ローディング中

Loading...

朝食やランチ後、おやつタイムにディナーとコーヒーは毎日に欠かせない存在ですよね。そんなコーヒー好き必見!焙煎のプロが豆とおすすめ焙煎を考案し、その日の気分に合わせて極上のコーヒーを自家焙煎できるマシン「ザ・ロースト」がパナソニックから登場!

コーヒーの第4ウェーブは「自家焙煎」

空前のコーヒーブームを迎えている、2017年。1880年代~1960年代にかけてコーヒーが流行した「第1ウェーブ」、1960年代~2000年代にはエスプレッソ主流のコーヒーチェーン店が増加した「第2ウェーブ」。そして、2000年以降の「第3ウェーブ」で大流行したのが、こだわった豆で作る“スペシャルティコーヒー”。

そのおかげで、おいしいコーヒーが飲める専門店やカフェが各地に増えましたよね!そんな中、コーヒーの「第4ウェーブ」として注目されているのが自家焙煎コーヒーなんです。

そもそも「焙煎」ってなに?

焙煎とは?

焙煎とは、簡単にいうと食材を乾煎りすることです。豆の特徴を見極め、創りたいコーヒーをイメージし、その味が出せるようにデザインすること。

コーヒーを飲むまでのプロセスは、豆の収穫→精製→生豆→焙煎→挽く→抽出と何工程もありますが、コーヒーのおいしさは、生豆と焙煎で9割決まると言われているんです!それくらい、焙煎は重要なんですね。

焙煎工程

焙煎工程

コーヒーの生豆

焙煎は、4つの工程によって行われます。

①生豆の投入:豆の密度、水分量、大きさを考慮し、投入温度を調整する
②蒸らす:均一に火が入るように豆と釜の温度を整える
③煎る:火力、風力、時間のバランスを整えて、コーヒーの味を創る
④冷ます:釜出しのタイミングを、1秒単位で調整をして、味を確定させる

焙煎度と味わい

出来上がったコーヒー豆は、焙煎度によってその味わいも大きく変わるんです。焙煎度を変えることで同じ豆でもさまざまなコーヒーを楽しむことができますよ。

浅煎り:その豆が持つ酸味が際立つ味わい、生豆由来の香り
中煎り:酸味、苦味、香りの程良いバランス
深煎り:苦味、コクが重なり、立体的な味わい。コーヒーらしい香り

パナソニックから「ザ・ロースト」登場

おうちで、究極のコーヒー体験

パナソニックから新登場のロースター「The Roast」は、焙煎のプロが、春夏秋冬・朝昼晩のおすすめ焙煎を考案し、自分の気分に合わせて選んだものをロースターが自動で認識してくれるコーヒーマシンなのです!おうちにいながら、究極のコーヒー体験ができるというコーヒー好きにはたまらない新商品なんですよ。

生豆・焙煎プロファイル・焙煎機の3つがセットになって販売することで、自宅で手軽に本格的な焙煎コーヒーが楽しめるんです。
▼詳しくはこちらをチェック!

特長① 季節ごとに楽しめる「こだわりの生豆」

世界中の生産国・生産地の厳選された良質な生豆を厳選するのは、明治39年創業の「石光商事」。中南米、アフリカ、アジア等、コーヒーの生産国に直接出向いて情報収集し、輸出業者や農園とパートナーシップを築いているから、極上の生豆が手に入るんです。
豆は季節ごとの4つのテーマが設けられ、厳選されたスペシャルコーヒーが楽しめます。

・3~5月:香りを楽しむ
・6~8月:味わいを楽しむ
・9~11月:マッチングを楽しむ
・12~2月:メニューを楽しむ

コーヒーはあまり詳しくない……という人でも、プロが厳選してくれるから安心。おうちにいながら世界各国のコーヒーを味わうことができますよ。

特長② 世界一の焙煎士が作る「焙煎プロファイル」

厳選された生豆にあわせて、世界一の焙煎士がオリジナルの焙煎プロファイルを作成してくれます。焙煎までこだわることで極上のコーヒーができあがるんです。
焙煎プロファイルを作成するのは、日本人で唯一世界一になった焙煎士「後藤直紀さん」。2013年「World Coffee Roasting Chanmpionship」で優勝した正真正銘の世界チャンピオンです!その他、数々の世界大会で活躍されています。

特長③ 先進のスマート焙煎テクノロジー

厳選された豆、その豆を焙煎するプロファイル、そしてそれを実行するための焙煎機もこだわっています。豆の特長を引き出すための温度・風量制御に優れた家庭用熱風式焙煎機は、コンパクトで見た目もスタイリッシュ。
焙煎プロファイルにあわせて、熱風温度や風量をきめ細やかに制御し、豆をムラなく焙煎してくれます。さらに、スマートフォンと連携可能!携帯端末から、焙煎プロファイルを本体へ送信すると、アプリで焙煎状況も確認できちゃうというスグレモノなんです。

生豆と焙煎にこだわった極上のコーヒーをおうちで

焙煎したての新鮮な豆で入れるコーヒーは、抽出するときに粉全体がふんわりと膨らむのが特長的。焙煎してから時間が経てば経つほどに、豆は劣化し味も落ちてしまいます。

「The Roast」があれば、いつでも自分の好きな時に焙煎したての新鮮な豆でコーヒーが楽しめますよ!
自家焙煎コーヒーの良さは、味わいと香りの良さ、その変化を楽しむことができること。
豆そのものの味わいと香り、焙煎度、焙煎後の鮮度など、さまざまなコーヒーを体験し、あなたの好みを見つけ、自家焙煎を楽しんでみてください。

いつものコーヒータイムをちょっとだけ贅沢に変えてくれるスグレモノ、要チェックですよ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

コーヒー

サントリー「BOSS」の発売25周年を記念して、集大成の缶コーヒー「プライドオブボス」がシリーズで発売されます!また、BOSSで定番の商品5種も一斉リニューアル♩さらに強化された味わいを楽しんではいかが?

コーヒー

フェリシモのユーモア雑貨ブランドYOU+MORE!(ユーモア)から、人気者の“ハシビロコウ”がパッケージモチーフの、「じっと待ってる ハシビロコウの水出しコーヒー」がウェブにて発売!コーヒー好き、動物好きな方…

バター コーヒー 代々木

テイクアウト専門のバターコーヒーショップ『最強のバターコーヒー』が代々木駅前にオープン。バターコーヒーは最強の素材が使用されており、クリーミーでカプチーノのような味わい。オイルが入っているので腹持ちも良いドリ…

レモン タルト コーヒー

タリーズコーヒーから、『バニラレモンタルト』がお目見え。コーヒーと一緒に楽しむと、レモンの清涼感がまろやかに感じられ、余韻に残るバニラの甘い香りを楽しめます。夏にピッタリの爽やかなスイーツです。ぜひコーヒーと…

コーヒー

カルディコーヒーファームから、「グラスマグ&ドリップコーヒーセット」が数量限定で発売されます。豊かな日常を生み出すためのテーブルウェアーを展開する「KINTO」の耐熱グラスマグと、いれたてのコーヒーを楽しめる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鎌倉 まとめ

海街diary(うみまちダイアリー)に登場するお店のモデルになったお店などを紹介します。鎌倉観光やお土産にもぴったりですよ。聖地巡礼するのに役立ててみてくださいね。ランチ、デート、観光に☆

パン ランチ まとめ

最近フードアートが増えていると思っている筆者は、ちょくちょくinstagramをチェックするわけです。今日はその中で、ノルウェー出身のidafroskさんのトーストを使ったフードアートをご紹介します。

おしゃれ お土産 まとめ

ホームパーティーなど多いこの季節。手土産は欠かせない存在ですよね!今回はハイセンスで喜ばれること間違いなしのお取り寄せグルメを5つご紹介します♪是非お土産に持って行って目立っちゃいましょう!

スイーツ お菓子 まとめ

National Dessert Dayというデザートの祭典で決定した、世界のスイーツ25選をご紹介します!日本からはMochi Ice Cream=雪見だいふくがランクイン!この記事をきっかけに全てのスイー…

中華 まとめ お土産

点心は主食でもスナック感覚でも食べられますし、嫌いな人はいないのではないかと思いますが、なんとネットのお取り寄せで名店の点心を味わうことができちゃうんです!ここではそんなメニューの数々をご紹介したいと思います。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

レシピ おやつ ホットケーキミックス

ツナとクリームチーズのフィリングをホットケーキミックス生地でくるくる巻いて作るツナチーズロール。ひと口サイズを積み上げれば、ツナチーズ味のかわいらしいロールタワーになります。パーティーにもおすすめの、女子ウケ…

沖縄 沖縄料理 そば しゃぶしゃぶ

沖縄へ行ったらおいしい沖縄料理を味わいたいですよね。名護市にある沖縄料理店「大家(うふやー)」は沖縄の自然と歴史ある建物の中で、伝統料理が食べられるとても人気のお店です。今回は人気沖縄料理店「うふやー」につい…

ハツ

フードアナリスト・ハツ。恵比寿・銀座、新宿や渋谷・中目黒・六本木・...

http://ebisu-gourmet.blog.jp/

ページTOPに戻る