ローディング中

Loading...

「チャーハンの味が決まらない」「いつも同じ味で飽きた」そう、チャーハンの悩みはみ~んな同じ。簡単なのに、プロみたい!……そんな誰もが憧れるチャーハン作りは醤油とウェイパーが大活躍。さあ、いつもと違うチャーハンの味にチャレンジしてみよう。

今日のチャーハン、味付け何にする?

「ウチのチャーハンの味飽きた~」「おいしいチャーハンはできてもレシピはひとつ……」「いつもと違う味にチャレンジしたら失敗した」チャーハンに苦労はつきもの?味付けや工程で悩む人も多いようですね。そんなチャーハンのあるある悩みをもつ人のために、今回は簡単にできる、しかも!プロ級のチャーハンの作り方を伝授します。醤油やウェイパーなど、自宅にある調味料でササッとできるので、誰でも簡単においしいチャーハンが作れること、間違いありません。

味付けのコツやパラパラにするコツさえ覚えてしまえば、あとはバリエーションをきかせるだけ。「ウチのチャーハンおいしくない」なんて、もう言わせない!自信たっぷりのチャーハンを作りましょう。

自宅で絶品!中華屋のチャーハンができる術

細かく切ったニンニクの芽とハムを、サラダ油を敷いた中華鍋で強火で炒めます。一旦、ニンニクとハムを取り出し、中華鍋にバターと卵の順番で入れて、その上からご飯を投入し、木ベラでほぐしていきます。一度取り出したニンニクとハムを加えて、鶏がらスープの素や塩コショウで味を調えたら、醤油やウスターソースを回し入れてください。最後は火を止め、千切りにしたレタスを余熱でしんなりさせたら完成です。

コツさえ覚えれば、味付けは簡単

基本のチャーハンの作り方は中華鍋を使っています。家庭では重たいため使うのはなかなか難しいもの。でも、家にあるフライパンでも上手に味をつけるコツがあるのです。ポイントは2つ!
①あらかじめご飯と調味料を混ぜておく
鍋肌から調味料を入れるのが慣れない……という人にはこのコツが有効です。とくに、練り調味料を使うときはこの方法で焦げや味のバラつきが解消されるはず。
②牛脂やラードを使う
サラダ油を牛脂やラードに替えるという方法もあります。牛脂やラードを使うと旨味が出ておいしさがアップします。牛脂を使うときは細かく切ると溶けるのも早く、ご飯とのなじみも早くなります。

パラパラにするコツも!

味はバッチリなのに、どうしてもご飯が固まってしまうという人も多いでのは?ご飯がパラパラになるコツは、卵を入れるタイミング。卵はフライパンに直接割り入れたりせずに、ていねいに溶いておくのが鉄則です。卵をフライパンに投入したら、しばらく放ってください。すると、まるで花が咲いたように周りがふわふわしてきます。そこに温めたご飯を入れましょう。

また、卵と一緒にマヨネーズも少し入れるとふわふわがアップしたチャーハンを作ることができます。炒める時は、卵とマヨネーズでご飯をコーティングするイメージで作りましょう。
▼こちらの記事で、チャーハンのおいしい作り方をもっと覚えよう!

チャーハンの味付けバリエーション10選

1.オーソドックスに醤油で和風チャーハン

バターと醤油が香ばしい味付けのレシピです。はじめにねぎの青い部分を油で炒め、ベーコン、コーンを入れます。そのあとバターとごはんを投入。混ぜたら卵を割りいれます。そのままそっとしておくのがポイントです。醤油を入れるときは、鍋肌からぐるっと回しいれて味付けがムラにならないようにしてくださいね。

2.本格派はウェイパーにおまかせ!

卵とチャーシューだけのシンプルなチャーハンでさえ、豪華にしてしまうのが中華の万能調味料。ウェイパーさまさまですね!油を敷き、卵を炒め途中にごはんを入れます。細かく刻んだチャーシューとネギを入れます。味付けはウェイパーと醤油のみ。最後に回しかけたごま油が食欲をそそります。

3.コンソメでシンプルチャーハン

コンソメキューブ1個で洋風チャーハンに。複雑な味ではなく、極々シンプルな味付けのチャーハンを食べたいというときにおすすめです。野菜やベーコンを好みの大きさに切り、フライパンに油、野菜類、卵、ご飯の順にいれて炒めます。このとき、油はオリーブオイルとバターやマーガリンなど、ふたつのオイルを合わせるのがポイントです。キューブのコンソメを入れるときは、あらかじめ包丁などで砕いて使ってください。

4.ダシダと相性ピッタリ豚キムチチャーハン

牛の旨味が凝縮されているダシダは、チャーハンを作るときにも大活躍アイテムです。このチャーハンは卵をふわふわにするのが特徴。あらかじめ溶いたりせずに、フライパンの上で卵を割りましょう。数秒待ってから菜箸などで大きくかき混ぜてください。一度取り出したあと、豚バラとキムチを炒めます。このとき、砂糖を少し入れるとコクが出るそうです。ご飯を入れたあとは、焦げやすいので素早く混ぜましょう。

5.バルサミコ酢はチャーハンの隠し味に

ベースは醤油なので和風味ですが、クレイジーソルトやバルサミコ酢も使うので、あっさりさっぱりとした味付けです。溶き卵を作ったら一旦お皿に取り出します。同じフライパンで牛肉と人参を炒めます。そこでバルサミコ酢と醤油を投入!ここがポイントです。そのあとはご飯をいれて卵を戻し、クレイジーソルトで味付けします。お好みでブラックペッパーや粉チーズをかけて召し上がれ。誰もがクセになる味、あなたもハマってみませんか?

6.高菜としらすの和風チャーハン

包丁使わず、10分もかからずにできてしまうチャーハン。「早く作って!」とリクエストが入ったらぜひこのチャーハンを。あらかじめ味のついている高菜漬けを使ってしまえば、ピタッと味は決まるはず!しらすをいれて和風に仕上げています。あらかじめゆる~いスクランブルエッグを作っておくのがポイントです。高菜やしらすを油で炒めたあとに、卵を投入。そのあとご飯を入れますが、あまり炒めすぎないように注意を。

7.シンプルな材料でプロ級チャーハン

味の決め手は、醤油大さじ2のところへおろしにんにくを入れた簡単に作れるにんにく醤油です。まるで中華屋さんのような「あの味」に出会うことができます。フライパンにサラダ油を入れ、生姜とにんにくを入れて香りを出します。溶き卵を入れて半熟のうちにご飯を投入。ハムや長ネギをいれて火を通したら、端に寄せそこへにんにく醤油をいれてグツグツさせます。すべての過程で火加減は強火でおこなってください。

8.鶏ガラスープのレタスチャーハン

レタスのシャキシャキがおいしいチャーハン。レタスは包丁で切るよりも、手でちぎったほうが食感を楽しむことができます。卵をあらかじめ混ぜておいたご飯を最初に炒めます。次にレタス以外の野菜を入れます。ある程度混ざったら、ご飯を広げてそのまま。しばらくしてからひっくり返してまた放置。全体に火を通したら自然とパラパラになるそうです。あとは味を調えて、レタスは火を止める直前に入れましょう。

9.これぞ!チャーシュー入り黄金チャーハン

チャーシューがちょこっと残ったときなど、リメイクしたいときにおすすめのレシピです。チャーシューのたれは万能たれに使えるので間違えて流してしまわないようにしたいですね。たれ小さじ1+味の素が、黄金チャーハンを旨味たっぷりの味に変身させてくれます。具はシンプルに卵とねぎだけというのもいいですね。

10.Wソースで本格そばめし風

焼きそばのソースって焼きそばだけに使うのはもったいないって知ってました?たま~に塩焼きそばが食べたくなって余ってしまったソースは、普通のチャーハンの味に飽きてしまったときのためにとっておきましょう。普通に野菜やご飯を炒めたあと、最後にソースを振り入れてください。そのとき、ウスターソースを一緒にいれると、味がなじみやすく作りやすいですよ。

チャーハン七変化の術で料理の腕が上がる!

チャーハン作りに苦手意識を感じている人は多いのでは?「ごはんがべチャッとしちゃう」「味がいまいち決まらない」「ラーメン屋のチャーハンじゃない!」そんなクレームを受けていた自分とはもうサヨナラですよ。この新生チャーハンで、周囲の人をアッと言わせてしまいましょう。チャーハンの可能性が広がれば、あなたの料理の腕もいつしかアップしてるはず!
▼この記事のチャーハンにもチャレンジしてみて!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カレー カレーパン まとめ

大人気テレビ番組「アメトーーク!」。今回は、番組内で「カレー大好き芸人」によって紹介されたおすすめカレーの数々をご紹介します。王道のカレーやユニークなカレー、はたまた激辛カレーが食べられるお店など、いろいろな…

レシピ ワイン 肉料理 まとめ

赤ワインは、特にお肉との相性が良いので肉料理によく用いられますが、お肉以外にも赤ワインを使った素敵なレシピがあります。ご飯ものやデザートも含めて、ワインマニアの私が赤ワインを使ったおすすめのレシピを24選、ま…

まとめ

先日のスマステで紹介された「行列グルメ」が話題になっています。とんかつ専門店「成蔵」や海老フライ専門店「海老昌」など、どこも1時間以上の行列ができる人気店ばかり。いったいどんな料理を目当てに並んでいるのか、お…

レシピ きのこ まとめ

鍋物やおかずに活用できる「えのき茸」。今回は、自家製なめたけの作り方や、なめたけを使った時短レシピ、旨味たっぷりなえのき茸の人気レシピ22選に加えて、便利で簡単な「えのき氷」の作り方も紹介します。余すことなく…

レシピ

ローレルとローリエ……レシピを見ると似た使い方をしていて、あれ?同じもの?と疑問に思ったことありませんか?さらにいうと、月桂樹は違うもの?今回はローレルとローリエ、そして月桂樹につ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ スイーツ おしゃれ まとめ

実は料理が苦手…。なんてお困りの方に、今回は分量さえ守ればとっても簡単にできちゃうレシピをご紹介します♫混ぜただけなんて誰にも気づかれないくらい豪華に見えるレシピなので、おもてなしやプレゼントに…

レシピ まとめ

アサリは皆さんご存知の食材だと思いますが、実は全国的に食べられるようになったのは1960年代ごろからだそうです。昔から日本人に愛されている食べ物だと思っていましたがちょっと意外ですね。

カリフラワー レシピ まとめ

日本ではいまいち人気がないと言われる「カリフラワー」、実は揚げるととってもおいしいんです♪しかも高血圧予防や高血糖予防にも効果的☆テレビでも紹介され今年大注目「カリフラワー」の揚げておいしいレシピをまとめてご…

パスタ イタリアン レシピ ミートソース まとめ

ミートソースといえば、パスタが定番?と思っていましたが、これがいろんなものにかけても相性がいいようですよ!そんなお役立ちレシピをご紹介します。ミートソースをつい作りすぎちゃった!なんて時にも、使ってみてくださ…

まとめ レシピ

最近「ヒルナンデス」でも取り上げられたり、漫画「花のズボラ飯」がテレビドラマ化されたりと、「ズボラ料理」が何かと話題らしいです。料理する時間も短く、おいしいものが食べられればもう最高ですよね!そんなお手軽料理…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

まとめ

みなさんのお宅では鏡餅って飾ってますか?いつ出していつしまうのか、そもそも鏡餅にはどんな意味があるのか、あまり知らないで飾っている方も多いかと思います。そこで今日は、鏡餅の正しい飾り方やその意味について詳しく…

餃子 中華 中華料理

新ねとめし「薔薇餃子」はご存知ですか?作り方は、いつもの餃子にちょっとひと手間加えるだけととっても簡単。特別な材料も必要ありません。今回は気になる作り方から餃子以外の薔薇レシピ、2016年に流行したねとめしま…