ローディング中

Loading...

今日はちょっと冷えるな。なんだか疲れた。……そんな時は、温かくて体がほっとする中華風「鶏がゆ」がおすすめです。「日本のとは違って、中華のおかゆは鶏の出汁が味のポイント。手羽先を加えて炊くことで、骨から美味しい出汁が出る作り方を紹介します。

中華風でうまみたっぷり

この記事は、三越伊勢丹が運営する、らしさに出会える、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
今日はちょっと冷えるな……、なんだか疲れた……。そんなときは、あったかくて体がほっとする中華風「鶏がゆ」がおすすめです。

教えてくれたのは、国際中医薬膳師でもある料理研究家のタカハシユキさん。

「日本のおかゆと違って、中華のおかゆは鶏の出汁が味のポイント。今回は手羽先を加えて炊くことで、骨から美味しい出汁が出る作り方を紹介します。にんにくも入れるので、スタミナたっぷりの風味豊かなおかゆになります」

手羽先のうまみが効いた、中華風「鶏がゆ」の作り方

材料(4人分)

米…100g
手羽先…6~8本 
塩…小さじ1
にんにく…2~3片分 
※半分に切って芽を除く
しょうが(薄切り)…2枚分
水…1~1.2ℓ
ごま油…適量

作り方

① 米は約10倍の水で炊く
米はザルに入れ、流水で軽く洗います。

「おかゆの場合、水は米の10~11倍と覚えておくといいでしょう。さらっとしたおかゆが好みなら、12倍まで水を加減してください」
② 手羽先に切り込みを入れ、出汁を出やすくする
手羽先は出汁が出やすいよう、骨に沿って切り込みを2本入れ(上写真)、塩をまぶして5分ほどおき、余分な水気をふいておきます。
③ 鍋に水、②の鶏肉、にんにく、しょうがを入れ、沸騰したら米を加える
「材料を入れたら強火にかけて、沸騰したらアクを除きます。米は必ず沸騰してから入れましょう。湯の対流により、米が鍋底にくっつきにくくなります」
④ 弱火でコトコト40分炊く
再び沸騰したらごま油をひとまわし加え、弱火にする。ふたをして(ふたに空気穴がない場合は、左写真のように少しずらす)、40分ほど炊く(右写真)。

「炊いている途中でふたを開けて様子を見てもかまいませんが、大切なのは混ぜないこと。途中で混ぜると、鍋底に米がくっつきやすくなります」

体がほっ。鶏のうまみが米と溶け合い、しみじみ美味しい

炊きあがった鶏がゆを、まずはそのままひと口。鶏のうまみがお米となじみ、やさしく広がります。皮がプルプルになったやわらかい手羽先とホクホクのにんにくを崩しながら食べると、体がポカポカしてきます。

「おかゆは多めに作っておいて、1人分ずつ小分けにして冷凍保存することができます。食べたいときに、凍ったまま鍋に入れて水を少し足して温めれば、すぐに食べられるので重宝します」

おかゆを引き立てる、おすすめトッピング3品

にらがふんわり香る「にらじょうゆ」

にら2本は2cm幅に切り、しょうゆ50mlに漬ける。密閉容器に入れ、冷蔵庫で1か月以上保存可能。

ラー油がピリリと効いた「ピリ辛白髪ねぎ」

長ねぎの白い部分10㎝は白髪ねぎにして塩少々をふる。しんなりしてきたら、白炒りごま小さじ1/2、ラー油ひとたらしを加えて混ぜ合わせる。

サクサク食感がアクセント「油揚げピータン」

油揚げ1/3枚は1㎝角に切り、フライパンでカリカリに炒る。ピータン1個は粗めのざく切りにする。食べる直前に、油揚げ、ピータン、オイスターソース小さじ1/2を混ぜ合わせる。
フードコーディネーター・国際中医薬膳師・北京中医薬大学 日本校 中医中薬専攻科卒。書籍、雑誌などのメディア、企業広告・商品開発などに携わる。旬の食材の細やかな美味しさを活かしたシンプルな調理、季節の体がよろこぶメニューに定評がある。

取材協力/タカハシユキさん フードコーディネーター・国際中医薬膳師・北京中医薬大学 日本校 中医中薬専攻科卒。書籍、雑誌などのメディア、企業広告・商品開発などに携わる。旬の食材の細やかな美味しさを活かしたシンプルな調理、季節の体がよろこぶメニューに定評がある。

提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

中華料理 中華 おつまみ

乾燥わかめは一年中手に入りますが、生のわかめは春から初夏にかけての時期が旬。肉厚でシャキッとした歯ざわりは、乾燥わかめにはないおいしさです。今回は、その素敵な食感を生かして、中華風のサラダに仕上げました。

スープ 鶏肉料理 まとめ

揚げたり焼いたりして食べることの多い手羽先ですが、今回はスープの具材として使ったレシピをご紹介!スープなら、手羽先から染み出る旨みを余すことなく堪能できますよ。洋風や中華風など、ジャンルに分けて人気レシピをま…

レモン 中華 おつまみ

体に熱がこもりがちな夏は、冷たいビールに、おつまみも冷えたものを食べて、クールダウンしたくなりますね。今回は、レモンで爽やかな味に仕上げたベビーホタテのおつまみをご紹介。火を使わずに、手間なくできちゃいます。

レシピ 中華 まとめ

中華料理の高級調味料「XO醬」。名前は知っているけれど、ご家庭では使ったことがないという方も多いのではないでしょうか!? そこで今回は、XO醬の使い方、XO醬を使った簡単レシピなど、すぐ使ってみたくなる情報を…

中華 焼きそば 調味料

エースコックから新発売された「廣記商行監修 味覇使用 中華風焼そば」は、名前のとおり、あの「味覇」を使った焼そばです。調味料の王様とも呼ばれるその味が、通常のカップ焼きそばとのどのような違いを生み出しているの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

いつも使っている油を牛脂に変えるだけで、お料理にぐっとコクと深みが出るってご存知でしたか?しかも無料のもので十分おいしいのですから、言うことなしですよね。今回はそんな牛脂を使ったアレンジレシピを7つご紹介。早…

まとめ レシピ おにぎらず エスニック

さいきんお昼はいつもおにぎらずを持参。でも、具材がワンパターン化してるんだよねー・・。そんなあなたにとっておきのアレンジレシピを紹介します。ちょっと変わったエスニックアレンジでおにぎらずをもっともっと満喫しま…

レシピ まとめ 冷麺

暑い季節がやってくると、やはり恋しくなるのが冷たい麺。冷麺をツルツルとすすりたくなりますよね?おすすめの冷麺アレンジレシピをご紹介します。これであなたも夏を先取りしちゃいましょう♪実は野菜もたくさん入れられて…

レシピ まとめ

辛味や香りが強く、インパクト大の玉ねぎ。今回はお野菜やお肉におすすめの玉ねぎドレッシングレシピを8つご紹介!血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

オムレツ サンドイッチ レシピ まとめ

オムレツを挟んだサンドイッチ、オムレツサンドを知っていますか?たまごサンドとは違う、ふわトロ感が嬉しいオムレツサンド。ここでは、そんなオムレツサンドの基本の作り方と、美味しいアレンジレシピをまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

まとめ

牛乳は、何にでも合うしそのまま飲んでもよし、料理に使ってもよし、と今や日本人にとっても切っても切り離せない食材ですね。しかし意外と牛乳について知らないことがあるかもしれませんよ。牛乳についての豆知識をお話しし…

ワイン まとめ

今年3月日本に上陸したメープルワインをご存知ですか?その名の通りカナダで作られたワインだそうです。どんなワインなのでしょう?興味津々で調べてみました。正確に言えば「ハチミツ酒」であり、ぶどう果汁は使用していな…

macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。美容系のコラムや百貨店...

ページTOPに戻る