ローディング中

Loading...

家庭でカレーを作る時は炒めた野菜を煮込み、ルウでとろみをつけて仕上げると思いますが、今回は野菜をすりおろすことで水分を飛ばし、うまみをギューッと凝縮してからカレー粉で仕上げるインドカレーの作り方をご紹介します。

本格インドカレーの作り方

この記事は、三越伊勢丹が運営する、らしさに出会える、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
伊勢丹新宿店・鈴木理繪シェフに教えてもらった、本格的なインドカレーのレシピが簡単で驚きました!

日本のカレーは炒めた野菜を煮込み、市販のルウでとろみをつけて仕上げます。一方、今回紹介するインドカレーは野菜をすりおろして水分を飛ばし、うまみをギューッと凝縮してからカレー粉で仕上げる作り方。

何種類ものスパイスの調合、ルウや小麦粉は不要、なんと水は一滴も使いません。しかも食べて驚く、奥深くて濃厚な味わい! 鶏肉はホロホロと煮崩れるようにやわらかくなります。

基本の「インドカレー」レシピ。野菜のうまみが凝縮!

材料(2~3人分)

<香味野菜>
・玉ねぎ…1個
・りんご(芯を除く)…1個
・にんじん…1本
・しょうが…1かけ
・にんにく…1かけ
鶏もも肉…1枚
クミン(粒)…大さじ1
サラダ油(オリーブオイルでも可)…大さじ2
トマト…小5個、大なら1個 
※トマト水煮缶ならダイスカット1/2缶
ローリエ…1枚
カレー粉(=カレーパウダー)…大さじ2
顆粒コンソメ…大さじ1 ※粉末スティックなら1本
ソース…大さじ3 
※お好み焼きソース、ウスターソース、とんかつソースなど、好みのソースでOK
トマトケチャップ…大さじ3
あればガラムマサラ…適量(大さじ1くらい)

作り方

① 香味野菜をすりおろす
にんじんとりんご、しょうがは皮つきのままでOK。玉ねぎ、にんにくは皮をむいてから、すりおろします。

「前後にではなく『の』の字を書くように野菜を回しながらすりおろします。みじん切りの苦手な人もこれなら簡単です。フードプロセッサーや、ハンドブレンダーを持っていれば、あっという間に下ごしらえが完了します」
② すりおろした香味野菜に、鶏肉を漬け込む
鶏肉は煮ると縮むので大きめの6等分に切って、香味野菜に30分くらい漬け込みます。

「野菜の酵素の力で、鶏肉がホロホロと崩れるようにやわらかく煮えます。漬け込む時間は長くなるほどやわらかくなります。一晩おいてもOK。鶏肉の皮はカロリーが気になるなら外してもいいのですが、一緒に使うとうまみが強くなります」
③ クミンを炒めて香りを出し、トマトを加える
鍋にクミンとサラダ油を入れてから、中火で炒めます。クミンの香りが強く出てきたら、刻んだトマト(皮つきのままでよい)を加えて、しんなりするまで炒めてください。
④ 鶏肉を香味野菜ごと加える
②の鶏肉を香味野菜ごと③の鍋に加え、軽く混ぜながら中火で10分ほど加熱します。鶏肉の表面が白く色が変わるくらいまで火が入ったら、ローリエとコンソメを加えます。

「ローリエの葉は、葉脈を切るように数か所ちぎってから加えると、香りがしっかりと引き出せます」
⑤ 半量になるまで煮詰めたら、カレー粉(=カレーパウダー)を加える
中火にかけて、全体の量が半分くらいに煮詰まるまで絶えずヘラで混ぜ、鍋底が焦げつかないようにします。煮詰まってきたら、カレー粉を加えます。全体がなじんでカレー粉のダマがなくなるまで混ぜます。

「子供用に辛さを調整したい場合は、このタイミングで別鍋に取り分けて、カレー粉の量を調整するといいでしょう。牛乳を加えるとまろやかになりますよ」
⑥ トマトケチャップとソースを加えて、味をととのえる
「カレーにトマトケチャップとソースというと、驚く人がいますが、これは簡単に味わい深くするポイントです。トマトケチャップには酸味と甘みがあり、カレーに深みを与えてくれます。ソースにはさまざまなスパイスが凝縮されているので、スパイシーで複雑な味に仕上がるんです」

火を止めてから、好みでガラムマサラとこしょうをふって完成です。

野菜のうまみとりんごの甘酸っぱさが効いた、奥深い美味しさ!

たっぷりの野菜をしっかりと煮詰めれば、うまみの濃い「これぞ本格的なインドカレー」といった仕上がりになります。スパイシーな辛さの中にりんごの甘みがほのかに感じられ、その奥深い味に驚きます!
カレーにチーズのスライスを添え、フランスパン、サラダと一緒に盛りつけてもいい

カレーにチーズのスライスを添え、フランスパン、サラダと一緒に盛りつけてもいい

提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ おしゃれ

おつまみにもなりお野菜も食べられるバーニャカウダは女子に大人気!おもてなしにもおすすめです。今回は、バーニャカウダに合う野菜の種類、下ごしらえの方法、おすすめのレシピについてご紹介します。バーニャカウダで野菜…

レシピ サラダ まとめ

野菜をソースでディップして食べる「バーニャカウダ」。食べたことがある方も多いのでは。その一方で、名前の由来やどこの国の料理かなど、知らないことも多い料理です。今回はバーニャカウダの基本情報や食べ方、レシピなど…

スムージー レシピ フルーツ まとめ

野菜やフルーツがたっぷり入ったスムージー。美容やダイエットにもおすすめです。今回は、おいしいスムージーを作るための食材・ミキサー選び、小松菜やバナナを使った人気のスムージーレシピをご紹介。お野菜嫌いのお子さま…

じゃがいも レシピ

玉ねぎを電子レンジ5分で調理するねとめしが「絶品」とツイッターで話題になっています!使う材料は、玉ねぎ、コンソメやバター、ポン酢、黒胡椒のたった5種類。本当に簡単に絶品ねとめしが作れるのか、作り方やアレンジな…

カレー 池袋

「銀座ドンピエール Curry&Bar」が西武池袋本店にオープン!レストランドンピエール銀座本店の人気メニューであるビーフカレーを切り口とした、お酒も楽しめるバルです。ランチタイムは10種類以上のカレーが提供…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

寿司 まとめ アレンジレシピ

キャラクターや動物を模した巻き寿司「デコずし」がとてもかわいかったのでご紹介します!キャラ弁ブームの影で密かに各家庭で作られていた「デコずし」はお弁当や節分の恵方巻きにもピッタリ♫厳選した「10」個のアイデア…

レシピ まとめ 豚肉

煮込み料理が美味しく作れる女性って素敵ですよね♡でも、いざ作ると味がきちんとしみこまなかったり…そんな経験ありませんか?そんな方に見て欲しい、美味しい豚バラ大根のレシピを8選しました♪

お菓子 レシピ おつまみ まとめ

ダイエット中だとしても何となくポテトチップスが食べたい時ってありますよね…。しかし、市販のポテトチップスは油であげられているので高カロリー!そんな時は揚げない野菜チップスを手作りしてみましょう。ノンフライでヘ…

鶏肉 牛肉 鶏そぼろ じゃがいも まとめ

王道のおかず、彼氏が彼女に作ってもらいたいおかずとしても毎回上位にランクインする肉じゃが。その肉じゃがをマスターしたら次は少し違う○○じゃがを作って彼の胃袋をつかみませんか?豚肉以外の肉じゃがレシピを紹介しま…

レシピ お弁当 まとめ

ひとくちでパクッと食べられる小さなおかずは、お口の小さな子供はもちろん、いろんな味を楽しみたいお弁当や、人が集まるパーティーなどでも食べやすくてうれしいですよね。そんなひとくちおかずのアイデアレシピをまとめて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

パスタ まとめ

白くてこってりしたソースがおいしいカルボナーラ。大好きだけれど、カロリーが高いのでダイエット中は控えないと、と思っていませんか?しかし今回は、ダイエット中でもおいしく食べられる、カルボナーラのカロリーオフレシ…

すもも レシピ フルーツ

甘酸っぱくおいしいすもも。おすすめの食べ方をご存じですか?皮はむくもの?じつは酸味のある皮は栄養たっぷりなんですよ!今回は、すももを甘くおいしい食べ方を伝授します。塩を振って食べたら甘くなる、という意外な方法…

macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。美容系のコラムや百貨店...

ページTOPに戻る