ローディング中

Loading...

連載:気になる新商品を食べてみた!〈毎日更新〉macaroniレビュー

カフェインを摂れない方に朗報!この冬、スターバックスコーヒーがディカフェの販売をスタート。エスプレッソドリンクすべてでディカフェを楽しめるようになりました。今回は、このディカフェメニューの味と香りを実飲レビューでご紹介します。

スタバのディカフェドリンク販売スタート

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、2017年1月11日(水)から全国のスターバックスコーヒーで販売がスタートする「ディカフェ」ドリンクをご紹介します。
「前からあったじゃん!」という人がいるかもしれませんが、これまではドリップ、カフェミストのみの提供だったスタバのディカフェ。それが、今後はすべてのエスプレッソドリンクでディカフェを楽しめるようになったんです。

ディカフェって?その魅力とは

知らない方のために説明すると、ディカフェとはいわゆるカフェインレスのコーヒーのこと。ヨーロッパやアメリカでは、コーヒー全体の10%以上の市場を占めるほど需要が高まっています。
たとえば妊婦さんはコーヒーを控えた方がよいと言われていますが、カフェインレスのディカフェなら安心して楽しめます。また、睡眠前やリラックスしたいとき、カフェインが入っていないディカフェはうってつけですよね。
日本では、ディカフェというと、「おいしくない」「薄い」「コクがない」「香りがない」なんてネガティブなイメージをもっている人が大勢いますよね……。でも、今回スタバが販売を開始するディカフェについては、過去の味気ないディカフェたちとは一線を画す仕上がりになっているとか。
では、いったいどんな風味を楽しめるのか。実飲レビューをまじえてご説明いたします。

「ディカフェスターバックスラテ」の味は

今回、スターバックスコーヒー広報部のご好意により、皆さまよりもひと足早くディカフェを味わうことができました。
上の画像は「ディカフェスターバックスラテ」。スタバの定番メニュー「スターバックスラテ」のディカフェ版です。
きめ細かくてやわらかな泡。これはふつうのスターバックスラテと同じですね。でも、大切なのはこの泡の下。はたして風味はどうなのか。
答えを先に言うと、いつもどおりの味でした。そう、ほとんど同じだったんです。ディカフェになったことで味が落ちることもなければ、香りが弱くなっていることもありません。正直、「どの程度劣化を抑えているか」という見方をしていたので、これには心から驚きました。

「ディカフェ モカ」もまさかの味わい

次に、「ディカフェ モカ」をいただきます。わざわざ説明するまでもないとは思いますが、「カフェモカ」のディカフェ版ですね。
ディカフェ モカのアップ

Photo by macaroni

通常のカフェモカ同様たっぷりとのった、やわらかそうなホイップクリーム。肝心なのはその下ですが、こちらもラテと同じ感想です。
おいしい♩……じゃなくて、カフェモカと「ディカフェ モカ」の味の違いがわかりません。たぶんその場で飲み比べてもわかりません。それくらい、両者の差が見つからないんです。
発表会にはmacaroniのほかにもたくさんのメディアが足を運んでいましたが、多くの記者がその味に感心しているようでした。

ディカフェがこんなにおいしい理由は

よくあるディカフェでは、化学物質を使ってカフェインとともに味や香りも抜き、あとから風味を添加しています。味気なく感じるディカフェを飲んだ経験があるとしたら、おそらくはこの類のものを飲んだということ。
今回スタバが使っているディカフェ用の豆は、日本でも不動の人気No.1として親しまれている「ハウス ブレンド」に「二酸化炭素抽出法」を用いてディカフェにしたもの。この抽出法の特徴は、化学物質を使わず、コーヒーの香りや風味を残したまま、カフェインだけを除去できること。だからいつもの「スターバックスラテ」と変わらない味を楽しめたんですね。

全エスプレッソドリンクがディカフェに

冒頭でも書いたとおり、上記の2メニューだけでなく、スターバックスのエスプレッソドリンクすべて、ディカフェでオーダーできるようになります。
金額は、通常のメニューに+50円。たとえば「ディカフェ モカ」はShort 450円〜。「ディカフェ スターバックス ラテ」はShort 380円〜。「ディカフェ アメリカーノ」はShort 350円〜です。

家庭用のディカフェも発売!

ちなみにこの豆「ディカフェ ハウス ブレンド」は、店舗用だけでなく家庭用も売られています(2017年1月11日(水)販売開始。250g 1,339円 税込)。

ディカフェの楽しみ方は自分次第!

2017年1月10日(火)に「スターバックスコーヒー 表参道 神宮前4丁目店」で行われた発表会では、パーソナルセラピストの小松ゆり子さん(写真・中央)と女優の小島聖さん(写真・右)によるトークショーが行われ、ディカフェをどんなふうに楽しみたいか、などの話を伺うことができました。
小松さんは、「ディカフェを飲んで、さっそく自分好みにカスタマイズしたくなった」、小島さんは、「ふつうのコーヒーでは強いな、と感じた時、ディカフェを注文したい」とのこと。ディカフェがある自分の生活を容易に想像できているのが印象的でした。
たとえば、頭をシャッキリとさせたい朝はふつうのコーヒーを飲んで、疲労の溜まった仕事帰りにはヘルシーなディカフェでリラックス、なんていかがですか?
ディカフェが加わったことで一気に数を増した、スタバでの選択肢。いつものエスプレッソドリンクと同じ手順になったことで、今後はディカフェだからと余計に待たされることもなくなります。「今日はカフェインいらないな!」と思ったら、これからは「ディカフェで!」と注文しましょう。スタバのディカフェを飲んで、味気ないディカフェというマイナスイメージをぶち壊してきてくださいね。
(文・写真:植松)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

《気になる新商品を食べてみた!〈毎日更新〉macaroniレビュー》の記事一覧

バター

ハーゲンダッツの新商品「ソルティバタービスケット」が2017年8月22日(火)に発売されました!コク深い甘さのバタースカッチアイスクリームと、塩バタービスケットが出会ったひと品。実食レビューでご紹介します!

マンゴー

また1本、本格的なフルーツバーが誕生!マンゴーそのものの味わいを楽しめるとウワサの新商品「ドール旨熟マンゴー」と、大ヒット中のセブン「まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー」。よりおいしいのはどちらか…

チーズ ラーメン

2017年8月14日(月)、チキンラーメン「トリプルチーズ」が発売されました。チキンラーメン発売60周年を記念した特別な商品で、3種のチーズを贅沢に使用しているんだとか!チーズ好きなら見逃せませんね。実食レビ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

缶詰 まとめ

普段缶詰にこだわることってそんなにないですよね。 缶詰一つで食卓がちょっと豪華になったらとても便利じゃないですか? そこでちょっと高級なこだわり缶詰をまとめてみました。

スイーツ 東京 お土産 まとめ

海外では最高のスイーツのひとつとして愛されている「エッグタルト」。しかし日本ではパンケーキやチーズケーキの影に隠れてしまっているのか、あまり注目されてないですよね。一度食べたら、今まで気付かなかったことを後悔…

おつまみ スイーツ チョコレート まとめ

ウイスキーは商品によって全く味が異なりますよね。いつも同じおつまみになっていませんか?定番のチョコを毎回用意するのも良いですが、実は法則があるんです。ピッタリなおつまみを合わせれば、お気に入りのウイスキーも格…

コーヒー まとめ

コーヒー好きの方は豆の味を楽しむためブラックで飲まれる方が多いと思いますが、フレーバーコーヒーも楽しんでみませんか?この記事ではカフェオレに合うフレーバー10選をお届けします。いつもとは違うコーヒーを飲みたい…

スムージー オレンジ まとめ

スムージーとフレッシュジュースの専門店「FICO & POMUM JUICE (フィコ・アンド・ポム ム ジュース)」に、5月で限定「ダブルリッチオレンジ」が発売開始!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

アレンジレシピ アボカド レシピ まとめ

あの料理上手なキャイ~ン天野さんも絶賛している、「アボカド」と「海苔の佃煮」の組み合わせ。ご飯にのせるのはもちろん、いろいろなアレンジもできると、いま話題を集めています。今回は、そんなアボカド&海苔の佃煮の組…

まとめ

自然いっぱいの造園として知られている六義園。紅葉がライトアップされる時期は、たくさんの観光客で賑わうスポットです。そんな六義園の周辺には、おいしいグルメスポットがたくさん!おいしいお食事のあとに幻想的な世界に…

macaroni_review

気になる新発売商品をmacaroni編集部スタッフが実際に食べて、...

ページTOPに戻る