ローディング中

Loading...

表面はカリカリ、中はとろけるような濃厚さあるクレームブリュレ。スイーツのなかでも人気がありますよね。今回は、本格的な基本レシピやアレンジ、またバーナーなしでも作れるレシピをご紹介します。プロ並みの味にチャレンジしませんか?

クレームブリュレの本格レシピを伝授

表面がカリッとしていて、濃厚とろけるクリームがおいしいクレームブリュレ。お家で作れたら嬉しいですよね。基本のレシピはバーナーを使いますが、なくても作れるんですよ。今回は、バーナーあり、なしのレシピに、生クリームを使わないもの、ほかにもおすすめのアレンジレシピもあわせてご紹介します。お好みの味やご家庭で用意できる範囲で、ぜひ作ってみてくださいね。

クレームブリュレってどんなもの?

フランス語で「焦がしたクリーム」を意味するクレームブリュレ。冷やし固まったカスタードクリームの上に砂糖をかけて焦がしたもので、生クリームと卵黄から作られるため、牛乳と卵から作られるカスタードプリンよりも濃厚な味わいになっています。

1691年の料理書でレシピが初出していますが、地域によって呼び名が違ったりと正確な起源はわかっていません。

本格!クレームブリュレの基本レシピ

ボウルで卵黄、バニラビーンズの中身、グラニュー糖を白くなるまで混ぜ合わせていきます。鍋では、生クリームと牛乳、バニラビーンズのさやを入れて温めておき、ボウルで作っておいたものと合わせます。生地を耐熱容器に流し入れ、160℃に予熱しておいたオーブンで25分程度湯せん焼きに。冷めたら表面にカソナード(※1)をふり、ガスバーナーで焼き色をつけます。卵黄と混ぜる砂糖は三温糖や上白糖でも代用可能ですよ。
【※1】カソナードとは、サトウキビ100%からなるフランスの砂糖。ハチミツやバニラの香りを含んだような、奥行きのある風味があります。
▼カソナードの正体にもっと迫りたい方はこちらの記事もどうぞ!

バーナーなしでもOK!ブリュレレシピ4選

1.スプーンで焼き付け♩ほうじ茶のクレームブリュレ

牛乳と生クリームと一緒にほうじ茶を入れて煮出し、卵黄と砂糖を合わせたものに漉しながら加えて、型に入れてオーブンで焼きます。鍋でカラメルを作って冷やしたブリュレにかけて、熱したスプーンで焼き付けています。口の中にカラメルの香ばしさと、ほうじ茶の香りが広がりますよ。

2.サフラン入りのクレームブリュレ

牛乳と生クリーム、サフランを合わせて温めたものを使うと、鮮やかな黄色に仕上がります。器に入れてオーブンで焼いたら、冷めたあとにグラニュー糖をかけて熱したスプーンをあてて焦げ目をつけます。サフランの香りを楽しみながら、紅茶と一緒にいかがでしょうか?

3.オーブンのグリル焼き

生地を作り、オーブンで蒸し焼きにして冷やしたあと、グラニュー糖と黒砂糖を混ぜたものを茶漉しでムラなく振りかけて、オーブンのグリル機能で焦げ目がつくまで焼いています。カラメルはグラニュー糖だけでもできますが、黒砂糖を混ぜているので、少し風味のついたカラメルになりますよ。

4.オーブントースターで手軽にクレームブリュレ

こちらはオーブントースターを使って、カラメルだけを別で作っています。アルミホイルの上に、ココットよりひと回り小さい円になるようグラニュー糖をのせて、オーブントースターで2~3分焼きます。カラメルが冷めたら、ココットで冷やしかためておいたブリュレにのせてできあがり。あっという間にでき、カラメルを別で作ることで生地に火が入りすぎることなく、カリッカリのカラメルができますよ。

生クリームなしでOK!ブリュレレシピ4選

1.豆乳の抹茶味ブリュレ

生クリームの代わりに豆乳で作った、カロリー控えめのヘルシーなブリュレ。抹茶とグラニュー糖を合わせて卵黄と混ぜたら、器に移してオーブンで焼きます。もちろん抹茶なしにすれば豆乳ブリュレになります。健康志向の方にぴったりですね。

2.酒粕と粒あん入りのブリュレ

こちらは酒粕を使ってコクを出し、カラメルのかわりにプリンの底に粒あんを敷いています。酒粕の風味がふわっと香り、あんの甘みとの相性がいい和風のクレームブリュレです。酒粕は料理だけでなくお菓子に使うと、味に深みが出ておいしくなりますよ。

3.りんごの食感そのままブリュレ

角切りりんごを入れて、アレンジしたブリュレはいかがでしょうか。生クリームを使わず、練乳をプラスしてコクをアップさせています。カットしたりんごを器に入れて、その上からブリュレの生地を流すだけです。カリッとしたカラメルとシャキッとしたりんごの食感が楽しめます。

4.濃厚、さつまいもブリュレ

柔らかくなるまで砂糖で煮たさつまいもは、潰したあとにバターを混ぜます。ミキサーで卵、牛乳、バニラエッセンスを加えてなめらかになるまで撹拌していきましょう。容器に入れて湯銭焼きして、カラメリゼしたら、クレーム・ブリュレ風さつまいもプリンのできあがり。ミキサーを使えば簡単に滑らかになって、スイートポテト風のブリュレに仕上がりますよ。

こちらもおすすめ!ブリュレレシピ6選

1.フライパンで作る!オレンジのクレームブリュレ

オレンジの皮と果汁を使った爽やかなクレームブリュレ。なんとフライパンでできてしまうんです。牛乳と生クリーム、オレンジの皮を入れて温めたら、オレンジの果汁も加えて生地を作ります。容器に入れたらアルミホイルをかぶせて、水を張ったフライパンに並べ、湯せん焼きに。オーブンがなくてもフライパンで作れるなんて、手軽にできてうれしいですね。

2.ストウブ鍋でちょっとおしゃれに

ストウブの10cmココットで作ったクレームブリュレです。作り方は変わりませんが、こんな風に器にもこだわると、ちょっと違った雰囲気になりますし、よりおいしそうに見えますね。お店で出てくるようなスイーツにワンランクアップしますよ。

3.アレンジしたバニラアイスを添えて

クレームブリュレに、ちょっとアレンジしたバニラアイスを添えたレシピです。市販のバニラアイスに、タイムとシナモンなどを混ぜて冷やした“大人のバニラアイス”を添えています。温かいブリュレと、冷たいアイスクリームの甘さがマッチしています。

4.黒糖クレームブリュレ

黒糖を使ってクレームブリュレを作ると、ミネラルがたっぷりで香味が感じられる仕上がりに。砂糖を黒糖に置き換えて作ればOKですが、黒糖はあらかじめふるっておくのが、おいしく作るポイントです。ひと味違ったクレームブリュレの味を堪能してみてはいかが?

5.優しい甘み、メープルブリュレ

卵黄にグラニュー糖とメープルシュガー、メープルエッセンスを加えて混ぜ、温めた牛乳と生クリームを合わせて生地を作っています。口の中に入れると、メープルの香りがふわっと広がりますよ。砂糖とは違った香ばしさと優しいメープルの甘みを楽しんでください。

6.フルーティーなマンゴーブリュレ

マンゴーがゴロゴロ入ったブリュレは、素材の甘みがよく感じられるトロピカルな味わいです。卵黄とグラニュー糖、マンゴーピューレを加えてブリュレ液を作り、容器には切ったマンゴーを入れて上から生地を流しています。焼きあがったブリュレは、たっぷり使ったマンゴーと生クリームで濃厚な仕上がりに。マンゴー好きにはたまらないおいしさです。

お家でクレームブリュレを作ろう

いかがでしたか?
ブリュレは、結構バリエーションが豊富で驚きましたね。ポイントとなるクレームブリュレの焦げ目は、バーナーがなくても付けられる方法をいくつか紹介しました。またオーブンがなくても、フライパンで作れるレシピもありましたね。意外と簡単に作れるとわかったのではないでしょうか?

生クリームを使わないヘルシーなものや、甘みを変えたものなどアレンジは自由。さあ、お好みの味のクレームブリュレをお家で作って、味わってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お菓子 レシピ 甘酒 まとめ

おいしい甘酒に欠かせない酒粕ですが甘酒以外のレシピに挑戦したことはありますか?酒粕の香りを活かした、おつまみ、煮物、粕漬けなど、おすすめレシピ25選をご紹介します!使いきれなくなった酒粕、ぜひおいしく料理して…

レシピ 大根 まとめ

ぶりを買ってきたらどんな献立にしますか?定番のぶり大根や照り焼きで満足していませんか。ぶりは揚げたり、焼いたりさまざまなレシピに使えます。今回は、ぶりを使った人気のレシピをご紹介!おいしいぶりの選び方もチェッ…

キャベツ レシピ 豚肉 まとめ

おいしくてすぐ手に入る、何よりお財布にやさしい、豚こまとキャベツは主婦の味方!そんな豚こまとキャベツを使って簡単&コスパ最高!な、家計も胃袋も大満足なレシピをご紹介。安い・簡単・おいしいの三拍子揃ったレシピを…

鹿児島 お土産 まとめ

お土産選びは旅のお楽しみのひとつです。そこで本日は、絶対外さない鹿児島のお土産を一気にご紹介していきたいと思います。空港でゲットできる定番ものから、大切な人に贈りたい珠玉の商品、さらには自宅用に買いたいお土産…

さつまいも レシピ まとめ

秋が旬の甘いさつまいも。美容と栄養満点のさつまいもをまるごと美味しくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番! 定番から新しい組み合わせの簡単レシピ20品をご紹介します。ほっこり美味しいさつまいもの新しい組…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おしゃれ アレンジレシピ まとめ

パーティーでのおしゃれ前菜として、よく見かけるのがワンスプーン料理ではないでしょうか。なんとも上品な雰囲気を醸し出すワンスプーン料理は、一口食べるとのせられた食材の味がからみ合って口の中に広がります。さぁ!家…

寿司 まとめ アレンジレシピ

キャラクターや動物を模した巻き寿司「デコずし」がとてもかわいかったのでご紹介します!キャラ弁ブームの影で密かに各家庭で作られていた「デコずし」はお弁当や節分の恵方巻きにもピッタリ♫厳選した「10」個のアイデア…

スイーツ ピザ レシピ まとめ

ご飯として食べるピザもおいしいですが、デザートとして食べるピザも大好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、お家で作れるデザートピザのレシピを紹介します。さっそく次の休日に、レシピを参考にして作ってみて…

レシピ まとめ 揚げ物

美味しい物はやっぱりカロリーが。揚げ物もその一つですよね。。。揚げないで揚げ物が作れたらなんて素敵なんだろう。ちょっと待って下さい!そんな夢のようなレシピがあるんです☆という事で、今回は揚げないけど揚げ物が作…

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ドリンクに氷を入れると冷たさは持続するものの、時間が経つと薄くなって美味しくなくなってしまいますよね。そんな時にオススメのアイテムが「溶けない氷」です。どんなものか気になった方は、ぜひご覧になってみてください♡

レストラン ハワイ まとめ

ハワイを代表するグルメといえば、海鮮料理!今回は、新鮮な魚介を使ったおすすめシーフードレストランを紹介します。和の要素を取り入れた食べやすいお店もありますよ。ハワイならではの最高なロケーションとともに、豪快な…

Raico

スイーツ&フードアナリスト。フードライター、パティシエ。 情報誌の...

http://oishii-life.club/

ページTOPに戻る