ローディング中

Loading...

日本人にとってお正月に飾る鏡餅はおなじみの風物詩となっていますね。でも鏡餅はいつまで飾ればよいかなど正確な知識を持っていない方が多いようです。その秘密を解き明かします!合わせて意味や由来、飾り方についてもお伝えしますよ。

正月飾りに欠かせない鏡餅

お正月にお餅は欠かせませんが、お雑煮や焼き餅などに使う伸し餅とは別に、丸く重ねた鏡餅を飾るのが古くからの風習です。その名前の由来や歴史について意外と知らないことが多いですね。では、鏡餅について詳しくご説明いたしますね。

鏡餅の意味や由来は?

お正月は単に新年の到来をお祝いするだけでなく、我が家に歳神様をお迎えしておまつりするためにあります。門松は、歳神様が迷わないように目印として家の前に置くものです。歳神様は初日の出と共に現れるという言い伝えから、日本では昔から初日の出をとても重要なものと位置付け「ご来光」と呼んでいるのです。

歳神様の由来に関しては諸説ありますが、家を災いから守ってくれる先祖の霊という説やいわゆる八百万(よおよろず)の神様という説などがあります。

鏡餅の意味

鏡には神様が宿ると言い伝えられている事から、門前に門松を立て、鏡に似たお餅を飾ってお迎えした歳神様と一緒に新年を祝うという意味があるのです。しめ飾りやしめ縄を飾るのはそのためです。

由来はどこから?

ふっくらしたお餅をなぜ「鏡」になぞらえているのか疑問を持つ方もいらっしゃいますが、古来の銅鏡は円形だったことに由来します。鏡は「三種の神器」のひとつであり、鏡は昔から神事によく用いられて来ました。

鏡餅はいつまで飾る?

いつから?

鏡餅は、あまり早く飾るのも不自然ですが、クリスマスが終わったら28日までに飾ってください。29日は9が苦を連想させるため避けるべきですし、31日では「一夜飾り」といって歳神様に失礼に当たります。大掃除が終わったら、お正月の準備に取り掛かりましょう。

いつまで飾る?

鏡餅は1月11日の鏡開きに下げ、家族全員でその餅を食べるのがよいとされています。

実は昔は松の内を15日までとし、一般的に鏡開きは松の内の後に行いますので年神様にお供えをしていた鏡餅を下げて食べる鏡開きを20日に行っていたのですが、3代将軍・徳川家光公が4月20日に亡くなった事により、20日という日を忌み嫌うようになった徳川幕府が、20日よりも前の11日に鏡開きを行う事にしたのです。

関東と関西、また北海道で期間が違う!

関東

江戸時代の明歴3年の正月18日から28日に起こった「振袖火事」と呼ばれる大火を教訓に、幕府により7日を以て飾り納めをするという通達があったからだと言われています。松の内を7日までとして、11日に鏡開きを行うようになりました。

関西

幕府の影響をそれほど受けなかった関西地方(大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、若山県)では、今も元々の松の内であった15日とする地域が多いようです。

例外的に京都では1月4日です。これは3元日が終わったら、お正月は終わりという考え方があったからだそうです。

北海道

東日本に位置して明治時代以降に開拓が進んだので、関東と同じ1月11日です。ちなみに北海道は、もともとお雑煮はなかった地域です。先住民であるアイヌの文化には、お雑煮がなかったからです。色んな地域から移住してきた開拓団の雑煮がごちゃまぜになって独特のスタイルになりました。

特徴は、お餅は焼かずに煮溶けるくらいにして、つゆには鶏ガラベースに何と砂糖を入れ、玉ねぎも入っているので甘味が強く、更にナルトに似た「つと」と呼ばれる練り物が入ります。

九州

九州も鏡開きは、関東と同じ1月11日です。九州で有名なお雑煮が博多の「ブリ雑煮」です。あご(トビウオ)で取った出汁にブリの切り身と伝統野菜である「かつお菜」を使った郷土色の強いお雑煮ですね。

各飾りの意味と飾り方

地方によって多少の違いがありますが、鏡餅の一般的な飾り方は以下のとおりです。

1. 三方の上に四方紅を置く(写真のように三方の正面に四方紅の角がくるようにする)
2. 四方紅の上に裏白の葉を正面に垂れさせる置く
3. 餅を置く
4. 御幣を正面に垂れさせるように置く
5. 橙を乗せる
6. 末広を置く

用語解説

三方(さんぽう):食品や盃などを載せる白木の儀式的な台

四方紅(しほうべに):鏡餅をのせる色紙で四方を紅で縁取ったもの。 天地四方を拝して災いを払い、一年の繁栄を祈願するものとされる。

御幣(ごへい):神道の祭祀で用いられる幣帛の一種で、2本の紙垂を竹または木の 幣串に挟んだもの。

末広(すえひろ):扇の別名で、末長く繁栄していくようにとの願いが込められています。

鏡餅はいつまで販売してる?

販売期間はお店によって異なりますが、年内一杯とするお店や松の内までとするお店があります。遅くとも鏡開きまでと考えた方がいいでしょう。日持ちのする密閉パックの場合は、他の時期でも入手が可能なようです。

通販でも購入できます

国内産のもち米を100%使用しています。箱から出して、橙と扇を付けたらすぐに完成。組み立て式のため手間いらずで、誰でも簡単にキレイに飾れます。中に入っているお餅は、食べたい分だけ使える便利なシングルパックです。

ほかの正月飾りはいつまで飾る?

しめ繩

しめ縄は、毎年新しいものを使います。使い終わったしめ縄は、小正月の1月15日に左義長(どんど焼き)で焚き上げるのが一般的です。大きな神社では、しめ縄やお札などと共に預かって代行していただけます。

左義長は、正月にお家に来ていただいていた神様に焚き上げた煙と共に天に帰ってもらう意味があります。

門松

一般的には松の内(1月7日)までとされていますが、小正月(1月15日)や二十日正月(1月20日)までという地域もあります。京阪地方や岐阜、石川、群馬の一部に残っている風習です。

鏡餅は飾りましたか?

鏡餅について解説させていただきました。

門松を立てて、しめ縄を下げ、お迎えした神様が鏡餅です。だから鏡開きでは包丁で切ることはせず、木槌などで叩いて割る(鏡を開く)のがしきたりです。生の鏡餅であれば乾燥して固くなっているので、お雑煮やお汁粉に入れて召し上がってください。

新しい年のスタートに、新たな希望と意欲を持って取り組んでくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

揚げ物

皆さんは揚げ物料理をする際、どのような油を使うことが多いですか?実は、オリーブオイルでも揚げ物を作ることができるのです。今回は、オリーブオイルで揚げ物をすることのメリット、使い回しの注意点、上手に揚げるコツな…

小松菜

冬が旬の小松菜は、いろいろなメニューに使える身近な野菜です。茹でて使うことがほとんどですが、小松菜を茹でる時、どれくらいの時間が正しいのか知っていますか?茹でるときにひと手間プラスするだけで、グンとおいしさが…

日々の料理に欠かせないフライパン。皆さんはフライパンの寿命について考えたことがありますか。テフロンと鉄で寿命はどれくらい違う?今回は、フライパンの寿命や長持ちのコツ、フライパンを選ぶ際のポイントなどについてま…

まとめ

冷しゃぶって主菜だか副菜だか分からないから、献立に困る……という経験はありませんか?そんなあなたに、冷しゃぶに合うおすすめの副菜やスープなどを15品、厳選してご紹介します!冷しゃぶ…

初夏から夏に旬を迎える、ししとう。その前に、ぜひとも知っておいてほしい、ししとうの種のお話。楽しく簡単に種を取るワザ、新鮮なししとうの見分け方、さらに、ししとうのおすすめレシピまで詳しくご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

まとめ

自分の家でキッチングッズを揃えると、ついついシンプルなものにしてしまいがちですが、出来ることならかわいいキッチンを作りたい、という人も多いと思います。そこで、かわいいキッチンを実現している海外のキッチンを見て…

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

まとめ

セロトニンという物質の名前を聞いたことはありますか?実はこの物質は体内で作ることができないため、食材から摂取しなければなりません。身体にとってとても重要で、精神状態も左右してしまう恐れがあるようです。食生活を…

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

お酒のおつまみにピッタリと、じわじわ人気が出てきている「燻製(くんせい)」。実は自宅で簡単に作れるの、知っていましたか?ホームパーティや家飲みのおつまみにも大活躍してくれること間違いなし♪

レシピ スイーツ まとめ

クリスマスにとっても簡単でオーブン不要で作れる可愛いスイーツのレシピをご紹介します。見た目もお洒落で、焼かないで作れるなんて驚きですよ!オーブンを使うのが面倒な人でもこれなら大丈夫。クリスマス前に食べ切ってし…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/