持ちをチョコレートで伝えてみてはどうでしょうか。
素敵なバレンタインをお過ごしください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 和食 スイーツ サラダ スープ まとめ

大豆というと、五目豆などの煮物を連想しがち。しかし、実は洋食やスープ、スイーツにも使える万能食材なんです。今回は、幅広いジャンルの大豆レシピをご紹介します。乾燥大豆を戻す手間がない、水煮大豆を使う簡単なレシピ…

池袋 ランチ カフェ まとめ

東京・池袋には、観光やショッピングの合間などにぴったりなカフェがたくさんあります。ここでは、池袋のおしゃれ&かわいいカフェを20店舗ピックアップ!ランチがおすすめなお店や夜でも営業しているお店を、東口と西口に…

ビーフストロガノフ レシピ ロシア料理 まとめ

名前からして難しいと思われがちな「ビーフストロガノフ」ですが、実はとっても簡単に作ることができるんです♩そこで、今回はサワークリームを使用した基本的なビーフストロガノフのレシピや、人気のアレンジレシピなどをご…

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

さつまいも レシピ まとめ

秋が旬の甘いさつまいも。美容と栄養満点のさつまいもをまるごと美味しくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番! 定番から新しい組み合わせの簡単レシピ20品をご紹介します。ほっこり美味しいさつまいもの新しい組…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

まとめ

自分の家でキッチングッズを揃えると、ついついシンプルなものにしてしまいがちですが、出来ることならかわいいキッチンを作りたい、という人も多いと思います。そこで、かわいいキッチンを実現している海外のキッチンを見て…

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

京都 カフェ パン スイーツ

大きなバナナの木に囲まれた、独特な雰囲気を醸し出すカフェベーカリー「Cafe Bibliotic Hello!」(カフェ ビブリオティック ハロー!)。お店の数ある美味しいパンを、二階のカフェスペースで、すぐ…

カレー カフェ スムージー

香川県直島にあるカフェ「シナモン(Cin.na.mon)」。ここは夜は、お酒も楽しめるバーとしても活用するできます。メニューはカレーがメインになっていて、日替わりで新鮮な魚介類を使用。島内散策には、スムージー…

macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情...

ページTOPに戻る